娯楽費

投稿日:2019年3月7日 更新日:

平日休みの方必見!土日休みよりもお得な子連れにおすすめのスポット10選!関東編

ライター

海中くじら

はじめに

子連れで遊びに出かけるのって体力と精神力を使いますよね。

やっとの思いで人気のお出かけスポットへ着いても、混雑でなかなか楽しめません。

  • 乗り物の待ち時間が長い
  • ミュージアムで体験できない
  • 動物がよく見えない

なんて事は良くある話。

数年前の日曜日、家族で某遊園地に出かけた時も混雑は凄かったです。

一つの乗り物で最低1時間30分待ちが当たり前で、ほとんど乗れませんでした。

待ち時間で終わってしまうと疲れる上に、子どもも楽しみにしていたのに可哀想ですよね・・・。

混雑の最大の原因は人が集中する「土日祝」であること。

結局、その遊園地を最後に私たちは土日祝のお出かけは避けるようになり、今ではほとんど平日に遊びに行ってます。

なんと平日の方が休日よりもお得に遊べることが判明したんです!

今回は、私が実際に体験した「平日に子供を連れて遊びに行く、お得なおすすめスポット10選」をご紹介します!

土日休みよりもお得なスポット10選!【関東編】

平日に遊びに行くメリットは「混雑してない」だけでなく、平日だからこそ「お得になる」メリットも。

実はほとんどのテーマパークが平日は料金が割引されてるんです!

 

キッザニア東京

出典:キッザニア東京

キッザニア東京は「子どもたちが職業体験できる」と人気ですよね。

  • お菓子工場スタッフ
  • マンガ家
  • パフォーマー
  • 消防士
  • 運転士
  • 裁判員

など、さまざまな職業体験(その数なんと100種類!)が用意されています。

平日限定割引

平日のお得情報はなんといっても「平日限定割引」です。

園児から中学生まで、750円ほど安く入場できます。

※大人は割引なし

料金表

 平日第1部平日第2部休日第1部休日第2部H・S第1部H・S第2部
園児(3歳~)3,550円2,950円4,200円3,250円5,100円3,900円
小学生3,950円3,250円4,700円3,550円5,700円4,250円
中学生4,050円3,350円4,800円3,650円5,800円4,350円

※休日は「土曜日、日曜日、祝日」 H・S(ホリデーシーズン)は「キッザニアが定めた長期休暇」

平日・休日ともに2部制となっていて、平日の第2部が一番お得ですね。

  • 第1部(9:00~15:00)
  • 第2部(16:00~21:00)

ちなみにうちの上の子は消防士に憧れたようで、将来消防士になりたいと言ってます(笑)

 

立川まんがぱーく

出典:立川まんがぱーく

立川まんがぱーくは東京都立川市にあり、4万冊の漫画と2千冊の絵本を読むことが出来る施設です。

平日限定入館パスポート

入館料は平日だから特別お得っていうわけじゃありません。

  • 大人(15歳以上、高校生以上) 400円で読み放題
  • 小人(小・中学生) 200円で読み放題

ですが!平日のお得情報は「平日限定入館パスポート」があることです。

これかなり凄くて、

平日限定入館パスポート料金特典
大人(15歳以上、高校生以上) 2,000円

購入日から90日間、平日限定で入館し放題(本が読み放題)

小人(小・中学生) 1,000円

となります。

平日限定で、「90日間・5回以上利用するなら断然お得」

たった5回で元を取れるので、漫画好きなら絶対に利用した方がいいです。

見所は?

図書館と違うのは立川まんがぱーくのメインが「漫画と絵本」という部分。

子どもから大人まで幅広く楽しめます。

私も旦那も漫画が大好きで、普段はAmazonプライムで見てるんですが、無い漫画も多いのでそういう時は立川まんがぱーくに入り浸っています(笑)

子供が振り替えで平日休みの日なんて家族全員で朝から行くこともしばしば・・・(笑)

サンリオピューロランド

出典:サンリオピューロランド

「キティちゃん」をはじめ、可愛いサンリオキャラクターに会えるのがサンリオピューロランドです。

パスポートの事前購入で割引

入場にはパスポートの購入が必要ですが、平日は休日よりお得。

事前購入でさらに割引が適用されます。

パスポート料金表※2歳以下の子供は無料

 平日休日

事前購入

(平日)

事前購入

(休日)

小人:3~17歳・高校生3,300円3,800円3,200円3,700円
大人:18歳以上2,500円2,700円2,400円2,600円

一番お得になるのが「平日にチケット事前購入する」です。

コンビニや旅行代理店、チケットぴあ、e+(イープラス)で事前購入できますよ。

 

見所は?

キャラクター達と遊んだり、キティちゃんのお家を見れたり、サンリオグッズ作りが体験出来る工房があったりと、様々な催し物が開催されています!

サンリオらしいミニアトラクション、ショーやパレードも充実していますので、一日遊んでも遊び足りないくらい楽しむことが出来ます。

 

レゴランド・ディスカバリー・センター東京

出典:レゴランド・ディスカバリー・センター東京

お台場デックス東京ピーチにあるレゴランド・ディスカバリー・センター東京。

3~10歳くらいのお子さんがいる家族向けの施設で、小規模のため、だいたい3時間くらいで回れます。

平日限定「親子ペアチケット」がお得

料金表

 通常親子ペアチケット(平日限定)
小人:小学生以下3,000円

3,200円

追加一人につき:1,950円

大人2,400円

平日限定の「親子ペアチケット」を利用すると、「大人1人+子供1人=3,200円」で入場可能!

通常5,400円が3,200円で遊べるって凄いですよね(笑)

ちなみに親子ペアチケットの追加メンバーは1人あたり「1,950円」です。

それでも休日に行くよりは断然安いですね。

見所は?

ただのプラスチックがレゴブロックの形になるまでを体験しながら学べる「レゴファクトリー」から、「キングダムクエスト」というライド型のアトラクションもあります。

レーザーガンが搭載された戦車にのってお姫様を救い出すというストーリーなのですがこれが意外と面白いんです。

笑いありのストーリーなのでちょっと想像と違うかもしれません(笑)

他にもレゴ教室、アスレチック、レゴのレースなど、レゴ好きなら絶対に満足できるラインナップです!

 

東京ドームシティASObono!

出典:東京ドームシティASObono!

「遊びの共和国」がキャッチコピーの東京ドームシティASObono!

屋内型施設で天候を気にせず、子どもが全力で遊べる要素がたっぷりです。

平日限定フリーパスあり

 通常料金(平日・休日)平日限定
子供(6ヶ月~小学生)60分930円、延長料金30分410円1,750円
大人(中学生以上)930円930円

平日も休日も同じ値段ですが、平日限定で「1日フリーパス券」を購入出来ます!

これは「1,750円」で1日遊び放題になるお得な券です。

2時間以上遊ぶ予定ならフリーパスを購入する方が断然お得になりますね。

さらに、

「TDポイントカード」(東京ドームグループのいろいろな施設で、おトクなポイントが貯まるプログラム)を持っていると、

  • 通常料金から100円引き
  • フリーパスは300円引き

と、めっちゃお得になるのでオススメです!

私もTDカード持ってます(笑)

見所は?

ASObono!は、5種類のエリアで遊べる内容が全く変わってくるのが特徴です。

  • 海のエリア:身体を使って元気に遊べるエリア
  • 森のエリア:沢山のおもちゃで遊べるエリア
  • 街のエリア:色々な〇〇ごっこ遊びができるエリア
  • 駅のエリア:プラレールやブロック、トミカ等で遊べるエリア
  • ベビー専用エリア:0~2歳までの赤ちゃんも安心して遊べるエリア

と、気分に合わせて誰でも楽しむことが出来ます。

また「小さいお子さんがいてちょっと心配だな・・・」という人もベビー専用エリアがあるので安心して楽しめます!

 

東京こども区 こどもの湯

出典:東京こども区 こどもの湯

こどもの湯は「88,000個」ものボールを使用した日本最大級のボールプール施設です。

子どもにとってボールは最高のおもちゃであり、それが埋め尽くさんばかりの量があるとなると絶対にテンションあがりますよね(笑)

平日限定パック料金あり

料金は平日休日と変わらないんですが、平日限定でパック料金があります。

料金表

 最初の60分延長30分毎にパック料金(2時間パック)
小人(小学2年生以下)1,200円600円1,800円
中人(小学3年生~15歳)600円300円900円
大人(16歳以上の保護者)600円300円900円

※学校・幼稚園の長期休暇期間は、2時間パック料金の利用はできません。

パック料金は120分で1,800円なので、通常料金より30分お得になるっていう事ですね!

見所は?

先日行った感想としては大人も楽しめるって印象でした。

というのも、プールの中には亀の乗り物やトランポリン、大きな滑り台もあるので飽きないんです。

また、「お祭り広場」というコーナーもあって、そこでは屋台ごっこして遊べます。

手裏剣遊びや射的もあるのでお祭り気分を味わう事も出来ます。

本当の温泉施設のように有料のマッサージチェア、漫画や雑誌もあるので大人もゆっくりと楽しめます。

子どもがある程度大きいのであれば大人はゆっくりしていいと思います。

カンドゥー

出典:カンドゥー

千葉にあるお仕事体験テーマパーク『カンドゥー』は「親子3世代で楽しめる」が売りのテーマパークです。

ローシーズンに行くとお得

料金はハイシーズン(土日祝日、春休み、夏休み、冬休み期間、カンドゥーの定める日)とローシーズン(平日)があり、ローシーズンに行くと700円ほどお得になります!

料金表

 小人(3~15歳)大人(16歳以上)シニア(55歳以上)
ローシーズン(平日)3,200円(500円金券含む)2,500円(500円金券含む)1,000円(500円金券含む)
ハイシーズン(土日祝など)3,900円(500円金券含む)2,500円(500円金券含む)1,000円(500円金券含む)

見所は?

体験できるお仕事の数は合計30種類。

その中には「英語で進行する」というものもり、本当の職場を体験しているような気分になります。

警察官のお仕事を体験すると?

街をくまなくパトロール→仲間と共に街に潜む悪者を捕まえる→牢屋へと連行

このような形で楽しく皆で協力しながら職業体験が進むので、いい経験になる事は間違いなし!

また、入場した際に「家族の指定席」が貰えますので、退場するまではずっと同じ席でゆっくりする事が出来ます。

子供と親は職業体験に向かい、おじいちゃん、おばあちゃんは席で待ったりする、という事が出来るのがとってもいいです。

 

エーデルワイススキーリゾート

出典:エーデルワイススキーリゾート

スキーリゾートなので冬限定になりますが、首都圏から約150分で来れるスキー場という事で凄く便利です。

平日がお得。親子パックもあり

料金は、平日は大人3,500円、中高生3,100円、3歳~小学生1,800円ととってもお得です!

 リフト券(休日)リフト券(平日)
大人4,300円3,500円
中高生3,800円3,100円
3歳~小学生2,200円1,800円

 

お得な「親子パック」もおすすめ

「リフト1日券(大人1人、子供1人)+食事券+ソフトドリンク券」付きで、

  • 平日7,100円
  • 休日8,100円

親子パックは平日でも休日でも使えて便利ですが、

平日なら1,000円も安くなるのでめっちゃお得になります。

見所は?

3歳~小学生くらいまでの小さなお子さんでも遊べる「PLAY LAND BOW WOW」や、入場無料のドッグランもありますので家族皆で楽しむことが出来ます。

大江戸温泉物語 浦安万華鏡

こちらは温泉好きにはたまらない天然温泉テーマパークです。

平日料金がお得

料金表

 平日料金(タオル付)土日祝料金(タオル付)特定日料金(タオル付)
小人(4歳~小学生)780円(842円)880円(950円)980円(1,058円)
大人(中学生以上)1,580円(1,856円)1,880円(2,180円)2,180円(2,504円)

休日料金に比べて平日料金なら大人300円、子供100円ほどお得に入浴出来ます。

「4人家族だったら1回800円も割引になる」って考えると凄いお得だと思います!

見所は?

男女一緒に楽しめる水着露天風呂もありますし、小さな子供が楽しめるようにすべり台が付いているお風呂もあります。

私は温泉が大好きなんですが常々こう思ってるんです。

「温泉は行きたいけど、家族皆で入れないのがちょっとなぁ」と。

大江戸温泉物語なら私の不満も解消してくれて、水着は着用ですが皆で入れるのが本当に嬉しいんです。

なので結構頻繁に利用してます(笑)

キッズキャッスル三郷

出典:ピアラシティ

キッズキャッスル三郷は、三郷市の「ピアラシティ」という商業施設内にあります。

定番のボールプールや空気マット、アスレチック、トランポリンから細かい遊具まで揃う遊び場です。

平日限定パスポートあり

料金は平日休日関係なく、「最初の60分800円、以降15分毎に200円」の時間制が基本になります。

ただし平日は、「1Dayパスポート(1,200円)」という時間制限がなく、入退場自由になるパスポートがありとってもお得!

普通に行くと90分で1,200円になっちゃうので、

90分以上遊ぶよ~!っていう人は、絶対に1Dayパスポートがお得

になるのでオススメです!

見所は?

キッズキャッスル三郷の良い部分は、

  • プラレールコーナー
  • ドレスコスチュームコーナー

と、男の子でも女の子でも楽しめる施設があること。

特にドレスコスチュームコーナーって意外と見かけないので、これだけでも来る価値があるって私は思っています(笑)

また、未就学児専用施設になりますので小さな子供でも安心して遊べます!

 

実は平日休みはメリットがたくさん!

上記で紹介したように、平日に絞ってお出かけすればお得に安くなるんです。

でも安い以外にも平日のお出かけは次のようなメリットが沢山あるので、それも紹介しちゃいます!

  • 人が少ない
  • 平日限定の割引がある
  • 短時間で密度の濃い遊びが出来る
  • ストレスが溜まらない
  • 待ち時間が少ない

 

メリットその1 人が少ない

何と言っても、平日は休日と比べてとにかく人が少ないのが特徴です。

休日なんて近所のスーパーやイオンに行くだけでも人が多くて疲れますよね。

それがテーマパークとかになると余計です・・・。

でも平日なら他の人は仕事をしているので人が少なく混雑も少ないがメリット!

 

メリットその2 平日限定の割引がある

これまで紹介してきたように平日限定割引がかなり多いです。

どうしてこんなに平日限定割引が多いかっていう部分ですが、お店側からすると「客引き」ですね。

平日はあんまりお客さんが来ないわけで、「安くするから来てよ~っ」という意味合いがあるんですね。

 

メリットその3 短時間で密度の濃い遊びが出来る

人が少ない=混雑していない=無駄な時間が少なくなる

平日は人が少ないので、少ない時間で全力で遊びまくれるので満足度が段違いなんです!

逆に言うと、人が多いと待ち時間が多く、長時間遊んでる割には内容が薄かったりします。

 

メリットその4 ストレスが溜まらない

そもそも人が多いだけでも疲れますが、テーマパークや温泉とかだと余計にストレスが溜まります。

並ばないと乗り物には乗れませんし、温泉も人が多くてゆっくり出来ない。

「家族と遊んでストレス発散するぞ!と思ってたのに終わってみればストレスが溜まっていた・・・」なんて事も多いはず。

平日だとそんな要素は減るでしょう。

 

メリットその5 待ち時間が少ない

休日に遊びに行くと、「車も駐車場も混んでて、入場口が混んでて、施設の中も混んでて、帰りも混んでる」っていうのが当たり前です。

1日遊んで半分以上は並んでた、なんて事も良くある話で、私なんかは「遊びに行くのは待つ事を耐える事と同義」だと思ってます・・・。(ちょっと大げさでしょうか(笑))

しかし平日ならその待ち時間がほぼありません!

浮いた時間を有意義に使えますし、家族もイライラしなくて済みます。

 

まとめ

今回は、「土日休みよりもお得な子連れにおすすめのスポット10選」をご紹介しました。

  • 人が少ない
  • 平日限定割引もされている
  • とにかくストレスが溜まらない

上記のことから平日お出かけは本当にオススメです!

我が家も旦那は休みが不規則な仕事をしているので、平日休みの時に全力で遊ぶようにしています。

出来るだけ割引されるタイミングを狙ってお得に楽しく家族でお出かけしましょう!

-娯楽費
-,

Copyright© 節約ぽけっと , 2022 All Rights Reserved.