日用品代

投稿日:2021年1月7日 更新日:

我が家のキッチン大公開!100均グッズでこんなに変わりました!

yama

yama

皆さんはキッチンの収納どうしていますか?

もう少し使い勝手良くすっきりさせたい、おしゃれで可愛くしたい、100均グッズでもそれがかなったらうれしいですよね?

私は、今回、雑然としてきていたキッチンを、すっきりと見やすく使いやすくなるように見直してみました!

なるべくおしゃれに見えるグッズを選んで、置き場所やすでに家にある雑貨とのバランスなどを工夫した実例をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

我が家のキッチン収納を見直してみた!

まず、我が家のキッチンを見直す前に、大掃除をしてみました!

「いるもの」と「いらないもの」に分けて整理してみることから始めてみたのです。

そしたら、今はもう不必要なもの、古くなってときめきを感じなくなったものなどが袋いっぱい出てきました。

そのときの現状と、「100均グッズでこれだけ変わりました」という実例を写真と共に場所別にご紹介していきます。

シンク周り

 

シンク周りは、古くなったフライパンがいき場所をなくして置きっぱなしになっていました。

大きいまな板は置けず、小さいまな板を使っていて作業効率も悪かったので、整理整頓をしました。

そして、セリアのディッシュスタンドを買って、白とグレーのデザインの未使用のフキンを立てて見せる収納にしました。

一緒にコーヒーのドリップセットをおいて、飲みたくなったときに手軽にドリップができるようにしました。

ディッシュスタンドの横には、引き出しの収納のときに使ったクラフトランチバックに、袋に入ったコーヒーの豆をいれてー。

これも見せる収納にすることで、キッチンが自分好みの癒しの場所に変わりました。

私の好きなホワイトとグレー、ベージュを基調としたシャビーシックでナチュラルな風合いにぴったりです。

みなさんもキッチンを好きな感じの色味で統一すると落ち着きますよね?

シンク周りは水ハネが気になるので、鉄製のものや紙製のものは水によってさびたり破れたりするので管理に気をつけたいです。

せっかく買ったお気に入りのグッズを長く愛用していきたいからです。

シンク下

シンク下には、手作り梅酒の大瓶が2つもドーンと入っていて、場所をとっていたのですが、小さい瓶に写し替えて冷蔵庫に入れました。

油などの調味料類も入っていたのですが、奥に入っていたものは取り出しにくく面倒になってそのうち忘れてしまってたものもありました。

それを、処分して考えてみたところ、奥のものも引き出せる収納にしようと考えました。

ストック類を収納するために、たどり着いた引き出せる収納は、セリアで売っているA4ファイルボックスです。

もちろん名前のごとく、A4サイズの書類が入る大きさで幅は10cmくらいです。

シンク下なので。排水溝が邪魔して3つしか並びませんでしたが、我が家の調味料のストックはそれでちょうど良いみたいです。

これだと奥のものもA4ファイルボックスを引き出せばラクラク取り出せます。

それと、その上に、突っ張り棒を2つ平行に並べて、カチッと固定できるダイソーの「ブリッジ」シリーズのトレーを橋渡ししてとりつけることにしました!

「ブリッジ」シリーズのトレーは伸縮するものを使っていますが、排水溝をよけて自由に一定の幅が伸ばせるので便利です。

価格は200円ですが、スペースを有効活用したい場合にはおすすめです。

上の写真のように、突っ張り棒の端は、「壁面ガード」で補強してあります。

突っ張り棒受けになっていますので、突っ張り棒がよく落ちて困っている人は、使ってみるのもいいかもしれません。

こちらは、100円で2個セットでお得ですし、付属のジェルシートでくっつけるので、壁も痛みにくいでしょう。

「壁面ガード」には小さいのと大きいものがありますが、5cm×5cmのほうが小さい方より接着面が大きい分落ちにくいのでおすすめです。

耐重量は、突っ張り棒によりますが、100均ショップで売っている直径約3cmのものならおよそ1kgのものまでもつそうです。

ガスコンロ周り

ガスコンロ周りは、すでに左側に棚を置いていますが、利き手と反対側に調味料を置いていたので取りにくく不便でした。

スムーズに料理ができるようにしたいと思っていたところ、ダイソーでミニラックセットという商品を見つけました!

価格は1つ300円と高いですが、ネジで固定して組み立てるようになっていて丈夫そうです。

棚は置くだけで完成!

ネジをしめてスタッキングもできます。

サイズは我が家のガスコンロの奥のスキマにもぴったりです!

あまり主張しすぎず、以前から置いてあった壁面収納の雰囲気と合うところも気に入っています。

これで、油や塩胡椒をスムーズに右手でさっと取れるようになりました。

今回は予算の関係でしなかったのですが、来月はガスコンロ周りに置いてある調味料を100均グッズでそろえて入れ替える予定です。

100均グッズといえども、無駄遣いはしないように、よく考えて計画してから買うようにしています!

ガスコンロ下

ガスコンロ下は、寸胴ナベをドーンと入れてあり、その横に雪平ナベなどの中くらいのナベを重ねて置いていました。

そこで、寸胴ナベを外に出し、そのかわりに大きくて重たい鉄ナベや使用頻度の少ないグリルパンなどを収納することにしました。

中くらいの鍋は、二つ残してセリアのフックで壁面にかけるようにしました。

シンク下の収納は、セリアのA4ファイルボックスが大活躍!

ガスの元栓が左側についていて、ナベを斜めに1つずつ入れたらナベが3個と洗剤などのストックが収納できました!

A4ファイルボックスにナベを1つずつ入れることで、目的のものをさっと取り出せるので、ストレスなく料理に取り掛かれます。

以前、ナベを買い替えたときに、捨てずに置いてあった古いフライパンなどは、この機会に断捨離しました。

引き出し

引き出しには、小出しにしてある小麦粉などの粉物や塩、砂糖など袋に入った使いかけの食材をまとめました。

以前は、袋を輪ゴムなどで密閉しただけだったのですが、今回はおしゃれにセリアのクラフトランチバックに食材を袋ごと収納しました!

クラフトランチバックは、2段のお弁当箱が入る大きさで、マチ付きなので結構入ります。

内側は、アルミ蒸着シート付きで、保温・保冷もできます。

使用上のご注意には、食料品の使用にと書いてあるので、今回は保存用にしてみました。

外側は紙製なので、水にぬれないようにしないといけませんが、引き出しの中なので大丈夫でしょう。

開け口には、マジックテープがついています。

引き出しの中なので、普段は見えないのですが、引き出して使うときにみえるとなんだか楽しくなっちゃいます。

来月は、牛乳パックで作った小物入れを、100均のプラボックスで保存食材にぴったりのサイズのがあったら取り替えようかなと計画しています。

100均グッズですっきり!キッチン収納が完成!

今回の記事を書くことが決まってから1ヶ月以上かけて、やっとキッチン収納が完成しました!

ダイソー、セリアが家の近くにあるので、少しづつ見に行っては考え、家に帰ってきてはやっぱりこれはどうかなと練り直しました。

なので、自分としては一応、満足のいくキッチン収納がかないました。

完璧を目指せば、100均グッズ意外で探すことも検討するところですが、今回は100均ショップににこだわりました!

100均グッズでどこまで快適な収納ができるのかやってみた結果、100円ショップといえど、あなどれません!

実際例および体験談

上の写真は、実際の私のキッチンの一部の様子です。

雑然としてきていたので、断捨離して物の数を減らして、新しく100均グッズと入れ替えたら、すっきりとしました。

まだまだ改善点はありますが、毎月100均にかけるお金は決めています。

今回は、一個200円のグッズや300円のものも買ったので、キッチン収納としてはグッズを増やすというより厳選したという感じです!

劇的な変化はあまりありませんでしたが、前より使い勝手も良くなりました。

部屋の模様替えをするときみたいに、目新しいイメチェンができ、キッチンに立つのもうきうきしています。

合計○○円しかかかりませんでした!

今回の100均グッズのキッチン収納は、合計2500円しかかかりませんでした!

といっても、本当はもっと安くおさえようと100均ショップめぐりをしましたが、ダイソーで買った100円以上のグッズにひとめぼれしてしまいました!

1つ200円や300円のものもあったせいで、予算の2000円を500円もオーバーしてしまいました。

100円じゃないなら、100均グッズじゃないよ!という声が聞こえてきそうですが、多く買えば結局一緒です。

「これ便利だなあ」「おしゃれだなあ』と思ったら、そこには付加価値が発生してそれにお金を払うことにもなりますよね?

100均グッズならそれなりの商品もあったりしますが、自分のこだわりをリーズナブルな価格で提供してくれる商品もあります。

もっと時間をかけて、何度も足を運び、少しづつ楽しみながら100均グッズ選びをすることで、自分に最適なグッズが見つかります!

ぜひみなさんも、少し節約してみようという意識で、急がずゆっくりと100円ショップと付き合ってみてくださいね!

まとめ

今回の記事は、いかがだったでしょうか?

シンク周り、シンク下、ガスコンロ周り、ガスコンロ下、引き出しと見直ししてみました!

できるだけシンプルにすっきりとお金をかけずにということを頭においてやってみれば、意外と自分の満足のいくようになりました!

皆さんは、すでに、記事に書いたことは試してるよという人もいるでしょうか?

試したことがないよという人は、ぜひ記事のアイディアを参考にして実際にやってみてくださいね!

もしかしたら、節約しながらすっきりとおしゃれなキッチンが目指せるかもしれません!

この記事を書いた人

yama
yama
元セリアの従業員。セリアに行って可愛いオシャレな商品を見つけて喜ぶアラフィフ主婦兼ライター。
毎日の生活は小さな感動からを心に、ささやかな幸せを探して猫8匹と家族4人で暮らしています。古い家を建て直し、
フリーランスしながら予約制のカフェをすることが夢です。只今、ゆるりとInstagram更新中です。アカウントはこちら

-日用品代
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2021 All Rights Reserved.