電子タバコ

ビタフル(VITAFUL)に害はあるの?実際に吸って感じた健康への影響や気になる口コミを調べてみた!

投稿日:2019年4月4日 更新日:

はじめに

みなさんこんにちは!

節約ぽけっと編集部のちくわです。

タバコが年々値上がりしていくのと、健康のことを考えて少し前からタバコを辞めて電子タバコに変えたのですが、それが思ってたより良くてびっくりしました。

僕が吸っているのは「VITAFUL(以下ビタフル)」という電子タバコなんですが、「ビタフルってどうなの?」って気になっている方も多いと思います。

そこで、今回は話題の電子タバコ、ビタフルについて詳しく紹介していきたいと思います!

ビタフルの健康への害はあるの?

電子タバコと聞くと、葉巻のタバコと同じように健康に害はないのかが気になりますよね。

ビタフルを試してみたいけど、害があったらどうしようと思って手を出せていない方も多いと思います。

そんな方も安心してください!ビタフルは厳しい審査をクリアした日本製の商品です。

ビタフルは吸引する際の空気に反応して水蒸気を発生させ、その水蒸気を吸引する仕組みとなっており、ニコチンやタールなどの有害な成分を一切含んでいません。

ビタフルの成分については以下の一覧をご覧ください。

ビタミンA、ビタミンB6、ビタミン12、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンE、コエンザイムQ10、コラーゲン、カテキン、シネオール、メントール、プラセンタ、ヒアルロン酸、コンドロイチン、セラミド、乳酸菌

一覧を見てもわかる通り健康への害はもちろん、受動喫煙の心配やタバコ臭くなることもありません!

ビタフルに副作用はあるの?

これも、電子タバコを選ぶ上で気になるところだと思いますが、ビタフルには副作用はあるのでしょうか。

上記でも紹介しましたが、結論から言うとビタフルはニコチンやタールなどの有害な成分を一切含んでいないため、副作用の心配はないと言えます。

もちろん依存性などもないので、始めての方でも安心して吸うことができますね。

ここまででビタフルに害がないことはわかりましたが、やはり吸いごたえや煙の量がどうなのかも気になりますよね。

次の項目では実際にビタフルを吸ってみて、吸いごたえや煙の量を検証していますので気になる方はぜひ読んでみてください!

吸いごたえや煙の量はどうなの?実際に吸ってみた!

今回は実際にビタフルを購入して吸ってみたので、使い方から吸い始めて1ヶ月後の健康への影響はあったのかまでを詳しく紹介していきます!

ビタフルの吸い方

ビタフルの使い方は至って簡単。

こんなに簡単でいいのかってくらい簡単なのでびっくりしないでくださいね!

上の写真のような箱に入って届くので、箱から取り出したらすぐに吸うことができます。

最初からフル充電がされているので、届いてからすぐに吸えるのが良いところですね。

充電がなくなったら、付属のUSB充電器にセットして、PCのUSBコネクタに差し込んでください。

ランプが付いている間は充電中、消えたら充電完了なので、ひと目でわかりますね。

ちなみに充電時間は1時間半~2時間程度です。

次に、カートリッジの交換ですが、カートリッジはペットボトルのキャップのようにくるくる回して外します。

そして、反対にくるくる回して取り付ければカートリッジ交換は完了!

あとは思う存分吸っちゃってください。

吸いごたえ

実際に吸ってみて感じた吸いごたえとしては、やはりタバコ程ではありませんでした・・・。

ですが、今回購入したエナジーメンソールはエナジードリンクの風味の中にメンソールが効いているので、吸ったときの満足感はしっかり感じられました。

僕の場合、元々吸っているタバコがメンソール入りのものだったので、もう少しガツンとした刺激が欲しいという感じもありますが、全体的に見たら全然ありだなという印象です。

煙の量

煙の量としては、他の電子タバコ類と比べても少し少ないのかなという印象を受けました。

実際に写真を撮ってみましたので参考にしていただければ幸いです。

いかがでしょうか。

吸う時間にも関係あると思いますが、大体毎回こんな感じの煙の量が出ます。

煙が多い方がいいと言う方には少し物足りないのかもしれませんが、僕としてはあまり気になりませんでした!

吸ってみた感想

今回、ビタフルを実際に吸ってみて感じたことは、とにかく使い方が簡単なので面倒くさがりな自分にはぴったりだなと思いました。

メンテナンスフリーなところもかなりポイントが高いです!

また、タバコ程ではないにしても、吸っているという感じはちゃんとしますし、満足感も得られました。

個人的にはデザインもすごく重視していて、ビタフルのシンプルでお洒落な点もとても気に入っているので、今は毎日持ち歩いています。

吸って1ヶ月後の健康や影響で感じること

ビタフルを実際に吸い始めてから1ヶ月が経ちましたが、今のところ健康への影響は全く感じられません。

むしろ、タバコをほとんど吸わなくなったので階段で息が切れたりすることもなくなりましたし、健康的には良くなっているとすら感じます。

ニコチンやタールが入っているかいないかで、ここまで変わるんだなと改めて実感しました。

僕のように健康のことは気になるけれど、どうしてもタバコをやめられないという方にはぜひおすすめしたいです。

やはり、将来のことを考えたら健康なのが一番ですもんね!

ビタフルの口コミや評判は?

上記の項目で、ビタフルは健康への害がないということはわかってもらえたと思います。

ですが、やっぱり次に気になるのは実際に使ってみた人の口コミや評判ですよね。

ここでは、ビタフルの良い口コミだけでなく、悪い口コミも含めて紹介していきたいと思います。

ビタフルの良い口コミ

まずは良い口コミから紹介していきます。

タバコを減らせればいいなと、思い切って購入してみましたが、結果としては買って正解でした!見た目もかわいくて味も美味しいし、今ではタバコを吸うことはほとんどなくなりました。(20代女性)

車にタバコの臭いが付くのが嫌で、今までは車の中では禁煙していたのですが、ビタフルは臭いも付かないし場所を気にせずに吸えるのですごく助かってます。(30代男性)

元々そんなに吸わなかったけど、妊娠をきっかけに禁煙しました。ですが、イライラしたときにどうしても吸いたくなり、ビタフルを購入してみました。結構長持ちしますし、何よりも健康に害がないのが嬉しいです。(30代女性)

ビタフルの悪い口コミ

続いて悪い口コミを見ていきましょう。

商品の使いやすさやデザインはすごくいいです。ですが、思っていたより重たく感じるのと、持ち運び用のケースがあると便利だなと思います。(30代女性)

煙の量はすごいですが、自分には合いませんでした。タバコの変わりにはなりませんが、アメやガムの代わりにならなります。(20代男性)

ビタフルの口コミまとめ

ここまで、良い口コミと悪い口コミを紹介してきましたが、良い口コミからわかることはデザインが良いということや臭いが付かないのでどこでも気軽に吸えるということ、子供がいるご家庭などでも吸えて、健康にも害がないので安心できるということです。

反対に悪い口コミからわかることは、見た目の良さとは裏腹に思っていたより重いということやタバコを吸っている人の中には合わない人もいるということです。

合う合わないというのは個人的な考えになってしまうのでどうしようもありませんが、今回実際にビタフルを体験してみて今も続けている僕としてはタバコの代わりには十分なるという印象でした。

ビタフルの味の種類は?

ビタフルのフレーバーにはどのくらい種類があるのでしょうか。

今回はコスパの良い充電式のフレーバーに絞って紹介していきます。

ビタフルの味の種類は全6種類!

ビタフルの充電式には上の写真のように6種類のフレーバーがあります。

  • ストロングメンソール
  • エナジーメンソール
  • メンソールミント
  • グレープフルーツミント
  • マスカットメンソール
  • チェリーコーラ

上記の6種類で、一番人気なのはメンソールミントみたいです。

中でも、ストロングメンソールとエナジーメンソールは最近登場した新商品で、ガツンとした刺激が欲しい方にはストロングメンソール、エナジードリンクのようなパワフルさが欲しい方はエナジーメンソールがおすすめです。

ビタフルの販売店や購入方法は?コンビニで買えるの?

ビタフルの販売店はAmazonや楽天などのネットショップがメインとなり、コンビニでの販売は今の所されていません。

最近ではドン・キホーテなどの雑貨店やビックカメラなどの家電量販店、スギ薬局などのドラックストアでの販売もされているみたいです。

今後さらに販売店が増えることも予想されますが、今現在ではAmazonなどのネットショップで買うのがベストだと思います。

送料も無料ですし、購入後3日程度で届くので余程急いでいない限りは問題ありません。

ビタフルの使い捨てと充電式はどっちの方がコスパがいい?

ビタフルの使い捨てと充電式ってどっちの方がコスパがいいのでしょうか。

当たり前だと思いますが、これから買うならできればコスパがいい方を買いたいですよね。

なので、使い捨てと充電式のそれぞれのコスパを調べてみました!

使い捨てのコスパ

まずは使い捨てのコスパを調べていきます。

今回はタバコを1日に1箱吸う人が同じ吸い方をしたと仮定して計算していきます。

ビタフルの使い捨てが1本で吸える回数は500回、そして値段が1,058円(税込み)となっており、1本で500回吸えるので、それをタバコにすると1.5~1.8箱分に相当します。

年間で計算すると、1058円✕183日(2日で1本計算)=193,614円となり、金額を見るとかなり高く感じますよね。

充電式のコスパ

次に充電式のコスパを調べていきます。

同じ条件でタバコを1日に1箱吸う人という仮定で計算していきます。

ビタフルの充電式のカートリッジは5本で1598円(税込み)なので、計算式としては1598円✕36.5(10日で1箱計算)=58,327円となりました!

単純に見ても使い捨ての金額の3分の1以下なので、かなり安いですね。

コスパがいいのは充電式!

 値段1ヶ月のコスパ1年のコスパ
使い捨て1,058円(税込み)16,134円193,614円
充電式1,598円(税込み)4,860円58,327円

上記でも明らかですが、結果としてコスパがいいのは充電式となりました!

その差はなんと、年間で193,614円-58,327円=135,287円とかなり大きい金額に・・・。

これだけ金額が違うと、どう考えても充電式を使った方がいいですよね。

ただ、使い捨てを使うメリットとして考えられるのは、初めから充電がされているので買ってすぐに吸うことができることですかね。

あまり吸わない人やアメやガム感覚で考えてる方には使い捨てでも十分かもしれません。

個人的におすすめなフレーバーの味は?

先程、6種類のフレーバーを紹介しましたが、僕が一番おすすめするのはマスカットメンソールのフレーバーです。

理由としては、マスカットの爽やかな香りとメンソールの爽快感がすごく合っていて、味も美味しいから!

仕事で疲れたときやリフレッシュしたいときにぴったりなんです。

僕としてはマスカットメンソールが一番人気でもいいんじゃないかって思うくらい好きなんですが、やはり王道とも言えるメンソールミントは強いですね・・・。

ビタフルの成分は健康に良い効果はある?

ビタフルは名前にも入っているように、ビタミンなど健康を維持する上で必要とされている成分が入っています。

冒頭でも紹介しましたが、成分については以下の成分一覧をご覧ください。

ビタミンA、ビタミンB6、ビタミン12、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンE、コエンザイムQ10、コラーゲン、カテキン、シネオール、メントール、プラセンタ、ヒアルロン酸、コンドロイチン、セラミド、乳酸菌

実際に効果があるかどうかは別として、こんなにも成分が入っているのは驚きですよね。

ちなみに筆者はここ1ヶ月ビタフルを吸っていますが、健康面や肌が綺麗になったなどの良い影響は感じませんでした。

ですが、ニコチンやタールなどは一切含まれていないのでタバコと比べて体への悪影響はないと思います。

ビタフルのメリットやデメリットは?

ここまでビタフルについていろいろ紹介してきましたが、メリットやデメリットはどんなところなのでしょうか。

まずはメリットから紹介していきたいと思います。

ビタフルのメリット

ビタフルのメリットは以下の4つがあげられます。

  • 他の電子タバコと比較しても値段が安い
  • ビタフルは他の電子タバコと比較してもかなり値段が安いです。

    他の電子タバコの値段が2,500円~5000円近くするのにも関わらず、ビタフルは1,598円なので、これから電子タバコを始めてみたいって方にも丁度いいですよね。

  • メンテナンスフリーだから面倒な作業がない
  • ビタフルはカートリッジ式の電子タバコなので、面倒なメンテナンスは一切なく、カートリッジをくるくる回して外し、逆にくるくる回して取り付けるだけでずっと使えてしまうんです。

  • 日本製なので安心して使える
  • 他の電子タバコはほとんどが海外製なところ、ビタフルは日本製です。

    口にするものなので安全性はもちろん気になりますし、日本製と聞くとなんとなく安心できますよね。

  • デザインがかわいい・お洒落
  • 口コミにもありましたが、ビタフルはデザインがシンプルでかわいく、お洒落なのでどこに持って行ってもどんなシーンにも合うと思います。

    僕自身デザインにはうるさい方なのですが、ビタフルに関しては文句なしって感じでした。

ビタフルのデメリット

反対にビタフルのデメリットは2つあります。

  • フレーバーによっては味が薄い
  • ビタフルの口コミでちらほら見えるのが、味が薄いという口コミ。

    僕が吸っているフレーバーも人によっては味が薄いと感じるようでした。

    個人の感覚の問題なので仕方ないとは思いますが、そういう方はもう少し味の濃いフレーバーが出ることを祈りましょう。

  • 本体が重い
  • こちらも個人差がありますが、本体が重いと感じる方もいるみたいです。

    ちなみに僕は全く重いと感じたことはありません。

ビタフル、ビタボン、ビタシグって何が違うの?

ビタフル、ビタボン、ビタシグ・・・ここ最近同じような名前の商品がたくさん出てきていますよね。

これらの商品は一体何が違うのかと気になっている方も多いのではないでしょうか?

そんな方のために違いをわかりやすく紹介していきたいと思います!

はじめに言っておきますが、これらの商品に大きな違いはありません。

違いを紹介すると言っておいて違いはないのかよ!とツッコミたくなった方もいるかもしれませんが、実際にそれぞれの商品共にニコチンやタールが入っておらず、健康への害はありません。

なので、主な違いと言うとフレーバーの種類や値段、生産国の違いになってきます。

わかりやすいように、それらの違いを表にまとめてみました!

商品名フレーバーの種類値段生産国
ビタフル・使い捨て20種類(季節限定含む)
・充電式6種類
・使い捨て1,058円(税込み)
・充電式1,598円(税込み)
日本
ビタボン12種類(使い捨てのみ)2,376円(税込み)韓国
ビタシグ・使い捨て11種類(限定商品含む)
・充電式7種類
・税込み1,080円(税込み)
・充電式3,000円(税込み)
中国

この中だとやはり、日本製で値段も一番安いビタフルが魅力的ですね。

ビタボンは使い捨てしかないのにも関わらず値段が割高であり、ビタシグは使い捨ての値段はビタフルとあまり変わらないのですが、充電式がかなり高いということがわかります。

まとめ

今回、ビタフルのことを調べてみたり、実際に使ってみて、ビタフルは日本製で安心・安全であると同時に健康への害がないことがわかりました!

低価格なのにデザインもお洒落でメンテナンスも不要、フレーバーも美味しいので気になっている方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

↓おすすめの電子タバコについて知りたい方はこちら!↓
【2019年】おすすめの電子タバコ比較ランキング6!初心者も吸いごたえを求める人も必見!

はじめに 今の時代タバコを吸っている人って結構肩身が狭いですよね。 私もずっとタバコを吸っていたのですが吸える場所は限ら ...

-電子タバコ
-,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.