ポイント

投稿日:2019年12月15日 更新日:

LINEポイントはとってもお得!おすすめの貯め方やその使い道とは?

ぽけっと編集部

ぽけっと編集部

普段の連絡手段に、LINEを使用することがあるかと思いますが、LINEではSNSの他に、LINEサービスの利用料金を「LINEポイント」で支払うことが可能なのをご存知ですか?

「LINEで使える」と聞いて最初に思いつくのは、スタンプなどのLINEだけで使用できるものかと思いますが、それだけではありません。

LINEサービスの種類は豊富にあり、ポイントの使い道は多岐に渡ります。

しかも、貯め方は多彩にあるため、ポイ活にもおすすめのサービスともいえるでしょう。

今回は、LINEポイントの魅力や、おすすめの貯め方、貯まったポイントの使い道をご紹介します。

LINEポイントとは?

LINEの各種サービスを利用することでもらえるポイントです。

1ポイント=1円で使用できるため、買い物などの料金支払いの際にも使用できます。

LINEポイント単体で使用できるものもあれば、その他のポイントなどに交換することも可能です。

そのため、「LINEでしか使えない」といった限定的なものではありません。

 

LINEポイントとLINEコインの違いは?

これまでLINEポイントのことについて触れましたが、実は「LINEコイン」も存在します。

LINEコインとは、スタンプや着せ替えを購入するときに使用する専用通貨といえます。

この他に、LINE MUSIC、LINE Out、LINEマンガといった、LINE専用コンテンツで使用することが可能です。

友達に、スタンプや着せ替えをプレゼントする際にも、LINEコインでの購入からプレゼントという流れになります。

 

LINEコインはチャージ式

料金支払いやキャンペーンなどで貯められるLINEポイントに対し、LINEコインはチャージ式のみとなっている点です。

そのため、買い物やミッションで獲得することはできません。

チャージ方法は、LINEポイントを使用して自動チャージする、キャリア決済やクレジットカード決済などがあります。

 

コイン購入にはボーナスが付く

LINEコインをチャージするときに、チャージ金額に対してボーナスが付くというのが魅力の1つです。

ボーナスコインが付くのは、500コイン(960円)からとなっており、最大で2730コインのボーナスが付与されます。

そのため、LINEポイントなどでスタンプ等のコンテンツ利用をするより、LINEコインを使用することでお得になる場合もあるでしょう。

 

レートがLINEポイントと異なる

1ポイント=1円のLINEポイントに対し、LINEコインは2ポイント=1コインとなっているため、レートがLINEポイントと異なります。

たとえば、50コイン分をLINEポイントでチャージする場合は、LINEポイントは100ポイント必要です。

したがって、コンテンツを利用する際に、LINEコインが不足していた場合、自動でLINEポイントがLINEコインに変換されるので、不足分のコインよりも多くLINEポイントを消化することを覚えておきましょう。

 

LINEコインの現金化は不可

LINEコインを現金化、つまり、LINEポイントや、LINE Payの残高に移行することはできないので、こちらも注意が必要です。

 

あくまでLINEサービス内の専用通貨という認識をしておくのがよいでしょう。

LINEポイントとLINEコインの違いのまとめ

  • 買い物やLINEPayの使用などで貯めることのできるLINEポイントに対し、LINEコインはチャージのみ
  • LINEポイントは、ギフト券やLINEPay残高として現金化できるが、LINEコインは不可
  • レートが異なる。LINEポイントは1ポイント=1円だが、LINEコインは2ポイント=1コイン(約2円相当)
  • LINEコイン購入時にボーナスコインがもらえるが、LINEポイントは使用に応じて変動する

LINEポイントの貯め方

LINEポイントは、主にLINEと提携しているサービスの使用で貯めることが可能です。

有料のものもありますが、もちろん無料で貯められるサービスや、ミッションやゲームなどでも貯めることができます。

では、LINEポイントの主な貯め方について、掘り下げていきましょう。

 

LINEPayで買い物をする

キャッシュレス決済であるLINEPayは、コンビニや飲食店など使用可能とされている場所で使用することができます。

種類としては、カード式、QR決済式など複数あるのが特徴です。

通常、キャッシュレス決済をする場合は、利用金額に応じて数%還元ポイントや残高として還元されますが、LINEPayは、1ヵ月の利用金額に応じて、翌月のポイント還元率に変動があるのが特徴です。

 

したがって、LINEPayは、利用すればするほど、翌月の還元率が大きくなります。

LINEPayを使用する際の還元率

LINEPayは、「マイカラー」と呼ばれるランクがあり、そのカラーに応じて還元率が設定されています。

マイカラー決済金額還元率
ホワイト0円~9,999円0.5%
レッド10,000円~49,999円0.8%
ブルー50,000円~99,999円1.0%
グリーン100,000円以上2.0%

この他にも、キャンペーンを実施している店舗やネットショッピングで利用することで、さらにポイントを上乗せして獲得することが可能となります。

たとえば、マイカラーがホワイトの人が、3%還元キャンペーンの店舗で決済をした場合、ホワイトの還元率0.5%に加え、3%加算、つまり、3.5%の還元率になるということです。

ちなみにLINEPayは、無料で利用することができ、口座登録の他にコンビニでもチャージすることができます。

 

そのため、面倒な手続きなどがなく、初心者にもおすすめです。

LINEPayを使用する際に覚えておきたいこと

初心者でもわかりやすいのが特徴としましたが、LINEPayを使用するにあたり、覚えておくべき注意点もあるので、念頭に置いておくとよいでしょう。

  • マイカラーは毎月リセットされる(毎月利用金額に応じてカラーが決まる)
  • コンビニ(セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン)での支払いをする場合、ポイント還元ではなく還元率分が割引きになる
  • キャンペーン還元率は、店舗によって違う
  • ポイント還元される時期が、決済方法によって異なる(QR決済やオンライン決済は即日還元だが、LINEPayカードやLINEPayと連携したQUICPayなどは翌月)

LINEのサービスで買い物をする

「LINEショッピング」というサービスがあるのをご存知ですか?

通常、ネットショッピングをする際、欲しい商品があるショップサイトへアクセスして、商品を購入します。

この動作をする前に、LINEショッピングを開き、そこから欲しい商品を探して購入すると、LINEポイントを獲得することが可能です。

LINEショッピングは、楽天市場やヤフーショッピングといった大手の通販サイトが掲載されています。

また、有名ブランドのオンラインショップの掲載もあるため、「欲しいものが見つかる」と言っても過言ではありません。

さらに、LINEショッピングを経由することで、LINEポイントと、各ショップポイント(楽天なら楽天ポイント、ヤフーならPayPayボーナス)の付与もされるので、ポイントの2重取りが可能です。

したがって、通販サイトを利用する場合は、LINEショッピングを経由することをおすすめします。

ちなみに、LINEショッピングを経由してのLINEポイント還元率は、各ショップサイトにより異なり、ショップ紹介ページにも記載がされているので、確認しておくのがよいでしょう。

 

買い物のときにレジで「SHOPPING GO」を利用する

LINEの新サービスである「SHOPPING GO(ショッピングゴー)」アプリは、実際に店舗で買い物をした際、アプリに表示されているバーコードを読み取るだけでLINEポイントを貯められるシステムです。

還元率は、対象店舗により異なります。

SHOPPING GOは、決済方法に縛りがないということが強みの1つです。

そのため、現金払いを希望の人や、LINEPayを持っていない人でも、LINEポイントを貯めることができます。

「店舗のポイントカード」感覚で使用できるところもおすすめです。

 

ポイントが獲得できる広告や会員登録をする

広告を見たり、紹介されているサイトの会員登録をすることでポイントが獲得できるポイントサイトを利用すると、LINEポイントを貯めることができます

ポイントサイトで貯めたポイントは、自分が希望するギフト券やショップポイントと交換でき、LINEポイントもまたしかりです。

広告を見てもらえるポイントは、どのポイントサイトも数ポイント程度と少ないですが、無料、なおかつ毎日数回配信されるので、コツコツ貯めていくことができます。

反対に、会員登録で獲得できるポイントは数十ポイント~数千ポイントと数の大きいもがあるのも特徴です。

傾向としては、無料会員登録<サイト経由で買い物<有料会員登録の順番に獲得量が増えます。

LINEポイントと提携しているポイントサイトは多いため、ご自分の好みのサイトを利用するのがよいでしょう。

 

会員登録でポイントを得るときのお得な貯め方

会員登録でポイントを得るための狙い目として、「初月無料」と記載されている有料サイトがまれに掲載されます。

文字の通り、登録した月は無料なので、お試しでサイト内の利用ができるだけでなく、ポイントも得ることが可能です。

そのため、初月無料の有料サイトはおすすめの案件であり、なおかつ高ポイントも獲得できるチャンスといえます。

ただ、そういった案件は人気があり、一定数を超えると案件が終了したりするため、競争率も高いです。

 

アンケートに答える

友達追加、会員登録することで、LINEのトークにアンケートが送られてきます。

そのアンケートに答えると、LINEポイントをもらうことが可能です。

実はこのLINEアンケートは、LINEポイントだけでなく、謝礼をいただける案件も配信されます。

謝礼の内容は、現金やギフトカードの他に、限定グッズなど種類豊富です。

1つのアンケートでもえらえるポイントは数~数十ポイントですが、中には数百と高ポイントのアンケートも配信されます。

しかしこの場合、抽選で定員が限られていますが、ちょっとした空き時間にできる簡単なアンケートが多いので、答えておいて損はありません。

 

LINEトラベルを利用する

旅行の計画をお持ちの人に、ぜひおすすめしたいのがLINEトラベルです。

LINEトラベルを経由し、トラベルサイトで旅行の予約を取ることで、料金に応じたポイントが還元されます

LINEポイントだけでなく、トラベルサイト内のポイントももらえるため、ポイントの2重取りができるところもお得といえるでしょう。

LINEトラベルと提携しているサイトは、CMなどでも有名な大手サイトなので、安心して利用できるのも特徴の1つです。

また、宿泊予約だけでなく、交通機関の切符やツアー、レンタカー予約、料金の比較も見ることができるので、ご自身の好みに合った旅行先やアクセス法を見つけることができるでしょう。

 

LINEライブを利用する

LINEユーザーなら誰でもできるLINEの動画配信サービスです。

LINEライブでのポイントの貯め方として、動画やライブ配信をすることで、配信を見ているユーザーからハートやいいね、応援アイテムをもらい、盛り上がりに応じてLINEポイントを獲得するといった方法です。

ハートやいいねの数の算出法は、公開されていないのですが、高く評価されるほど、より多くLINEポイントをもらうことができます。

またここでは、LINEコインを配信を見ているユーザーからもらうことで、その分多くのLINEポイントを獲得することが可能です。

そのためには、ファンを増やす、ユーザーが見やすい、楽しいと思えるような動画を作る必要があります。

したがって、LINEライブは動画配信に興味がある人におすすめの貯め方といえるでしょう。

もちろん、純粋にユーザーとして配信された動画を視聴するだけでも、LINEライブを楽しむことも可能です。

 

LINEモバイルの契約をする

徐々に知名度を上げてきている「格安スマホ」は、さまざまな企業が独自の料金プランやキャンペーンを行っており、「LINEモバイル」もその1つです。

LINEを含むSNSサービスの通信量がカウントされないのが特徴で、速度制限になってしまっても、対象のSNSサービスは制限がかからず、いつでも通常の速度で楽しむことができます。

そのため、SNSサービスを普段から多く使用している人にもおすすめの格安スマホキャリアといえます。

LINEポイントの付与についてですが、LINEモバイル利用料の1%分をポイントとして、翌月に連携しているLINEアカウントに付与されます。

 

LINEモバイルでさらにお得になるLINEポイントの貯め方

ずばり、支払い法をLINEPayカードで支払うということです。

こうすることで、毎月のLINEモバイル使用料1%に加え、マイカラーに応じた還元率のポイントも付与され、ポイントの2重取りをすることができます。

 

LINEポイントの使い道

 

LINEPay残高として使用する

LINEポイントは、1ポイント=1円として使用できるので、貯まったポイントをLINEPay残高に移しておくと、普段の買い物などにも使用することが可能となります。

ちなみに、LINEPay残高に交換申請すると、すぐに付与されるので、「残高が少し足りない」といった場合でも、すぐに対応できるところも強みといえるでしょう。

また、割り勘、送金システムでもLINEポイントが使用できます。

そのため、食事会などのお会計の際などに、端数といった細かい金額もはっきり計算でき、お会計時のもたつきの解消にもなるでしょう。

ここでのポイントは、割り勘や送金する場合は、送る相手もLINEPayを登録していること、送金する際は本人確認が必要なので、これらのサービスを利用をする場合は、事前に登録準備等をしておくのがおすすめです。

 

LINEコインに交換する

LINEのサービスでは、サービス内のアイテムを購入するときに、主にLINEコインが必要です。

代表的なものといえば、LINEスタンプや着せ替え、LINEMusic、マンガなどが挙げられます。

これらで使用するLINEコインは、ポイントを消化してコインに交換することが可能です。

アプリを同期していれば、面倒な手続きはなく、即時交換が可能なので、待ち時間といったストレスはありません。

ただし、LINEポイントとLINEコインは、レートが違うので、事前確認しておくのをおすすめします。

※2ポイント=1コイン

 

LINEストアで使用する

LINEストアとは、スタンプや着せ替え、LINEが配信しているゲームなどの一覧を見られるページとなっています。

ストア内の有料アイテムは、LINEポイントで購入することが可能です。

お好みのデザインや面白そうなゲームを探すのも、1つの楽しみ方でしょう。

 

Amazonなどのギフト券に交換する

LINEポイントは、Amazonなどのギフト券に交換することも可能です。

他にも、nanacoやGoogleplayなど、ギフト券の種類は豊富にあります。

交換できるポイントのボーダーは、各会社によって違うので、チェックしておくとよいでしょう。

LINEポイントで交換できるギフト券交換可能となるポイント数
Amazon550p~
nanacoポイント300p~
メトロポイント300p~
Pontaポイント300p~
e-GIFT(ANASKY、コイン、Edy、ID、Googleplay、すかいらーく)500p~

※e-GIFTは2019年12月27日 15:00で受付終了となります。

 

LINEギフトとして使用する

友達登録しているユーザーに、プレゼントを送ることが可能です。

LINEで使用できるスタンプや着せ替えの他に、コンビニコーヒーや生活雑貨、カタログギフトや家電といった本格的な商品まで揃っています。

ちょっとした贈り物やお礼など、気軽にLINEで送ることができるところも魅力の1つです。

もちろん、友達に送るだけでなく、自分へのご褒美として使用することもできます。

 

LINEポイントの注意点とは?

LINEポイントの貯め方は、支払いやキャンペーンと、様々なシーンで貯めることができるので、比較的ポイントを貯めやすいサービスとなっているのが特徴です。

しかし、いくつかの注意点もあるので、念頭に置いておくのがよいでしょう。

 

LINEポイントには180日間の有効期限がある

最後にLINEポイントを獲得した日から、180日が経過すると、持っているすべてのLINEポイントが消失してしまいます。

しかし、新たにLINEポイントを獲得すると、そこからまた期限が180日になるので、急いで使い切る必要はありません。

「LINEポイントを最近貯めてないな」と感じたら、LINEのマイページにて、LINEポイントの有効期限をチェックするようにしましょう。

 

付与までに時間がかかる場合がある

サービスによって、即時の場合もあれば、数ヵ月かかる場合もあります。

自分がどのくらいのポイントを獲得できるかは、各サービス、マイページの注文履歴から確認することが可能です。

まだ付与されていないけど、これから付与されるポイントは「獲得予定」と表示されるので、「あの時のポイントはどうなっただろう?」と疑問に思う場合は、確認してみるのがよいでしょう。

 

LINEPayボーナスはLINEポイントにすることができない

LINEPayボーナスとは、LINEPay決済などで付与されるものです。

このLINEPayボーナスは、LINEポイントに交換することはできません。

システムも、1ボーナス=1円として使用できるところなどは、LINEポイントと似ていますが、あくまで別物と考えるのがよいでしょう。

 

ポイント自体は第三者にあげられない

LINEポイントそのものを、第三者に譲渡することはできません。

しかし、LINEポイントをLINEPayに交換し、残高として友達に送金することは可能です。

したがって、形は変わりますが、実質LINEポイントをプレゼントすることはできます。

 

まとめ

キャンペーンなど、LINEポイントのお得な貯め方はたくさんあります。

キャッシュレス決済といった支払いから、アンケートやゲームといった娯楽のあるものまで幅広く、使い道も普段の生活に使えるものに交換できるため、貯めておいて損はありません。

注意点もいくつかありますが、そこをしっかり頭に入れておくことで、ロスなどのトラブルにつながることもないでしょう。

初心者や、節約、ポイ活をしている人にも、おすすめするのがLINEポイントです。

まずは簡単なところから始めてみてはいかがでしょう。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

-ポイント

Copyright© 節約ぽけっと , 2020 All Rights Reserved.