コラム

投稿日:2020年1月11日 更新日:

少ない服の着回し術を大公開!着回しと節約をかなえるアイテムはこれ!

ざわさん
映画オタクライター

ざわさん

買い物好きなら、つい洋服へ出費してしまいますよね。

「セールだしいいかな」「似てる服はあるけど、このシルエットがかわいい!」と、気づいたらクローゼットが洋服であふれてしまっていたり。

そんな方には、洋服への浪費を抑えるために、思い切ってミニマリストになることをおすすめします。

 

ミニマリストとは、「最小限の持ち物で充実した生活をする人」のこと。

服が少なくても、ちょっとしたコツでおしゃれを楽しみつつ、清潔感のある格好をすることができます。

今回は少ない服を着まわしするコツとそのメリット、おすすめアイテムを紹介していますので、ぜひ実践してみましょう!

 

少ない服を着まわす5のメリット

少ない服を着回すメリットには以下のメリットがあります。

  • 浪費癖がなくなり、節約になる
  • 家の中がすっきりする
  • 毎日のコーデを選ぶ時間が短くなる
  • 洋服を丁寧に扱うようになる
  • 本当に大切なものが見えるようになる

それぞれについてお話していきますね!

 

浪費癖がなくなり、節約になる

アウトレットやセール中の商品って、もとから欲しくてお店に行ったわけではないのに、つい値段に惹かれて買ってしまいますよね。

「あるある~」と思った方は、すでに浪費癖がついているかも・・・。

少ない服で着回しをするようになると、当然、今まで服にかけていたお金を節約することができます。

一着1,000円でも、着る機会が無ければその1,000円は捨てているのと同じこと。

この記事では、少ない服でも着回しのできるポイントも紹介していますので、こちらを参考にして服への浪費を断ちましょう!

 

家の中がすっきりする

少ない服で着回すということは、必要な服が減るので、家の中をすっきりした状態にすることができます。

  • 着ていない服
  • 袖が伸びていたり、毛玉だらけの服
  • 個性的でコーデするのが難しい服

いままでタンスやクローゼットがいっぱいで服があふれている方も、これらを整理することによって驚くほどすっきりした部屋になります。

当てはまる服は思い切ってすててしまうことをおすすめしますが、もし決心がつかなければ、メルカリなどのフリマアプリ出品したり、リサイクルショップに持ち込んで買い取りをしてもらいましょう。

ちょっとしたお小遣い稼ぎにもつながりますよ。

ただ、「この服高かったし、手放すのはもったいないなー」と、着ない服を手元に残すのはNG。

「せっかくだからこの服に合うアイテムを買おう!」と、新たな浪費につながるだけでなく、結局タンスで眠ることになります。

1年を目安に手放す・手放さないを判断してみて下さい!

 

毎日のコーデを選ぶ時間が短くなる

服が少なければ、毎朝コーディネートに悩む時間が格段に減ります。

朝ごはんやお弁当を作って、洗顔やスキンケアをして、お化粧をして、コーデを考えて・・・。お子さんがいる方はもっともっとやることが多いですよね。

ただでさえ朝は忙しいですから、コーデを考える時間が減るのはとっても嬉しいポイント。

服に悩む時間が無くなると、意外とストレスに感じていたことに気が付きますよ!

 

洋服を丁寧に扱うようになる

ミニマリストのように最小限のものと生活していると、ものの扱いがとても丁寧になります。

それは洋服にも当てはまり、丁寧に扱うことによって、その分洋服の寿命が長くなるんです。

たくさんの服に囲まれると、どうしても買ったときのトキメキが薄れていってしまいませんか?

 

また、たくさんの服を丁寧に扱おうとしても、「いちいち洗濯表示を確認していられない」という方も多いのではないでしょうか。

洋服が少なければ自然と大切にしようという気持ちになりますし、管理なども簡単になります。

服の寿命が延びるということは、買い替えることも少なくなりますので、結果的に節約にもつながりますよ。

 

本当に大切なものが見えるようになる

少ない服で生活するのは、最初は慣れないでしょうし、「やっぱりたくさん買いたい!」という気持ちも出てくるかもしれません。

ですが、クローゼットを整理し、いるもの・いらないものを見極め続け、買い物も本当に必要なのか?を意識していくうちに、それが習慣になっていきます。

 

習慣になってくると、「たくさんの服に囲まれていること=幸せ・充実している」のではないと段々と気付いてくるでしょう。

これはミニマリストに通ずる考え方で、ミニマリストは少ないもので生活し、「充実した人生」を送っています。

服を減らしていくことによって、自分の思考も少しずつ変化していくので、服だけに限らず浪費自体を減らすことができるのです。

「服も買えなくてみじめだ」と思うのではなく、「少ない服でもおしゃれも出来るし、幸せを感じることができる」ということを念頭において行動してみましょう。

 

少ない服で着まわす9のポイント

ではどうやって少ない服だけでおしゃれを楽しめるのでしょうか。

次の着まわしテクニックを9つ紹介します!

  1. 同じ系統の服をそろえる
  2. 着回しやすい服を選ぶ
  3. 柄物やトレンド物に注意
  4. 少し個性的な小物をもっておく
  5. 一週間コーデできる分が適量
  6. 着こなし方でバリエーションを増やす
  7. 写真で服を管理する
  8. 秋冬は重ね着を取り入れる
  9. 特別な服はレンタルも視野にいれる

 

1.同じ系統の服をそろえる

少ない服で着まわすためには、まず服の系統を揃えましょう。

例えば、ストリート系の服、エレガントな服、可愛い系の服、カッコいい系の服をそれぞれ3枚ずつ持っていても、着回しなんて全然できないですよね。

洋服の方向性を合わせることによって、数が少なくても着回しがしやすくなります。

もし今クローゼットの中に色々な種類の服があるなら、まずは自分が着たい服の系統を明確にして、絞っていきましょう。

 

2.着回しやすい服を選ぶ

少ない服でおしゃれを楽しむには、着まわしやすい服を選ぶのが一番重要と言っても過言ではありません。

着まわしやすい服を選ぶときは、

  • 無地でシンプルなもの
  • 黒、グレー、白などのどの色にも合わせやすいカラー
  • 派手な柄やデザインを避ける
  • 持っているアイテムで3つ以上合うものがあるか

などを重視して選んでいきましょう。

ただ一点注意したいのが、着回しだけを考えて服を揃えてしまうとマンネリ化してしまい、途中で嫌になってしまうこと。

がんばって服を減らしても、飽きて服を買い直してしまっては意味が無いですし、節約したいのにさらにお金がかかってしまうので無駄な出費になります。

 

そうならないためには、無難なものを選ぶときも質感や素材、シルエットなどにこだわり、お気に入りの洋服を買うように心がけましょう。

また、自分に似合う服を買うことも大切です。

店頭で買う時は必ず試着をし、ネットで買う時は着丈や身幅などのチェックも忘れずに行いましょう!

 

3.柄物やトレンド物に注意

派手な柄物や、流行に合わせて服を購入するのはおすすめしません。

柄物はコーディネートが限られやすく、着回しには向いていませんし、飽きやすいです。

 

また、「流行っているから」という理由で購入したものは、その流行が過ぎると着なくなってしまいます。

アウトレットやセールの服も同様、安いから!と買ってしまうと、結局家にある服と中々合わせることができなかったり、よーく考えるとあんまり好きじゃなかったなーという失敗してしまうことに。

買った瞬間はお得な気分でいっぱいになりますが、結局は無駄遣いになってしまいます。

 

ただ、全部の服を無地で地味な服にしても面白みが無いですよね。

そこでおすすめなのが「チェック」「ボーダー」「ドット」。 このあたりの柄物は着回しがしやすいので、柄物を取り入れる場合は、持っている服のバランスを考えつつこれらを取り入れていきましょう。

 

4.少し個性的な小物をもっておく

着回しやすいシンプルで無難な服を揃えたら、ちょっぴり個性的な小物をアクセントや差し色に使ってみましょう。

小物と言っても、帽子やピアス、バッグや靴など、様々なものがあり、いつもと同じ服でも、これらを合わせる事によって印象を大きく変えることができます。

まずは買い足すのではなく、今持っている小物で、着回しコーデに取り入れるのがおすすめです。

今ある服の整理や処分が終わり、「このアイテムがあればもっと幅が広がるな~」という物があれば買い足すのもありですね。

 

5.一週間コーデできる分が適量

ここまで、服を減らしましょうと伝えてきましたが、「じゃあどれくらい減らせばいいの?!」という疑問が生まれますよね。

ちょうどいい服の量は、「一週間コーデができる分」が適量です。

「そんなに少ないの?!」と、驚くかもしれませんが、同じ服でも組み合わせや小物によってバリエーションを増やすことはいくらでもできちゃうんです。

 

まずはクローゼットに入る分まで減らす

ただ、一気にここまで捨てるのは難しいと思うので、まずはインナーやルームウェアを含め、クローゼットに入りきる分(服の管理が行き届く量)まで減らしてみましょう。

ミニマリストの中には、色々な服を持たず「私服の制服化」している方もいますが、そこまでしなくとも服への浪費を抑え、すっきりした家になりますよ。

服を捨てるのに行き詰ったときや中々捨てられない方は、

ポイント

  • 一年以上着ていない服
  • ときめかない服
  • 着崩れしている服

を優先的に捨てていきましょう。

慣れてきたときに、改めて洋服と向き合い、必要か、必要ではないかを見極めてみて下さい。

 

6.着こなし方でバリエーションを増やす

少ない服でおしゃれを楽しむには、同じコーデや服でも、着こなし方を変えてみましょう。

例えば、カーディガンやシャツ系はそのまま羽織ったりボタンをしめてみたり、ワンピースならそのまま着ても可愛いですし、ベルトをすることによって大きく印象がかわります。

TシャツであればスカートやボトムスにINして着こなし方を変えることができます。これも全体をいれるのか、前だけいれるのか、で、全体的に印象が変わってきますよ。

 

そしてシャツは、「羽織ったり」「肩にかけたり」「腰に巻いたり」など、超万能アイテム!

このようにちょっとした工夫を施すだけでも、少ない服でおしゃれを楽しむことができます。

 

7.写真で服を管理する

服の整理が終わった後は、写真で服を管理することをおすすめします。

管理といっても、持っている服をお持ちのスマホのカメラで写真をとるだけ! こうすることで今持っている服を完璧に把握することができるので、同じような服を買ってしまうなどの失敗を防ぐことができます。

 

また、買い足したい洋服やアイテムがあるときも、スマホのアルバムを見て、「この服はどれくらいの服と合わせることができるか?」をその場で確認することが可能です。

「着まわせそうだし値段が安いから」と購入してしまっては今までとさほどかわりません。

少なくても3パターン以上組み合わせられるか?を考えてから購入するよう心がけましょう。

 

8.秋冬は重ね着を取り入れる

服を減らしていくと困るのが、秋冬の寒い時期。 ニットやセーターなど、冬服はかさばるものが多く、着回しもパターンも少なめに・・・。

そんな時期は重ね着をおすすめします。 ヒートテックなどのあたたかいインナーや、うすいロンTをいつものコーデに重ね着としてプラスするだけで、寒さ対策には十分です。

 

発熱タイプのレギンスやタイツを取り入れることによって、夏に履いていたボトムスやスカートも冬にだって大活躍してくれます。

寒さ対策だけではなく、重ね着をすることでまた服の印象が変わるので、冬には冬のコーディネートを楽しむことができますよ。

 

9.特別な服はレンタルも視野にいれる

ここまでは普段着のお話をしましたが、洋服って、これだけじゃないですよね。

結婚式やパーティー用のドレスや喪服、スーツなどの、冠婚葬祭に必要な衣装も洋服です。

今持っているものをずっと着る、という方はいいと思いますが、これから購入する方もいらっしゃると思います。 中には体型の変化で買い直しが必要な場合もあるでしょう。

 

そんな時におすすめなのが、「レンタルサービス」! 最近は洋服のレンタルサービスを取り扱う企業が増えてきて、ネット上で申し込みができるところも多いです。

ずっと体系も変わっていないし、今持っているので十分な場合はそのまま保管し、そうじゃない方は新たに買い足すのではなく、今後はレンタルサービスを視野にいれることをおすすめします。

結婚式用のドレスと言っても、それに合わせた髪飾りやバッグ、靴がそれぞれ必要になりますよね。 そういった小物も一式でレンタルできるサービスも増えているのでぜひ活用してみて下さい。

ファッションレンタルサービスは以下の記事が参考になります!

【2020年】最旬洋服レンタルサービス10社口コミ比較!

【この記事の概要】 この記事では、最近話題の服のレンタルサービスについて詳しく紹介し、各社の比較をしています。 無数にあ ...

 

少ない服の着回しにおすすめのボトムス5種

ここからは実際に着まわしに使えるおすすめアイテムを紹介していきます。

まずはボトムスからスタート!

 

デニム

ボトムスの定番のデニムは、トレンドにとらわれることなく、やはりどんなコーデにも合わせやすいです。

素材感やシルエットで、また印象が大きく変わってくるので、定番だからこそ自分のお気に入りの1本をみつけてみましょう。

デニムのおすすめを見る

 

チノパン

どんなトップスにも合わせやすく、シンプルなチノパンは、おしゃれ感を一気にUPしてくれるアイテム。

そのまま履いてもいいですし、裾をまくってもまた違う印象になります。 チノパンも、ものによってシルエットが大きく異なるので、手持ちのトップスに相性のいいものを探しましょう。

チノパンのおすすめを見る

 

黒スキニー

黒スキニーはどんなコーデも大人っぽく映える王道のボトムス。

特に着回しやすいトップスを揃えていくのであれば、ほとんどの服に合わせることができるでしょう。 着回しには必須のアイテムですね。

黒スキニーのおすすめを見る

 

ワイドパンツ

ワイドパンツはトップスのインコーデに最適で、ロールアップなどを合わせればこなれ感を演出してくれます。

逆に全体的にゆるっとした服を合わせても、おしゃれに着こなすことが可能です。

スキニーやデニムなどのカチッとした印象を大きく変えてくれるので、1本持っておくと着回しの幅が広がります。

ワイドパンツのおすすめを見る

 

ゆるっとスキニー

ストレッチのきいたゆるっとスキニーは、シルエットも可愛く履きやすいです。

動きやすさが抜群なので、ピシッとしたスキニーやジーンズが苦手という方や、普段動くことが多いという方におすすめです。

カーキや黒を選ぶと着回しやすくなります。

ゆるっとスキニーのおすすめを見る

 

少ない服の着回しにおすすめのシューズ3種

シューズは種類別に揃えておくと便利。3つ紹介していきます。

 

スニーカー

靴の定番はやっぱりスニーカー!カジュアルなスタイルにはもちろんのこと、スカートなどの可愛い服とも相性抜群です。

色はやはり黒が合わせやすいですが、ロゴが入ったシューズでもシンプルであれば着回しに困る、ということはないでしょう。

普段履きが多くなるので、歩きやすさも考えて選ぶことをおすすめします。

スニーカーのおすすめを見る

 

パンプス

パンツスタイルやスカートにも合わせやすいパンプスは、足をキレイに見せてくれる効果もあります。

定番色もいいですが、ここで赤や黄色などの差し色を取り入れてみるのもOK!カジュアルなスタイルに合いますよ。

パンプスのおすすめを見る

 

ムートン

冬の靴選びに迷ったら、ムートンをおすすめします。

ムートンもどんなスタイルでも合わせやすく、防寒性もあります。 特に雪の降る地域では、夏と同じ靴は履けないので、ムートンがあればほぼ間違いなし。

定番のキャラメル色や合わせやすい黒をおすすめします。

ムートンのおすすめを見る

 

少ない服の着回しにおすすめの小物4種

小物はベーシックなコーデをキリッと引き締めてくれる効果があります。

厳選した4点を紹介しますね。

 

帽子

帽子は誰でも簡単に取り入れる事のできるおしゃれなアイテム。 ニット帽やキャップ、ハットなど種類も豊富で素材もさまざま。

手持ちの服を確認して、合わせやすくお気に入りの一点を見つけて下さい!

帽子のおすすめを見る

 

バッグ

お出かけに必須なバッグも、色や形によってコーデを大きく左右します。 着回しやすい服は自然とシンプルでカジュアルなものになるので、バッグで差し色をいれてみてもいいですね。

シンプルなバッグと色味のあるバッグの最低2種類あれば、着回しコーデで大活躍間違いなしです。

バッグのおすすめを見る

 

ベルト

ベルトはボトムスだけではなく、ワンピースの上からつけてみたり、シャツにも合わることができます。

ベルトだけでいつものコーデにアクセントを加えることができるので、着回しのマンネリ化も防いでくれる優秀なアイテム。

他の小物と同じく、手持ちの服に合わせやすいシンプルなものを選びましょう。

ベルトのおすすめを見る

 

ストール、マフラー

肌寒い時期に使いたくなるストールは、着回しコーデでも役立つアイテム。

羽織ることもでき、首元に巻くことも出来る2WAY仕様のものを選べば、コーデの幅が広がります。

巻き方も色々な種類があり、簡単に印象を変えることができるヘビロテ間違いなしのアイテムです。

ストールのおすすめを見る

 

まとめ

今回は服にお金をかけずにおしゃれを楽しむ方法をご紹介しました。

少ない服でも着回しができ、洋服へかけるお金を節約することは十分可能であると分かっていただけたかと思います。

まずは家にあるいらない服の処分から始め、ミニマリストの着回し術を身に付けていきましょう!

この記事を書いた人

ざわさん
ざわさん
節約ぽけっと編集部の通称「ざわさん」です。格安スマホ担当。映画オタク。去年の春から実家を出て一人暮らししていますが、映画にかけるお金がデカすぎるせいでジリ貧です。好きなお金映画は「マネーショート」

-コラム
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2020 All Rights Reserved.