キャッシュレス

メルペイってどうやって使うの?メリットデメリットについても解説!

投稿日:2019年9月27日 更新日:

出典:メルカリ

はじめに

様々な会社がスマホ決済のサービスを提供している中で、メルカリにも「メルペイ」というスマホ決済があります。
メルペイは、メルカリの売上金をそのままお買い物に使えるため、メルカリユーザーにとって便利なスマホ決済です。

過去に70%ポイント還元キャンペーンを行ったこともあり、メルカリユーザー以外からも注目を集めました。

今回はそんなメルペイを良く知らない、これから使ってみたいという人のために、メルペイの使い方、メリット、デメリットについて紹介します!

メルペイとは「メルカリ」の決済サービス

メルペイとは「メルカリ」の決済サービスで、メルカリの売上金をお買い物に使えるのが特徴です。

メルペイの売上金を銀行口座に出金しようとすると、

  • 出金するまでに数日間時間がかかる
  • 10,000円未満の出金となると手数料が200円かかる

以上のように時間もお金もかかります。
なので、メルカリの売上金をそのまますぐに使いたいなら、メルペイを使った方が良いですね。

メルペイを使うには、メルカリのアプリをインストールする必要があります。

メルカリのアプリを開いたら、アプリの画面下に「メルペイ」という項目があるので、こちらをタップするとメルペイを使えますよ。

メルカリに登録したら999円分のポイントがもらえました!

出典:メルカリ

現在、メルカリに登録すると、メルカリから999円分のポイントがもらえるキャンペーンもやっています。

つまり、1,000円以上のお買いものをすると、999円分のポイントが戻ってくるというキャンペーンです。
1,000円の商品を買うと、実質1円で購入できるので、お得ですね♪

早速メルカリのアプリをインストールして、ポイントを活用してみましょう!

現在開催中のキャンペーンをチェック! 

メルペイは、いつもキャンペーンをやっています。
せっかくメルペイを始めるなら、キャンペーンを利用して、ザクザクポイントを貯めましょう!
今やっているキャンペーンは、以下の通りです。

  • 半額ポイント還元キャンペーン【9/18〜9/30】
    「メイペル残高払い」か「メルペイあと払い」で支払いをすると、50%相当のポイント
  • すすメルペイキャンペーン【8/30〜10/3】
    メイペルに「招待した人」「招待された人」にP1,000ずつプレゼント

メルペイを利用するメリット

それでは、メルペイを利用するメリットについて解説していきます。

  • メルカリの売上金をそのまま使える
  • 支払いがスムーズ
  • id決済に対応している
  • iphoneユーザーならば、suicaにチャージ可能
  • メルペイあと払いで、支払いを翌月決済にできる
  • お得なクーポンが配信される

それぞれのメリットについて、順に詳しく説明していきます。

メルカリの売上金がそのまま使える

メルカリの売上を銀行に出金するには、数日の時間がかかります。
でも、メルペイ経由なら、すぐに売り上げを買い物に使えるんです!

またメルカリでの売り上げを銀行に出金すると、料金に関わらず手数料200円が掛かりますが、メルペイを利用すれば手数料がかかりません。

支払いがスムーズ

出典:メルカリ

メルペイもpaypayのQRコードで支払いができますし、id決済での支払いもできます。
カバンから財布を取り出さなくても、お釣りを受け取らなくても良いので、快適です♪

id決済に対応している

メルペイはid決済に対応しているので、幅広い店舗でお買い物が可能です。

ジャンル店名
コンビニセブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、デイリーヤマザキ、ミニストップなど
モール・百貨店イトーヨーカドー、イオン、ビブレなど
レストランガスト、バーミヤン、ジョナサン、ステーキのどんなど
ファーストフードマクドナルド、松屋、すき屋、吉野家、ミスタードーナッツなど
カフェエクシオールカフェ、カフェ&バー プロント、コメダ喫茶、タリーズ、ドトールコーヒーショップ
ドラックストアウェルシア、マツモトキヨシ、薬王堂、スギ薬局、新生堂、サンドラック

こちらがid決済対象店舗をピックアップした表になりますが、これ以外にもまだまだたくさんの店舗で利用可能です。

対象店舗のなかにも使えない店舗もあります。

id決済の対応店舗はこちら

出典:id決済

id決済は、以上の黄色いマークが貼ってある店舗が対応店です。

メルペイコード払いの対象店舗

出典:メルペイ

以前はid決済だけだったメルペイですが、バーコード・QRコードによる支払いも開始しました!
よって、使えるお店がより多くなりました。

メルペイのマークが貼ってある店舗で利用可能です。

お得なクーポンが配信される

メルペイでは、お店で使えるお得なクーポンも配信されています。

ローソンのワッフルコーン20円や、セブンイレブンのセブンカフェ11円など、激安になるので嬉しいですね!

メルペイは無料で利用できるので、この激安クーポン目当てに使うのもありです。

iphoneユーザーならばsuicaにチャージができる

iphoneユーザーの場合、applepayを通してsuicaにチャージが可能です。

バスや電車などで使えるので、交通面で便利になりますね。

また、suicaに対応しているお店でも、お買い物ができるようになります。

メルペイあと払いを使えば支払いを翌月にできる

メルペイあと払いは、月の支払いを翌月にしてまとめて払える機能です。

メルペイあと払いは、

  • メルカリ残高
  • 口座振替
  • コンビニ/ATM払い
  • キャンペーンで得たポイント

以上の方法で清算が可能です。

手数料は無料です

使い過ぎが心配になりますが、利用金額の上限も設定もできますよ。

メルペイのデメリット

メルペイを実際に使ってみて、使いにくかった点はこちら。

  • 決済時の還元ポイントがない
  • クレジットカードで決済できない

それでは、順に説明していきますね。

決済時の還元ポイントがつかない

メルペイでは、paypay、楽天pay、LINEpayみたいに決済時の還元ポイントが付与されません。

そのため決済時のポイントでポイントを貯めたいという人は、他のスマホ決済サービスの方が良いですね。

クレジットカードで決済できない

メルペイは銀行口座でのチャージはできるのですが、クレジットカードでのチャージができません。

クレジットカードで決済したいという人は、他のスマホ決済サービスを利用しましょう。

メルペイを登録して実際に使ってみよう

つづいて、メルペイを登録の方法と、使い方についてを説明します。

アプリの登録方法

まずandroidならGoogle play、iphoneならappstoreでメルカリのアプリをインストールしましょう。

アプリを開いて進んでいくと画像のように

  • Facebookで登録
  • Googleで登録
  • メールアドレスで登録

の3つの方法で登録することができます。

その後は、メールアドレスとパスワード、ニックネームなどを入力していきましょう。
進めて行くと、メルカリの画面が開きます。

銀行口座の登録の仕方

メルペイに登録して銀行口座を登録するには、トップページの「お支払い用銀行口座を登録する」をタップしましょう。

メルカリのページだけでなく、自分が使っている金融機関のページでも設定が必要です。

メルペイでチャージする方法は1通り

メルペイでチャージする方法は、

  • 銀行口座

のみです。

銀行口座を登録すると、「メルペイ残高」という項目が表示され、メルカリの売上金が自動的にメルペイ残高に入金されるようになります。

残高のチャージ方法について

銀行のチャージは、トップページの「チャージ」を選択すると、入金できます。

チャージをタップすると、画像のようにチャージ(入金)金額と表示され、3,000円、5,000円、10,000円という金額が表示されます。
下にある「金額を自由に入力する」をタップすると、1,000円単位で、1,000円~200,000円のチャージができます。

メルペイあと払いの方法について

メルペイあと払いを使う場合は、トップページにある「お店でのあと払いを設定する」をタップして設定します。

設定を進めると、支払い方法の欄に「メルペイあと払い」が追加されるようになります。

メルペイあと払いを使えるように設定すると、そのまま自動的に支払い方法がメルペイあと払いに設定されます。
メルペイ残高で支払いたいという方は、メルぺイ残高にチェックを入れましょう。

利用上限の設定方法

メルペイあと払いは、利用上限額を設定できるようになっています。

トップページのメルペイ設定をタップして「あと払い利用上限金額」から上限金額を設定可能です。

利用上限度金額は、1,000円、2,000円、3,000円、4,000円、5,000円、10,000円と設定できるようになっています。

何も設定してない状態は10,000円と設定されています。
金額を使い過ぎたくないという人は設定してみましょう。

メルペイを使って支払いする  

メルペイを使った支払いの方法について、説明していきます。

メルペイには、以下の方法で支払いが可能です。

  • コード払い
  • id決済
  • メルカリでお買い物をする

コード払いをする方法

コード払いをするには、トップページの「コード払い」をタップしましょう

店員さんに表示されたバーコードを表示して、読み取ってもらうだけで決済が完了します。

相手側のQRコードを読み込んで決済する場合は「QRコード読み取り」をタップして読み取りましょう。

というように他のスマホ決済サービスと同じ感覚で使うことができます。

id決済をする方法

メルカリはid決済にも対応しています。

トップページに「電子マネー(ID)を設定する」という項目があるので、こちらからidの設定できます。

id決済は店員さんに「アイ、ディーでお願いします」と言えば通じます。

伝えたらレジの近くの端末に携帯をかざせば、決済が完了します。

他のid決済を利用している場合は優先設定が必要

メルペイ以外にもidを展開しているサービスがあるので、メルペイ以外のid決済が優先されて、メルペイのid決済ができないという場合があります。

そんなときはメルペイ上で優先設定をすれば、メルペイの決済が優先されるようになります。

設定の方法は、トップページにある「メルペイ設定」→「電子マネー(id)」で優先設定にできます。

メルカリで使う

メルカリの購入手続きも、メルペイ上のメルペイ残高とポイントで購入できます。

メルペイでクーポンを使うには?

メルペイのトップ表示には「クーポン」の項目があるので、こちらをタップすると、使えるクーポンが表示されます(商品自体が店舗に取り扱いがないという場合もあります。)

このなかで、自分が使いたいと思うクーポンを選択してタップしましょう。

その後は、店頭で「クーポンを使う」をタップ。

支払い方法ですが「id」のマーク「メルペイコード払い」のマークが表示されています。

こちらのクーポンではどちらのマークも表示されているので、どちらでも決済が可能です。
(クーポンによってはどちらかが表示されているという場合もあります。)

次に画面に表示される青いシートを、レジでめくりましょう。
(めくってからは24時間内で有効なクーポンになります)

めくったあとは、画面の案内に従い、支払いを進めます。

メルペイの解約方法

メルペイの解約方法ですが、公式サイトによると「解約の手続きは必要ありません」と書いてあります。

利用をやめたいという場合は、

  • メルペイに登録しているお支払い用銀行口座の削除
  • メルペイ電子マネーの削除。

という処理をして下さいと書かれてありました。

お支払い用銀行口座の削除方法

  1. トップページにある「メルペイ」を選択
  2. 画面下にある「メルぺイ設定」をタップ
  3. 「銀行口座」をタップ
  4. 自分が利用している銀行口座の右にある三点マークをタップ
  5. 「削除」をタップ

これで銀行口座の削除が完了です。

メルペイ電子マネーの削除方法

電子マネーの削除方法はiPhoneを利用している人、Apple Watchを利用している人、android端末を利用している人で処理方法が異なります。

iPhoneを利用している人

iPhoneの場合は、以下の手順で削除を行います。

  1. Apple Walletアプリを起動して、メルペイ電子マネーを選択する
  2. 画面右下にあるアイコンをタップして、カード情報を開く
  3. 「カードを削除」を選択して、削除

Apple Watchを利用している人

WatchアプリのWallet設定から、「メルペイ電子マネー」の削除を行いましょう。

android端末を利用している人

androidの場合は、以下の手順で削除を行います。

  1. トップページにある「メルペイ」を選択
  2. 画面下にある「メルペイ設定」をタップ
  3. 電子マネー(ID)を選択する
  4. 「端末から電子マネー情報を削除」をタップ

緊急で利用を停止したい場合

自分が利用している端末を紛失した場合や不正利用が疑われるという場合で、メルペイの利用を緊急で停止したいときには、メルカリに問い合わせましょう。

問い合わせをするとiD/Apple Payやチャージ(入金)機能の停止を行ってくれます。

問い合わせは、電話では受け付けられていません。

アプリ内のマイページから、「お問合せ」フォームから可能です。

おわりに

メルカリの売上金をメルペイではお買い物に役立てるので、メルカリユーザーの方には特におすすめなスマホ決済サービスです。

またメルカリユーザーでなくても、キャンペーンや無料でお得なクーポンを活用できるので、是非、使ってみて下さい!

-キャッシュレス
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.