格安スマホ

MNP後のメールアドレス変更パニックに屈しない!AppleIDやLINEを引き継ぐ方法

更新日:

はじめに

こんにちは! 節約ぽけっと編集部のざわさん(@zawa_setsupoke)です。
携帯ショップで販売員をしていた経験を活かして、通信費や格安スマホについての記事を書いています。

この記事では、スマホ乗り換えの最大のデメリットとも言える「メールアドレス変わっちゃう問題」について取り上げます。

「MNPすれば安くなるのはわかってるんだけど・・・どうしてもメールアドレスを変えられない! 変えたくない!」

そんな人のために、少しでもメールアドレス変更のハードルを下げていきたいと思います。

ざわさん
乗り換えでスマホ料金を安くするためにも、ぜひ参考にしてみてください。

「メールアドレスを変えたくない」のがMNPしない理由

スマホ料金の節約に欠かせないのが「のりかえ(MNP)」です。

格安SIMサービスがどんどん増えてきている現在、料金の高い大手キャリアで何年も使い続けるのはもったいないですよね。
いろいろな業者に乗り換えて、キャンペーンや割引を活用したほうが、もちろん通信費は安くなります。

・・・でも、MNPできない、乗り換えできない理由がある。
その理由とは「今使っているキャリアメールアドレスが使えなくなる」ということ!

  • @docomo.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp
  • @au.com
  • @softbank.ne.jp
  • @i.softbank.jp
  • @vodafone.ne.jp

上記のようなキャリアメールアドレスは、もちろんキャリアを乗り換えれば使えなくなります。

そうすると、他のメールアドレスで代用することになりますが、切り替え作業がどうにも面倒くさい。
いろんなサービスのアドレス登録を変更したり、アドレス変更メールを送るのは大変です。

長年使っているアドレスであればあるほど、変えたくない気持ちは強くなりますよね。
でも、そのままでは永遠に高いスマホ料金のまま払い続けるハメにもなりかねませんよ・・・!

 

MNP前からフリーメールのアドレスを使っておくのが一番良い

こんな面倒なことになってしまうのも、そもそも「キャリアメールをメインで使っている」から。
キャリアを変えても問題なく使える、他のメールサービスを利用していれば、万事解決です。

 

おすすめのメールサービスは「Gmail」

おすすめは、グーグルが提供するフリーメールサービス「Gmail」
無料で使える上に、スマホ・PC・タブレットなど様々なデバイスで同期できるのが魅力です。

家ではPCでメール返信、出先ではスマホでメールチェックという、マルチな使い方もできますよ。

 

キャリアメールからじわじわ切り替える

といっても、長年使っているアドレスを一気に変えるのは大変ですよね。
まずはキャリアメールをそのまま使いながら、新たにGmailのアドレスを取得して、少しずつ移行していくのが比較的ラクだと思います。

 

長年使っているメールアドレスを変更するときの手順書

それでは、メールアドレスが変わる際にやっておきたい手順を、詳しく紹介していきます。

キャリアメールからじわじわ切り替えたい人にも、MNPのために一気に切り替えたい人にも、参考になる内容だと思います。
ちょっと面倒かもしれませんが、一緒に頑張りましょう!

 

ステップ1:MNP前にメールアドレスを設定し直すサービスを確認する

メールアドレスが変わる前に、現在のメールアドレスで登録している、サービスやツールがどのくらいあるのか確認しましょう。
スマホの中に入っているアプリや、届いたメールの履歴を眺めながらチェックすると、漏れなく思い出せますよ。

 

たとえばこんなサービス

  • AppleID
  • LINEのアカウント
  • 各種SNSのログインID(Twitter、Facebook、Instagramなど)
  • 会員制サービスのアカウント(ファンクラブ、電気屋のポイントサービス、通販サイトなどなど)
  • 購読中のメールマガジン
  • 会社や学校などのメーリングリスト

上記のように、メールアドレスの登録変更が必要なサービスを書きだしてみましょう。
一度書きだせば「なんか忘れてる気がする・・・」と不安になることも防げますよ。

特に、AppleIDは優先的に変えておいた方が安心です。

 

ステップ2:AppleIDの設定はマストで変更しておこう

AppleIDをキャリアメールアドレスで登録している人は、乗り換えする前に必ず変更しておきましょう!
乗り換えしてからアドレスを変えようとしても、ログインする際の認証コードが、前のアドレスに送られて来たら「詰み」ですからね。

AppleIDにどのアドレスが登録されているかわからない人は、以下の手順で確認してみてください。

 

AppleIDのアドレスを確認する

まず、iPhoneの「設定」を開きます。
メニューの中に「iTunes StoreとApp Store」という項目があるので、それを選びましょう。

一番上にAppleIDのメールアドレスが表示されています。
ここがキャリアメールになっている人は、乗り換え前に変えておいた方がいいですね。

 

アドレス変更前に各サービスからログアウトする

AppleIDの登録アドレスを変更する前に、AppleIDで使用している各サービスからログアウトしておきましょう。
ログアウトしておいた方が良いサービスは、以下の通りです。

  • iTunesStoreとAppStore
  • Facetime
  • iMessage
  • icloud
  • iPhoneを探す(オフにする)

「設定」から上記の項目をそれぞれ選んで、AppleIDの登録アドレスが表示されている部分をタップすればログアウトできます。

「iPhoneを探す」は、オンにしたままAppleIDのアドレスを変更してしまうと、その後オフにできなくなってしまう可能性があります。
そのため、変更前にオフにしておきましょう。

 

アドレス変更の設定を行う

すべてのログアウトが完了したら、AppleIDのアドレス変更作業を行いましょう。
まずは、AppleIDの設定ページへアクセスします。

 

AppleIDでログインする

「AppleID」と書いてある入力フォームに、これから変更する予定のメールアドレスを入れましょう。

アドレスを入れるとパスワードの入力画面が出てきます。
これは普段、アプリをダウンロードするときに使っているパスワードです。

ここでパスワードが思い出せない場合は、「AppleIDまたはパスワードをお忘れですか?」をタップしましょう。
メールアドレスを入れれば、パスワード変更用のメールを送信してもらえます。

 

秘密の質問に答える

つづいて、AppleIDを作成したときに設定した、秘密の質問に答えます。
この秘密の質問がわからないときは、「セキュリティ質問をリセット」を選んで、登録済のクレジットカード番号を入れれば、セキュリティ質問を再設定できます。

もしAppleIDに関して、どうしてもわからないことがあれば、思う存分にサポートセンターを頼りましょう!
Appleサポート窓口:0120-277-535

 

AppleIDのアドレスを変更する

ログインが完了すると、アカウント情報画面になります。
右側の「編集」というボタンを押して、アカウント情報を設定しましょう。

 

「AppleIDの変更…」という項目を選んで、新しいメールアドレスを登録します。
これで、AppleIDにログインするために必要なメールアドレスが変更になりました!

 

ステップ3:ログインパスワードを忘れてしまっても慌てない

さて、AppleIDを変更したら、よく使うサービスやツールに登録しているアドレスも変えていきましょう。

使う頻度の多いものから変えていくのが効率的ですね。
これを機に、いらないメルマガなどは更新せず、整理するのもいいと思います!

そして、この作業を進めていくと、ぶつかる壁、それは・・・。
「ログインパスワードがわからない問題」

ざわさん
これ、焦りますよね。

でも大丈夫、安心してください。
携帯ショップ店員時代、何十人ものデータ移行をお手伝いしましたが、「ログインできない問題」は冷静に対処すれば、絶対になんとかなります!

 

メールアドレス変える前なら再設定できるはず!

パスワードがわからないときは、迷わず「パスワードを忘れた場合はこちら」のページに飛びましょう。
絶対ログイン画面のどこかにはあります。(上画像参照)

パスワードを忘れた場合、メールアドレスの入力を求められることが多いです。
これから変更する予定のキャリアメールアドレスを入れてみましょう。

ざわさん
再設定用のメールが届けば問題なしですね。

このやり方ででなんとかならなかった経験がないので、大体の場合はログインできると思います。
ダメだったら教えてください。方法を考えます(笑)

再設定メールが届かないor「アドレスが違う」と表示される場合

そもそも登録しているのが、キャリアメールアドレスじゃなかったということなので、急いでアドレス変更しなくても大丈夫です。
MNPしたあとにじっくりいろんなメールアドレスを入れて試してみましょう。

 

ステップ4:メールアドレスが変わってもLINEは使える?

次はLINEに登録しているメールアドレスについてです。

ざわさん
たまに「メールアドレスが変わるとLINEは引き継げない・・・?」と聞かれるんですが、引き継げますよ!

LINEのアカウントは電話番号に紐づいているので、メールアドレスは変わっても問題ありません。
というか、実はメールアドレスを登録しなくてもLINEは使えるんです。

LINEにメールアドレスを登録するのは、PCなど別のデバイスでLINEメッセージを確認するときのため。
あとは、機種を変更したときに内容を引き継ぐためにも必要になりますので、MNPをする前にしっかり変更しておきましょう!

 

LINEの登録メールアドレスを変える方法

LINEの登録メールアドレスを変えるのは、とっても簡単です!
その手順を今から紹介していきますね。

 

アプリトップからLINEの設定を開く

アプリを開いて、自分のアカウントや連絡先が表示されている画面を表示させましょう。
右上の歯車マークを押すと、設定画面が開きます。

 

設定の中から「アカウント」を選ぶ

設定の中から「アカウント」という項目を選びます。

 

「メールアドレス」という項目を選ぶ

アカウント設定からは、登録している電話番号やパスワードを変更することができます。
「メールアドレス」という項目があるので、そこをタップしましょう。

ここが「登録完了」となっている場合、すでにアドレス登録済みです。

「未登録」になっている場合は、これまでLINEにアドレスを登録せずに使っていたということです。
念のため登録しておいた方が安心ですよ。

 

「メールアドレス変更」という項目を選ぶ

すでに登録済みの場合は、現在のアドレスが表示されます。
その少し下にある、「メールアドレス変更」という項目をタップしましょう。

 

スマホの画面ロックを設定している人:認証を求められる

普段、スマホを開く際に画面ロックを設定している人は、ここで認証を求められます。
私の場合はパターンで設定していますが、パスコードの入力や指紋など、自分で設定した方法で認証しましょう。

 

新しいメールアドレスを入力する

Gmailなどの新しいメールアドレスを入れて、「確認」ボタンを押せば完了です。

アドレス未登録の人は、同時にLINEにログインするためのパスワードも新しく設定する必要があります。
覚えておきやすく、バレにくいパスワードを設定しましょう。

もし、過去に登録したLINEのパスワードを忘れてしまっている人は、この時一緒に再設定しておいた方がいいと思います。
MNPと同時に機種も変更する場合、ログインするためにメールアドレスとパスワードが必要になるからです。

 

ステップ5:落ち着いたら連絡先変更メールを一斉送信しよう

様々なサービスやツールの登録メールアドレスを変更し終わったら、友人知人への連絡先変更メールを送信しましょう。
せっかくなので、電話帳を整理してスッキリするのもいいですね。

フリーメールの場合、相手の「迷惑メールフィルター」に引っかかってしまう可能性もあります。
ガラケーを利用している友人が多い人は、受信可能アドレスとして登録してもらえるようメールで依頼するのがおすすめですよ。

 

人との連絡はLINEにまとめてしまう手もアリ

近年、LINEは連絡手段としてかなり浸透してきているので、家族や友人・知人との連絡をLINEにまとめてしまうのもアリかも。

 

MNP後もアドレスを維持して残すことはできるのか?

ここまで、MNPでメールアドレスを変更するにあたっての手順を、詳しく紹介してきました。
でも、「絶対にメールアドレスを消したくない」「維持できるなら多少お金を払ってもいい」という人も、中にはいると思います。

果たして、乗り換えする際に今まで使っていたキャリアメールアドレスだけ、残すことができるのでしょうか。

 

アドレスだけ残すことはできない

結論を言うと、乗り換えした後にメールアドレスだけ残しておくことは、できません!
契約上、電話番号とメールアドレスは紐づいているので、番号だけ乗り換えてアドレスは残す、なんてことはできないんです。

唯一、可能性があるとするなら・・・以下の方法でしょうか。

  1. 現在使っているキャリアで、新規回線を契約する
  2. これまで使っていた回線でメールアドレスの変更を行う(※)
  3. 新規で契約した回線で、これまで使っていたメールアドレスに変更する
  4. 新規で契約した回線を最低料金で利用し、メインの回線は乗り換えする

※1つ前のメールアドレスは、元に戻せるように保持されるため、2回変える必要があります。

ざわさん
う~~~ん・・・自分で書いておいてなんですが、このやり方は「いちかばちか」すぎて無理があります。

使っていたメールアドレスを一旦手放して、新規回線でそれを再度取得するやり方は、絶対にうまくいくとは限らないのでリスキーです。
もう二度と使えなくなってしまう可能性だってありえます。

そもそも、回線を1つ残すとなれば、維持費は結構高くなってしまうので、乗り換えして安くする意味もなくなってしまいます・・・。

 

回線の最低維持費ってどのくらい?

上で紹介したやり方は全くおすすめしませんが、もしやるとすれば、残す回線の維持費はどのくらいになるのでしょうか。

 

ガラホやスマホで残すと最低3,000円

現在、キャリアで売られている折り畳み式の携帯電話はすべて、「ガラホ」と呼ばれるスマホに近い端末になっています。
そのため、維持費もスマホと同等で最低3,000円程度です。
メールアドレスを維持するためのコストとしては、かなり高額ですよね。

 

3Gのガラケー端末で残すと月額1,500円

もう少し金額を抑えたいなら、中古で3Gの携帯電話端末を購入し、持ち込み契約するのがいいと思います。
月額1,500円程度になりますので、一番安く維持できます。
ただし、メールを受信するとその通信量によってどんどん金額アップするので、注意が必要です。

ざわさん
ほんとにこの方法はおすすめしません・・・。
契約もごちゃごちゃになるし、結果的に無駄なお金がいろいろかかります。
ここまでしてメールアドレスを残したいなら、乗り換えせずにそのまま使った方がいいと思います!

大手キャリアで利用を続ける場合も、料金を安くする方法がないわけではありません。
よかったら、以下の記事を参考にしてみてください。

【5月更新】ソフトバンクの最安プランは?元ショップ店員の私がスマホ料金の限界値を探る

【この記事を読むとわかること】 ★ソフトバンクの最安プラン・・・月額2,980円 ★しばらくお店に行ってない人は値段の見 ...

【2019】auの最安プランは?スマホ月額1980円は本当に最安か?新料金プラン検証!

【この記事を読むとわかること】 ★au最安プランのスマホ料金・・・月額1,980円 ★新プランの提供は2019年6月1日 ...

 

【まとめ】MNPでスマホ代を安くするために・・・

びっくりするくらい料金の安い格安SIMサービスがどんどん増えてきています。
同じ大手キャリアでも、MNPで契約すると割引やキャンペーンのおかげで、お得にスマホが使えます。

ざわさん
メールアドレスにこだわって、スマホ料金を安くできないのは、とてももったいないと思います!

とはいえ、「いろんな設定を変えるのが面倒」「このまま使い続けたい」という気持ちもわかる。
もし、「ちょっと頑張って変えてみようかな」と思っている人がいたら、この記事を参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

The following two tabs change content below.
ざわさん

ざわさん

節約ぽけっと編集部の通称「ざわさん」です。格安スマホ担当。映画オタク。去年の春から実家を出て一人暮らししていますが、映画にかけるお金がデカすぎるせいでジリ貧です。好きなお金映画は「マネーショート」

-格安スマホ
-,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.