節約術

簡単!誰でもできる節約術20選!

更新日:

【この記事の概要】この記事では、これから節約を始めようとしている方でも簡単にできる節約術を20選で紹介します。

はじめに

皆さんは日頃から節約はしているでしょうか?

私は2年ほど前から生活が苦しくなってきたので節約術に取り組んでいます!

というのも、結婚して早10年がたち、子宝にも恵まれ幸せに暮らしていましたが2年ほど前に夫の会社が倒産し生活は一変したんです・・・。

当時あまりにもお金が無さ過ぎて正直どうしようか迷っていましたが、まずは出来る事をやろうと思い沢山の節約術を試してみたのが切っ掛けです。

その結果年間数百万円という節約に成功しました!(今まで無駄遣いが多かっただけ、とも言えますが(汗))

今回は私が試して効果があった節約術を皆さんにご紹介します!

沢山ありすぎて絞るのが難しかったんですが「誰にでも簡単に出来る節約術」として「20個」厳選しましたので是非参考にしていただければと思います!

誰でもできる簡単な節約術20選!

ここからは簡単に出来る節約術を

・買い物の節約術
・ポイントカードの節約術
・食費の節約
・ぜいたく品を買わない節約術
・不必要な物を処分する節約術
・固定費の節約術
・遊ぶお金の節約術
・口座で節約術
・出産や子育ての時に使える節約術

と大きく分けて9種類で紹介させていただきます!

買い物の節約術

①コンビニで買い物をしない

コンビニは日本全国に展開されていて、自宅の近くや職場の近くは勿論どこにでも見かけると思います。

「ちょっと飲み物が欲しい」「ちょっと小腹がすいた」「お菓子が食べたいな」と思った時にコンビニで簡単に購入出来ます。

ですが便利な反面コンビニは商品が高いというデメリットがあります。

コンビニではほとんどの商品がほぼ定価で販売されていますので、コンビニで買い物をするとそれだけで損しちゃう事になります。

例えばコンビニではペットボトルが「150円」だとして、スーパーなら割引されているので「100円~130円」くらいで購入出来ちゃうんです。

「たった20円なんて意味ない」って思うかもしれませんが、その割引額は約2割程度。

10,000円のものを購入すると2,000円も割引されると思ったら凄い差がありますよね。

例えば毎日コンビニで飲み物とお菓子を買う人は1日300円ほどコンビニで使っています。月間にすると「9,000円」。

それをスーパーで購入すると月間「7,000円」ほどになるので「2,000円」もお得になります!

更に!コンビニはその手軽さゆえに一度寄ってしまうと他にも商品を購入して余分なお金を使っちゃうことも多いと思います。

コンビニに寄らないだけで余分なお金を使う事もなく、定価で商品を購入する事がなくなりますのでかなりの節約になります!

②スーパーの特売日をチェックする

コンビニで買い物をしない項目でも少しお伝えしましたが、何かものを買う時はスーパーで買うと節約になります。

そんなスーパーでも普通に購入するよりも「特売日」を狙うと更に凄い節約になります!

というのもどんなスーパーでも「毎週〇曜日は特売!」や「毎週〇曜日はポイント〇倍!」「毎月〇日は〇割引」など色々な特売日が設けられています。

これを狙うだけでもかなりお得になります!

特売日狙うだけっていう簡単さで数千円の節約術になるので、狙わない手はないですよね(笑)

 

③100円ショップを利用する

ダイソー、セリア、Can Do、など今や100円ショップは全国どこにでもありますよね。

昔の100円ショップは良い商品がない、壊れやすい、など言われていましたが今の100円ショップはそうじゃないんです。

皆さんも行った事あると思いますが、耐久性もしっかりありますし何よりオシャレな商品が凄い多いんです。

「これ100円なの!?」と思うような商品ばかりでびっくりします!

私は節約術を始めてから久しぶりに行きましたが、そのラインナップに衝撃を受けました(笑)

例えばコップやお皿なんかも全て100円で購入出来ますので是非一度足を運んでみてください。

④ネット通販を利用する

実はネット通販って凄く安いんです。

例えばAmazonや楽天を見てもらえるとわかるんですけど、店舗で購入するよりも圧倒的に安いんです。

電化製品とかならネットで購入する方が数万円安くなったりもするのでめっちゃお得です!

また、「ポイントの貯まるクレジットカードを利用」でも軽く紹介しましたが、ヤフーカードを使ってヤフーショッピングで買い物をするとただ安いだけじゃなくてポイントが「購入額の3%~10%」つきます!

ネット通販ならではの安さがある上にポイントがつくって凄いですよね(笑)

「Amazon」と「楽天」お得に買い物するならどっち?違いを比較してみた!

【この記事の概要】この記事ではAmazonと楽天で買い物をする場合、どちらがお得に買い物ができるのか、2つのサイトの違い ...

⑤ブランドものを買わない

ブランド物って商品はそれなりなのにめっちゃ高いと思いませんか?

それってただ単純に「ブランド力(名前)」のせいなんです。

「ここのブランドが出してるから良いモノだろう、お洒落だろう」って皆が思いこんじゃってるんですよね。

実際良いものかもしれませんけど、ノーブランドだったらもっと安くて良い商品が手に入りますのでブランド物は買うだけ損です。

後は「ブランドを持ってることによる優越感」に浸りたいっていう気持ちです。

そんな優越感なんて「家族で楽しく幸せに暮らす」っていう最大の幸せにはなんの意味もありませんし、燃えるゴミにでも捨てちゃいましょう(笑)

⑥価格ドットコムで一番安く買えるところを調べる

一番安く購入する方法は「価格ドットコム」を使う事です。

値段が安い買い物の場合そこまでの恩恵はありませんが、値段が大きくなればなるほど価格ドットコムで調べる価値はあります!

例えば電化製品、今回はテレビだと仮定します。

欲しいテレビが家電量販店「10万円」で販売されていたとして、価格ドットコムで調べると安いものだと下手をすると「7万円」くらいで購入できる事があります。

これだけでも単純に3万円お得に購入する事が出来ます。

やり方も価格ドットコムで調べるだけなので誰でも簡単に出来る節約術の中でもかなりやりやすいものだと思います!

⑦必要以上のお金を持ち歩かない

人間ってお財布の中に大金があると「気持ちが大きく」なってしまうものです。

これはどんな人もそうなんですが、財布の紐が緩くなっちゃうんですよね。

お財布に「千円」しかないと無駄遣い出来ない!しちゃいけない!って気持ちになりますがお財布に「10万円」入っていると「ちょっとくらい使ってもいいかな」って心理的に思ってしまうんです。

一番簡単にお金を使わずに済む方法は「お金は持ち歩かない」です。

ポイントカードの節約術

買い物する際には絶対にポイントカードを使いましょう!年間にすると馬鹿にならないほど貯まります!

⑧買い物の時は必ずポイントカードを提示する

最近はどんなお店でも「ポイントカード」があると思います。

ポイントカードは「購入金額の〇%が貯まる」っていうパターンと「〇〇円購入ごとにスタンプ1個」という2種類のパターンがあると思いますがどちらも是非活用するべきです。

〇%貯まる、であれば実質〇%分は割引されるという事ですし、スタンプの場合は溜まったら金券になったり商品を交換してくれる場合が多いのでそれだけでお得です。

とにかく使わないと損するレベルなのでポイントカードがあるお店なら絶対に活用しましょう!

⑨ポイントの貯まるクレジットカードを利用する

クレジットカードの中には「買い物をするとポイントが貯まる」サービスが付与されているものがあります。

例えばヤフーカードなら年会費無料でクレジットカードで支払をするたびに最低「1%」のポイントがつきます!

ついでにポイント3倍や5倍のキャンペーン、ポイントが多くつくお店で買い物をすると買い物するだけで支払金額の「5%~10%」のポイントがつきます!

これって凄いですよね(笑)

10,000円の買い物したら1,000円のポイントがつくので、実質1,000円割引されてるようなものです。

これを使って買い物をするだけで簡単な節約術になるのでオススメです!

ヤフーカードのメリットとデメリットを徹底解説!10,000ポイントもらえる今がチャンス!?

【この記事の概要】この記事では、ヤフーカードのメリット・デメリットや入会すると10,000ポイントもらえるキャンペーンに ...

食費の節約術

⑩外食をなるべく控える

以前は毎週2回くらいは外食をしていたんですが、家族4人で外食すると1回でだいたい5,000円~10,000円くらいかかりますよね。

これを辞めるだけでも毎週10,000円~20,000円、月に換算すると「40,000円~80,000円」の節約になります。

ずっと外食しない!っていうのはストレスが溜まっちゃうので、月に1回だけ外食OKとか、外食するなら出来るだけ安く済むお店に行くなどの決まり事を決めるといいと思います。

⑪飲み物は家で作った麦茶や水道水を持っていく

実はこれって凄い馬鹿に出来ない金額になるんです。

私も昔は喉が渇いたらコンビニや自動販売機でお水やお茶を購入していました。

でも外出するたびに外で購入していると、家族全員分の飲み物を購入しないといけないので単純に飲み物代だけで1日1,000円~2,000円くらいかかっちゃうんですよね。

これを家から水筒やペットボトルにお水を入れていくと飲み物代の費用が節約できます。

毎日出掛ける人なら1日「300円」くらいの節約になるので本当に馬鹿に出来ない金額です。

月間「9,000円」で年間「108,000円」も飲み物代に消えていっている計算に・・・。家から飲み物を持っていくだけで年間10万円も節約できるって考えると凄いですよね(笑)

⑫お弁当を作る

飲み物と同じく家でお弁当を作るっていうのはかなりの節約になります。

お仕事に行くとき、お昼ご飯にお弁当じゃなくて外食やコンビニで購入するとだいたい1,000円くらい使いますよね。

22日出勤だとしたら月間「22,000円」もお昼ご飯で使ってます。

これをお弁当にするだけで「15,000円」くらいの節約になります。毎日お弁当を作るのは簡単ではありませんが絶対にやるべきです。

⑬お米はパックに入れて冷凍しておく

毎日ご飯を炊いていると思いますが、炊飯器を使う回数も出来れば減らしたいところです。

昔は冷凍したご飯は美味しくないと言われていましたけど、今の炊飯器の性能なら冷凍しても出来たてと同じくらい美味しく食べれます。

私の夫も出来立てのご飯が好きなんですが、内緒で冷凍したご飯をチンして出しても気付きませんでした(笑)

それくらい美味しいっていう事ですよね。

1回で大量にご飯を炊いて、余ったご飯は冷凍すれば電気代の節約になります。

ぜいたく品を買わない節約術

絶対に必要な食費がかかるのは仕方ありませんが、食費以外の部分で不必要なものは出来るだけ控えましょう。

⑭お酒を飲まない・控える

350mlの缶ビールだと1缶250円くらい。お店で飲むと1杯500円くらいはしますよね。

お酒を飲む人って1杯なんかで足りるわけもなく何杯も飲むと思うのですが控えるだけでかなりの節約になります。

1日1缶飲んでる人は2日に1缶にするだけで半額になりますし、お店で飲む人は1杯だけにする!って決めるだけで凄い節約できます。

これもお財布にお金を入れなければ「飲みたくても飲めない」状況を作り出すことが出来るので、意思が弱い人はお財布にはお金をいれないようにしてお酒を控えましょう。

⑮タバコを吸わない・やめる

タバコは百害あって一利なしと言われているほど、人間には害しかありません。

勿論タバコが好きな人はストレス解消とか色々メリットはあるかもしれませんが、事お金に関しては害しかないのが現実です。

1日1箱吸う人は1日500円、1ヶ月15,000円、年間180,000円も節約できます。

タバコを辞めるだけで年間18万円の節約ですよ(笑)びっくりですね。

1日2箱吸ってる人は年間36万円の節約になるので絶対にやめるべきです。

ただ、タバコは簡単には辞めれませんよね。どうしても辞めれない人はせめてタバコを吸う量を減らしましょう。

不必要な物を処分する節約術

⑯不要なものを買取してもらう

一度家の中を大掃除してみてください。絶対に要らないものが大量に出てきます(笑)

一番身近なものだと「ブランド物」「読まなくなった漫画本」や「使わない楽器」「着なくなった服」とかですね。

どんな家庭にも絶対にあると思いますが、これを全てを買い取ってもらっちゃいましょう。

買取ショップに持っていくのもいいですし、宅配買取してくれるお店にお願いしてもいいですし、メルカリなんかを使うのもありだと思います。

思いがけない金額になりますので一度試してみてください。

私は初めて宅配買取にお願いした時、ブランド物もあったので50万円くらいになりました(笑)

フィギュア買取のおすすめ業者を比較!高価買取で評判の5つのサイトで査定してみた

【この記事の概要】 この記事では、フィギュア買取サービスの中でも「高価で買取してくれる」と評判の5社を実際に利用して、サ ...

固定費の節約術

毎月かかる固定費、毎月かかるだけに1,000円でも安くなれば年間12,000円の節約になります!

⑰格安スマホに乗り換える

私の家族が今使ってるスマホのキャリアは「UQモバイル」です。今まではずっとドコモを使っていたのですが家族で使うと結構高いですよね。

月間4万円くらい携帯代を払っていました。

UQモバイルに変更してからは月の携帯代はだいたいですが「5,000円」くらいです。

めっちゃ安いですよね(笑)

UQモバイル以外にもイオンやライン、他にも色々な会社が格安スマホをやっています。

携帯代は後から考えると本当に勿体ない出費だと思います。是非節約に役立ててほしいです。

⑱車は持たずに使う時だけレンタルする

毎日車を乗る人、だと絶対に必要だと思いますが、毎日乗らない場合はレンタルする方が断然お得です。

例えば1週間に1回しか乗らないならレンタルすれば1回数千円です。

また、車に乗らずに電車やバスを利用するっていう方法も取れますよね。

車は持ってるだけで「任意保険」「税金」などの維持費がすごいかかります。

ちなみに私も当時は2台所持していましたが、今は車は全て売却しました。

税金と任意保険がなくなって年間「20万円」くらい節約できてます。

⑲電力会社やガス会社を乗り換える

電力自由化に伴って電力会社を変更する選択肢が増えました。

今現在関西電力や東京電力を使っている人は他の電力会社に変更するだけで年間かなりの節約になります。

私も他の電力会社に変更したんですが、年間「2万円」くらい節約できてます。

それとガス会社も同じです。

今プロパンガスを使っているご家庭があるなら都市ガスや他のガス会社に乗り換えましょう。

それだけで年間数万円お得になります。

光熱費の節約で年間9万円抑えられる絶対やるべき節約術14選!

【この記事の概要】この記事では、主婦の私が光熱費を年間9万円節約した方法を14個の項目に分けて詳しく紹介していきます。 ...

保険料の節約術

保険料にも様々な保険があります。生命保険や国民健康保険料など、それらを上手くやりくりする事で更なる節約になります!

⑳保険を見直す

皆さん生命保険やガン保険、学資保険など色々な保険に加入していると思います。

昔に入った生命保険と新しく出た保険だと「値段は一緒で内容が全然違う」ものになってることが凄い多いんです。

例えば... 昔加入した1万円の保険だと「入院保障がついてない」
今加入すると1万円の保険で「入院保障がついてくる」
などのような違いがあります。

保険の見直しは無料でやってくれるサービスが多いので、一度問い合わせてみたほうがいいと思います。

数年前から全く変更してないとか確認してない人はそれだけで無駄な保険を解約して費用を抑える事が出来ると思います。

㉑国民健康保険料の見直し

実は国民健康保険は「地域によって差がある」のをご存知でしょうか?

税金や所得税などはどこに住んでいても大差ないのですが、国民健康保険料だけは年間で見ると数万円ほど差があります。

ただ、この為に引っ越しをするっていうのは少し難しいので、もし今後引っ越しを考えているなら是非検討して欲しい部分です!

例として、年収400万円のひとだった場合地域によってどれくらい保険料が変わるのか比較した表を作りました!

地域 月の支払い 年間の支払い
北海道 34,850円 418,200円
新潟県 32,742円 392,904円
東京都 33,660円 403,920円
静岡県 33,218円 398,616円
大阪府 34,578円 414,936円
徳島県 34,952円 419,424円
福岡県 34,782円 417,384円
佐賀県 36,074円 432,888円
沖縄県 33,762円 405,144円

一番高い都道府県が佐賀県で、一番安いのは新潟県でした。

その差額は年間にすると約4万円もありますので、かなり大きいですよね。

もし引っ越しを考えている人は是非参考にしてみてください!

㉒年金額を増額する節約術

普通なら年金額を増額する事は出来ないのですが、実は「国民年金+付加年金」をする事で将来貰える年金額を増額する事が出来ます。

凄い早い話が国に対して貯金するといった感覚です。

増加金額ですが、例えば月400円付加すると、年金を受け取る時に「200円×付加保険料を支払った月数」が国民年金に追加され、年金を受け取れる間はずっと増額される事になります。

例えば、5年間支払ったとした場合「400円×60ヶ月=24,000円」を付与した事となります。

受取額は5年=60ヶ月ですので、1年間でもらえる金額は「200円×60ヶ月分=12,000円」となります。

2年間受け取れば支払った金額である「24,000円」をペイ出来ますので、3年目からは毎年12,000円をプラスしてもらう事が出来るっていう事ですね!

5年間でこれなので10年間払い続ければ倍の金額です!

実はこの節約術ってあんまり知られてないんですけど、凄い実用性が高いので凄いオススメです!

遊ぶお金の節約術

何処かに遊びにいったらどうしてもお金ってかかっちゃいますよね。そういう時にどれだけ節約できるかで年間費用が全く異なってきます!

㉓テーマパークへ安く行く

例えば東京ディズニーランドに行くと入場料だけでもめっちゃ高いですよね。普通に1万円近くするのでかなり痛いです。

年間何度も足を運ぶなら年間フリーパスを購入するのがお得なんですけど、正直そこまでいかないですよね(笑)

そういう時はディズニーなら「平日の18時から入場」できるアフター6パスポート、「土日祝日の15時から入場」できるスターライトパスポートを使えば2,000円~3,000円安くなります!

他のテーマパークでも15時からの入場券や18時からの入場券っていう「半日券」がある所も多いのでしっかり下調べしてから行きましょう!

㉔カラオケやボーリングへ安く行く

カラオケやボーリングは家族でも楽しめますし友人とも楽しめますし、とても楽しいアクティビティです。

ですがこれがまた意外と高いんですよね・・・。

カラオケの場合なら会計時に「カードを利用すれば〇%割引」や「お店のメルマガ会員になる事でお得情報が送られてくる」のを利用して割引してもらいましょう。

上手くいけば30%OFFになったり、ドリンクが無料になったりします!

ボーリングの場合は次回割引券や次回無料券などを配布している所も多いので、そういった場所で楽しむようにしましょう。

また、貸靴も1人300円ほどしますのでボーリングによく行くなら靴を購入しておくのも一つの手ですね!

ちなみに我が家はビッグエコーによく行くのですが、イオンカードで支払してますので部屋代が30%OFFになってます!

3回いったら1回分無料になるっていう事なのでめっちゃお得ですよね(笑)

ボーリングは友人が靴持ってるので借りてます(笑)

㉕映画館に安く行く

新聞を取っていたりすると映画館の割引券をもらえたりしますし、イオンなら水曜日はレディースデイで女性は1,000円、月初の1日なら全員割引になりますのでめっちゃお得です!

映画館も1人1,800円くらいかかるので結構高いですよね・・・。出来るだけ割引が効く日に映画館に足を運ぶようにしましょう!

我が家も映画館に行くのは月1回だけ、月初のみ!っていうルールがあります!といっても毎月行くわけじゃないんですけどね(笑)

㉖スーパー銭湯に安く行く

スーパー銭湯、気持ちいいですよね!子供から大人までゆっくり出来ますし日本人の心といっても過言じゃないと思います!

そんなスーパー銭湯ですが1人800円くらいが平均の金額。家族4人で行くと3,200円と結構痛い出費・・・。

スーパー銭湯も会員になると会員価格になる場所もあるので確認してみましょう!1人100円くらいは入浴料が変わりますので、家族4人だと1回で400円!10回いったら4,000円も変わります!

私がいつも行く銭湯は通常の人が750円、会員になると650円になります!

口座で節約術

一番有名な銀行と言えば東京三菱UFJ銀行などですが、実は口座を変更するだけで節約する事が出来る事もあるんです!

㉗ネット銀行を利用する

今の時代銀行に貯金しても金利なんて雀の涙・・・。とはいえ無いよりはある方が絶対にいいのが金利です。

貯金するだけで少しでもお金が増えますからね!

そこで、ネット銀行を利用するっていうのがかなり有効になります!というのもネット銀行は普通の店舗型の銀行よりも金利が高く設定されてるんです!

店舗を持たないから人件費や場所代がかからないので、その分金利に回せるっていう事なんですね!

更に!出金・振込手数料が安いっていうメリットもあるのでネット銀行は本当にお得です!

私もずっとUFJ銀行をメインに使ってたんですけど、今はほとんど楽天銀行がメインになってます!

㉘自動積立定期預金を利用する

毎月決まった日に普通預金口座から自動的に積み立てされる銀行のサービスなんですけど、これ凄く便利です。
貯金出来ない人は特にオススメです!

自分の給料日に設定しておけば「給料日に自動的に貯金される」ようになるので使い過ぎたり貯金が出来ないっていう事がなくなります!

1万円でも積み立てしておけば年間12万、10年で120万円です!これが毎月2万円だったら10年で240万円!めっちゃ大きいですよね!

出産や子育ての時に使える節約術

出産って凄いお金がかかるから子供欲しいけど厳しい、って思ってしまいそうですけど、ちゃんと申請すれば出産のお金はほとんど返ってくるので安心してください!

㉙出産育児一時金をもらおう

出産でかかる費用はだいたいですが40万円前後。正直かなり厳しいですよね。

でも大丈夫です。しっかりと申請すれば子供1人につき42万円国から支給されます!

ただもらえる条件があって「健康保険に加入している人が妊娠4ヶ月(85日)以上で出産した時」に限ります!

といっても特別な条件はなく、ほとんどの人が満たしているので安心しても良いと思います!

絶対に貰いましょう!

私は2人産んでますので合計84万円もらいました!

㉚出産手当金をもらおう

会社に勤めていて勤務先の健康保険に加入している人が出産した場合は「出産手当金」がもらえます!

金額は「日給の3分の2×98日分」がもらえますので、働いている人は絶対にもらいましょう!※国民健康保険に入ってる人はもらえません

まとめ

今回は誰にでも簡単に出来る節約術をご紹介しました。

20個と結構多く紹介させていただきましたが、全て簡単に出来ますし、効果も十分に見込めます。

私はこれで初年度は100万円以上の節約に成功しました。

100万円を稼ぐ、と100万円を節約する、であれば絶対に節約する方が簡単です。

もし少しでも節約をしたいと考えているなら是非挑戦してみてください!

The following two tabs change content below.
海中くじら

海中くじら

節約が大好きな30代主婦ライター。旦那さんと子供2人の4人家族。節約して貯めたお金で海外へ家族旅行に行くことを夢見て日々努力している。

-節約術
-

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.