人生を楽しむ 転職

転職するか悩む人に贈る8つのアドバイス!後悔せずに決断できる人の共通点とは?

更新日:

はじめに

転職したい!

けど出来ない・・・。転職に不安を感じる、勇気がわかない、どうすればいいかわからないって悩んでる人って世の中に凄い沢山いると思うんです。

私も同じく転職で悩んだ時期が何度もあって、今までに合計2回転職しています。

私の場合、最初に転職したいって思ったのは「給料が少ない」からでした。

ぶっちゃけて言っちゃいますが、初任給手取り13万で2年働いて昇給無し・・・。どう考えても無理ですよね・・・不満が爆発しちゃいました(笑)

次の会社は手取りは20万まで増えたんですが、給料多くなった代わりに自分の時間が一切なくなっちゃったんです。

休日は日曜日のみで毎日3~5時間の残業。単純に仕事しかできない毎日にストレスと嫌気がさしてここでも転職を決意。

簡単に転職したって書いてますけど、実際にはめっちゃ悩みましたしめっちゃ色々調べました。

今回はそんな転職についてご紹介させて頂きたいと思います!

転職しようか悩む人の思考

転職を考えるきっかけ

転職をしようって悩む人は絶対に動機やきっかけがあると思います。

一番多いのが「現在の職場に対する不満」「他にしたい仕事が見つかった」「キャリアアップを目指したい」などですね。

私は2回の転職は両方とも「職場に対する不満」でしたけど(笑)

例えば「職場に対する不満」の場合は「給料が少ない」「休みがない」「残業が多い」「社風があわない」「人間関係が嫌」がほとんどだと思います。

「他にしたい仕事が見つかった」と「キャリアアップを目指したい」はそのままですね(笑)

転職を決断できない理由

転職を考えるきっかけは皆さん経験があると思いますが、じゃあ実際に転職した人ってそんなに多くないと思うんです。

それは「転職を決断できない」からなんです。ココでは決断出来ない理由をご紹介します!

新しい環境に対する不安

人間って変化を嫌う性質があるので、基本的に新しい環境や新しい事が苦手です。

とにかく今までの生活を大切にして、出来るだけ変化がない毎日を過ごしたいと思うようです。

だからこそ職場を変更するっていう事に抵抗を感じる人が多いんですね。

職場を変えて上手くやっていけるだろうか?給料は本当にちゃんともらえるだろうか?休みはあるだろうか?人間関係は大丈夫だろうか?

こういう新しい環境に対する不安が大きくて決断できない人が多いんですね。

現在よりも満足できる環境にいけるかの心配

今の仕事を続けている限り不満はあるけどとりあえず生活は出来てる。って考える人が多いと思います。

これって転職しなくても生きていけてるんですよね。

だからこそ転職した後に今の生活よりも満足できるのか?逆に今よりも不満が多くなるんじゃないか?って考えてしまいます。

今よりも確実に良くなる!満足できる!ってなったら誰も悩みませんよね(笑)

周りの人からの反対

自分は転職するんだ!

と決心しても周りから「今の時代再就職は難しい」「せっかく頑張ってるんだからもうちょっと頑張ってみたら?」などのように反対されることもあります。

否定的な意見が周りから出る事で自分でも本当に大丈夫なのかな?と弱気になってしまい、結果悩み続ける事になってしまいます。

転職しようか悩む時間は何も進まない

私もそうだったんですが、転職を考えている時って「転職の事しか考えられなくなる」んですよね。

それにそうやって転職したいなぁって考えてるうちは転職先を探す事すらもしてない時期だと思うので本当に「何も進んでない状態」だと思います。

転職の事は進んでいない上に今の仕事も上の空・・・。考えれば考えるほど今の仕事が嫌になって更に仕事も雑になっちゃいます。

そうやってウダウダとしている時間が本当に勿体ないのでまずは転職先を調べたりしましょう。

他の仕事先の情報を調べているうちに「今の職場が恵まれている」って気付けるかもしれませんし、やっぱり転職する!っていうきっかけになるかもしれません。

悩む時間があるならまずは行動する事、これが一番大切です!

別ページにはブラック企業から転職するか悩みながらも転職を決めた経験談もありますので、辞めたいけど辞められない方、興味のある方は読んでみてください!

転職するか悩む人に贈る8つのアドバイス

転職って本当に悩みますよね。仕事って人生の中でもとっても大切な部分なので悩んで当たり前だと思います。

そんな中でココでは8つのアドバイスを送りたいと思います!

転職することによって現在の問題を解決することかどうかを考える

そもそもまず「自分が何で転職したいと思っているか」を把握する必要があります。

例えば私だったら最初の転職したい理由が「給与が低すぎたからもっと給与が多い職場に転職したい」が理由だったので、とにかく転職先では給与が高くないとダメでした。

給与が少なくて転職を考えてるのに転職先も給与が低かったらなんの意味もありませんよね(笑)

私の場合は結果的に給与が13万から20万まであがったのでその時の問題は解決する事が出来ました。※新しく休みが無さ過ぎる問題が発生しましたが(笑)

なので大切なのは今の職場で何が問題なのか、次の職場でその問題が解決するのか?をしっかりと考える事です。

感情だけではなく将来を見据えて考えてみる

一度転職したい!って思うと思考が転職に偏ります。

今の職場って実はそこまで悪くないのに一度転職の事を考えると「転職した方が今より絶対良くなる」って感情的になっちゃうんですよね。

この感情的になるっていうのが結構曲者でとにかくなんでもいいから転職したいって考えるようになっちゃうんです。

転職した事で今の職場より悪い結果になってしまうと本末転倒なのでなんの意味もありません。

感情的になった時はまずは冷静になって、本当に今の職場に不満があるのか、今の職場よりも良い求人があるのかしっかりと見極めましょう。

仕事は将来を左右する大切な選択なので、しっかりと考えましょう。

自分だけで悩まず、他の人にも相談してみる

自分一人の意見だけだと固まった意見しか出てこないので悩みは解決しないことが多いです。

そういう時は周りの人に相談してみるのも大切です。

例えば職場の同僚や上司。職場の人に相談しにくいという場合は友人や家族に相談してもいいと思います。

一番良いのは「一度でも転職を経験した人」に相談する事です。

一度でも経験した人は転職するメリットとデメリットを体験談を踏まえて教えてくれます。

1人で悩んでも答えが見つからない事が多いので、まずは周りの誰かに相談しましょう。

転職するメリットとデメリットをよく考える

転職する事によってメリットとデメリットが何かをしっかり考えましょう。

例えば、今の職場よりも給与は良いけど場所が遠くなるから通勤時間が長くなる場合、メリットは給与の増加、デメリットは通勤時間の増加です。

全てがメリットの転職先を選ぶ、というのが理想ですが正直そこまで理想的な転職先はほぼありません。

給与、休み、残業、通勤距離、全てが今の仕事よりも良くなるのが理想ですけどね(笑)

私は最初はメリットは給与の増加、デメリットは休みがなくなった事でした。

デメリットがある事を理解して、そのデメリットが我慢できるレベルなのかどうか?を考えましょう。

転職の不安が大きくても決断できなかったことを後悔するかもしれない

私は幸いにも転職を決断出来たからよかったのですが、実は危なかった経緯があるんです。

私が最初に勤めていた会社、私が転職して2年後くらいに倒産したんです。

もし私が転職の決断が出来ていなかったら2年後には路頭に迷っていたって事です。

私みたいなケースは本当に稀だと思いますけど、決断できなくて迷い続けて後悔する事って絶対あると思います。

それにせっかく後悔するなら、やらずに後悔するよりやって後悔したいって私は思います(笑)

自身が仕事をするうえで一番大切にしていることを明確にする

仕事をする上で何が大切か、何を一番重要にしているかを見つめなおす事が大切です。

これは本当に千差万別で人それぞれだと思います。

「給与」「年間休日」「職場の雰囲気」「スキルアップ出来る環境かどうか」「出世できるか」

とにかく自分はなんの為に仕事をするのか、その仕事で何が一番大切かを自分自身と相談しないといけません。

私なら最初は「給与」で次は「そこそこの給与と休み」でした。

「転職するか悩む」ことを前向きに捉える

どんな事でもそうだと思うんですけど後ろ向きに考えると物事は悪い方向に進む傾向があります。

だからこそどんな時でも前向きに考えたほうがいいんですけど、転職する時も同じです!

転職しようか悩む・・・ということ自体を前向きに考えて「どうして転職したいかを知れるチャンス」だと思いましょう。

今の職場に対して自分の気持ちを見つめなおすチャンスになります。

そうする事で自分がどうしたいか、今後どうなりたいか、が明確になると思います!

無理に転職する必要はない

ここまで転職した方がいい、前向きに考えようとお伝えしてきましたけど、最終的に絶対に転職する必要はないんです。

よく考えた結果実は今の職場がかなり良い環境だって気付けるかもしれません。

上を見ると際限がありませんので、自分の今いる環境がどうなのか?自分にとって合っているのかをしっかりと考えましょう。

その結果、転職する必要がなければ転職しなくてもいいんです。

後悔せずに転職の決断ができる人の共通点!

今転職で悩んでいる人は「本当に自分が転職する必要があるのか、何のために転職するのかがわからない」人がほとんどだと思います。

ここでは実際に転職するかしないかを決断出来た人がどんな人たちなのか共通点をお伝えしていきます!

転職目的や理由がはっきりしている

まず自分が転職したい理由や、転職してどうなりたいか、がしっかりとわかっている人です。

漠然とした理由で「なんとなく転職したいなぁ」と思っていると行動にうつせません。

どうして転職したいのか?転職した結果自分はこうなりたい!というビジョンがないと決断ってなかなかできないんですよね。

私なら転職の理由は「もっとお金が欲しい!」で、目的は「給与が高い企業に就職する!」でした。明確ですよね(笑)

これが「なんとなくもっとお金欲しいなぁ」っていう気持ちだったら決断はつかなかったと思います。

他の人にも相談をしている

自分一人で答えが出ないときは周りの人に相談をするのは有効です。

会社の同僚や上司、家族、友人。

出来れば「転職を決断したことがある人」に相談できるのがベストです。

相談すると言っても周りは基本的に素人なので、転職のプロに相談してみるのもアリです。

というのも転職エージェントというプロが転職について無料で相談してくれるサービスがあるので、まずはそこで話をしてみるのもかなりオススメです。

今の自分に足りない部分を補ってくれますし、相談した結果、自分に合った仕事の紹介までしてくれるのでかなり良いです。

自身の強みやキャリアを理解できている

自分の事を客観的に分析できる人は今の仕事が自分に合っているか?がわかります。

仕事内容は勿論ですが、現在の給与やキャリアが本当に自分に合っているのかなども含めてです。

自分がどんな仕事が出来るか、どんなキャリアがあるかわかれば転職を有利に進める事が出来ますし、今の仕事で満足できていない理由もわかります。

そういった人は今後どうしたいか、どんな仕事がしたいかも大体わかるので転職の決断が出来るんですね。

転職のリスクを理解している

転職すると何も良い事ばかりじゃありません。メリットがあればデメリットもあるのが基本です。

特に転職となると生活基盤が崩れる可能性もあるのでかなり慎重にならないといけません。

転職して100%自分の望み通りになるかなんてわかりませんよね。

例えば給与と休日は最高!だけど人間関係が最悪で仕事に行きたくない・・・。っていう事もあり得ますし、面接の時に言われた給与や休日じゃない!っていう場合もあります。

転職する事で安定していた生活を捨てるという事になりますので、そこはしっかりと理解しましょう。

転職を決断したらすべきこと

最終的に「よし!転職しよう!」と決断した後、どういう行動をするべきかをご紹介します!

自分がしたいことを明確にする

まず大切なのは「何を求めて転職をするのか」「何をしたいか」この2つを明確にします。

例えば給与であったり休日であったり、自分の求めている事を明確にして、そしてどんな仕事がしたいかも明確にします。

営業職がやりたいのか、技術職がやりたいのか、給与を大切にしたいのか休日の量を大切にしたいのか。

この2つが明確になれば自分がどんな仕事につきたいかおのずと見えてくるはずです!

自身の強みや市場価値を把握する

転職する上で大切なのは転職を成功させる事です。その為には「自分の強み」を知る必要があります。

過去の仕事で培った経験を生かして転職するのか、新しい職種に転職するのかでも変わってきます。

過去の経験なら「どんな事が出来るのか、出来る事に対して需要はどうなのか」を把握して、新しい職種なら「どうしてその職種で仕事したいのかと熱意」が大切になってきます。

まずは何がしたいかを明確にして、次に自分の強みをしっかりと把握しましょう。

情報集めを徹底的に行う

自分の情報を徹底的に把握するのは勿論ですが、市場調査やどんな求人があるのかを徹底的に行うのは大事です。

例えば2.3個の求人情報を見て「これ良さそうだからこれにしよう」というのは絶対に辞めたほうがいいです。

世の中には本当に沢山の求人がありますので、これでもか!っていうくらい求人情報を見てそこから本当に自分に合った求人を選びましょう。

とにかくどんな求人があるか、自分がしたい職種の相場はどんなものか、ありとあらゆる情報を徹底的に集めたほうがいいです。

それが終わって初めてどこに転職するかを絞っていきましょう。

転職エージェントに相談する

正直な所、自分一人で転職の全てをするっていうのは難しいです。

特に条件の良い転職先はなかなか求人に出ないですし、求人にでても倍率が高く手が出しにくいもの・・・。

そういう時は転職エージェントに相談しましょう。

転職エージェントであれば、まず目的などを明確にしたうえで「あなたに合った求人を紹介してくれます」。

この紹介っていうのがキモで、普通の求人には出てない「優良求人」が凄い多いんです。

更に紹介だから受かる確率も段違いなのが凄いところ。

迷ったらとにかく転職エージェントに一度相談してみましょう。

20代におすすめの転職エージェント


有名なマイナビが運営している「マイナビジョブ20's」がおすすめです。
この転職エージェントは20代、第二新卒、既卒向けのものとなったいます。

20代だと転職経験がない人も多く「何をしたら良いか分からない…。」そんな人も多いでしょう。
しかしマイナビジョブ20'sを利用すれば

  • 専任アドバイザーによるカウンセリング
  • 適性診断
  • 書類添削
  • 面接対策
  • マイナビの転職ノウハウ

などたくさんのサポートを受けることが出来ます。

転職経験の浅い20代におすすめの転職エージェントです。

詳しくは公式サイトを見てみてください!

転職サイトに登録する

転職エージェントに頼むのはちょっとなぁ・・・。自分で全部やりたいという人は転職サイトに登録しましょう。

サイトに登録するだけでも登録しないと見れない求人情報や、毎月オススメの求人情報を知ることが出来ます。

新着求人情報などもいち早く知ることが出来ますので登録してる人と登録してない人だと情報量に圧倒的な差が生まれます。

おすすめの転職サイト3選

リクナビNEXT


リクナビNEXTは株式会社リクルートキャリアが運営しています。
テレビCMでも見るような大手の転職サイトには安心感がありますよね。
さらにリクナビNEXTが人気の理由があります。

  • 限定求人が85%
  • 転職者の8割が利用中
  • 転職決定数No.!

またリクナビNEXTでは9割が正社員の求人なので、正社員での転職を考えている人にとっておすすめの転職サイトです。

詳しくは公式サイトをチェックしてみてください!

doda


dodaはパーソナルキャリア株式会社が運営する転職サイトです。
dodaもかなり知名度がある転職サイトの一つです。
dodaの一番の特徴は「求人数の多さ」です。
現在(5月)時点で求人数は66,067件あります!

また、転職活動初心者の方でも、安心のサービスがあります。
dodaでは「転職ノウハウ」「転職エピソード」「転職Q&A」など転職に関する情報がたくさん掲載されています。

これなら安心して転職活動を行うことが出来ますね。

詳細を知りたい方は公式サイトを見てみてください!

マイナビ転職


マイナビ転職は株式会社マイナビの転職サイトです。

マイナビの特徴は、全国各地で大規模な転職イベントを開催することです。
他の転職サイトとは違い、直接企業の方からお話など聞くことができるようになっています。
さらに参加企業も大手企業や優良企業が多く参加しています。

直接企業の人と話せる機会はそんなに多いものではないので参加しておきたいですよね。

マイナビ転職サイト自体も数多くの求人が掲載されており、転職活動には欠かせないでしょう。

さいごに

今回は転職するか悩む人に贈る8つのアドバイス、決断できる人の共通点とは?という形でご紹介させて頂きました!

私自身転職回数が2回で、結果的に見たら両方とも成功しています!

今は給与も安定していて、休みもしっかりとれていますので仕事に対して不満はありません。

長い人生の中で仕事っていうのはかなりの領域を占めています。そこに対して転職という今までを捨てて新しい事に挑戦するというのは本当に勇気のいる事です。

それに対して不安を持つのは当然ですが、転職をするのか、それともしないのか、それは皆さんに合った選択があると思います。

自分に合った選択が出来ると良いですね!人生をより良いものにする為お互い頑張っていきましょう!

The following two tabs change content below.
犬ヶ島わん太

犬ヶ島わん太

地方在住のぬるっと節約をはじめたメンズです! ちょっとした工夫で節約できる情報を紹介していきたいです。

-人生を楽しむ, 転職
-,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.