コラム

投稿日:2020年1月10日 更新日:

掃除ができない人必見!原因は病気かも?実践しやすい掃除のコツと考え方を紹介

yama

yama

はじめに

 

皆さんは、掃除を毎日していますか?

少しでも掃除するのは苦手なのに、到底毎日なんて掃除できないと悩んでたりしませんか?

ここでは、掃除ができないのはどうしてなのかという原因を探り、どうしたら楽に掃除ができるようになるのかを考えていきます。

掃除ができないのには、もしかしたら心の病がひそんでるかもしれません。

実際に病気の人にインタビューをして当事者の観点から掃除ができないのはどうしてかについても考えてみました。

きっと、掃除ができないと悩んでる人の助けになることでしょう!

掃除ができない原因を探ってみよう

まずは、できるだけ掃除が楽にできるようになって習慣になるように、掃除ができない原因を探っていきましょう!

皆さんここで自分の気持ちに正直になって自分を見つめ直すつもりで一緒に考えてみてくださいね。

原因がわかれば、素直に、掃除ができるようになるまでの対策を考えることもできますからね!

毎日忙しい

毎日仕事で帰りが遅い、残業続きの会社勤めの人、専業主婦で毎日子育てに追われたり、介護をしている人などは、仕事や家事などにも追われ、毎日忙しいですよね。

少しの空き時間も休憩も落ち着かないと、心の安定が得られず掃除ができなくなったりします。

疲れている

毎日忙しい人は、休む時間やくつろぐ時間が少なく、ゆっくり睡眠も取れていない人もいます。

そんな常に疲れている人は、掃除ができないですよね?

やる気が起きない

時間や体力があっても、掃除をするやる気が起きない人がいます。病気になる前のサインであったりしますので気をつけてください。

もちろん、忙しくて疲れてたりするとなおさらやる気は削がれますので、掃除ができないです。

無気力

心と体がとても疲れている場合、何をするにしても無気力になってたりします。ここまでなると、軽い病気を疑った方がいいかもしれません。

当然、掃除ができないです。

 

頭が整理されていない

あれもしなくちゃ、これもしなくちゃと頭が整理されていない人は、何から手をつけていいかわかっていないので、結局は掃除ができない場合が多いです。優先順位をつけて、やることリストなどを作って、頭を整理してから行動に移すようにしましょう!

焦りを持つ

掃除ができないことについて、早く改善しないとと思い、焦りを持ってしまって、結局行動に移せず掃除ができなくなります。やる気があっても空回りしてしまうケースです。

潔癖症

生まれつき潔癖症で、完璧に綺麗にしなければと気にするあまりに、結局行動にうつせなかったり、やっても後悔したりして、掃除がだんだん苦痛になり掃除ができなくなったりします。

 

心にゆとりがない

日々に生活に追われて、心にゆとりがないと、掃除をするということを選択肢に入れられません。ついつい後回しになって、掃除ができないということになってしまいます。

掃除が苦手・めんどうくさい

掃除が苦手で、いまいち方法もわからない人、めんどうくさいと思っている人、なども掃除ができないです。

掃除ができない原因は病気かも!?実際に病気になった人に聞いていてみました!

ここまで掃除ができない原因を探ってきましたが、それで「まーいいや」とほっといたら、ゴミ屋敷になってしまいます。

それでは、実際に心の病になって掃除がしばらくできない時期もあった人に、どうしてできないのか、できるようになるにはどうしたらいいか

をインタビュー形式で聞いてみました!

マネオ
心の病気にかかったら、掃除とか出来ないのではないんですか?
はい、自分のことで精一杯で、性格に関係なく掃除できないです。常に無気力でやる気も湧かず何もせずぼーっとしていることもありました
マネオ
病気はつらいですよね?症状がひどい時はどうされましたか?
強い不安感や強迫観念などがある時は、掃除どころではなく、薬を飲んでひたすら寝ていました!周囲に助けてもらうとかして無理しない方がいいですね
マネオ
現在は普通に生活されているそうですが、掃除などはどうされていますか?
薬は飲んでいますが、安定していますので、負担にならない程度で時間を決めて掃除をしています。焦ったり自分を責めたりせずマイペースで生活しています。心の安定は掃除をする上でも大事なことです

インタビューまとめ

 ●心の病気にかかったら性格がどうであれ、やる気が削がれ無気力になって一日中ぼーっと過ごすこともあります。

 ●病気がひどい時は、とにかく休むことです。周囲の人に力を借りて、病気が悪化しないように無理しないことが先決です。

 ●病気が安定するまで焦ったりせず気長に待ちましょう。病気が良くなってから少しづつ負担にならない程度で掃除をしましょう

病気の人が掃除するときの注意点と考え方

 ●病気をを受け入れて付き合う

最初は、自分が病気になったことは気付かず、気付いた時はもう相当進行している場合が多いです。

ちょっとおかしいなと感じたら、心療内科などを受診してみるのもいいですね。

ひどくならない前に対処していくことは、不治の病に発展するのを防ぐこともできます。

ですが、病気になってしまったら、一番大事なことは、自分を病気だと認識して受け入れることです。

精神的な病はとても受け入れ難い病気ですが、受け入れることによって、主治医の先生と話しながら効果的に治していくこともできるからです。 

 ●自分を責めない

病気になってしまったら、自分は怠けているのではないかと自分を責めたくなる時があります。

他の人は頑張ってるのに、自分はなんで何もしないでぼーっとしているのか、ダメだなと思うことが何度もあります。

その時に、病気を受け入れているかどうかが重要になってくるのです。

覚悟を決めて自分の病気のことを知り、前向きに付き合っていくことは、薬よりも効き目のある特効薬になります。

自分を責めないで、そして焦らず、ゆっくり休んで病気を治していきましょう。

人生は回り道したことで思わぬことを体験し、充実した生活が送れるようになったりするものです。

 ●周囲と関わりを持つ 

これまでどんな性格だったとかにかかわらず、心の病は発症するらしいのですが、安定してくるにつれて、自分の性格を少しづつ取り戻します。

そうしたら、なるべく周囲の人と関わるようにしましょう。

病気がひどい時はなかなかできないことですが、人はやはり一人では生きていけない人間です。

家族はもちろん、心許せる友達などと話したりすることで、心がほぐれてきます。

温かい気持ちを忘れないでいることは大切です。

今日から実践できる!掃除ができるようになるコツと考え方

ここでは、今日から実践できる簡単な掃除ができるようになるコツをご紹介したいと思います。

ゴミ箱を近くに置く

掃除が苦手な人や病気で疲れている人などは、ゴミの始末をどうするか考えるところから始めてみましょう!

体がしんどくて面倒だなと感じる負の感情をうまくコントロールすることが、掃除をしようと言う前向きな気持ちにもなりやすいです。

まず、ゴミを机の上や床の上に置かないことです。そのために、一部屋に一つはゴミ箱を置いておくのです。

いつでもすぐ届く範囲に置いておいて、ゴミができたときは小まめに入れることを心がけることで、散らかさないと言う意識が身につきます。

とりあえずの場所を作る

次に、例えば、あとで見たい書類や手紙など、今すぐに処理できない郵便物などは、とりあえずここに置いておこうと言う場所を作っておくといいでしょう。

そうすれば、大事な書類がどこに行ったのか、迷子にならなくて済みます。

そして、1日に必ずとりあえずの場所を見て整理すると決めると良いでしょう。

掃除をする時間を15分と決める

掃除が嫌いな人にとっては、いざしようと思ってもめんどくさいなと感じて、なかなか重い腰が上がりません。

特に、やる気になった時に掃除はしても、掃除って大変だな〜と思ってしまうと、なかなか習慣にできず、片付けてもすぐにまた元どおりになったりします。

それなら、毎日15分と決めて掃除してみませんか?15分だけ一生懸命やって見たら、短すぎず長すぎず意外と結構綺麗になります。

15分でも立派な掃除です。

これが習慣になればだんだんと掃除に対する意欲も出てきて、明日はここにしようとか、計画的に掃除ができるようにもなったりします。

生活スタイルを見直す

掃除ができない人にとって、生活スタイルの確立は大事なことです。

生活スタイルの確立と言っても、難しく考えるのではなく、趣味でもなんでも興味あることを、この時間にやってみようなどと考えて生活を楽しくすることを心がけて見ませんか?

そうすればそのうちに、スケジュールを立ててやってみようと思えるようになり、1日のルーティンが決まってきたりしますし、今までのだらだらとした生活にメリハリができてくるようになります。

今の生活スタイルを見直すことで、新しいことが発見できて前向きに掃除ができるようになるでしょう。

断捨離をする

生活スタイルを見直すことが、前向きに掃除に取り組めると言いましたが、一度、思い切って断捨離することもいいでしょう。

これはいるのかいらないのか、必要なのか必要ないのか、じっくり物と向き合って考えながら捨てていく作業は、今や必要不可欠と言ってもいいでしょう。

物と向き合う作業が、心の整理にもなって、断捨離した後は気持ちが晴れ晴れしてきます。

業者を呼んでまとめて掃除をしてもらう

そうはいっても、まだまだ今は掃除ができないと悩んでいる方は、思い切って業者さんにお任せしてみましょう!

何も掃除ができないのが悪いと言うことではありません。

最近では、仕事で忙しい人に向けて定期的に掃除をしてくれる業者さんもいます。

時間を買うと言う感覚で利用する人もいますので、自分へのご褒美にと業者さんに頼んで綺麗な部屋でゆっくりするのも悪くないですね!

最後に

ここまで、掃除ができないのはどうしてなのか?掃除をするにはどうすればいいか考えてきましたが、綺麗な清潔な自分の部屋で過ごすのは、最高の癒しになりますよね?

綺麗に部屋を維持するのには、毎日少しづつ、もしくは定期的に掃除をする必要があります!

病気の人は特に難しいことだと思いますが、前向きに掃除ができたら、その後の爽快感は言葉では表現できないほどです。

ゆっくりマイペースで、時には業者さんに頼んだりしながら、部屋を綺麗に保っていくことで、きっと気持ちのよい充実した生活が送れることでしょう!

 

 

 

 

 

 

 

マネオ
[st-kaiwa5]

 

この記事を書いた人

yama
yama
元セリアの従業員。セリアに行って可愛いオシャレな商品を見つけて喜ぶアラフィフ主婦兼ライター。
毎日の生活は小さな感動からを心に、ささやかな幸せを探して猫8匹と家族4人で暮らしています。古い家を建て直し、
フリーランスしながら予約制のカフェをすることが夢です。只今、ゆるりとInstagram更新中です。アカウントはこちら

-コラム
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2020 All Rights Reserved.