節約術

光熱費の節約で年間9万円抑えられる絶対やるべき節約術14選!

更新日:

【この記事の概要】この記事では、主婦の私が光熱費を年間9万円節約した方法を14個の項目に分けて詳しく紹介していきます。

はじめに

皆さんは節約はしていますか?

私はここ数年光熱費が値上がりをしているので、2年ほど前から節約に力を入れてます。

今回はそんな私が1年間で光熱費を9万円以上抑える事に成功した節約方法をご紹介させていただきます!

ネットを色々見ていると「〇〇の節約術」とか「〇〇の節約方法」っていう内容を見かけますが、大体が色々な方法を実施して年間数万円節約しましょうね~!というもので、色々な事が書かれ過ぎていて実践するのって難しいんですよね。

「クレジットカード!要らないものを売る!副業する!」とかも凄いと思いますけど、実践するとなるとなかなか・・・。

なので今回は「光熱費の節約」っていう部分に着目してみました!

光熱費っていうと日本に住んでいる人なら誰もが100%払っていると思うので、それを抑える事が出来るってなったら大きいですよね!

光熱費は年間にすると実はこんなにかかっていた!?

毎月の光熱費は支払いをする時に見るけど、年間で考えた事が無い人って結構いるんです。

と言っても私も数年前まではそうでした。

たまたま知り合いのママ友に「年間〇〇円かかってるんだよ~」って言われたのがきっかけで計算してみたんです。

そうしたらまさか年間こんなにも光熱費がかかってるなんて思いもよらず衝撃を受けた覚えがあります・・・。

なので国が出してる世帯平均の年間光熱費をここでご紹介します!

世帯別年間光熱費表/月

2人世帯 18,647円
3人世帯 21,835円
4人世帯 22,936円
5人世帯 25,148円

世帯別年間光熱費表/年

2人世帯 223,764円
3人世帯 262,020円
4人世帯 275,232円
5人世帯 301,776円

こんな感じなんですが、1人増えるごとに平均3千円ほど変わってくる計算です。

それを年間にすると・・・2人家族でも20万以上で、5人家族だと30万を超えちゃってます。

ただ普通に暮らすだけで家賃とか生活費は別で「光熱費だけ」でこれだけお金がかかってるって考えるととんでもないですよね・・・。

例えばこのお金が年間10万円くらい安くなったら、かなり美味しいと思いませんか?

私がやってる節約方法を次からお伝えしますので、是非出来ることはやって節約していきましょう!

電気代を安くする節約術

まず最初に紹介するのは「電気代を安くする」節約方法です!

①電力会社を乗り換える

実は2016年から「電力自由化」という法律が出来ました。

今までは住んでる地域で電力会社を決められていたのですが(東京なら東京電力、関西なら関西電力)電力自由化のおかげで「自由に電力会社を選べる」ようになったんです。

電力はどのご家庭でも使いますが、使い方はご家庭でも様々ですよね。

午前中に良く電気を使う家庭、お昼に電気を使う家庭、夜に電気を使う家庭、夜中に電気を使う家庭

本当に様々で、その家庭にあった契約プランを選ぶだけでかなりの節約術になります!

私も実際に電力会社を変更して年間18,000円ほど節約する事が出来ました!

②家電の使い方を見直す

皆さんご家庭にテレビやエアコン、洗濯機など他にも沢山の電化製品があると思います。

実はこの電化製品の使い方を少し変更するだけでかなりの節約術になるんです!

冷蔵庫で年間3,700円の節約方法

  • 温度調整を季節ごとにする
  • 最初に冷蔵庫を購入した時に温度調節をしてから普通は変更しないのですが、季節ごとに調整をする事で年間1,600円ほどの節約になります。

  • 冷蔵庫を壁に近づけすぎない
  • 壁に近づけすぎると熱がこもってしまい必要以上に冷却に電力を消耗します。
    壁から離すことで冷却にかける電力を減らせるので年間1,200円ほどの節約になります。

  • 冷蔵庫の中をパンパンにしない
  • 食材等を入れすぎると中を冷やすために余分な電力を消耗します。
    冷蔵庫の中を最低限の量にする事で年間1,100円ほどの節約になります。

エアコンで年間6,000円の節約方法

  • 部屋の空気を循環させる
  • エアコンは温度設定をすると部屋の温度が設定温度にまるまでフル回転します。
    エアコンからの空気を扇風機やサーキュレータ等で部屋全体に循環させ電力の消費を抑える事で年間3,000円ほどの節約になります。

  • フィルターをこまめに掃除する
  • フィルターにゴミや汚れが溜まるとそれだけで電力の消費が激しくなります。
    こまめに掃除してあげる事で消費を抑え年間900円ほどの節約になります。

  • 設定温度を夏と冬で調整する
  • 夏は18℃!冬は30℃!なんてやってたら凄まじい電気代になります。
    夏は28℃、冬は20℃設定にする事で年間2,100円ほどの節約になります。

洗濯機で年間8,500円の節約方法

  • 電気料金が安い時間帯に使う
  • 洗濯機、乾燥機は一回使うだけで結構な電力を消費します。電気料金プランによって安くなっている時間帯があると思うのでその時間帯に使うようにすれば年間8,500円ほどの節約になります。

テレビで年間6,000円の節約方法

  • 見てない時はテレビを消す
  • テレビって意外と誰も見ていないのについている事が多いのですが、見てないときは消すようにするだけで年間4,000円ほどの節約になります。

  • テレビの明るさを調整
  • 最初の設定はおそらく最大かそれに近い状態になっていると思うのですが、それを中から小に変更するだけで年間2,000円ほどの節約になります。

炊飯器で年間2,000円の節約方法

  • 保温機能を使わない
  • 炊飯器には保温機能が付いているのでついつい保温してしまいますが、保温せずにコンセントを抜くだけで年間2,000円ほどの節約になります。

電気ポットで年間2,700円の節約方法

  • 使わないときは電源を切る
  • 電気ポットって常にお湯が沸いてる状態なので便利かもしれませんが、使わないときは電源を切りましょう。それをするだけで年間2,700円ほどの節約になります。

トイレの使い方で年間1,500円の節約方法

  • 便座の蓋を閉めて、設定温度を変更する
  • 暖房便座の蓋を閉めるだけで電力の消費を抑える事が出来、季節ごとに設定温度を変更すれば年間1,500円ほどの節約になります。

③家電を新しいものに買い換える

家電は1つ1つが高額で、買い替えると言ってもなかなか手が出ませんよね・・・。

ですが実は古い家電は電気量を多く消費してしまいますので、毎月の電気代がかなり割高になってしまっています。

更に、新しい家電は古い家電に比べてかなり省エネになっていますのでそれだけでも全然違います。

例えば冷蔵庫、10年間使っているものと最新のものを比べると消費電力が3割~5割ほど変わってきます。

単純に言うと買い替えるだけで冷蔵庫の電気代が「半額」っていうレベルになります。

電化製品の寿命は10~15年ですし、年々電気代が高くなると考えると思い切って新しいものに買い換えたほうが良い場合がありますので考えてみましょう。

④遮光カーテンや断熱シートを使う

遮光カーテン!断熱シート!って聞くとちょっと難しそうに聞こえるかもしれませんが、方法は凄い簡単です。

夏の暑い日は皆さんクーラーを使うと思うのですが、その時に遮光カーテンや断熱シートを使うだけで電気代が凄いお得になるんです!

というのも「熱は均一になろうとする性質」があるので、暑い夏の日は窓を通じて部屋の中の温度があがり、冬は冷えた空気が窓を通じて部屋の中の温度が下がります。

この性質を利用して遮光カーテンや断熱シートを使う事で、夏は暑い日差しを入れないように、冬は冷えた空気を入れないようにする事が出来ます!

今までクーラーの気温をガンガンに下げてた人、暖房の気温をガンガンに上げてた人はこれをするだけでかなりの節約術になります!

年間で言うと1万円近く節約になります!

⑤支払い方法をクレジットカードにする

クレジットカードにする節約方法に関しては、電気代だけではなくこの後にご紹介するガス代や水道代にも言える事ですが凄いお得な節約方法になります。

今のクレジットカードは利用するだけで「ポイントが貯まる」事が多く、ポイント還元率が高いクレジットカードなら利用料金の1%~3%ほどがポイントになります。

例えば1万円で100~300ポイントが付くという事で、電気、水道、ガスなど全てをクレジットカード決済にするとかなりの金額になります。

電気代だけでも年間20万円を超えているという事は、年間「2,000円~6,000円」もお得になる節約方法になるんです!

これが水道+ガスもってなったら沢山使っているご家庭なら年間1万円くらいお得になるかもしれません。

今持っているクレジットカード決済にするだけで年間1万円以上お得になるなら節約方法としてはかなり楽で効果的だと思います!

ここまで紹介してきた電気代の節約方法を使うだけで年間合計58,400円の節約術となります!(家電の買い替えとクレジットは含まない)

ガス代を安くする節約術

電気に続いてガスも大切です。お風呂を沸かしたり料理をする時に使うガスも生活に必ず必要です。

そんなガス代をお得にする節約方法を3つご紹介します!

⑥ガス会社を乗り換える

2016年の電力自由化に伴い、2017年4月から「ガス自由化」が始まりました。

それにより都市ガス会社も自分の好きなように選ぶ事が出来るようになり、生活内容に見合ったガス料金プランに変更する事が出来るようになりました。

年間で約5,000円ほどの節約をする事が出来ます!

ちなみにですが、もし今プロパンガスを使っている場合、都市ガスなどに変更すると月間2万円ほど安くなって年間20万円ほど安くなります!

私は5年ほど前までプロパンガスでして、それから都市ガスに変更しました。

4人家族で高い時は月に4~5万円ほどガス代がかかっていたのですが、都市ガスに変更して毎月1万円以内には収まるようになりました。

それだけでも月4万円ほど節約できて、年間で考えると48万円もの金額を節約する事が出来たんです!

最初この事実に直面した時すっごいビックリした記憶があります(笑)

だって年間48万円ですよ・・・普通に主婦がパートで稼ぐくらいの金額って考えるとかなり凄まじいですよね。

ただ、プロパンガスを使っている家庭が今はかなり少ないのであまりいい例ではないのですが、もしプロパンガスを利用しているご家庭があれば是非都市ガスに変更するのを検討してみてください!

⑦お風呂の入り方を見直す

毎日入るお風呂だからこそ出来る節約術がこちら!

  • お風呂のフタを出来るだけ小まめに閉める
  • 湯船の温度が下がらなければ再度沸かす必要もありません。お風呂に浸かっていないタイミングは常にフタを閉めるようにしましょう!年間2,500円ほどの節約になります!

  • シャワー時間を1分短くする
  • 頭や体を洗う時に使うシャワーですが、出しっぱなしにしていませんか?1人、1日1分でもシャワーを短くできれば年間1,800円ほどの節約になります!5人家族なら5分短くして9,000円です!

  • 追い焚き回数を減らす
  • 家族でお風呂に入る時間がバラバラの場合、お湯を温める為に追い焚きしますよね?出来るだけ時間を合わせて追い焚き回数を減らすと年間2,000円ほどの節約となります!

⑧料理の仕方を見直す

料理をする時に5つの節約方法を実行するだけで年間5,500円の節約に!

鍋底についた水滴をふき取ってから火にかける

料理をする時は基本的に鍋やフライパンを使うと思うのですが、どうしても鍋底に水滴がつくことがあると思います。

水滴がついたままになると火にかけてもなかなか温まらず余計にガスを消費してしまいます。

水滴を飛ばす分のガスが余分なんですよね。その為、鍋底やフライパン底についた水滴はしっかりと拭き取るようにしましょう。

それだけでもガス代の節約になります!

ゆで汁を利用したり、出来るだけひとつの鍋で調理するようにする

なべを沢山使うと、当たり前なんですがそれだけガスの消費量が増えます。

1つの鍋で調理をする事で、それだけでガスの消費量を減らす事が出来ます!

また、ゆで汁を使う事で鍋が温まるのが早いのでこれも大切です。

落し蓋や蓋を使う

鍋の中にある水や具材を温める際、落し蓋や蓋をするとより早く温度が上がります。

その為、単純に蓋をするだけで鍋を温める時間を短縮する事が可能になります!

時短にもなるし、ガス代の節約にもなるのでかなり効果的です!

出来るだけ強火は使わない

皆さん最初は強火で温めたり炒めたりすると思いますが、強火は火力が大きくガスの消費量がかなり激しくなっています。

出来るだけ強火は避けて中火でじっくり時間をかける方がトータルでガス代が安くなります。

勿論、強火じゃないとダメな料理などは仕方ありませんが、中火でも問題ない料理は中火を使う事が節約のコツです!

鍋は大きいのを使う

大は小を兼ねる、とも言いますが基本的に鍋も小さいモノより大きいモノを使う方が効果が高いです。

鍋が小さいと早く熱は伝わりますが、具材が入らないため結局何度も鍋を使う事になっちゃうんです。

小さい鍋じゃなくて出来るだけ一回で済むような大きい鍋を使いましょう!

この5つのポイントを実行するだけでいいので簡単です!

ガス代を安くする節約術をするだけで年間約17,000円の節約になります!

水道代を安くする節約術

電気、ガス、ときたら次は水道です!ここでは水道代を安くする3つの節約方法をご紹介します!

⑨キッチンの使い方を見直す

ココめっちゃ大切なんですけど、皆さん「食器洗浄機」って使ってますか?

「高い」「手で洗えばいいじゃない」「電気代が勿体ない」って思われてる人が多いんですが実は全くの逆なんです。

食器洗浄機を使う事で電気代を含めても年間9,000円も節約する事が出来るんです!

手洗いの場合、水道とガスを使うのですが食器洗浄機は水と電気を含めても圧倒的に安くなるんです!

今までは「勿体ない」「手で洗えば済む」と思っているのでしたら検討してみてください!

身体は楽になるし年間で9,000円もお得になるので本当にオススメです!

⑩お風呂の入り方を見直す

ガスの節約術の時にもお話したんですが、シャワーの時間を短くしましょう!

身体や髪の毛を洗っている時、洗顔や髭剃りをしている時、シャワーの水を出しっぱなしにしていないでしょうか?

うちの旦那はお風呂に入ったらシャワーを出して、頭、体、洗顔が終わるまでずーーっとシャワー出しっぱなしにしてました。

なんとか今は改善してくれて使わないときは止めるようにしてくれてますが、それだけでも全然違います!

何せシャワーの出す時間を1日たった1分短くするだけで年間1,000円も節約になるんです!

5人家族なら年間5,000円ものお金を節約する事が出来ますし、水道代だけじゃなくてガス代にも影響があるのでこれは絶対にやった方がいいです!

⑪洗濯機の使い方を見直す

洗濯ものは「種類で分けて洗濯する」という人が意外と多いんですが、実はかなり勿体ないんです!

簡単な話なんですが、小分けにして洗濯機を回せば回すほど水道代がかかりますよね。

例えば今まで毎日3回、洗濯ものを回していたとしてそれを1回の洗濯で終わらせれれば水道代は単純に1/3になります!

洗濯機が小さくて1回で回せないっていう場合は、場合によっては買い替えたほうが良い可能性があります。

1日1回でも回数を減らすだけで年間平均4,000円ほど安くなります!

1回で洗濯物を終わらせることが出来れば労力も減って時短になりますし、節約にもなるのでこれも是非挑戦してみてほしいです!

水道代の節約術で年間合計14,000円も節約する事が出来ます!

その他の光熱費節約術

ここまでは今からでも簡単に出来る電気、ガス、水道の節約術をご紹介してきました。

ここからは凄い効果があるけど、ちょっとお金が必要だったり勇気があったりする節約方法をご紹介します!

⑫オール電化にする

10年ほど前からオール電化が話題になっており、新しい住居などには高確率でオール電化がついてきますよね。

実際にガスからオール電化に変更するとどれくらいの節約になるのか皆さん気になりませんか?

気になったので調べてきたんですがとんでもない節約になる事が判明しました(驚)

オール電化住宅の月間平均光熱費表

1人暮らし 10,751円
2人家族 12,904円
3人家族 14,454円
4人家族以上 14,914円~

オール電化住宅の年間平均光熱費表

1人暮らし 129,012円
2人家族 154,848円
3人家族 173,448円
4人家族以上 178,968円~

季節によって多少の変動はありますが、年間でいうとだいたいこれくらいの金額になります!

ココだけ見てもオール電化にしない場合より約「10万円安い」結果になりました!

更に!実はオール電化にする事によって「余った電気を売る事が出来る」ので、実際にはもっと安い金額になります。

例えば月3,000円の電気を売却したとして、年間36,000円、それを年間光熱費から差し引くと1人暮らしなら9万円、4人家族でも15万円程度になるんです!

調べてびっくりしたんですけど凄いですね(笑)

初期費用が結構かかるのでなかなか勇気が出ませんが、近いうちにやりたいって思ってます。

ちなみにですが、一応今試算してもらってまして、私の家だとオール電化に変更する事で年間20万円近く安くなると言われてます。

それに去年くらいから蓄電池といって発電した電気を蓄電する事が出来るようになったので更にお得になったようです!

※これまでは蓄電する事が出来ず、余った電気は電力会社に売るしかなかったんです。

電力を売るとどうしても安く買いたたかれちゃうので使わなかった分を蓄電して翌日や夜に使えるって言うのは凄く良いメリットだと思いました。

ちょっと話がそれちゃいましたけど、オール電化するなら住んでる地域なども関係あると思いますのでまずはお話を聞いた方がいいと思います!

⑬引越しをする

例えば今マンションに住んでいる場合、今より断熱性が優れたマンションに引っ越したり、水道光熱費こみの家賃のマンションに引っ越すという方法もあります。

家賃は住んでいる地域で変わってくると思いますが、水道光熱費込みで7万円!などの値段であったりするのでかなりお得です!

年間30万円ほどを水道光熱費で使っていたのを0円になるって考えるとすっごい魅力的ですよね(笑)

ただ、普通に部屋を借りるよりも家賃が少し割高になるかもしれませんが、「節約なんてしたくない!」っていう人にはオススメです!

部屋の大きさにもよりますが、家族が多いご家庭だと恩恵もかなり多くなると思います。

⑭外に出る

家のトイレ(水道代)や電気(電気代)を使わないように日中は絶対に家にいないようにするっていう方法もあります(笑)

私の母親がそうなのですが、基本的に日中は友人宅か、イオンに通っています(笑)

お店だと凄い過ごしやすい気温じゃないですか。なので友人と一緒にウインドウショッピングを楽しんでるようです。

勿論飲み物は家から持参です(笑)

でもこれは本当にバカにならなくて、光熱費がすっごい安くなるので意外とオススメだったりします(笑)

まとめ

今回は誰でも簡単に出来る年間9万円光熱費を抑える節約術をご紹介しました!

水道代58,400円+ガス代17,000円+水道代14,000=年間89,400円もの節約が出来る計算です!

更に!もしプロパンガスなら+数十万円、オール電化にしても数十万円と凄まじい金額を節約する事が出来ます!

とはいえ、なかなかオール電化に変更したり引っ越ししたりするのって難しいですよね・・・。

簡単に出来る節約術だけでも年間9万円の節約が出来ますので、是非一度試してみてください!

簡単!誰でもできる節約術20選!

【この記事の概要】この記事では、これから節約を始めようとしている方でも簡単にできる節約術を20選で紹介します。 はじめに ...

The following two tabs change content below.
海中くじら

海中くじら

節約が大好きな30代主婦ライター。旦那さんと子供2人の4人家族。節約して貯めたお金で海外へ家族旅行に行くことを夢見て日々努力している。

-節約術

Copyright© 節約ぽけっと|こっそりお金節約メディア , 2019 All Rights Reserved.