通信費

SoftBankAir(ソフトバンクエアー)は本当に「置くだけ簡単快適」なのか?実際に使って調べてみた!

投稿日:

はじめに

Softbank air(ソフトバンクエアー)は、コンセントにつなぐだけでインターネットを使用できる、家庭用Wi-Fiルーターです。

公式サイトには以下の記述が。

  • 工事不要
  • 通信速度下り最大481bps
  • 通信容量制限なし

なかなか魅力的なスペックですが、「実際は遅いのではないか?」などの不安を感じている方も多いのではないでしょうか?

今回の記事では、「SoftBank Air」の実力・評判・お得度を徹底的に調査した結果と、実際に使った感想について詳しく紹介いたします。

<PR>


 

SoftBankAir実際に使ってます!

この記事は、実際に自宅でSoftBankAirを使っている視点から書いています。

使っている期間は2年間。大きな問題は起こっていません。
最近つなぐデジタル機器が7~8個に増えてきたので、全部一気につなぐと接続が切れてしまうことが時々ある程度です。

途中で引っ越しをしたので、工事が必要な光回線を選ばなくて良かったなとも思っています。

 

Softbank airはこんな人におすすめ

以下の条件に1つでも当てはまる方はSoftBankAirと相性が良いと思います。

こんな方におすすめ

  • ソフトバンクのスマホを使っている
  • 自宅で使っているインターネット機器が3~4個以内
  • 数年以内に引っ越しする可能性がある
  • 工事がめんどくさい
  • 実家など自宅以外の場所でもインターネットを楽しみたい
  • 家の中では通信容量を気にせずにインターネットを楽しみたい
  • 対応エリアの問題で光回線が引けない

当てはまるものはありましたでしょうか?
私の場合は、家族も私もソフトバンクのスマホを使っている上、数年以内に引っ越しする可能性が高かったので、SoftBankAirを選びました。

気になる方は、ぜひ最後まで記事を読んでみてください!

\ただ今15,000円キャッシュバックキャンペーン中/

申し込みはこちらから

 

SoffBankAirの料金システム

SoffBankAirの月額料金

まずは気になる月額料金を見ていきましょう。
SoftBankAirの本体を分割で購入するか、レンタルするかで金額が変わってきます。

分割購入レンタル
基本料金4,880円4,880円
分割支払い金1,650円×36回0円
値引き-1,650円×36回0円
レンタル料0円490円
合計4,880円(税抜)5,370円(税抜)

通信契約の基本料金はどちらも4,880円です。レンタルの方が合計は高くなります。

本体を分割で購入した場合は、毎月の分割支払い分と同じ金額の割引が入るので、本体代は実質無料になります。
支払い回数は36回以外選べません。

途中で解約してしまうと、割引がなくなり分割払いだけ残るので、契約を切っても残りの回数分1,650円払い続けることになります。

一方レンタル契約は、毎月490円レンタル料がかかる代わりに、契約を切っても支払いは残りません。

 

購入とレンタルどっちがいい?

レンタルよりも分割で購入したほうが月額料金が安くなるので、基本的には購入を選べばいいと思います。
高くなってもレンタルを選んだほうがいい人は、以下のような条件に当てはまる人です。

  • 学生や単身赴任者、海外からの一時帰国者など、数か月~1、2年で解約する可能性が高い人
  • 分割購入の審査に通らない人

「自宅で快適に使えるかどうか心配だからレンタルにしたい」という人も中にはいるかもしれません。

ですが、SoftBankAirは契約当日を含む8日間の、キャンセル可能期間があります。
電波環境がどうしても悪くて使えないという場合に限り、契約を取り消せます。

購入契約した場合もキャンセル可能期間は適用になりますので、安心して自分に合う契約方法を選んでみてください。

 

スマホとのセット割がお得

(出典:ソフトバンク公式サイト)

SoftBankAirとソフトバンクのスマホをセットにすると、スマホ1台あたり毎月最大1,000円の割引(おうち割)が入ります。
※適用されないプランもあります。
3人家族なら3,000円、4人家族なら4,000円安くなるので、ソフトバンクで使う家族が多いほどお得ですよね。

ワイモバイルでスマホを使っている場合も、プランに応じて500~1,000円の割引が入ります。

また、意外と知られていないのですが、以下のパターンでも家族として割引が組めますよ!

  • 血縁・婚姻関係がなくても一緒に住んでいる者同士(住民票や住所記載の身分証明書で確認)
  • 一緒に住んでいなくても血縁関係のある者同士(戸籍謄本で確認)

つまり同棲している恋人、ルームシェアしている友人、遠くに住んでいる親も、割引が受けられるんです。
私はこのシステムを使って、遠くに住んでいるお母さんのスマホも毎月1,000円割引にしてます。

 

【2019年10月現在】キャンペーン適用でさらにお得!

2019年6月から始まった「SoftBankAirスタート割」で、月額料金がさらに安くなります。
割引金額は以下の通りです。

おうち割なしおうち割あり
月額料金4,880円4,880円
割引額-1,080円×12-580円×12
月額合計3,800円(税抜)4,300円(税抜)

※レンタルは対象外です。

上記のキャンペーンを使えば、12か月間月額料金が安くなります。
終了時期は今のところ未定ですが、終わる前に申し込んだほうがお得ですね。

 

キャッシュバックはある?

以前は携帯ショップや家電量販店に行くと、驚くほど多くのキャッシュバックを受け取れたものです。
最近は法律の改正などもあり減ってきていますが、SoftBankAir契約でキャッシュバックがもらえるところもいくつかあるようです。

SoftBank正規の代理店で言うと、たとえば「株式会社ネットモバイル」では、15,000円のキャッシュバックがもらえます。
「おうち割」に加入すると金額が5,000円に下がりますが、それでも結構うれしいですよね。

\こちらから申し込みで15,000円キャッシュバック/

SoftBankAirを申し込む

 

その他かかる金額

月額料金以外に、購入・レンタル問わず契約にかかる金額は以下の通りです。

  • 契約事務手数料・・・3,000円(税抜)
  • 解約金(更新月以外)・・・9,500円(税抜)

SoftBankAirはスマホの契約と同じく2年更新になっているので、更新月があります。
更新月期間内の解約であれば余計なお金はかかりませんが、更新月以外だと9,500円かかります。

契約は2年、分割は3年・・・つまり、まったく余計なお金をかけたくないなら4年使い続ける必要があるので注意!

工事費3,000~24,000円かかる光回線と比べると、費用は安く済みそうですね。

 

他の通信サービスと比較してみた

自宅にWi-fi環境を整えるための選択肢はたくさんあります。
SoftBankAirがどんな特徴を持ったサービスなのか、他のサービスと比較してみましょう。

 

SoftBankの他サービスと比較

サービス名Softbank airSoftBank光
戸建て住宅プラン
SoftBank光
マンションプラン
通信速度(下り)最大481bps最大1Gbps概ね100bps〜最大1Gbps
月額料金4,880円4,700円〜
(地域・プランによって異なる)
3,800円
通信容量無制限
(一部制限のかかるケースあり)
無制限無制限
工事不要必要必要
おうち割適用適用適用
持ち運び可能不可不可
通信の安定性

SoftBankが提供する光回線と比較すると、値段としては少し割高ですが、工事が不要で持ち運びに適している点がメリットです。
工事費用のことも考慮に入れて選ぶとよさそうですね。

また、光回線の方が通信の安定性は高いですが、マンションによっては光回線でも100bpsしか速さが出ないことがあります。
なので、SoftBankAirにした方が速度が高いという場合もあるようです。

 

他社のサービスと比較


サービス名Softbank airフレッツ光UQWiMAX
ギガ放題プラン
通信速度最大481bps下り概ね100bps〜最大1Gbps下り最大558Gbps
ホームルーターは業界初の最大1Gpbsに対応
月額料金4,880円2,000〜5,700円
(戸建てorマンション、契約プラン等による)
4,380円〜
通信容量無制限
(一部制限のかかるケースあり)
無制限
一部プランは通信量によって料金変動
無制限プランでも3日で10G以上利用すると通信制限
工事不要必要不要
スマホ料金割引あり(SoftBank)なしあり(au)
持ち運び可能不可可能
通信の安定性

他社の通信サービスと比べると、やはり値段としては少し高めですね。
ただ、ソフトバンクのスマホ限定で入る割引があるので、SoftBankAirは家族でソフトバンクを使っている人が多いほど、お得になるサービスだと言えます。

また、UQWiMAXはギガ放題(無制限)コースでも3日で10GBを超えると通信制限になります。

 

UQWimaxの速度についての口コミ

 

SoftBankAirの通信制限基準は?

SoftBankAirの場合、「決められた容量を超えると通信制限にかかる」などのルールがありません。

SoftBankAirの通信制限ルール

  1. 混雑するエリアは夜間など決められた時間帯にエリア全体で通信制限がかかる場合がある
  2. 近隣エリア全体の通信速度を下げるほどの通信量がある場合は個別に通信制限をかけられる場合がある

SoftBank Air(ソフトバンクエアー) の速度制限などについて

このように、少しあいまいな基準ではありますが、「一度通信制限にかかったらその月が終わるまでずっと遅いまま」ということはありません。
使用している実感としては、時間帯によって時々遅く感じることもあるかな?くらいです。

 

ソフトバンクの50GBプランと比較

サービス名Softbank airソフトバンク
データ定額 50GBプラス
(スマホの大容量通信プラン)
通信速度最大481bps下り最大400bps
(4G・LTE)
月額料金4,880円5,980円
(通信料のみ、別途通話料、Web使用料等が必要)
通信容量無制限
(一部制限のかかるケースあり)
50GB
工事不要不要
スマホ料金割引ありなし
持ち運び可能可能
通信の安定性

ソフトバンクでスマホを使っているなら、プランを50GBに上げてwifiを契約しないという選択肢もあります。
ただ、PCやスマート家電をつなぐ場合、スマホに「テザリング」のオプションをつけなければいけないため、結果的に割高になると思います。

一人暮らしでPCを持っていない人ならスマホプランを上げるだけでもいいかもしれませんが、数人家族ならやはり専用のwifiルーターを置いたほうがよさそうです。

\ただ今15,000円キャッシュバックキャンペーン中/

申し込みはこちらから

 

SoftBankAirは快適に使える?

我が家では、SoftBankAirに全部で8個の機械をつないでいます。
無線で7個、有線で1個です。
多いと思われるかもしれませんが、家族2台分のスマホやテレビ、PC、ゲーム機などをつなぐと、どうしてもそのくらいになっちゃうんです。

その8個を、全部一度につなぐとWifiが切れてしまったり、つながりづらくなることがあります。

SoftBankの店員さんにも相談してみたのですが、やっぱりSoftBankAirは多くの機器を常につないでおくのには適していないそうです。

できれば3~4個くらいに絞った方がいいと言っていました。

たしかに3~4個くらいしかつないでいないときは、遅いと感じることもなく、快適に使えています。
8個以上つなぐなら光回線にしたほうがいいのかな、と今悩んでいるところです。

 

通信速度は速い?遅い?

Softbank airの通信速度は下り最大481bpsなので、最大速度で見れば光回線に比べて遅いです。
ただ、実際のところは家庭用の光回線(最大速度1Gbps)でも、実際に出ている速度は300bps以下である場合が多いらしいです。

なので、「最大速度が遅い=普段から速度が遅くて使いづらい」とは限りません。

ちなみに、YouTubeの動画を快適に見るのに必要な通信速度は、10bps程度です。
スマホの電波を使って動画を見ている時の通信速度は30~50bps程度ですが、SoftBankAirでそのくらいの速度を維持するのは問題なくできます。

ただ、サイズの大きいデータのダウンロードや、動きの多いゲームをプレイする際は、ちょっと速度が気になってしまうかもしれませんね。

Softbank airはホームルーターやスマホに比べれば受信機が大きいので、電波の良さは安定しやすいです。
回線そのものが混雑している場合は、電波の受信状況に関係なく通信速度が低下してしまうので、注意しましょう。

 

SoftBankAir利用者の口コミ

SNSでの評判をチェックすると、良い口コミ・悪い口コミともにたくさんの投稿がありました。
使用しているのは一人暮らしの若い方が多い印象です。

光回線に比べると遅くなるのは事実ですが、「ほとんど使えない」という場合は対応エリア外だったり、本体に問題があったりするかもしれません。
そういうときは、ソフトバンクショップの店員さんやカスタマーセンターに相談したほうがいいと思います。

「とりあえず使える」では満足できなくて、完璧に早いWifi環境を求める人は、光回線を引くのももちろんアリです!
ソフトバンクでスマホを契約している人は、ソフトバンク光に加入するのがおすすめですよ。

 

まとめ

ソフトバンクユーザーが手軽にWifi環境を整えたいなら、SoftBankAirに勝るサービスはないと思います。

工事はいらないし、撤去の費用もかかりません。
写真を見ていただければわかる通り、小さい機械をコンセントにつないで置いておくだけで使えます。

それでも、どうしても速度や安定性を高めたいという人は、光回線をおすすめします。
つなぎたい機器が多い場合も同様です。

自宅の環境をよく考慮して、最適なWifiサービスを選びましょう!

 

The following two tabs change content below.
ぽけっと編集部

ぽけっと編集部

当メディア「節約ぽけっと」編集部です。「コスパ良く楽しむ」をモットーに、節約情報を発信しています。

-通信費
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.