住居費

投稿日:2019年12月23日 更新日:

洗濯機っていつまで使える?買い替えタイミングやオススメ洗濯機、買取方法までまとめてご紹介!

しゅう

しゅう

はじめに

 

「生活家電といえば?」と聞かれると、必ず頭に思い浮かべるのが・・・そう!洗濯機ですね。

洗濯機といえば「一人暮らしを始める」だったり、「結婚した」など、”ライフスタイルが変わる時に買い替える家電”というイメージがありませんか?

とはいえ、洗濯機はそこそこのお値段がしますので、そんなに頻繁には買い替えられませんよね。

 

今の洗濯機はギリギリまで使いたい!
だけどいつまで使えるの?いつが買い替えどき?

 

今回は洗濯機に関するそんなお悩みを抱えている方へ、洗濯機の買い替えタイミングからオススメの洗濯機、さらに中古洗濯機の買取方法までまとめてご紹介します!

 

洗濯機っていつまで使えるの?

 

いきなり核心に触れますが、洗濯機って何年ぐらい使えるのでしょうか。
メーカーや使い方にもよりますが、一般的には6年~8年ぐらいと言われています。

これは、縦型式洗濯機もドラム式洗濯機でもほぼ差はありません。

そして寿命が6~8年と言われているのには、実はちゃんとした理由があるのです。

 

国の制度で決まっているから

洗濯機の側面を見てみると、ラベルが貼っていませんか?
そこには「製造年月日(いつ作られたか)」、「設計上の標準使用年数」が書いてあるかと思います。

実は洗濯機のように長く使われることの多い家電には、「長期使用製品安全表示」という”何年ぐらいまでは問題なく使用できます”という表示をする決まりがあります。

この「設計上の標準仕様年数」というのが、各メーカー大体6~8年ぐらいで記載されていることが多いのです。

メーカーが保証してくれる期間”ではないので注意!

もちろんこの期間を過ぎて使い続けてはダメというわけではありません。
この期間を過ぎると故障しやすくなりますよ」という意味だと考えましょう。

 

修理できるのが6~8年だから

もう1つ大きな理由として、洗濯機が壊れたときにメーカーが修理できるのが6~8年だからということがあります。

これもメーカーや製品によってバラつきはありますが、この6~8年というのは、メーカーが修理部品を持っている期間と言われています。

修理部品を持っているということは、その期間内であれば、メーカーが修理をしてくれるということです。

残っている部品の数だけしか修理してもらえなくなるので、”修理が早い者勝ち”という状態になってしまいます。

 

洗濯機の買い替えサインはこれ!

 

長く使った洗濯機・・・そろそろ買い替えどきかな?
そう思っていても、問題なく使えていれば、なかなか踏み切れないものですよね。

しかし、洗濯機がいつもと違う動きをし始めたら?
それは洗濯機からのSOS・・・つまり、買い替えサインなのかもしれません。

あなたの家の洗濯機、こんなサインを出していませんか?

 

買い替えサイン?それとも原因アリ?

実は洗濯機の買い替えサインはちょっと厄介です。

というのも、そのサインが「本当に壊れた」のか「ちょっと使い方が悪かっただけ」なのか、判別しないといけないからです。

ほんの少し使い方を変えるだけで元通り使えていたはずが、それが買い替えサインだと勘違いしてしまい、まだ使える洗濯機を手放してしまった!

・・・なんてもったいないことをしない為にも、併せて紹介する確認ポイントもしっかり押さえておきましょう。

 

洗濯機から変な音がする

洗濯機は中で衣類がグルグル回っている為、多少は音がするものです。

ですが「ガタンガタン!」や「ギギギ~」と、明らかに変な音がしているのであれば要注意。

洗濯機の中から異音がするのは、内部の部品が悪くなった可能性があり、その場合は修理もしくは買い替えるしか方法がありません。

だけどその前に、本当に買い替えサインなのか、いくつか確認をしましょう。

 

ポケットに忘れ物が入っていなかったか

ポケットの中に固いものを忘れたままにしてませんか?
洗濯機が回っているときに、中で暴れ回っていた可能性もあります。

 

洗濯機は平らな床に置いているか

今、洗濯機を置いているのは平らな床の上ですか?
床が平らでない場所に洗濯機を置いておくと、異音が発生することがありますよ。

 

洗濯機から変な臭いがする

洗濯した衣類は洗剤や柔軟剤で良い匂い~♪と思ったら、なんか変な臭いがする?

その臭い、どこから出ているのでしょうか・・・。
当てはまる部分がないかチェックしておきましょう。

 

カビの臭い

洗濯した衣類がなんとなくカビ臭いのであれば、洗濯機の中でカビが繁殖しているかもしれません。

実は、洗濯機の中には汚れが溜まりやすい部分がたくさんあります。
洗剤の投入口や、洗濯槽のフチ部分や裏側・・・このあたりは特に汚れやすく、カビやすいです。

まずは洗濯機の中をよく観察してみて、黒いツブツブなどがあれば・・・それは黒カビが発生している証拠!

ドラッグストアなどで洗濯槽クリーナーを買って、対処するのをオススメします。

 

下水の臭い

洗濯機の中からなんとも言えない下水の臭いがするのなら、それは洗濯機と繋がっている排水口が原因かもしれません。

通常なら排水口から下水の臭いが逆流してくることは無いのですが、排水トラップなどの部品が正しく取り付けられていない可能性があります。

買い替えるほどではないですが、一度、点検してもらった方が良いかもしれません。

 

焦げた臭い

洗濯機から焦げた臭いがしてくると、ちょっと焦りますよね。
だけど少し落ち着いて調べてみましょう。意外な原因が隠れているかも?

まず確認したいのは、洗濯機の中に異物が残っていないかです。
この異物が洗濯機のどこかに入り込み、回転する洗濯槽とぶつかって焦げているのかもしれません。

洗濯機の中で目が届くところを確認して、何か詰まったりしていないか確認しましょう。
特に目につく異物が無ければ、他の部分に原因がある可能性が大きいです。

ベルト部品やモーターの部分などいくつか考えられる原因はありますが、
素人が色々と分からないまま分解するのは非常に危険です。

ケガをしたり、最悪の場合は感電する可能性もあるので、自分で解決しようとせずに修理点検を依頼しましょう。

 

水漏れしている

洗い終わった洗濯物を取り出すとき、ふと感じる違和感。
ん?なぜか足が冷たい・・・あっ!水漏れしてる!

洗濯機からの水漏れは色々な原因が考えられます。
すぐに対処できる場合もありますので、いくつかチェックをしてみましょう。

 

排水ホースが劣化している

脱水後の水を排水口へ流す通り道、排水ホースが割れていませんか?
ホースが割れていると、そこから水が漏れてしまいます。

また、排水ホースの中に髪の毛や糸くずなど、ゴミが詰まっていると劣化が早くなります。
目に見えるゴミがあれば取り除いてあげましょう。

そして、劣化した排水ホース自体はすぐに交換できます。
ホームセンターなどで売っていますので、探してみましょう。

 

洗濯槽から水漏れしている

ホースに劣化も見当たらず、また、洗濯機の底部分に問題が無いのであれば、洗濯槽自体の劣化の可能性があります。

ひび割れていたり、穴が空いていた場合は・・・修理もかなり厳しい状況です。
残念ですが、諦めて買い替えを検討しましょう。

 

厳選!オススメ洗濯機3選

 

ここからは私が厳選したオススメ洗濯機を3機種紹介します。
ドラム型を2つ、縦型を1つご紹介しますので、お好みの方を参考にしてくださいね。

 

パナソニック ななめドラム洗濯乾燥機 NA-VX8900R-W

最近のドラム型洗濯機は、各メーカーとも目玉機能が追加になっています。

中でもパナソニックは「作業の効率化」を重視した機能が搭載され、人気が高まっています。
この機種で特にオススメしたい機能はこの3つです!

 

オススメ機能

  1. もう測る必要なし!「液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能
  2. 自動で洗って黒カビを抑える!「洗濯槽自動お手入れ

 

1.もう測る必要なし!「液体洗剤・柔軟剤の自動投入機能」

この洗濯機には液体洗剤と柔軟剤を入れておくタンクが付いており、あらかじめそのタンクの中に洗剤を入れておけば、洗濯物の量に合わせて自動で計量して入れてくれます。

これで毎日、洗剤をキャップに入れて測る必要がなくなりますね!
手もベタベタになりませんし、ただタンクに入れれば良いだけなのが本当に楽ちんです。

 

2.自動で洗って黒カビを抑える!「洗濯槽自動お手入れ」

決められた回数だけ洗濯をしたら、自動的に洗濯槽をお手入れしてくれます。
洗濯槽を定期的にキレイにしてくれるので、黒カビの発生を抑えてくれます。

水道水やお風呂の残り水など、どの水を使って洗濯したかによって、お手入れの頻度を変えてくれるのも嬉しいですね。

 

Amazonで購入する

 

東芝 ドラム式洗濯乾燥機 ZABOON TW-127X8L

東芝は、繊維の奥までしっかり洗える「すすぎ機能」、そして服がふっくら仕上がる「乾燥機能」に注目です!

 

オススメ機能

  1. 繊維の奥まで真っ白&抗菌!「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W
  2. たくさん入れても素早く乾燥!「ふんわリッチ乾燥

 

1.繊維の奥まで真っ白&抗菌!「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」

目に見えないほど細かいナノサイズの泡が、洗剤を繊維の奥の奥まで浸透させます。

汚れをしっかり落とすのはもちろん、洗った後の服は黄ばみを防止し、さらに汗などのニオイも抑えてくれます。

さらに抗菌水を使って洗濯することで、衣類を清潔に保ち、雑菌が繁殖するのを防いでくれます。

 

2.たくさん入れても素早く乾燥!「ふんわリッチ乾燥」

大きな洗濯槽の中で大量の風を当てて乾燥させるので、衣類が素早くふわっと仕上がります。

さらにシワも伸ばしてくれるので、アイロンがけの手間も減らせてダブルで嬉しい機能ですね!

 

Amazonで購入する

 

日立 縦型式洗濯乾燥機 ビートウォッシュ BW-DX120C

縦型式洗濯機では日立のこちらの機種がオススメ!
最新技術を使った「AI機能」をはじめとした、洗濯が楽になる機能が満載です。

 

オススメ機能

  1. 洗濯も自動でできる時代へ!「AI機能
  2. 明日必要な衣類でもすぐに洗えて乾燥!「おいそぎコース

 

1.洗濯も自動でできる時代へ!「AI機能」

最近では色々な家電に搭載されていますが・・・ついに洗濯機にも「AI機能」がやってきました。

AI機能といっても、難しく考えなくて大丈夫!
洗い方や洗う時間を自動で考えてくれるので、何も考えずにポイポイ入れるだけでOK。

さらに、水の温度や汚れ具合なども判別し、最適な洗い方を自動で選んでくれるところはさすがAI!

 

2.明日必要な衣類でもすぐに洗えて乾燥!「おいそぎコース」

「明日も体育があるのにすごく汚れててどうしよう!」

その日のうちに必要な衣類を手早く洗いたい・・・こんな経験ありませんか?
おいそぎコース」を選べば、軽い汚れを素早く洗って、すぐに乾燥までしてくれます。

お子さんから急に洗濯のお願いをされても、もう安心ですね。

 

Amazonで購入する

 

古い洗濯機ってどうすればいい?買取から処分方法まで

 

ここまで洗濯機の買い替えサインや、オススメ洗濯機を紹介してきました。

「いざ買い替えよう!」と決めた後は・・・今までお世話になった古い洗濯機のことも考えてあげましょう。

でも、古い洗濯機ってどうすればいいのでしょう?
買い替えが決まった後の、古い洗濯機の取り扱い方を考えてみましょう。

 

まだ使える?もう使えない?ここが大きな分かれ道

今まで使っていた洗濯機、まだ使えますか?それとも、壊れてもう使えませんか?
古い洗濯機がまだ働けるかどうかが、今後の大きな分かれ道となります。

というのも、古い洗濯機がまだ使えるのであれば、買い取ってもらうことができるからです。

すごく安くても買い取ってもらえれば、新しい洗濯機を買う足しになりますし、何より無料で処分してもらえます。

お金を出して洗濯機を処分するのと、少しでもお金をもらって無料で処分してもらう・・・。
これはかなり大きな差となりますよ。

 

まだ使えるのであれば・・・家電買取サービスを使おう!

古い洗濯機がまだ使えるのであれば、家電買取サービスを利用しちゃいましょう!
家電買取は状態が良ければ良いほど、値段が高くなる傾向になります。

買取相場や、買い取る時に注目したいポイントは別記事にてご紹介しています。

古い家電は買取に出そう!高く売る為のコツとおすすめ買取業者をご紹介!

 

ぜひ参考にしてみて下さいね!

 

壊れてもう使えない・・・ならばこうやって処分しよう

完全に壊れてもう使えず修理もできない。
修理に出しても高くつくので、いっそのこと買い替えたい・・・。

それならば、きれいサッパリ処分してしまいましょう。
もう使えない洗濯機を処分する方法はいくつかあります。

  1. 新しい洗濯機を購入する時に古い洗濯機を引き取ってもらう
  2. 住んでいる地域の行政窓口に問い合わせをする
  3. 不用品回収サービスを利用する

 

1.新しい洗濯機を購入する時に古い洗濯機を引き取ってもらう

新しい洗濯機を買うことが決まっているのであれば、お店に処分を相談してみましょう。
ほとんどのお店で受け付けてくれますよ。

家電を廃棄する時には家電リサイクル法の関係で、リサイクル料金や運搬料金がかかりますので、新しい洗濯機を購入するお店に支払いをします。

一般的にリサイクル料金は2,000円~3,000円程度ですが、洗濯機のメーカーによっても若干違います。

店員さんに相談をすれば全て段取りをしてくれますので、この方法が一番お手軽といえるでしょう。

 

2.住んでいる地域の行政窓口に問い合わせをする

あなたが住んでいる地域の行政窓口へ、処分方法を問合せるのも一つの方法です。

市区町村によっては、回収場所を案内されたり、粗大ゴミ回収券を貼って家の近くまで回収にきてくれるなど・・・対応が異なることに注意が必要です。

地域によっては、回収自体を行っていないこともあるので、よく確認しましょう。

基本的に市区町村で案内される回収方法は、やはり家電リサイクル法の関係で料金が必要です。

 

3.不用品回収サービスを利用する

不用品回収サービスを専門に行っている業者さんへ依頼するのも良いでしょう。

この場合でもリサイクル料金+運搬料金はかかりますが、高層階のマンションなど、どこでも引き取りに来てくれるのがメリットです。

洗濯機だけではなく、一緒に捨てたい家電やゴミなどがあれば、まとめて持っていってくれるのも良いですね!

 

”無料回収"には注意!

時々、不用品回収サービス業者の中には「無料で回収します!」と宣伝していることがあります。
無料だなんてラッキー♪・・・と思いがちですが、ちょっと注意しましょう。

というのも、「無料回収だと思っていたら何かと理由をつけられて有料になった」というトラブルがよく発生しているからです。

実際には「回収は無料だが、トラックに積む料金+運送料金は有料」だったり、「見積もり取って断ったら、見積り料金を取られた」といったトラブル事例があります。

一度運び出してもらった大きい洗濯機を自力で戻すこともできず、結局、泣く泣く料金を支払うことに。
こんなことにならないよう、業者選びは慎重に行いましょう。

 

まとめ

 

いかがでしたか?
今回は、洗濯機の買い替えタイミングからオススメ洗濯機、そして、処分する方法までご紹介しました。

洗濯機はお値段高めの家電ですが、生活に欠かせない家電でもあります。

少しでも長く使えるように買い替えサインの正体を見極めて、ぜひ長く使ってあげてください。

そして、いつか来る買い替えの時には、お得に買い替えできるようにお祈りしています!

 

 

この記事を書いた人

しゅう
しゅうライター
アラサー・アラフォーの狭間にいる福岡在住の会社員。
家電、ゲーム、スマホ、猫の話が大好き。
娘を溺愛し過ぎて妻に怒られる毎日です…。
分かりやすく親しめる記事をモットーとしております。

-住居費
-, , ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2020 All Rights Reserved.