ポイント

投稿日:2019年10月11日 更新日:

ライフアプリの評判や口コミ・登録方法など紹介!クーポンやイベント情報をGetしてお得に生活♪

きつね編集長

きつね編集長

(出典:ライフアプリ公式サイト)

はじめに

スーパーマーケット事業大手の「ライフ」。
かの有名なライフにアプリがあると、ご存じでしたか?

でも、スーパーマーケットのアプリって・・・

「どんなサービスが受けれるの?」

「利用してお得なことってあるの?」

と、あまりピンとこないですよね。

そこで今回は、ライフアプリの利用方法や口コミを紹介します。

ぜひ、アプリを活用して毎日のお買い物をオトクにしましょう!

ライフアプリの特徴

ライフアプリの特徴は、5%OFFのクーポン券が毎月25日に送付されてくること。
増税の影響もありますし、日々の出費をできるだけ抑えたいですよね。
そこでライフアプリのクーポンを利用すれば、お得にお買い物できます。

そして、ポイントカードをアプリで管理できる点も魅力です。
ポイントカードは財布の中でかさばりますし、いちいちお会計のたびに出すのも面倒ですよね。
でもライフアプリなら、財布の中身をすっきりさせて楽に買い物を楽しめます。

それ以外にも、お買い得情報の配信があったり、買い物メモとしての利用ができたりなど、日々の買い物の様々なシーンで活躍できる機能がありますよ♪

ライフアプリの評判や口コミ

それではそんなライフアプリのネットの口コミを見てみましょう。
良い口コミ・悪い口コミをそれぞれ紹介します。

ライフアプリの良い口コミ

良い口コミの考察

ライフアプリの良い口コミを見ると、5%OFFクーポン券によるお買い物のお得感への満足度が高いです。

また、ライフアプリは電子マネーPayPayと連動しています。
PayPayを使ってお会計すれば電子マネーのポイントも貯められるため、ユーザーたちから喜ばれていました。

ライフアプリの悪い口コミ

悪い口コミの考察

ライフアプリの悪い口コミを見ると主に「アプリが繋がらない」等、通信の不具合に関するものが多いです。
確かにせっかくクーポンやキャンペーンを利用しようとしたら、上手く動かなかったり表示されなかったりしたら、ストレスですよね。
クーポンは時間制限があるので事前にスクショをするなどして用意できませんし、ネットの環境でなく、ライフアプリのアプリ自体が少し落ちやすい傾向にあるようです。

ただし、一回のみと書いてあるクーポンも、1時間以内ならまた表示できるので、通信の不具合が起きても再度トライしてみましょう。

また、「電子マネーとの併用ができない」という批判も、ありました。
というのもライフアプリは、ライフが提供する電子マネーカードの「LaCuCa」やクレジット機能がついた「LCカード」の併用ができないんです。
「同じライフのものだから、当然使えるだろう」
と思っていると損しかねない、要注意です。

しかし、カード連携を事前に行えば、ポイントはアプリにちゃんと引き継がれますよ。

ライフアプリの使い方

ライフアプリの詳しい使い方や、機能を説明します。
ダウンロードからお得な利用法まで紹介しているので、ぜひ実践してみてくださいね。

ダウンロードの方法

step
1
アプリをダウンロードする

お使いの端末がiPhoneの場合はAppStoreから、androidの場合にはグーグルプレイからダウンロードできます。
ダウンロードは無料なため、支払いの心配は無用です。

iPhoneの方はこちらから、androidの方はこちらよりダウンロードしましょう。

step
2
アプリを開く

ダウンロードが完了したら、アプリを開き、「次へ」をタップします。

step
3
利用規約に同意する

続いて、「利用規約に同意」を選択し、「はじめる」をタップ。

以上で完了です♪

アプリをポイントカードとして利用する

アプリのダウンロードができたら、お手持ちの「LaCuCa」あるいは「LCカード」との連携を行いましょう。
カード連携を行うと、ポイント残高の確認や電子マネーの残高照会、履歴や失効予定日などの確認ができます。

逆に、カードの登録を行わないと、アプリをポイントカードとして利用できないので、注意してください。

手順は以下の通り。

step
1
LaCuCaまたはLCカードを準備する

まず、 LaCuCaまたはLCカードを準備します。

(出典:ライフ公式サイト)

step
2
メニューをタップする

アプリトップページの左上にある「メニュー」をタップします。

step
3
カードを選択する

メニューの中に「カード」というところがあるので、そこをタップします。

step
4
バーコードを読み取るボタンをタップする

「バーコードを読み取る」ボタンをタップします。

step
5
バーコードを撮影する

すると、カメラが起動するのでカード裏面に記載されているバーコードを撮影したらカードの登録完了です。

貯まったポイントを使用してお買い物をしたい場合は、カード連携が済んでいればカードボタンタップでバーコードが表示されます。
レジでお会計の際に、表示されたバーコードを店員さんに提示すれば、OKです。

マイ店舗登録でチラシやイベント情報をゲット

ライフアプリでは、頻繁に利用するライフの店舗情報を設定できます。

この店舗設定「マイ店舗登録」を行っておけば、お買い得情報のチラシやキャンペーンなどをいち早く手に入れられるため、大変便利です。
また、店舗特有のクーポンなども利用できるようになるため、登録はマスト!
登録していないと、せっかくのクーポンが利用できなくなるため、損をしています。

最大3店舗まで登録できるので、ご自宅や職場の近くなどよく利用する店舗は必ず登録しておきましょう。
登録手順は以下の通りです。

step
1
マイ店舗を選択する

まず、「メニュー」をタップし一覧から「マイ店舗」を選択します。

step
2
「店舗登録できます」をタップする

続いて、店舗が登録されていない場合「店舗を登録できます」と表示されるため、その部分をタップ。

step
3
登録したい店舗を探す

「近くの店舗を検索」または「住所」から検索をかけ、店舗を登録します。

step
4
登録したい店舗を登録をする

 該当店舗を確認し、「この店舗を登録する」をタップして完了です。

アプリクーポンを使う

一番気になる、クーポンの使い方です!
手順は非常に簡単ですが、注意点もあります。
注意点を守らないとクーポンが利用できなくなるため、必ず最後までご一読ください。

手順は以下の通りです。

step
1
メニュー内の「クーポン」を選ぶ

最初に、メニュー画面にある「クーポン」をタップします。

step
2
クーポン一覧を確認する

利用可能なクーポンの一覧が表示されます。

step
3
使いたいクーポンを見つけたら、選ぶ

クーポンの一覧より利用したいクーポンをタップすると、利用条件や注意事項が表示されるので一読します。
一読が完了したら画面下にある「このクーポンのバーコードを利用する」をタップします。

step
4
画像を店員さんに見せる

レジの精算時に、「クーポン画像」または「バーコード」を店員さんに見せます。

操作手順としては非常に単純ですが、次に紹介する注意事項を必ず守りましょう。
注意事項を守らないとクーポンが使えなくなってしまいます。

アプリクーポン使用上の注意点

ライフアプリでクーポンを使う際の注意点は、以下の3つです。

  • 1回限りのクーポンは会計の時まで表示させない
  • 店舗限定クーポンを利用する場合は必ずマイ店舗登録しておく
  • タブレットや保護フィルムでバーコードが読み取れないと使用できない

1回限りのクーポンは会計の時まで表示させない

ライフアプリのクーポンの中には「1回限り」と回数制限があるものがあります
こちらは、1度でもバーコード表示させてしまうと2度と使えなくなってしまうので注意が必要です。

バーコードを表示させるとタイマーが作動し、1時間は利用可能状態となるので一見安心です。

しかし、何らかの通信トラブル等が発生し、1時間を超えてしまうと絶対に使えなくなるので、買い物直前までバーコードを表示させないほうが安全です。

店舗限定クーポンを利用する場合は必ずマイ店舗登録しておく

クーポンの中には、店舗限定のものがあります。
店舗限定と書かれたクーポンは、該当店舗以外では使用できないので注意してください。

また、クーポンを使用する際に該当店舗が、アプリ上のマイ店舗に登録されていないと使用できません。
そのため、店舗限定クーポンを使用する際は、マイ店舗登録を必ず行っておきましょう。

タブレットや保護フィルムでバーコードが読み取れないと使用できない

ご使用の端末がスマートフォンではなく、タブレットの方は注意が必要です。
ご使用のタブレットによっては、クーポンバーコードが大きく表示されてしまい、読み取れないなどのトラブルが起こります。
不安な方は、ディスプレイ設定などで表示サイズを小さくすると良いですよ。

また、液晶の保護フィルムによっては読み込めない場合も。
対策としては、画面の明るさ設定を最大にしておくと読み取りやすくなります。

お買い物メモを使う

ライフアプリでは、便利な買い物メモを使用できます。
買い物をするときに買い忘れがあると嫌ですよね。
買い物メモを使用することで、買い忘れの防止に繋がります。
また、紙ではなくスマホで持ち歩くこともできるので、メモそのものをなくすといった心配もなくなります。

step
1
メニュー内から「お買い物メモ」を選ぶ

まず、メニューから「お買い物メモ」を選び、タップします。

step
2
買うものをメモする

入力画面になるので、買うものをメモします。
入力を完了したら、「+」マークをタップすると、メモの登録完了です。

step
3
メモの日付指定をする

メモの登録後、カレンダーマークをタップすれば日付の指定・変更も可能。
選択後、「+」マークをタップすると、保存されます。

「ポイント5倍の日」なども見られるので、便利に活用できますよ♪

スマホを機種変更した場合

ポイントなどを貯めておけるライフアプリですが、端末の機種変更をした際にどのようにすればいいのでしょうか。
こちらは公式サイトなどにも記載がなかったため、電話にて問い合わせしました。

返答としては「新しい端末でカード連携を行えば自動的に引き継がれる」とのことです。

その場合、旧端末ではライフアプリを使用できなくなるため注意してください。
難しい操作をせず、データの引継ぎが行えるのはありがたいですね。

ライフアプリのメリット

それでは、ライフアプリに登録する利点を説明します。
ライフアプリのメリットは、以下の2つ。

  • カードを持つ必要がない
  • クーポンでお得に買い物できる

カードを持つ必要がない

ライフアプリを利用するメリットとして、カードを持つ必要がないことが上げられます。
また、買い物の決済をPayPayで行えば、財布を持たずに買い物にいける利点も。
手軽に買い物にいけるのは大変便利ですね。

クーポンでお得に買い物できる

なんといっても最大のメリットはアプリクーポンを利用できる点です。
日々の買い物を節約しようとしている方は多いでしょう。
その中で定期的にクーポンが配布されるアプリは、登録しておいて損はないでしょう。
アプリクーポンを上手に利用するこで、家計の節約にも繋がります。

ライフアプリのデメリット

便利でお得なライフアプリですがデメリットも少しばかり存在します。

しかし、これらのデメリットは対策をしっかりすれば特に問題にならないものばかりです。
ライフアプリのデメリットは、2つありました。

  • 回数限定クーポンが使いずらい
  • 電子マネーとの併用ができない

回数限定クーポンが使いずらい

回数限定クーポンですが、何回も表示させることができないのが難点です。
確かにセキュリティの問題などで致し方ないとは思いますが、注意が必要になります。
間違えて触ってしまった、なんらかの通信トラブル等で使えなくなった場合、制限時間が過ぎると強制的にもう使えなくなります。

こちらは必ず買い物前にのみ表示させるように意識すれば、問題ないでしょう。

電子マネーとの併用ができない

電子マネーと併用できないのは煩わしいですよね。
ライフの電子マネーすらも使えないのは、ちょっと嫌なところです。

しかし、PayPayとの併用は可能ですので、電子マネーでもポイントを貯めたいあなたは、PayPayで払うのがおすすめです。

会社概要

(出典:ライフ公式サイト)

日々のお買い物が楽に便利になるライフアプリですが、どのような会社が運営しているのでしょうか。
いくら便利とはいっても、その企業がわからないと不安ですよね。
ここではライフアプリを運営する会社を紹介します。

ライフアプリの運営元は、大手スーパーマーケットを展開するライフコーポレーション。
ライフコーポレーションは東証一部上場の大企業なのです。
東証一部に上場する条件は非常に厳しいため、これは安心感が得られますよね。

さらに、創業も明治時代と老舗であることがわかります。

安心感があるライフコーポレーションが運営するライフアプリを、是非使ってみてください。

-ポイント
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.