コラム

投稿日:

節約しすぎはストレスで反動に!無理なく続けられる節約方法14選

わたる
ライター/ファイナンシャルプランナー

わたる

節約して出費を増やさないようにするのは大事ですが、必死にやりくりするばかりでは、ストレスがたまる一方です。

節約を意識しすぎてしまうと、疲れてしまいますよね・・・。

そこで本記事では、ストレスを感じにくいお手軽な節約方法を14個紹介します。

がんばりすぎない節約方法を知りたい人は、ぜひ最後まで本記事をよんでみてください!

お金の流れを把握・整理する

財布にあるお金を、好きなように使っていると、支出ばかりが増えて節約ができません。

まずは、お金の流れを把握・整理しましょう。やり方はとても簡単です。

step
1
毎月お給料が出たら、まず全額引き出す

step
2
1カ月に使えるお金を、用途別に分ける

例えば、

  • 交際費:2万円
  • 旅費:1万円
  • 衣類費:5千円
  • 冠婚葬祭費:5千円
  • 銀行引き落とし分:2万円

などに分け、袋やファイルの中にそれぞれ入れていきます。

銀行引き落とし分は、必要な金額だけまた戻しましょう。

使える金額をいくらまでか決めておくことで、無駄遣いを防げますよ。

格安スマホに乗り換える

スマホ代は、毎月必ずかかる固定費で、家計の大きな割合を占めている人も多いのでは?

大手キャリアから格安SIMに乗り換えて通信量を抑えると、長い目で見た場合に、大きな節約になりますよ♪

例えば、

  • 大手キャリア(ドコモ"ギガライト2"プラン):月額3,980円~5,980円(3GB~7GB)
  • 格安SIM(LINEモバイル"音声通話SIM"プラン):月額1,480円~3,680円(3GB~12GB)

というように、同じような通信量のプランなのに、料金は大幅に違います。

年間で考えると、かなり大きな金額になるのではないでしょうか。

慣れ親しんだキャリアから乗り換えるのは、億劫になりますよね。
しかし、手続きさえしてしまえば、後は普段通りにスマホを使えますよ♪

スマホ代を安くする方法・メリットやデメリットを詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

スマホ代を劇的に節約できる裏ワザ紹介!今すぐ5000円安くする方法はコレ!

現代の必須アイテムであるスマホ。NTTドコモ、au、ソフトバンクの大手キャリアと契約している人も多いでしょう。 でも、「 ...

光熱費を削減する

光熱費も、スマホ代と同じように毎月引き落としされるもの。見直せば大きな節約に繋がりますよ。

手っ取り早く光熱費を削減するには、以下のような方法があります。

  • 電気のつけっぱなしを止める
  • コンセントを抜き待機電力を減らす
  • 照明をLEDライトに替える
  • 冷蔵庫の扉の開閉時間を減らす
  • エアコンのフィルターの掃除をする
  • 安い電力会社・ガス会社に乗り換える

などです。

特に、自由化によって、ガス・電気を自由に選べるようになったのは、ぜひ注目したいところ。

場合によっては、年間数万〜数十万を節約できますよ。

光熱費の節約について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

光熱費の節約で年間15万円抑えた話|私が行った節約方法18選

【この記事の概要】この記事では、主婦の私(家族4人暮らし)が光熱費を年間15万円節約した方法を、項目ごとに詳しく紹介して ...

支払いはキャッシュレス決済にする

クレジットカード・電子決済サービスなどのキャッシュレス払いは、現金払いよりもお得になります。

  • ポイント還元でお得に使える
  • キャンペーン、クーポンがある

などのメリットがあります。

キャンペーンを利用し、お得な日にキャッシュレスでまとめ買いすれば、節約に繋がります。

貯まったポイントで好きなものを買うと、ストレス発散になり、達成感も感じられますね♪

キャッシュレス決済のひとつ、「スマホ決済」について詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

【2020最新】スマホ決済12社比較!ポイント還元率やメリットの違いを徹底調査

日々の支払いを少しでも、お得にしたくて、スマホ決済を利用したい人は、結構いるかと思います。 ただ、スマホ決済には数多くの ...

節税に取り組む

「税金を安くして節税する」と聞くと、ハードルが高い気がしますよね。

しかし実際は、「制度を利用するだけ」なので、意外とストレスは少ない節約方法です。

ここでは、おすすめの制度を紹介していきます。

iDeCo(イデコ)で所得税・住民税を安くする

iDeCoとは、決まった額を自分で積立て金融商品を運用する、老後のための「公的年金制度」のことをいいます。

iDeCoがなぜおすすめかと言うと、掛金額の全額が所得控除の対象になるので、所得税と住民税が安くなるからです。

例えば、掛け金を毎月2万3,000円×12カ月、年27万6,000円支払った場合、その全額が所得控除されます。

その結果、所得税・住民税の負担が減る、という仕組みです。

運用方法など多少の知識は必要ですが、始めてしまえば手間なく節約できますよ♪

iDeCoのメリット・デメリットなど詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

iDeCo(イデコ)のメリット・デメリットは?失敗しないための注意点まとめ

「将来の年金が足りない」と感じる人が増えています。資産を増やす方法として人気なのが、iDeCo(イデコ/個人型確定拠出年 ...

医療費控除を利用する

医療費控除も、簡単に節約・節税できる方法のひとつです。

医療費控除は、年間で支払った医療費が10万円を超えた場合に、適用できます。

(※総所得が200万円の場合は、総所得額の5%が控除の対象となります。)

医療費控除の対象となるのは、以下のようなものです。(参考:国税庁

  • レーシックやインプラントなどの費用
  • 通院に利用した公共交通機関の交通費用
  • 公共交通機関が利用できない場合のタクシー代
  • 入院費用
  • 病院や歯科医院の治療費
  • 治療または療養に必要な医薬品の購入代
  • 不妊治療費用
  • メタボ検診の指導料

医療費控除の他には、「セルフメディケーション税制」という制度もあります。

これは、スイッチOTC医薬品を購入した際に、その費用が所得控除になる制度です。

スイッチOTC医薬品とは、ドラックストアなどで購入できる「要指導医薬品」と「一般用医薬品」のことをいいます。

この購入金額が、年間で12,000円を超えた部分に対して控除が受けられます。(控除上限金額は88,000円)

医療費控除に関して詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

会社員が住民税を安くする方法を紹介!控除・iDeco・NISAの活用法まとめ

「住民税は決まっているものだからしょうがない」と、高いと感じつつ、そのまま払っている会社員の方は結構いるのではないでしょ ...

貯蓄の預け先を変える

「できるだけストレスなく、お金を貯めたい」という人は、貯蓄の預け先を「積立定期預金」に変えましょう。

積立定期預金とは

毎月特定の日に、あらかじめ決めた額を、給料振込口座から貯金用口座に自動的に移し替えるもの

強制力があるので、ついお金を使ってしまう人におすすめですね。

積立定期預金に関しては、以下の記事を参考にしてみてください。

【2020年】積立定期預金におすすめの銀行3選|ネット銀行は金利が高いって本当?

はじめに 社会に出ると、「結婚」「出産」「介護」「老後」など、お金について考えることが多くなりますよね? 「将来のために ...

フリマアプリや買取業者を活用する

不用品を売り、売上金を使って必要なものを買うのは、時間も手間もかかならない節約術です。

特に、洋服・本などの日用品は、フリマアプリで売買すれば、かなりの節約になります。

使わないものはどんどん出品し、売れたら発送するだけなので、大きな負担はありません♪

「個人が相手だと不安」という方は、買取業者もおすすめです。

特に古着・古本・家具などは、そのまま捨てるともったいないので、買取に出して売ってみましょう。

古着の買取業者に関しては、以下の記事にまとめています♪

古着の宅配買取業者おすすめ13選!自分に合う業者を選ぶポイントも解説します

年末の大掃除や引っ越しをすると、もう着ない服が出てきますよね。 燃えるゴミとしても良いのですが、どうせなら少しでもお金に ...

ライフプラン・保険を見直す

ライフプランや保険の見直しも、節約する上で欠かせません。

そのときの自分に必要なものを選んでおくだけで、基本的には何度も見直しする必要はない節約方法です。

ライフプランとは

ライフプランとは、就職・結婚・住宅購入などのライフイベントに必要な資金を、どのように準備するのかをまとめた設計図

これにより、家計の中でどの部分を見直せば、足りない資金を準備できるのかが分かります。

また、必要でない保険を見直すことで、かなり大きな節約効果が得られるでしょう。

ライフプラン・保険の見直しには、お金のプロであるFP(ファイナンシャルプランナー)に相談するか、自分で作成する方法があります。

自分で簡単にライフプラン表を作成したい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

ライフプラン表を作って、これからのライフイベントにかかるお金を把握しよう!

近年、「働き方改革」「老後資金2000万円問題」などが話題となったことで、これからの暮らしにかかるお金について、意識し始 ...

洋服代を減らす

洋服代を節約しようとして、毎回セール品やアウトレット品を狙うのは、ストレスになりますし、時間もかかります。

洋服代を節約しながらトレンドのオシャレを楽しむには、定額制洋服レンタルの活用がおすすめです。

  • エアークローゼット 月額料金:6,800円~12,800円(3着~5着まで。借り放題のプランもあり)
  • サスティナ     月額料金:4,900円(最大13着まで)

上記のように、月額1万円程度で、複数の洋服をレンタルできます。

エアークローゼットの場合、借りたい服の数に合わせて、料金プランが選べます。

毎月10,000円洋服にお金をかけていた人は、サスティナを利用すれば、毎月5,000円ほどの節約になりますね。

洋服の定額レンタルサービスについては、以下の記事を参考にしてみてください。

【2020年】洋服レンタルの口コミランキング!レディース服レンタルサービス7社を徹底比較

「服に掛かるお金を節約したい・・・」 「服のレンタルが気になるけど、どこがいいのかわからない」 こんなことで悩んでいる女 ...

美容代を減らす

節約のために美容院へいく回数を減らしたり、美容院いらずの楽な髪型にしたりするのは、ストレスを感じてしまう人もいるでしょう。

好きな髪型を楽しむには、「カットモデル」になるのがおすすめです。

カットモデルは、技術が未熟な人の練習台になるため、正規のお金を払わなくて済みます。

もちろん最後は、プロが手直ししてくれるので安心です。

カットモデルを募集しているサロンは、「ミニモ」というアプリを利用するのがおすすめ。

クーポンを発行している美容院を選べば、さらに安く利用できますよ。

その他の美容代の節約方法を知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

美容費を節約して無理なくキレイに!簡単に美容費を減らせる方法10個

女性である以上、常にキレイでいたいと思うもの。 しかし、限られた収入の中で、美容にばかりお金を使うわけにはいきません。 ...

コンビニやスーパーは極力避ける

コンビニやスーパーに寄ると、雑誌やおやつ、傘などを惰性で買ってしまいがちです。

しかし、コンビニの商品はほとんどが定価のため、お買い得感を感じにくいですよね。

このような無駄遣いを少しでも減らすには、ネットスーパーを利用するのがおすすめです。

じっくり吟味して商品を選べますし、家の在庫を確認できるので、同じ商品を買ってしまうことも防止できます。

ネットスーパーについて詳しく知りたい人は、以下の記事を参考にしてみてください。

【2020年最新】ネットスーパー8社を徹底比較!安くて送料節約できるおすすめネットスーパーは?

買い物に行く頻度が減るだけでなく、うまく活用すれば節約にもなるネットスーパー。 しかし、たくさんある中からどのネットスー ...

外食は定期的に楽しむ

節約を意識しすぎて、「外食はしない!」と決めてしまうと、ストレスがたまってしまいます。

時には、外で美味しいものを食べて、気分転換をしたいものです。

ですので、外食は完全になくすのではなく、「週末のみOK」など、ルールをゆるめにしておくと良いでしょう。

こうしておけば、想定外の出費になりませんし、ストレスも発散できます。

また、美味しくてコスパのいい外食を見つけておくのも、節約に繋がります。

コスパのいいお店は、以下でまとめました。

外食界コスパ最強ランキング2019!安いけど美味いおすすめの店をまとめてみた

はじめに 1人暮らしと外食は、切っても切れない関係だと思います。 外食ばっかりしているとお金が貯まらないと、わかっていて ...

ランチはお弁当を作る

手作りのお弁当は、節約効果がかなり大きいのでおすすめです。材料費は150円~250円ほどでできます。

ただ、無理におしゃれなお弁当を作ろうとすると、逆にストレスがたまることも。

おにぎり弁当や、夕飯の残り物を入れるなどすれば、ストレスなしで続けられます。

お弁当作りのコツやおすすめレシピは、以下にまとめています。

お弁当作りで1食400円節約!楽しく毎日作るコツ&厳選節約レシピ6選

  はじめに お昼ご飯にスーパーやコンビニのお弁当を買うと、あっという間に予算オーバーしてしまいませんか? 実 ...

好きなことにはお金は惜しまない

旅行・エステ・ライブなど、自分が本当にしたい趣味・娯楽にお金を惜しむと、ストレスに直結します。

あまりに使いすぎるのは問題ですが、心を豊かにする趣味や娯楽ならば、節約しすぎるのはNGです。

ただし、旅行などの交通費は意外とお金がかかるので、安くする方法を知っておきましょう。

交通費を安くする方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

交通費の節約方法16選|通勤・旅行・出張に役立つ節約術を徹底解説!

交通費って毎月意外とかかっているなあ・・・。 上記のように、交通費の節約を考えている方は多いのではないでしょうか? そこ ...

航空券を安くする方法は、以下の記事を参考にしてみてください。

航空券を安く買える14の裏技を徹底解説!安くなる時期・サイトを徹底紹介!

せっかく旅行に行くなら、高い航空券は少しでも安く買いたいものですよね。 実は、同じ便に乗る場合でも、ちょっとした裏技で航 ...

快適な自宅を目指す

家を心地よく快適にしておけば、ストレスが減って散財することを防げます。

  • ホコリや汚れがたまっている
  • 使っていない不要なものがある

などの「ストレス」だらけな場所にいると、居心地が悪くて、カフェに行ったり、夜中まで飲んだりすることにも繋がります。

きれいな部屋で自分を見つめる時間を作ると、ストレス解消に繋がりますよ。

マネオ
節約ブログを書いてみたり、自分の気持ちをノートに書き出したりすると、頭もスッキリ♪

まとめ|ストレスフリーの節約を楽しもう

ということで今回は、ストレスの少ない節約方法を14個紹介しました。

これから節約を始めるなら、まずは自分に合った節約方法から試してみましょう。

自分にとって無理のない方法を選べば、ストレスフリーでお金が貯められますよ。

この記事を書いた人

わたる
わたる
埼玉出身のアイドルオタク。大学時代は就活に失敗してフリーターになってしまう。
その後一時は就職するも仕事を辞め、現在はフリーライター。
推しメンに多く会い行きたいという思いから節約を始める。そのなかでFPの資格も取得。
オタク活動費は必要経費。推しメンの笑顔はプライスレス。

-コラム
-,

Copyright© 節約ぽけっと , 2021 All Rights Reserved.