キャッシュレス

なぜ?LINE Payが使えない11のパターンと解決方法まとめ!

投稿日:2019年7月24日 更新日:

こんにちは!株、不動産、暗号通貨の投資に詳しいチャーリー@bitcoinroom)です。

お金の専門家「ファイナンシャルプランナー」でもある私がマネーの節約知識を監修していきます。
この記事では、「LINEPayが使えない」というトラブルの対応について取り上げます。

ラインペイが使えない店なのか、パスワードが違っているのか、アカウントに問題があるのか、はたまた解約されてしまっているのかなど、可能性を挙げたらキリがありません。

そこで、ラインペイが使えないときに考えられる原因と解決方法について紹介します!

LINE Payが使えない!11のパターンと解決方法

さっそく、ラインペイが使えない時に考えられる原因を見てみます。
あわせて解決方法も紹介するので、ぜひ実践してみてくださいね!

1.残高不足の場合

(↑チャージ0円では、もちろん何も買えません)

意外にもラインペイが使えない場合で一番多いパターンが、残高不足です。

ラインペイは基本的にチャージしてから使うプリペイドカードのような使い方となります。
そのため利用する金額が、残高より1円でも多ければ、その時点で利用できないことになってしまうんです。

残高不足の解消方法は、単純にチャージするだけ。
しかし急いでいるときに残高不足になってしまうと慌ててしまいますよね。

ラインペイは、本人確認後にオートチャージ設定をすると、自動でチャージができるようになります。
これを利用すれば、もう残高不足に悩まされることはないでしょう。

もちろん、使い過ぎやセキュリティの面に配慮して、あえてオートチャージを不可にしておく選択肢もあります。
その場合には、こまめに残高をチェックしてチャージしておくと良さそうですね。

 

2.残高はあるけど、決済上限に達してしまった場合

残高は残っているのに使えない!という場合には、決済の上限金額に達してしまっている可能性があります。
決済の上限金額は、2種類のアカウント状態によって異なります。

本人確認をしていない場合、「LINE Cash」の状態で、1回の支払いあたり10万円が上限金額です。
さらに、月10万円までという上限もあるため、結構すぐに使えなくなってしまいそうですね。
(食費や日用品などの支払いだけなら充分でしょうけど)

本人確認を済ませた場合、「LINE Money」の状態となり、より便利にラインペイのサービスを使うことができるようになります。
上限金額もLINE Moneyのほうが多く設定されていて、1回の支払いにつき100万円までとなります。

上限金額に達してしまい決済ができない場合、お会計を分けて金額を減らすぐらいしか解決方法はありません。
ただ、本人確認をまだしていない「LINE Cash」状態で利用している人は、本人確認を済ませれば解決しますね。

100万円を超える品物を買いたいときは、LINEPayではなく現金やクレジットカードで支払うしかなさそうです。

 

3.電波がない状況

ラインペイは、電波がなければ利用することができません。

そこで、ラインペイの利用ができない場合には電波状況をチェックしてみましょう。
いつもは電波が入る場所であっても、電波トラブルで電波がなくなっている可能性も考えられます。

そんな場合の解決策としては、店舗のwi-fiに繋げてもらうことです。
どういった状況で電波がないのかはその場面によって異なりますが、違う電波ならば利用できる可能性も高いといえます。

最近では、大手コンビニなどで無料のwi-fiを提供していますよね。
電波がなくて困ってしまったら、そんなサービスも利用してみると良いでしょう。

 

4.電池がない状況

ラインペイはアプリでの決済となるため、スマホの電池がなければ利用することができません。
上記の画像のように、電池残量が1%でも残っていれば決済できますが、0%になってしまった瞬間から利用できなくなるわけです。

FeliCaなどの非接触決済の場合には、バッテリーに残っている少量の電力でも決済が可能な場合があります。
しかしラインペイはQR決済やオンライン決済となるため、電池が切れてしまえば一切利用できないんです。

 

解決法①モバイルバッテリーを持ち歩く

「電池0%でラインペイが使えない!」という事態を防ぐために、モバイルバッテリーを持ち歩くと安心です。
ここで、私チャーリーのおすすめモバイルバッテリーを4つ紹介します。

 

iFORWAY 3350m

今はアマゾンにも売ってませんが、普段コンセントに指して充電していると、コンセント自体にも3350mAhがチャージされていき、持ち歩いている時はモバイルバッテリーに変身する優れもの。

 

BAFFALO 2600mAh

普段のバックに入れている緊急用のチビバッテリー。
2600mAhと容量は少ないけど、軽いので持ち歩きにバッチリ!
これもアマゾンに売っていなかったのですが似ているものを紹介↓

 

cheero Power Plus 3 stick 3350mAh

Amazonで購入する

 

MOXNICE モバイルバッテリー 10000mAh

海外や長期旅行で持って行く10000mAhタイプ。
10000なのにほぼスマホと同じサイズなのでバックにパッキングしてもガサばらない。今年の夏フェスへもコイツを持って行きます。

Amazonで購入する

 

cheero Power Plus 4200mAh

ちよっと前に流行ったカワイイ充電器
細くて軽いから1日旅行にはバッチリ。容量は4200mAh。

Amazonで購入する

 

トップランド コンセントタップ&USB充電

少し番外編ですが、大人数旅行でコンセントが争奪戦になる時に重宝するのがコチラ。
1口コンセントにさすだけで、コンセント3+USB2口取れます。出力2.4Aなので高速チャージ可能。

Amazonで購入する

 

補足:持ち歩く充電コードについて

最後に、バッグにいれてあるコードも紹介します。

コード自体は普通ですが、注目は頭に付けてる変換アダプタ。
USB-BにはUSB-Cになるアダプタ
通常のUSB口にもUSB-Cになるアダプタ

敢えてusbC+usbCのコードにしない事で、街でも充電器の出力、入力、大抵の環境に対応できます。
(当方Iphoneではなくアンドロイド+AirMac環境)

 

解決法②レンタルチャージャーを利用する

またレンタルチャージャーを利用するという方法も、効果的となっています。
レンタルチャージャーとは、東京で徐々に広がっているサービスです。

使い方は、まず専用アプリをインストールします。
すると、近くでレンタルできるスポットが表示されます。
あとはレンタルスポットへ行き、QRコードをスキャンするだけ!

レンタルチャージャーで充電している間は、自由に移動しても問題ありません。
充電が完了したら、近くのレンタルスポットで返却する流れです。

どうしても緊急で充電が必要な場合には、こういったサービスを利用するのもおすすめですよ!

 

5.海外の場合

ラインペイは、現在海外ではほとんどQR決済での利用ができません。

韓国であればLINE Pay残高をウォンとしてATM出金できるサービスはありますが、海外ではほぼ使えないと考えておくべきです。
今後海外でも使いやすくなる可能性はありますが、まだ国内限定と考えておきましょう。

また、LINE PayカードであってもJCBだと海外で使用できる店舗は多くありません。
このことから、ラインペイは国内中心で使うサービスと考えておくと良さそうですね。

 

6.QRコード決済が使えないお店

ラインペイが使えない理由としては、そもそも「QRコード決済が使えないお店」であるということも想定されます。

全国的にどこでも使える!というものではないので、使えないお店も多くあることも覚えておきましょう。

ただしwebカードでもいいのでLINEカードを発行し、クイックペイと連携すれば、カードが使えるお店でLINEPay残高から支払う事ができます。
この使い方をするためには非接触端末対応のスマホであることが条件となります。

あるいは、プラスチックタイプのLINEPayカードが手元にあれば、そちらで支払うこともできますね。

 

7.カード名義を間違えて入力している

ラインペイを使う上では、いくつか注意しておきたいことがあります。
中でも忘れてはいけないのが、webでお買い物をするとき、カード名義は自身の本名で入力することです。

カードにはLINE MEMBERと書いてあるため、間違えてしまうケースが多いので覚えておいてくださいね!

 

LINE Payカードを海外の実店舗で使う場合の注意点

LINE Payカードならば、対応している海外の実店舗での使用が可能です。

ただし、LINE Cashでは支払いができない点に注意しなければなりません。
本人確認を済ませたLINE Moneyアカウントでないと決済できないので、海外での利用を計画しているのであれば、早めにLINE Moneyアカウントへ切り替えておきましょう。

 

8.他のQR決済には対応してるのにLINEPayが使えないお店

最近では、さまざまなQR決済サービスが登場していますよね。

QR決済に対応する店舗も多くなってきていますが、QR決済はすべて同一サービスというわけではありません。
たとえ他のQR決済に対応していても、ラインペイに対応していなければ支払いができないんです。

なんとなくQR決済はすべて同じように感じてしまいがちですが、ラインペイは「ラインペイ対応」店舗のみでの使用可能となるんですね。

 

9.パスワードの設定をしてない場合

決済を行うためには、パスワードが必要です。

決済パスワードはあらかじめ自分で設定するもので、6桁の数字です。
いざ決済する時にすぐ入力ができるように、忘れない番号を設定しておきましょう。

指紋認証が可能なスマホであれば、パスワードの代わりに指紋で認証することもできます。

 

10.パスワードを忘れた場合

(引用:LINE公式ヘルプセンター

パスワードを忘れてしまった場合には、再設定が必要です。

しかしパスワードは5回入力を間違えてしまうと利用が制限されてしまうため、アプリでの操作ができなくなってしまいます。
そんな場合には、ラインの公式サイトにある「ヘルプセンター」に記載されている問い合わせ先を利用しましょう。

これをしない限りラインペイの使用ができなくなってしまうので、早めに対応することが大切です。

 

11.カード利用停止になっている

万が一の場合には、ラインペイカードを一時的に利用停止状態にすることができます。
もちろん利用停止状態になっていると、決済はできません。

後述する方法で、利用再開してください。

 

LINE Payトラブル時の連絡方法

ラインペイで何かしらのトラブルが起こった場合には、ラインアプリから公式アカウントと繋がりチャットで問い合わせましょう。

お金に関することなので、トラブル発生時には早めに問い合わせることが大切です。
さらなるトラブルが起こらないようにするためにも、初動は早めに行うことを心がけると安心です。

 

カードの一時利用停止方法

ラインペイカードを落としてしまったなどの緊急時には、まず一時利用停止の手続きを行います。

前の章でご紹介した方法で、ラインアプリから一時停止を行うんです。

これをしておくことで、万が一誰かに拾われたとしても不正利用を防ぐことができます。

たとえ誰かに悪用されるリスクが低い場合であっても、あらゆる可能性を考えて停止状態にしておくと安心です。
操作はとても簡単で利用再開にも手間はかからないため、安全対策として停止するようにしてくださいね。

 

LINEPayの解約方法

ラインペイは、とても簡単な手順で解約することができます。

まずはラインアプリの「その他」から「Pay」を選択し、パスワードなどでログインします。
ラインペイの画面が表示されたら「設定」を選び、一番下に表示される「LINE Pay解約」を選択します。

すると「LINE Pay解約」の確認画面となるので、内容を確認して画面下の「LINE Pay解約」をタップしましょう。
次に最終確認のポップアップが出てくるので、「はい」を選択すれば手続きは完了です。

最後に登録したメールアドレスに手続き完了のメールが届くので、確認しておくと安心ですね。

 

LINEPayを解約できない場合は・・・?

ただし、解約ができないというケースもいくつかあります。

まずは、決済や送金が進行中である場合です。
この場合は手続きが完了すればすぐに解約ができるので、少し時間を置いてもう一度手続きをしてみると良いでしょう。

次に、ラインペイが利用停止状態である場合です。
利用停止状態だと解約の手続きを進めることができません。
そこで、まずは利用再開をしてから解約の手続きへと進みましょう。

さらに、LINE CashでもLINE Moneyでも残高が216円以上残っているケースでも解約ができません。
まずは残高を引き出すか放棄するかの手順を経てから、解約を進めるようになります。

その他ラインアプリから解約ができないという場合には、ライン公式サイトの問題報告フォームに申請して解約を進めていきましょう。

 

LINEPayの一時利用停止と再開方法

ラインペイも、カード同様に一時的に利用を停止することができます。

スマホが手元にあって、ラインペイの利用停止をしたい場合の手順をまず説明します。

アプリの「その他」から「LINE Pay」を選択し、「設定」へと進みます。
設定画面に「LINE Payカード」という項目があるのでこれを選択すると、カードステータスが「利用中」と表示されます。

この「利用中」を選ぶと「カードの一時停止をしてもよろしいですか?」とのポップアップが出るので、「OK」を選択すれば一時停止状態となるんです。

あるいは、スマホを紛失してしまった場合、ラインの公式サイトにある「ヘルプセンター」から問い合わせることになります。
手元に端末がなくても利用停止が可能であるということを、まずは覚えておくと良いですね!

カード利用を再開する場合は、端末のアプリでラインペイアカウントのパスワードを入力するだけです。
ただし、ラインペイパスワードを設定していないという場合にはこの方法で再開することができません。
そのため、ライン公式サイトの「ヘルプセンター」から問い合わせるようになります。

 

番外編 チャーリーが一番気を使う点

普段暗めな画面が好きなので、QR決済で一番気をつける所は画面の明るさ

暗いとバーコード読めないんです。

paypayは自動で明るくならないのですが、LINEPayとOrigamiPayの今のバージョンはアプリ立ち上げで自動的に画面が明るくなるので安心ですね。

 

まとめ

ラインペイは、利便性が高く誰でも気軽に使える電子マネーですよね。

しかし、時にはなんらかの理由で「使えない!」という場面も出てきます。
そんな時こそ、慌てずに原因を究明していくことが大切なんですよ。

電池残量はあるか、電波が入っているか、残高はあるかなどはあらかじめ確認しておくと安心です。

また電子マネーでは、スマホの紛失などといった現金にはないトラブルが発生する可能性があります。
こうしたトラブルが発生した場合には、利用停止処置を早急に行うことも重要ですね。

落ち着いて対処をして、ラインペイをより便利に使いこなしていきましょう!

The following two tabs change content below.
チャーリー

チャーリー

不動産/暗号通貨/株など手広く投資してる人。2019年推しはバイナンスBNB関連。ポイントでANAマイルやSPGマリオットポイント貯めてます。twitterは@bitcoinroom【保有資格:宅建士/競売不動産取引主任者/FP】

-キャッシュレス
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.