出費を減らす 節約術

今すぐできる日用品の節約方法7つ!年間3.6万円節約の秘訣を伝授!

更新日:

はじめに

節約したい!って思っても節約の方法って沢山あるので何から始めたらいいかわからない事ってありませんか?

私も最初の頃は全然わからなくて凄い大変な思いをしました・・・。

そんな中で私が最初に始めたのが「日用品の節約」なんです。

「毎日使う日用品を出来るだけ安く済ませる事が出来ればかなりの節約になるんじゃない?」って思ったのがきっかけですね。

私が実際に実践してる日用品の節約方法は全部で7種類あるんですが、これだけでも毎月3,000円くらいの節約が出来てます

月3,000円ですけど、年間で見ると36,000円!すっごい大きいですよね!

誰でも簡単に出来る節約方法になりますので、是非皆さんもチャレンジしてもらえたらなと思います!

我が家の日用品費は?


日用品代を節約するにあたって、まずは「どのくらいのお金がかかっているのか」知ることが必要ですね。

我が家の場合、1ヶ月の日用品の合計金額はもともと約9,000円でした。(使い過ぎだったかも(笑))
日用品の節約をしてる現在は約6,000円で済んでいます!

ココでは、我が家の日用品の金額を現在と節約前で比較していきたいと思います!

台所用品

まずは台所用品から!毎日料理する大切な場所です!

台所用品で購入しているのは

  • ごみ袋
  • 食品用ポリ袋
  • ジップロック
  • ラップ
  • スポンジ
  • メラミンスポンジ
  • 食洗器用洗剤
  • キッチンペーパー(通常の)
  • 漂白剤
  • アルコールスプレー(パストリーゼ)
  • クイックルワイパーハンディ取り換え用シート

こんな感じです!

合計すると毎月「1,500円」くらいの出費で、節約する前は毎月「2,500円」くらいでした。

浴室用品

次は浴室用品!毎日お風呂に入る場所ですね!

  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディーソープ※石鹸
  • 洗顔用洗剤
  • シェービングクリーム
  • お風呂用洗剤

こんな感じで合計「1,000円」くらいの出費で、節約する前は毎月「1,500円」くらいでした。

衛生用品

衛生用品って言い方するとわかりにくいですけど、手洗い洗剤とか歯磨きとかです!

  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 手洗い洗剤
  • 医療衛生用品※バンソーコー等
  • 綿ボー
  • 生理用ナプキン

合計「1,000円」くらいの出費で、節約する前は毎月「1,500円」くらいでした。

洗濯用品

  • 洗濯用洗剤
  • 洗濯用漂白剤
  • 柔軟剤
  • 洗濯層クリーナー

合計「1,500円」くらいの出費で、節約する前は毎月「2,000円」くらいでした。

その他

  • トイレットペーパー
  • ティッシュペーパー
  • トイレ用洗剤
  • 芳香剤
  • 消臭スプレー
  • 殺虫スプレー※蚊取り線香含む

合計「1,000円」くらいの出費で、節約する前は毎月「1,500円」くらいでした。

上記のような感じが今の我が家の日用品の内訳です!

本当は1つ1つの金額を出したいんですけど、さすがにシャンプーとか歯磨き粉とかどれくらい使ったか細かく金額には出来ませんでした。

だいたいの金額ですが是非参考にしてみてください!

日用品代を確実に節約できる方法7選!

私の場合は9,000円から6,000円にして、金額的には1カ月3,000円も節約する事が出来ました

どうやって節約したかをここではご紹介させていただきます!

合計7選お伝えいたしますが、これをやれば絶対に誰でも簡単に節約する事が出来ますので是非実行していただければと思います!

日用品リストを作成する

日用品のリストって凄い大切ですが、リストの中に金額や使用量も記載した方が良いです。

例えば

  • 使うものリスト
  • 使用量
  • 金額

などを記載しておけば「今月は〇〇に〇〇円使ってしまった、先月よりもちょっと高かった」という風に過去と比べる事が出来ます

比較できれば「どうしてそうなったのか」を明確にしやすくなるので今後の節約策を考えやすくなりますよね。

「今月は花粉症のせいで先月よりもティッシュペーパーを多く消費してしまった。」

「今月はキッチンペーパーの利用を気を付けていたので先月よりも安くなった。」などです。

また、リストを作り「今、家にどれくらいあるのか?」を管理しておけば無駄に買うこともなくなるし、日用品を使い切ってしまったという事がなくなります。

さらに、チェック表も作れば買い物をする際にとても便利ですよね。

皆さん買い物の時に「あれ?今日絶対に買わないとダメな日用品があったはず、なんだっけ?」という思いをした事があると思いますが、日用品リストやチェック表を作っていればこれがおきません。

買い物が楽になって買い物にかかる時間がかなり削減されます。買い物の時間が減るという事は無駄な買い物をしなくなるという事でもあるので節約にかなり効果的です!

日用品の代用品を使う

日用品の代用品を使うっていう言葉だとわかりにくいかもしれませんが、簡単に言うと「専用のものがなくても違うもので代用しましょうね」っていう事です。

例えばですけど皆さん「重曹」ってご存知ですよね。

お菓子作りなんかによく使う重曹ですが、実はかなり万能なお掃除用品に早変わりするんです。

わざわざお掃除の専用洗剤を買わなくても家にある重曹を使えばとっても綺麗になります!

というか、普通のお掃除用洗剤を使うよりも綺麗になったりします(笑)

と、少し脱線しちゃいましたけど、こういった感じで普段使う日用品を違うもので代用して安く済ませましょうね!っていう事です。

日用品のまとめ買いを避ける

ほとんどの人が「まとめ買いをすると節約になる」って思ってると思いますが、実は逆なんです

私も最初はスーパーやドラッグストアの安売りの日に日用品をまとめ買いしてました。定価よりも安く買えるんだからまとめ買いするべきだと思ってました。

確かにその時に払うお金は安くなるんですが、トータルで見ると実は高くなっちゃうんです。

その理由は2つあります。

1つ目が「日用品は意外と安くならない事」です。

日用品って元々が安いので安売りになっても値引き額って知れてるんですよね。

例えばトイレットペーパー大安売り!ってなってても値引き額って実は10円~30円くらいなんです。

なので実はそこまでお得じゃありません。

2つ目が「まとめ買いすると沢山使ってしまう」です。

人間の心理的にどんな事でも余裕があると節約をしなくなります。

例えばシャンプーが無くなりかけると、予備があれば最後まできれいに使おうとしなかったりするんです。

逆に「シャンプーが次の買い物までもたない!」ってなると、なんとか次の買い物まで今のシャンプーで持たそう、と思います。例えば薄くしたり、使う量を減らしたりです。

そうする事で節約する事ができますし、使う量を減らしても問題ないことがわかれば普段から使う量が減りますよね

この2つの理由から、まとめ買いをすると逆に損しちゃうんです。

ネット通販を利用する

今の時代、スーパーで買い物をするよりもネット通販を利用する方が節約になる事が多いです。

というのもネット通販だと実店舗を持たないお店がおおいので店舗代(家賃)がかかりません。その分、商品を安くすることが出来るんです。

ネットスーパーであれば、商品自体を安く手に入れることが出来るんですね!

さらに、ネット通販ならばポイント制度があることも多いですね。
例えば楽天で購入すると、ポイントがめっちゃ貯まります!結果貯まったポイントは割引に使えるのでお得に買えるんです。

勿論100%ネット通販の方が安いっていうわけではないので、全てをネット通販で購入しなくてもいいと思います。

あくまでも市場調査をしつつ、安いものをネット通販で購入するという事が大切です!

また、重い物やかさばる物はネット通販で購入するのが楽でいいですね!洗剤や液体系は重いですし、トイレットペーパーはかさばるので持ち運びが不便ですが、ネット通販なら家までもってきてくれるので楽ちん!

洗剤やシャンプーなどの使用量を減らす

例えば、食器用洗剤なんかは原液を使ったから汚れが落ちやすい!っていうわけではありません。

実際に原液から薄めたからといって洗浄力が極端に落ちるわけではありません。
なので出来るだけ薄めて使ってみましょう。

洗剤を買うペースが遅くなって結果的に節約になります!

また、シャンプーも同じで沢山使ったからといって髪の毛が綺麗になるわけではありません。

一度いつも使ってる量の70%くらいの量にしてみてください。洗浄力はいつもと絶対変わらないと思います!

ティッシュペーパーの使用量を減らす

ティッシュペーパーって凄い便利なので無駄に使っていませんか?お茶が少しこぼれた時、布巾やタオルでふけば節約になります。

鼻をかむとき1度だけで捨てていませんか?2回3回折りたためば使えます。

1枚で良い所、無駄に2枚とか使っていませんか?ティッシュペーパーって本当にお手軽で便利だからついつい使いすぎちゃいますよね。

だからこそ節約する事も簡単なんです。

何かをふくときは出来るだけティッシュじゃなくて布巾やタオルを使いましょう。それだけで1ヶ月半箱~1箱変わります!

コンビニは絶対に使わない

これは一番簡単に節約できる方法です。

コンビニって便利ですよね。日用品も色々なものが置いてて本当に便利です。

ですが、コンビニの料金設定って基本的に全て定価なのでとっても高いんです。

スーパーなら100円で購入出来るものがコンビニだと130円したりとか普通にありますよね。

また、コンビニに一度足を運ぶと目的のもの以外の商品を購入してしまう事が多くなっちゃいます。

「あ、ガム買おう、飲み物買おう」とかです。目的以外のものを買ってしまう誘惑がたくさんあります。

なのでコンビニは使わずにネット通販かスーパーで購入しましょう!

日用品の代替品を使うのがおすすめ!

先ほど少しだけ紹介させていただきましたが、かなり効果的な節約方法は「代替品を使う事」です!

清掃用洗剤=重曹を使う

ベーキングパウダーの代わりなどで利用している人も多い重曹ですが、お掃除に最適です。

水と重曹を合わせた重曹スプレーを使うと、窓ガラスやお風呂掃除に最適です!更にシンクにも使えます!

重曹があればシンク用の洗剤、お風呂用洗剤、窓拭き用のスプレーなどを購入する必要がありません!

圧倒的に重曹の方が安いのでオススメです!

埃取り=ストッキングを使う

専用の埃取り用具を買わなくても、古いストッキングがあれば代用できます

ストッキングは静電気を発生させますので、棒の先端にでも付けて床を掃除すれば埃をまとめてくれます。

ボディーソープ=石鹸

今のご家庭ってほとんどがボディソープを使っていると思いますが、石鹸に変えるだけでめちゃくちゃ節約出来ます。

石鹸で泡立てるのがめんどくさいって思う人が居るかもしれませんけど、30秒程度です(笑)

石鹸は減りが遅いので節約になりますね。

ティッシュ(ウェットティッシュ)=古い布

これも基本ですが、ティッシュやウェットティッシュを出来るだけ使わないで古い布を使いましょう!

例えば子供の洋服、大人のTシャツなんかは汗を吸収する素材で出来ていますので何かをこぼしてしまった時なんかに凄い役立ちます!

一度使ったら終わりのティッシュと、洗えば再利用出来る布だったら絶対布の方が節約できますよね。

古くなって捨てるしかなかったシャツを利用出来ますのでかなりオススメです!

シャンプー=石鹸

これは坊主頭の人限定になっちゃいますが、石鹸で身体と顔と頭を洗う事が出来ます(笑)

うちの主人が坊主頭にしていた時期があって、その時はシャンプーやリンス、洗顔とか一切使わずに石鹸だけで体の隅々まで洗っていました!(笑)

本人も楽そうだし、節約にもなるし一石二鳥ですね。

日用品はネット通販や楽天で買うのがおすすめ!

楽天やAmazonを使うと日用品をお得に購入出来ます!

といっても全部の日用品が安くなるっていうわけではありません。

楽天とAmazon、スーパーで得意としてる商品って意外と違うんです。

例えばAmazonなら日用品よりも電化製品が安いですし、楽天なら電化製品よりも日用品が安く買えます。

スーパーならお買い得商品はネットより安くなっている事もありますし、全体的に安かったりします。

それぞれ特徴や安い日などがありますのでしっかりと見極めて購入しましょう。

その中でも日用品が一番安定してるのは「楽天」です!

日用品の値段は勿論なんですが、とにかくポイントが凄いです。

楽天カードを使うと最大11倍のポイントがついちゃうので普通に購入するよりも圧倒的にお得にお買い物出来ます!

また、毎日お買い得商品が変わるのでその日その日で安い日用品だけを購入するっていう使い方もありだと思います。

日用品費節約のコツとは?

私が考える日用品費を節約するコツは3つあります!

①代替品を上手に使う

先ほどお伝えしましたが、普段から家にある物を使って、無駄なものを買わないようにしましょうっていう事です!

重曹やボディーソープ、ティッシュなど代替出来る日用品って意外と多いんです。

今回私が紹介したものは特に効果が高くなっていますので是非挑戦してみてください!

②使える回数を増やす

洗剤やシャンプー、トイレットペーパー等を利用する時に使い過ぎないようにしましょう。

食器洗剤は1希釈しても十分使えます。シャンプーも普段の半分くらいの量でも大丈夫です。さらに、トイレットペーパーはシングルにすればダブルの倍お得に使えます!

出来るだけ長く賢く使う事が節約のコツの1つです!

③買い物は出来るだけ行かない

基本的には一週間に1回程度の買い物で済ますのがベストです。

買い物に行くと、どうしても余分な物を購入してしまう事も多くなってしまいます。

また、買い物の日までにどうしても必要なものが出来た!っていう場合が来ても普段から節約したり代替していれば慌てる事もありません。

使用量を減らしたり、他の物で代用したりいくらでも方法があります。

なくなったから買いに行こう、だと節約とは遠くなってしまいますのでココは徹底した方が絶対に良いです!

間違った節約の仕方

これって結構大切で、間違った節約の仕方をしたせいで逆に出費が増えてしまったり家族から批判を受けたりすることもあります。

無茶な節約目標を掲げる

節約するなら成功させたい!今月は3万円節約するんだ!といった形でかなり難しいレベルの節約を掲げる人がいますが絶対にダメです。

目標を設定するのは大切ですが、節約は出来る範囲でする事が大切です。
難しい目標を掲げてしまうとあまりの過酷さに続けられなくなってしまうでしょう。

目標を掲げる場合は「無理なく出来る範囲」にしましょう。
例えば今月は1,000円を目標にする!くらいが丁度いいかもしれません。

家族を顧みない節約の仕方

節約の事ばかり考えてしまって家族の負担が増えてしまう節約方法もNGです。

節約する場合は家族からの協力や理解を得て、負担にならない範囲でする事が大切です。

1人で突っ走るのではなくて、しっかりと家族と話し合ってから節約に取り組んでください!

節約で大切なのは「無理なく続ける範囲でする事」ですので絶対に無理しないようにしましょう!

さいごに

今回は「今すぐできる日用品の節約方法」をお伝えしました!

節約って大きなくくりで見ると何から始めればいいかわからなくなってしまいますが、まずは日用品から始めるのがいいと思います

私も最初は日用品から初めて、小さい節約の積み重ねで節約生活にどっぷりハマって行きました!

難しい事は出来るだけしないで、簡単に始められる事ばかりです!

今回私が紹介した節約方法は今日今からでも実践出来るものばかりだと思いますので是非やってみてください!

The following two tabs change content below.
海中くじら

海中くじら

節約が大好きな30代主婦ライター。旦那さんと子供2人の4人家族。節約して貯めたお金で海外へ家族旅行に行くことを夢見て日々努力している。

-出費を減らす, 節約術
-,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.