不用品買取・出品

投稿日:2019年11月22日 更新日:

バリューブックスの古本買取を徹底解説!口コミや買取相場も調べてみた

ぽけっと編集部

ぽけっと編集部

せっかく大切にしている本を売却するなら、高値をつけてくれて大切に扱ってくれる会社を利用したいですよね。

バリューブックスは、本などを主に買い取ってくれるWEBサービスです。

家にある本を売却したいと考えているなら、利用してみる価値がありますよ!

ここでは、バリューブックスの特徴や評判、買取価格の目安などを紹介します。

 

バリューブックスの特徴とは?

出典:バリューブックス

本やゲーム、DVD、CDなどを買い取ってくれるバリューブックスには、どんな特徴があるのでしょうか?

バリューブックスの特徴

  • 登録料や年会費などは無料
  • 本の買取価格設定が高め
  • スキャンによる簡単査定が可能
  • おためし査定による買取目安がわかる
  • 査定後即入金ができる
  • たくさんの人に愛される本が高価買取

バリューブックスには、ほかの買取業者とは異なる特徴があります。

主なものは、本棚をまるごとスキャンしてスムーズに簡単査定を終える機能です。

自宅にある本を1冊ずつ調べる手間が省けます。

また、サイト上でおためし査定も可能です!

できるだけ売却した利益をすぐ振り込んでもらいたい人にもおすすめできる「ソクフリ」機能もありますよ。

 

バリューブックスの利用方法と手順

バリューブックスを利用するには、どのような手続きが必要なのでしょうか?

基本的な利用方法と手順を以下にまとめました。

利用の流れ

  1. 会員登録をする
  2. おためし査定で買取目安をチェック
  3. 売却したい本を箱に詰める
  4. 集荷申込をする
  5. 査定を待つ
  6. 入金される

1.会員登録をする

バリューブックスの会員登録は無料です。

登録するにはメールアドレスを使います。

サイトの「ログイン」ボタンから、新規会員登録に進みましょう。

登録したいメールアドレスを入力し、必要事項に同意すると仮登録の完了です。

本登録用のメールが送られてくるため、手続きを済ませましょう。

 

2.おためし査定で買取目安をチェック

おためし査定では、キーワードやISBM(国際標準図書番号)を入力しておおよその査定金額を知ることができます!

本の状態にもよりますが、高価買取商品を見極めるチャンスです。

本が多い場合は本棚スキャンを活用しましょう♪

 

3.売却したい本を箱に詰める

バリューブックスでは、自分で用意した箱に本を詰めて発送します。

サイズは合計160cm以内かつ25kgまでと決まっているため、適切な箱を準備しましょう。

一度の申込で39箱まで受付が可能です。

 

4.集荷申込をする

箱の個数などが確定したら、集荷申込をしましょう。

都合のよいときに引き取りに来てもらえます。

 

5.査定を待つ

後は査定を待つだけです!

他の古本屋に比べて、高額での買取が実感できるでしょう。

 

6.入金される

入金は、口座に振込されます。

選んだ入金方法によって、振込連絡の有無や振込までにかかる時間が決まるため、合う方法を選びましょう。

 

バリューブックスの本の買取価格はどのくらい?

実際にバリューブックスで本を売却すると、どのくらいの価格で買い取ってもらえるのでしょうか?

主な作品や、最新の人気作を売却するときの目安価格を紹介します!

なお、査定は2019年11月17日のものです。

主な本の買取価格

  • 鬼滅の刃18巻 146円
  • 五等分の花嫁12巻 149円
  • 七つの大罪39巻 149円
  • ゴールデンカムイ20巻 179円
  • 十二国記 白銀の墟 玄の月4巻 248円

上記を見てみると、漫画や小説の最新巻は定価の2~3割程度で買い取ってもらえるようです。

定期的に本を購入する人なら、高価買取対象のものを持っていることも多いのではないでしょうか?

 

バリューブックスの評判・評価と口コミ

バリューブックスを利用した人や、これから利用しようと考えている人の評判や口コミにはどのようなものがあるのでしょうか?

具体的な口コミや、どのような評価があるのか見ていきましょう!

 

バリューブックスの良い口コミ

バリューブックスは、本の査定額に関して評価が高いサービスです。

たくさんの本を読んでいて、売却の機会が多い人に人気ですね。

では、実際に「ここが良かった!」と述べている具体的な口コミを見てみましょう。

 

 

 

 

よくある口コミは以下の通りです。

良い口コミ

  • 思っていたより査定が高かった
  • 本棚スキャンが便利
  • スムーズに手続きができた
  • 内訳がわかるから安心感がある

 

バリューブックスの悪い口コミ

バリューブックスには、いくつか悪い口コミもあります。

「利用者とサービスの特徴が合わなかった」だけの場合も多いため、自分に向いているのか見極めたいときに役立つでしょう。

どんな評判があるのでしょうか?

 

 

 

基本的には、査定額が500円前後になってしまったというものが多めです。

つまり、買い取りできないかほとんど送料だけになってしまうので、評判があまりよくないのもうなずけます。

ただし、おためし査定をしておけばある程度予想はつきます。

また、ツイッターの口コミ以外で見つかったものでは、ソクフリを利用してしまいキャンセルができなかったというものもありました。

しかし、注意書きには記載されているため、査定額に納得がいかない可能性があるなら通常査定を選べばよいだけです。

 

査定額が予想より低かった場合はどうしても辛口な批評になりますが、売却したい本によって向き不向きがあることは理解しておきましょう。

 

バリューブックスのメリット

バリューブックスには、いろいろなメリットがあります!

特に魅力的なのは買取価格の設定が高いことですね。

他にも独自機能など、さまざまな特徴がありますよ。

  • 1冊あたりの買取価格設定が高い
  • 本棚スキャンでまとめて査定できる
  • 必要最低限の買取価格に達しなかったときは無料で返送してくれる
  • 買取明細書がチェックできる

 

1冊あたりの買取価格設定が高い

1冊あたりの買い取り単価が高いことは、バリューブックスの大きなメリットです。

特に新作や高価買取商品の買い取り価格は他店舗に比べて割高になっています。

姉妹サイトの買取価格と比べると、約1.5倍です。

近所の古本屋に売りにいくと、1冊数円程度で買い取られてしまうことも少なくありません。

きれいに扱った本を高く売りたいのであれば、バリューブックスがおすすめですよ!

 

本棚スキャンでまとめて査定できる

どのくらいの価格で売れるのか、試算するのは難しいものです。

特に数百冊の本を一気に売りたいとなると、試算すら面倒になってしまいます。

しかし、バリューブックスなら独自の機能で本のおためし査定が一括で可能です。

サイトから利用できる本棚スキャンを使えば、本棚に入っている本をまとめて査定できますよ!

まだ発展途上の機能のためできないこともありますが、だいたいの目安を知りたいなら活用できる機能です。

売却額に納得がいかないといったトラブルも事前に防げるのではないでしょうか?

 

必要最低限の買取価格に達しなかったときは無料で返送してくれる

バリューブックスで本を売却するときは、送料がかかります。

つまり、少量の本だと売却額より送料のほうが高くなる可能性があるということです。

しかし、送料を下回ってしまった場合は無料で返送してもらえます。

送料は買い取り価格から引かれるシステムのため、買い取りしてもらわないときの送料はかかりません。

送料を引いたらほとんど残らない場合も、キャンセルすれば無料で送り返してくれます。

売却できないとき送料だけ取られてしまうシステムではないため気軽に利用してみましょう!

 

買取明細書がチェックできる

以前は買取した本の内訳がわかりませんでしたが、現在のバリューブックスでは買取明細書をもらえます。

もし納得がいかない価格であれば、キャンセルも可能です。

たとえば、本を売却したときすべての本が買い取れるとは限りません。

内訳がチェックできれば安心して利用できますよね。

 

バリューブックスのデメリット

バリューブックスには、いくつかのデメリットがあります。

しかし、そのぶん買取価格が高めになっていることは忘れないでおきましょう!

デメリット

  • 買い取れないジャンルの本がある
  • 送料がかかる
  • ダンボールを自分で用意する必要がある
  • 一部のみの返却ができない
  • 18歳未満は利用できない
  • 本人の口座が必要

 

買い取れないジャンルの本がある

バリューブックスで取り扱っている本は、ISBNコードがついたもののみです。

たとえば、

  • 同人誌や非売品などの本
  • 週刊誌や月刊誌などの雑誌類
  • コンビニ漫画

などは対象外です。

きちんとした単行本や文庫のみ厳選しましょう。ジャンルなどは基本的に問いません。

 

送料がかかる

バリューブックスで本を売る場合、ダンボール1箱につき500円の送料がかかります。

つまり、1箱で500円前後の買取額なら送料がかからない店舗のほうが高くなります。

50冊箱に詰めても、1冊10円程度なら500円です。

お得に売るには、1箱1,500円を超えるように本を組み合わせましょう。

一定数量を超えれば送料無料の姉妹サイトと比べて1.5倍で売れることを考えれば、送料を抜いてもお得になります!

 

ダンボールを自分で用意する必要がある

専用のダンボールを用意してもらえないことも、バリューブックスの特徴です。

普段から通販などを利用していて箱が余っている人や、近くに箱を譲ってくれるお店があるなら特に問題はないでしょう。

しかし、箱を有料で用意していてはあまりお得感がありません。

 

一部のみの返却ができない

高値がついたものは売りたいけれど、他の商品は返して欲しいなど一部商品の返却は対応していません。

以前は顧客負担で返却してもらえることもあったようですが、現在は公式サイトに一部のみの返却対応不可と書かれています。

 

18歳未満は利用できない

バリューブックスでは、18歳未満または高校生の売却は受け付けていません。

もし本を売却したいと考えるなら、家族や保護者の許可を取り代理で売却してもらいましょう。

 

本人の口座が必要

買取された本の代金は、本人名義の口座に振り込まれます。

他の方法はないため、身分証明書や申込名義と同一の口座が必要です。

使える口座がない場合は、作成するかほかの人に代理で申し込んでもらう必要があります。

 

バリューブックスが向いている人

バリューブックスは、どんな人に向いていると言えるのでしょうか?

以下にまとめてみました。

向いている人

  • 高価買取対象の本をたくさん持っている人
  • 発売1年以内の本を売却したい人
  • 人気シリーズの本を持っている人
  • 一定量以上の本をまとめ売りしたい人

バリューブックスは、高値で売れる本を厳選できれば、かなりお得な買い取りサービスです。

売りたい本がたくさんあり、おためし査定の評価も良いならおすすめです。

きれいな本や最新刊、人気シリーズなどの本は比較的高く売れます。

専門書なども高く売れるため、特定の分野に精通している人も利用しやすいでしょう。

 

バリューブックスに向いていない人

反対にバリューブックスが向いていないのは、以下のような人です。

  • 売りたい本が数冊だけ
  • 古い本や汚い本が多い
  • ダンボールが無料で用意できない

 

そもそもの冊数が少ない場合や、高値がつきにくい本ばかりだと、どうしても査定額が下がってしまいます。

結局送料分に届かず返却してもらうことになりかねないため、注意しましょう。

もちろん、万が一思ったより査定額が低いときはキャンセルが可能です。

その場合は発送料や返送料がかからないため安心してください。

ソクフリを利用してしまうとキャンセルへ変更ができないため、その点は注意が必要です。

 

まとめ

バリューブックスは送料がかかり、ダンボールの無料手配がないぶん高価買取を実施している店舗です。

1箱1,500円を超えるようなら他の店舗に比べてお得ですよ。

「自分は向いているかも」と感じた場合は、積極的に活用してみましょう!

The following two tabs change content below.
ぽけっと編集部

ぽけっと編集部

当メディア「節約ぽけっと」編集部です。「コスパ良く楽しむ」をモットーに、節約情報を発信しています。

-不用品買取・出品
-,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.