キャッシュレス

メルペイのiD払いの特徴や使い方は?どんなお店で使えるの?

投稿日:2019年10月3日 更新日:

はじめに

メルカリが運営しているスマホ決済サービス「メルペイ」は、iD払いにも対応しています。

iD払いとはスマホを読み取り機にかざすだけの便利な決済方法。

対応店舗がとても多いので、電子マネー初心者でも利用しやすいのが特徴です。

今回は、そんなメルペイのiD払いの特徴、設定の仕方、使えるお店などを中心に解説していきます。

キャッシュレス払いに興味がある方もぜひ参考にしてください。

登録費用も支払手数料も無料!メルペイの「iD払い」とは  

メルペイの「iD払い」とは、スマホやカードをかざして支払う電子マネー

数ある電子マネーの中でも、NTTドコモが展開する非接触決済サービス「iD」に対応しています。

出典:iD払い

画像のような黄色い「iD」のマークを見たことがありませんか?

このマークが貼ってあるお店は、iD払い対応店です。

現時点で全国約90万店舗で利用可能となっており、使い勝手に優れているのが強み。

使い方は、店員さんに「アイディーでお願いします」と言って、レジ付近にある読み取り機にスマホをかざすだけです。

さらに詳しくメルペイのiD払いについて解説していきますね。

  • 決済をより早く・スムーズにできる
  • メルカリ以外で売上金を有効利用できる
  • 全国のコンビニや飲食店で使える
  • 期間限定で最大5%のポイント還元も

決済をより早く・スムーズできる

iD払いの一番の特徴は、アプリを開かずにスマホをさっとかざすだけで決済できることです。

また、クレジットカードのように暗証番号の入力や、サインの記入もありません。

そのため支払いの時間を極力短縮したい人におすすめですね。

メルカリ以外で売上金を有効利用できる

「メルカリで商品が売れたけど、特にメルカリで買いたい商品がない・・・。」

そんな時はメルカリの売上金をメルペイのiD払いで使うと便利です。

銀行口座の登録や本人確認をする前でも、売上金でポイントを購入しておけば1ポイント=1円としてiD払いに利用できます。

全国のコンビニに対応

メルペイは、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートなどに対応しているので、コンビニで良く買い物をするという人におすすめです。

また、定期的にコンビニで使えるお得なクーポンも配信されるので、チェックしておくと良いでしょう。

メルペイのiD払いが使えるお店は全国各地に

スーパーやレストランなど、たくさんのお店でメルペイのiD払いが使えます。

そこでメルペイのiD払いを使えるお店をピックアップしました。

気になるお店がないかチェックしてみてくださいね。

ジャンル加盟店
コンビニセブンイレブン、ローソン、ローソンストア100、ファミリーマート、スリーエイト、スリーエフ(関東地区の店舗のみ取扱あり)、ミニストップ、アブナス、アンスリー、くらしハウス、サンコス、生活彩家、セイコーマート、デイリーヤマザキなど
スーパーメガマート、イオンショッピングセンター、マックスバリュ、まいばすけっと、光洋、ジョイ、フードセンター、ホームワイド、ザ・ビック、フォーラス、フードウェイ、アル・プラザ、平和堂、フレンドマート、エール、やまやなど
モール・百貨店イトーヨーカドー、イオン、ビブレ、イオンスーパーセンター、イオンモール、アビタ、ピアゴなど
レストランガスト、神戸屋レストラン、ジョナサン、ステーキのどん、T.G.I.FRIDAY'S、donイタリアーノ、バーミヤン、フォルクス、聘珍樓(一部店舗利用不可)など
ファーストフードCoCo壱番屋※、すき屋※、マクドナルド、ミスタードーナッツ※、モスバーガー※、吉野家※、ロッテリア※など
カフェエクシルオールカフェ※、エ・プロント(ガソリンスタンド併設店は除く)、CAFE&BAKERY MIYABI、カフェソラーレ、CAFE de CRIM※、カフェレクセル、珈琲所 コメダ喫茶店、甘味喫茶、おかげ庵※、タリーズ※、ドトールコーヒーショップ※、プロントイルバールなど

(2019年9月25日現時点での情報です)

店舗の後に※が付いているのは、一部店舗利用不可となります。

他にも居酒屋・バー、ドラッグストア、健康・ヘルスケア、生活・暮らし・雑貨、家電量販店・キャリアショップなど幅広い多くのお店で使うことができます。

iD払いを利用できる店舗はこちら! 

期間限定で最大5%のポイント還元も

2019/10/01 (火) の消費税率引上げに伴い、メルペイでは『キャッシュレス・消費者還元事業』によるポイント還元の実施が決まりました。

期間は2019/10/01 (火) 〜 2020/06/30 (火) の間、還元率は、会計金額の5%(フランチャイズは2%)です。

期間中毎月25日に、前月の還元対象決済分のポイントの還元となり、還元されるポイントの有効期限は90日としています。

増税でガッカリしていた人は、この機会にキャッシュレスをスタートしてみませんか?

ポイント還元できるお店はこちらから検索

スマホでかざすだけ!メルペイのiD払いの使い方

それではメルペイのiD払いの利用方法について解説していきます。

androidとiPhoneでやり方が少しだけ違うので注意してください。

androidでのiD払いの方法

  1. お店にメルペイのマークがあるか確認
  2. iD(アイディで)と店員さんに伝えます
  3. 支払い金額を確認する
  4. 金額を確認したらスマホの裏にある「おさいふケータイ」マークに合わせるようにして、読み取り機にかざしましょう。

以上の方法でiDが利用可能です。

iPhoneでの利用方法

iPhoneは端末の種類によって方法が異なります。

【Touch ID(指紋認証)対応端末の場合】

  1. お店にメルペイのマークがあるか確認
  2. iD(アイディで)と店員さんに伝えます
  3. Touch IDに指を載せたままリーダーにかざしてください
  4. お支払い完了

【Face ID対応端末の場合】

  1. お店にメルペイのマークがあるか確認
  2. iD(アイディで)と店員さんに伝えます
  3. 支払い金額を確認する
  4.  サイドボタンをダブルクリック出典:メルペイYoutube
  5. そして読み取り機にiphoneをかざします。

サイドボタンだけでなくホームボタンをダブルタップすることでもiDカードを表示することができます。

出典:メルペイYoutube

メルペイのページでもiDを表示できる

一手間かかりますが、メルペイのページを開けば、画像のようにiDを開くことができます。

出典:メルペイYoutube

メルペイのiD払いの設定方法

まずはメルカリアプリを開き→下部の「メルペイ」メニューをタップしましょう。

メルペイトップページに「電子マネー(iD)を設定する」という項目があるのでタップします。

設定を進めて、次の画面が出ると設定完了です。

andoridユーザーであれば、画像のようにおサイフケータイのページにメルペイが表示されます。

iPhoneの場合はApple Payに連携されるようになります。

設定→WalletとApple Payから確認可能です。

これでiD決済の対応店舗に行き、レジの読み取り機にスマホをかざせば、すぐにメルペイ残高やポイントでお買いものが可能です。

他のiD決済を利用している場合は優先設定を!

メルペイ以外のiD払いが優先されて、メルペイのiD払いができない場合があります。

そんな時は、メルペイ上で優先設定をすればメルペイのiD払いが優先されますよ。

設定の方法は、トップページにある「メルペイ設定」→「電子マネー(iD)」で優先設定をすることができます。

メルペイのiD払いを使うにはポイントかチャージが必要

iD払いを利用するには、ポイントを使うか、メルカリの売上金と銀行口座からのチャージが必要になってきます。

ちなみにメルペイに銀行口座を登録すると、

  • 銀行口座からメルペイに直接チャージできる
  • メルカリの売上金が自動的に「メルペイ残高」に入金される(使用期限なし)
  • ポイント購入の手間が省ける

以上のメリットがあります。

ちなみに銀行口座を登録しない場合は、メルカリの売上金でポイントを購入してから使える仕組みです。

ただし、売上金で購入したポイントには180日の期限があるので注意してくださいね。

もちろん、貯まったポイントがあるならiD払いで使うことができますよ。

残高よりポイントが優先される

メルペイのiDの支払いでは、自動的にメルペイ残高よりポイントが先に消費されます。

ポイントには有効期限があるので、先にポイントが消費されるのは嬉しいですよね。

ポイントの有効期限は

  • メルカリの売上金から購入したポイントは180日
  • キャンペーンで受け取ったポイントは365日

となっています。

ただし、「ポイントで支払わないようにする」「ポイント数を指定する」ということはできません。

キャンペーンを活用すればポイントが貯まる

出典:メルペイ

メルペイでは、定期的にやっているキャンペーンでポイントを貯めることができます。

メルペイを最大限に利用するならばキャンペーンを有効活用しちゃいましょう。

参考までに、以下はこれまでメルペイ行ってきたキャンペーンのタイトルを紹介しますね。

  • 増税前にまとめ買い!半額ポイント還元!キャンペーン
  • セブンイレブン限定5週連続100ポイント還元キャンペーン
  • 10/3まで期間延長決定!【9/5〜10/3】すすメルペイ特別企画 「KASHIMAチャレンジ」がスタート!
  • 【8/30〜9/16】#みんなにすすメルペイ Twitterキャンペーン

現在のキャンペーンはメルペイの「お知らせ」をチェック!

メルペイのポイントについてさらに知りたい人は、こちらの記事も参考にしてください。

メルペイのポイントのお得な使い道は?有効期限やキャンペーン情報も解説

はじめに 「メルペイ」はメルカリアプリで使えるスマホ決済サービスです。 70%還元という利益度返しのキャンペーンでも話題 ...

チャージ用の銀行口座の登録方法

次にチャージ用の銀行口座を登録する方法を解説します。

メルペイトップページの中ほどにある「お支払い用銀行口座を登録する」をタップしましょう。

すると登録画面に進みます。

メルペイ側の設定が済むと、金融口座ページに移動して設定することになります。

銀行口座の設定が終わると、次の画像のように登録した銀行口座の銀行名が表示され、右に「チャージ(入金)」と表示されます

「チャージ入金」をタップすると、メルペイにチャージができるようになりました!

さらにチャージ金額を選択することができます。

 

「金額を自由に入力すする」を選ぶと、1,000円~200,000円まで1,000円単位でチャージできるようになります。

チャージは無料で利用できます。

銀行口座なしでメルカリの売上金でポイントを購入する方法

銀行口座を登録せずに、メルカリの売上金でポイントを購入したいという場合は、トップページの「ポイント購入」をタップして、ポイントを購入しましょう。

ポイントに変えれば、1P=1円としてメルペイのiD払いやコード決済、メルカリ内のお買い物、iOSユーザーはモバイルSuicaへのチャージをすることができます。

メルカリの売上金をメルペイ残高に移行するなら「本人確認」を

銀行口座を登録しないままで、メルカリの売上金をメルペイで使いたいという人は「アプリでかんたん本人確認」を済ませると、メルカリの売上金がそのままメルペイ残高に移行されます。

振込申請期限はありません。

出典:メルカリ

ただし、現在で利用できる本人確認書類は「運転免許証」「在留カード」のみ。注意してくださいね。

また、一度メルカリ残高に移行しても振込申請をすれば現金化できますが、申請の都度金額に関係なく手数料200円待っていかれます。

現金化するよりそのままお買い物で消費した方が良いかもしれませんね。

「あと払い」なら売上金やチャージ残高が無くてもお買い物できる

出典:メルカリ

あと払いとは、メルペイを利用したお買い物の代金を、翌月にまとめて支払えるサービスです。

つまり、今月の支払いを来月の支払いにできるということ。

欲しいものがあったら、売上金やチャージ残高が無くても、すぐ買えてしまうんですね。

自分で上限金額・利用上限を設定できるので、使い過ぎることもありません。

ただし、クレジットカードのように自分で金銭管理しなければならないため、18歳未満は使用禁止で、18歳・19歳は保護者の同意が必要です。

また、「かんたん本人確認」か「銀行口座の登録」も必須となります。

メルペイのiD払いとコード払いの違いって?

メルペイには、「コード払い」という別の支払い方もありますよね。

iD払いとコード払いの違いがよく分からない人もいるので、両者の違いについてもまとめてみました。

決済方法の違い

先ほど解説したように、メルペイのiD払いではスマホをかざして決済を行います。

一方コード払いは、

  • アプリを開き、バーコードを提示して決済する
  • お店のバーコードを読み取って決済する

といった違いがあります。

これを見ると、iD決済の方が手間がかからず、スピーディーにお買い物ができそうですね。

加盟店の違い

iD決済はiD決済の対応店舗、コード払いにはコード払いの対応店舗があります。

iD決済の方がメジャーな支払い方法なので、コード払いより多くのお店で利用が可能です。

メルペイは比較的新しいサービスのため、コード払い対応店舗はiD決済と比べるとまだ少ないですが、徐々に対応店舗が増えて使いやすくなっています。

メルペイ対応のお店であったとしても、iD対応か、コード払い対応かによって使い分けると良いでしょう。

使えないのはなぜ?iD払いの注意点

メルペイiDが何故か使えない時に考えられる原因についてまとめてみました。

そもそも端末がiD払いに対応していない

先ほども解説しましたが、端末がiD払いに対応していないと利用することができません。

  • 日本国内で発売されたiPhone7以上、Apple Watch Series2以上の端末に対応(設定にはiOS10.1以上のバージョンが必要)
  • Android5.0以降がインストールしてあるおサイフケータイ対応のスマートフォン

以上がiD払いに対応している端末になります。

ちなみにAndroid版なら、ドコモ、ソフトバンク、auのほか、SIMロックフリー端末ユーザーも利用可能です。

iD払いに対応してないのならコード払いを利用してみましょう。

一部の店舗では使えない場合がある

メルペイのiDが使えない原因として、一部の店舗がメルペイを導入していないことも挙げられます。

公式サイトにiD決済が利用できる店舗が載っていますが、画像の様に「※一部店舗利用不可」と書いてあるものもあるので、全ての店舗で使えるわけではないようです。

利用できない場合は現金やクレジットカードで支払いましょう。

iD決済を利用できる店舗はこちら! 

利用上限額を越えているという場合もある

メルペイの電子マネーには利用上限額が定められています。

  • 支払い用口座に未登録の人

1回/1日あたりに10万円

  • 支払い用銀行口座に登録している人

1回/1日あたりに100万円(1カ月あたり300万円)

以上の金額を越えると利用できません。

おわりに

出典:メルペイ

ということでメルペイiDの特徴、使い方、利用できるお店についてまとめてみました。

メルペイiDは対応している店舗が多く、ジャンルも幅広いのでスマホに入れておくと便利です。

支払いはスマホを読み取り機にかざすだけで決済できるので、スピーディにお買い物ができますよ。

 

-キャッシュレス
-, , ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.