コラム

投稿日:

ミニマリストのキッチン収納術を大公開!マネしたくなる収納グッズも紹介します

マッスー
ライター

マッスー

自分の身の回りのモノの数を減らしているミニマリストは、キッチンにあるモノも少ないです。

今回は、実際にミニマリストのキッチンを見ていきながら、キッチンにあるモノを減らすコツを学んでいきましょう。

ミニマリストのキッチンをチェック

さっそく、ミニマリストのキッチンの様子をチェックしていきましょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

* #キッチン と、 キッチンからみたリビングダイニング。 キッチンは#ビルトイン食洗機 。 #食洗機 って、共働三種の神器の一つと言われていますが #食洗機掃除 が大変じゃないですか? #ミニマリスト は とにかくズボラだと思うんです。 掃除したくない。 面倒なことは嫌い。 家事を1つでも減らしたい。 そんな私は食洗機要らなかったのですが ついてしまいました… でも #2人目出 を機に #ワンオペ育児 も ハードル上がりそうですので これでよかったのかな…? 使い勝手はまた後ほど レポしたいと思います(*^^*)♡ ・ ・ ・ #ミニマリスト主婦 #ミニマリストのキッチン #ミニマリストの暮らし #ミニマリストの部屋 #4人家族 #キッチン収納 #持たない暮らし #ワンオペワーママ #小さなldk #小さなリビング

ミニマリスト ちゃんこ(@__minimalist_myhome__)がシェアした投稿 -

ここまで、3人のミニマリストのキッチンを見てきましたが、どの人もキッチンにはなーんにもモノが出てない!

どうやら、あえてモノを外に出してオシャレ感を演出する「見せる収納」とは無縁のようですね。

次の項目では、どうやったらこんなキッチンになるのかを深堀りしていきます。

ミニマリスト的キッチンにする5つのコツ

ミニマリストのようなキッチンにするためのコツとして、以下の5つが挙げられます。

  • 色や形を統一させる
  • よく使うものだけをセットにする
  • 床には何も置かない
  • 収納スペースに余裕をもたせる
  • 食器の数を減らし、サイズを統一する

1つずつ詳しくみていきながら、そのコツを実践するのに役立つアイテムもあわせて紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

色や形を統一させる

キッチンに常備する調味料や雑貨などは、入れ物を移し替えて見た目の色や形を統一させると、途端にスッキリして見えます。

調味料

調味料は、下の投稿のように「フレッシュロック」というボトルに移し替えて収納する方法がおすすめです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2020.5.14☀︎ . #キッチン収納 コンロ横にある引き出しの収納です . ここには普段からよく使う スパイス、調味料を入れています☺︎ . 奥の方が取りづらかったり、 開け閉めのたびに中の物が動いてしまう 使いづらい場所でした。 . 100均の仕切り板を使えば 好きな場所に仕切りを付けることができます! 調味料ケースを固定して 格段に使いやすくなりました( ¨̮ ) . . . #キッチン#マイホーム#建売#建売住宅#建売住宅でも快適生活#引き出し収納#コンロ横収納#スパイスボトル#フレッシュロック#調味料収納#調味料入れ#整理収納#整理収納アドバイザー#整理整頓#収納アイデア#暮らしを整える#シンプルな暮らし

Mina(@minapon1018)がシェアした投稿 -

ボトルの中身は塩・こしょう・コンソメなど全然違うのに、同じボトルを使うだけで色や形に統一感が出て、整然とした印象になりますね♪

色や形に加えてサイズも同じものを使えば、より整理整頓しやすくなるでしょう。

フレッシュロックはコチラ

キッチン下の収納

フレッシュロックのほかにも、見た目を統一させるのに役立つアイテムとして、「ファイルボックス」を使うのも効果的です。

たとえば、下のような感じでキッチン下の引き出し内を仕切るのに使えます。

ここで特に注目したいのは、お鍋やフライパンとフタです。

お鍋やフライパンは、縦に積み重ねてしまうことが多いですが、ファイルボックスを使って立てて収納すれば、取り出しやすくなりますし、「ボックスに入る分だけあればいい」という基準にもなりますよ♪

ファイルボックスはコチラ

ゴミ袋やビニール袋などの袋類

さらに、ゴミ袋やビニール袋などの袋類を、キレイに収納するのに役立つのが「ゴミ袋収納ケース」です!

商品名には「ゴミ袋」とついていますが、下のような感じでさまざまな袋に使えます。

柔らかい袋類は整理整頓が意外と大変ですが、ケースに入れてしまえば立てられるのでスッキリします♪

この収納ケースには取り出し口がついているので、そこから新しい袋をスッと取り出すことも可能です。

ゴミ袋収納ケースはコチラ

よく使うものだけセットにする

はじめは料理道具や調味料をたくさん揃えたけれど、結局はよく使うものとそうでないものが出てきます。

「もう絶対に使わないな」というモノなら処分すれば良いですが、「たまに使うんだよな~」というモノは残しておきたいですよね。

そういう場合は、使用頻度が高いものだけをひとまとめにし、それ以外を引き出しに入れてしまいましょう。

そこで役立つのが「キャリーボックス」です。

Instagramでは、こんな感じでよく使う調味料をひとまとめにして使う人がいました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. 昨日のみんなのカレーの隠し味 参考になりましたー . 夫は2日同じメニュー続くの嫌な人で 何にしよーかなって連絡したら カレーでいいよーとラッキー . . 全く同じもつまらないし 今日はひき肉炒めて肉汁と共に➕して ニンニクたっぷり足します . . picにある韓国のお出汁『ダシダ』 使ってる人いますかー?✨ . . コストコで私は買ってるのですが 個包装になってまして このダシダで卵スープ作ると 焼肉屋さんかのような卵スープが 簡単に作れるので茅野舎のお出汁 以外にコレもお気に入りのお出汁 . . コストコ行ったら試してみて欲しい . . . 先日は#久世福 のお出汁も買いました ←出汁マニアw

ROOM 7hm7(@__________7hm7_____)がシェアした投稿 -

このボックスには持ち手がついているので、持ち運びも楽にできます♪

ちなみにこのキャリーボックスは、メイク道具や文房具などの収納にも使われているので、興味があれば利用してみては?

キャリーボックスはコチラ

床には何も置かない

これはキッチンに限らないことですが、床にモノを置くとそれだけでスッキリ感が失われますし、掃除の際にも邪魔になります。

キッチンの場合だとゴミ箱が外に出ていることが多いでしょうが、これも小さいサイズの箱に変えてシンク下の収納にしまってしまうのがおすすめです。

収納スペースに余裕をもたせる

キッチンに食器戸棚がある人は多いと思いますが、上手に収納すると、とてもスッキリした見た目になります。

ここで使うお役立ちグッズは「収納ラック」です。

どう使うかは、以下の投稿が参考になります。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

・ こんにちは〜 まったりSUNDAY☀️ ・ ・ ・ お気に入りの食器が少し増えたので 今日は朝から食器の見直しをしました ・ ・ ・ 毎日イヤでも作らないといけない食事 ちょっとでも 「家事やる気up」に繋げたい! ・ ・ ・ そんな日々の家事憂うつ気分を少しでもふっ飛ばすべく 「だいすきな食器たち♡」 食器棚を開けたときに、まずhappyな気分になれる空間作りを意識しています ・ ・ ・ ほんとうに必要なものか ほんとうに好きなものか 好きなモノの前提もみんなそれぞれ ・ ・ ・ こんなことをよく考えながら増えてきた食器たち デザインが好き!だけの気持ちで購入して、使いにくくて失敗した食器もあります ・ ・ 私の場合の「好き」は、食器の質感や使いやすさも重要 ・ ・ ・ 実際に久しぶりにこうやって写真に撮って見ると、やっぱりシンプルなものが好きなんだなーって シンプルの中でも、ちょっと味のある食器が好み ・ 客観的に自分の好きを見て感じるためにも、食器棚を写真に撮って見てみるのもオススメです ・ ・ ・ ・ いつも見てくださりありがとございます♡

整理収納アドバイザー シンプル スッキリ暮らしたい(@shiroiro.home)がシェアした投稿 -

食器を収納する際、ひたすら上に重ねるだけではギチギチした印象になりますし、そもそも取り出しにくい!

しかし、収納ラックを使って、棚の上の空きスペースを有効活用すれば、見た目はキレイになりますし、食器の出し入れもしやすくなりますね♪

収納ラックはコチラ

食器の数を減らし、サイズを統一する

食器に関して言うと、本当に必要な数だけにしぼってサイズを統一すれば、スッキリ感が倍増します。

前項で挙げたInstagramの投稿を見ても、同じサイズ・同じ形態の食器だけを重ねているのがわかるでしょう。

こうすることで、より出し入れしやすく美しい食器棚になるのです。

ミニマリストのキッチンに不要な6つのアイテム

前項までは「どうやってスッキリ収納するか」ということを述べてきましたが、ミニマリスト的なキッチンを目指すなら不要なアイテムもあります。

ざっくり言えば

  • 1つの機能しかない家電
  • 掃除の邪魔になるモノ
  • 場所を取るモノ

は手放すべきです。

ここでは、上記の条件にあてはまるモノを挙げていきます。

三角コーナー

三角コーナーは、調理で出る生ゴミなどを捨てるのに使いますが、雑菌が繁殖して強烈な匂いが発生します。

ゴミは、三角コーナーに放り込んで、ある程度溜まるまで放置するのではなく、出るたびに袋に入れて捨てるようにしましょう。

食器の水切りカゴ

食器の水切りカゴは、キッチンの中でもかなりの場所を取っているので、これを処分できればかなりキッチンはスッキリするでしょう。

カゴなしでも、ふきんや吸水マットを敷いてその上に洗った食器を置けば、ちゃんと水切りできますよ♪

ふきんやマットであれば、水切りが終わったら簡単にしまえるので、スッキリ感を維持しやすいです。

トースター

食パンやクッキーを焼くのにトースターを使う人も、多いのではないでしょうか。

ただ、フライパンやグリルでも同じようなことはできるので、必ずしも「トースターでないとダメ!」ということはありません。

そのように他のアイテムで代用可能なものは、手放してもあまり困ることはないでしょう。

やかん・電気ケトル

やかんや電気ケトルも前項のトースターと同様、他のアイテムで代用可能です。

水を沸かすだけなら、お鍋に水を入れて火にかければできてしまいます。

ポットなら保温機能もあるのでお鍋で代用は難しいですが、やかんやケトルはただ沸かすだけなので、なくても大丈夫でしょう。

ミキサー

「スムージー」などをお手軽に作れるのがミキサーの魅力なのですが、掃除はお手軽とはいきません。

中の細かな部品をバラして洗ったり拭いたりするのは、けっこう手間がかかります。

洗い物が苦じゃない人以外は、だんだんとミキサーを使わなくなっていくでしょう。

自分がそうなりそうと思った人は、そもそもミキサーを持たないようにするのがおすすめです。

キッチンマット

キッチンマットは、油ハネやこぼした調味料などから床をガードしてくれるのですが、意外と汚れています。

服やタオルのように頻繁に洗うものでもないので、汚れたまま何日か使い続けることになってしまうのです。

また、キッチンを掃除するときにマットはかなり邪魔になります。

そういう点を考えると、キッチンマットをなくし、床は汚れたらすぐに拭く習慣をつけた方が良いでしょう。

まとめ

ミニマリストのようなキッチンにするには、どれが必要でどれが不要なのかを見極める必要があります。

そして、必要だと判断したものも収納グッズを利用するなどして、できるだけ調理のとき以外は外に出さないのが鉄則です。

スッキリしたキッチンが完成すれば、テンションが上がるのは間違いなし!
少しずつキッチンを整理していきましょう。

この記事を書いた人

マッスー
マッスー
元気な引きこもりWebライター兼Web編集者。出版社に約10年勤めたものの、会社の環境が合わなくなり、ストレスで体を壊して退社。ただまぁ、せっかく身につけたスキルは活かしたいよなぁということで、フリーランスとして記事を書いたり校正したりと、なんやかんやで文章に関わる仕事をしてます!パソコンをカタカタしながら、お気に入りの音楽を聞き、お気に入りのコンビニスイーツ&フルーツを食べるのが至福のとき。

-コラム
-, , ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2020 All Rights Reserved.