通信費

ネット代が高いと感じるあなたに。節約テク教えます!おすすめの光回線5選

投稿日:

毎月かかるネット代は「高い!」と感じる方も多いでしょう。

そもそもネット代の平均額はいったいどれくらいなのでしょうか。

他の方と比較してネット代が高い場合は、契約内容を見直すべきタイミングかもしれません。

今回は、ネット代の平均相場や節約するテクニックについて紹介していくので、参考にしてみてください。

インターネット代の平均相場

毎月支払っているネット代が高いかどうか判断するためには、平均相場を理解することが大切です。

まずは光回線、モバイルWi-Fiの気になる平均相場を紹介します!

 

マンションに住んでいる場合のネット料金の平均相場

マンションやアパートなど、集合住宅でのネット代の平均相場は3,000円~4,000円です。

あくまでも平均であるため、契約内容によってはさらに高い方もいれば、安い方もいるでしょう。

 

戸建に住んでいる場合のネット料金の平均相場

集合住宅とは異なり、他の人と回線を共有せず専用に線を引きますよね。

そのためマンションよりも約1,000円ほど料金が高く4,000円〜5,000円以上となる場合が多いです。

モバイルWi-Fiの料金は?

7GBで3,500円前後が相場です。

光回線と違い、マンションでも戸建でも料金が変わらず、通信容量によって料金に差が出てきます。

しかしさらに大容量~無制限プランを選んだ場合、月額料金が4,000円以上が相場です。

人によっては光回線の方が安くなるかもしれません。

また、家族で住んでいると容量不足で回線が弱くなってしまい、使い勝手が悪いと感じる場合も。

 

インターネット料金の見直し方

上記でだいたい平均相場が掴めたかと思います。

もし平均相場よりもネット代が高すぎると感じる方は、インターネット料金の見直しを行ってみてください。

ここからは、どのような方法でインターネット料金を見直すことができるのか詳しく解説します!

 

1.利用会社は気軽に変更しない

利用会社を変更する前に、「違約金が発生するか」を確認することが重要です。

違約金とは?

プロバイダとの契約に違反したときに支払わなければならない金銭。

軽い気持ちでインターネットを乗り換え/解約すると数万円かかる場合も!

ネット代が高いからといって、違約金を調べずに変更してしまうと、逆に費用が高くなってしまう可能性もあります。

安全に解約するためには

「2年使用し続ける」など、利用会社によって契約期間の縛りが異なるので気を付けることが大切です。

2.オプションを見直す

キャッシュバックや初回契約で必要だったために、不要なオプションにずっと入っている方がいます。

その場合ネット代が高くなっている可能性があるので、明細を確認し、解約できるものは解約してしまいましょう。

  • 映像オプション
  • リモートサポートサービス
  • セットアップサービス
  • 訪問サポートサービス
  • 破損の補償

など色々ありますが、重ねて加入していると数千円もの金額になることがあるので、ネット代が高くついてしまうのです。

現状必要ないと感じるオプションは即解約して、ネット代を節約してくださいね。

 

3.契約プランを見直す

ネット代を節約するためには、契約プランを見直すのも一つの手段。

現状よりもネット代を安くできる場合もあるので、契約中以外のプランにも着目してみましょう。

中には、携帯とネットをまとめて契約するとネット代が割引されることもあります。

ライフスタイルやネットの利用時間も考えて、自分に合うプランがないか確認してから契約することが大切です。

 

4.他社に乗り換える

違約金が発生しない状況であれば、他社に乗り換えるのもネット代を安くするためには必要です。

利用会社によっては乗り換え割引やキャッシュバックなどの特典が付くケースも。

また乗り換えで違約金を負担してくれる太っ腹なところもあります。

ホームページなどで最新の情報をチェックしておくといいでしょう。

 

スマホと組み合わせてネット代を節約する方法

ネット代は年々高くなっている傾向にありますが、節約するコツを掴めば今より安くすることもできます。

「あと少しネット代を安くしたい!」と気になっている方は参考にしてみてください。

光回線はスマホとセットにするとお得になる

大手キャリアのスマホを利用中の方は朗報です!

現在契約しているスマホとセットでインターネット契約を行うと、お得になる光回線があります。

どのようなセット割引があるのか、携帯大手3社別に紹介しきますね。

 

auの場合【auスマートバリュー】

auのスマホを持っている人なら「auスマートバリュー」のまとめ割がおすすめ。

auのスマホや携帯(ガラケー含む)と、対象のネット回線をセットすることで、割引になるサービスです。

この割引では、

  • 自分や家族のauスマホ代が毎月最大2,000円安くなる
  • 固定電話よりも月額料金が安いことから、年間約20,400円以上の節約が実現
  • 家族にauユーザーが多ければさらにお得

というとってもお得な内容になっています。

加入条件として、

  • 自宅のインターネット契約を「auひかり」
  • 家の電話をauの電話サービス(月300〜500円)

にすることが必要です。

家族のスマホ分までお得にしてくれるなんて、大きな節約になりますよね。

↓auスマートバリューの詳細は下のリンクからチェック!

「auスマートバリュー」のまとめ割を見てみる

 

ソフトバンクの場合【おうち割光セット】

ソフトバンクユーザーには「おうち割光セット」がおすすめです。

ソフトバンクのスマホや携帯(ガラケー含む)、さらに家のネットと固定電話をセットにすることで、割引になるサービスです。

この割引では、

  • 月々1,000円がスマホ代から割り引かれる
  • 最大家族10人(10回線)まで割引の対象
  • 割引期間が永年

などのメリットがあります。

例えば5人家族で「データ定額30GB」を契約している場合、

月1,000円の割引を家族5人で受けられて、2年で12万円もの割引に!

auと同じように家族で契約するほどお得になり、結果的にネット代を安くすることができます。

↓ソフトバンクの「おうち割 光セット」の詳細は下のリンクからチェック!

「おうち割光セット」を見てみる

 

ドコモの場合【ドコモ光セット割】

ドコモユーザーは、「ドコモ光セット割」というスマホもネットも安く利用できる割引サービスがあります。

この割引では、

  • 家族全員のスマホが1,000円割引
  • dポイントが貯まってお得に使える
  • 割引期間が永年
  • キャッシュバックあり
  • 他の割引と併用できる

などのメリットがあります。

ドコモは他のキャリアに比べて「家族利用」「長期利用」の2つをメインにしたサービスが多いです。

「何年も家族全員ドコモユーザーだけど、もっとお得な割引制度はないの?」

と探している方にぜひおすすめします。

↓ドコモの「ドコモ光セット割」の詳細は下のリンクからチェック!

「ドコモ光セット割」を見てみる

 

キャッシュバックやキャンペーンも上手に活用!

各社の「携帯とインターネット契約のまとめ割」について解説しました。

しかし中には、キャッシュバックやキャンペーンを利用することで、さらにお得になる場合も。

会社別にどのようなもがあるのか紹介していきましょう。

 

au光のキャッシュバック

au光は、初回契約で高額のキャッシュバックの特典を受けることができます。

キャッシュバックを受けるには代理店からの契約が必要です。

優良店を見つけてお得に契約しましょう!

アウンカンパニーの場合

アウンカンパニー(代理店)でau光を契約すれば、45,000円のキャッシュバックを受けることができます。

最大のキャッシュバックでは「フルコミット」で82,000円がありますが、厳しい適用条件が設けられているので注意しましょう。

 

NURO光のキャッシュバック

NURO光は、ソニーネットワークコミュニケーションズが運営する光回線サービスです。

  • 世界最速2Gbpsの回線速度が使える
  • 国内でもユーザー満足度も高い

などの特徴があり、業界の中でもトップクラスの回線を所有しています。

そんなNURO光では、初回契約で35,000円のキャッシュバックを受けることができます。

その他、

  • 訪問サポート1回無料
  • オプション申し込みの必要なし
  • 初期工事費用の40,000円が実質無料

(※2019年10月の情報です)

とてもお得なキャッシュバック特典となっているので、気になる方はお早めにどうぞ。

↓NURO光のキャンペーンの詳細は下のリンクからチェック!

「NURO光」のキャンペーンを見てみる

 

格安スマホならセットにしなくていい?

携帯とインターネットの契約を一緒にすることで、ネット代を節約することができるまとめ割。

「格安スマホはどうなるの?」と思う方もいるでしょう。

ここでは格安スマホの料金について解説していきます。

格安スマホにはセット割はおすすめできない

ネット環境が格安スマホを利用中の方には、残念ながらセットはおすすめできません。

もともと格安スマホのデータ通信代は、大手キャリアの通信代と比較しても安く設定されています。

つまり、

まとめ割以上に安い金額でネット代を安くすることができるので、ネット代を大幅に節約できます。

格安SIMのおすすめ

ワイモバイルは電話プランが充実していて、基本料金は月額1,980円以内に収めることができるのでお得です。

他にはLINEモバイルも良いでしょう。

LINEモバイルはLINEのデータ使用がカウントされないだけでなく、安い契約プランであれば、月額1,690円程度に収められます!

 

置くだけタイプのルーターを使用するメリット・デメリット

通常光回線のインターネットを利用する場合、工事が必要になるケースがほとんど。

しかし、置くだけタイプのルータータイプなら工事の手間はかからず、工事費もお得に。

置くだけタイプのルーターを使用するメリット・デメリットを紹介していくので参考にしてみてください。

 

コンセントを挿すだけ!工事不要のルーターのメリット

 置くだけタイプのルーターはいくつかあり、その中の一つが「ソフトバンクAir」です。

ソフトバンクAirは、

  • 工事不要
  • コンセントを挿すだけでWi-Fiが利用できる
  • 電波の届く範囲なら、家の至るところでWi-Fiを利用できる
  • 引っ越し先でも気軽に利用できる

といった特徴があります。

何といっても、工事不要というのが大きなメリット。

光回線のインターネット接続は、通常工事しないと利用することができませんが、置くだけタイプのルーターは工事が必要ないので初期投資を抑えられるのです。

また、エリアにもよりますが住所変更の必要書類を提出するだけで、転居先でもすぐにインターネットを利用できます。

手続きが簡単なのも置くだけタイプのルーターの魅力です。

ソフトバンクAirについて詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

SoftBankAir(ソフトバンクエアー)は本当に「置くだけ簡単快適」なのか?実際に使って調べてみた!

はじめに Softbank air(ソフトバンクエアー)は、コンセントにつなぐだけでインターネットを使用できる、家庭用W ...

工事不要な一方で注意が必要なポイントも

手軽で便利な置くだけタイプのルーターですが使用する上でデメリットも存在しています。

  • 時間帯や混雑時には速度制限が発生し繋がりにくい
  • 大容量のデータを使用し過ぎると一定の速度制限が発生
  • エリア対象外だとほとんどネットが繋がらない
  • 自宅のみWi-Fiを使用できる

速度制限は基本的にないと言われていますが、時間によっては繋がりにくくなります。

他にも、地方だとエリア全てをカバーしていない場合もあり、エリア対象外だと契約が無駄になってしまう可能性も。

契約前にエリア対象範囲はしっかり把握しておくのがおすすめです。

置くだけタイプのルーターはこんな方におすすめ

  • 自宅のみでネットを利用する人
  • 都市部に住んでいる人
  • 通信速度はそれほどこだわらない人

料金形態も、レンタルや分割払いなど様々な支払い方法があるので、お得に利用できるプランを事前に確認しておきましょう!

 

まとめ

「高い」と感じるネット代は、そのまま放置していると損する可能性があります。

  • 初期契約からずっとオプションをつけっぱなし
  • 電話とインターネットをばらばらに契約している
  • 自分に合ったプランを検討していない

上記の場合は、もしかするとネット代が高くなっているかもしれません。

どのような方法であればネット代をお得に節約できるのか、今回紹介した節約テクをぜひ参考にしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
ぽけっと編集部

ぽけっと編集部

当メディア「節約ぽけっと」編集部です。「コスパ良く楽しむ」をモットーに、節約情報を発信しています。

-通信費
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.