通信費

格安スマホに保証は必要?上手な保証の選び方と各社の保証オプションを解説

投稿日:

スマホを使っていると、どれだけ気をつけていても画面がひび割れたり、水没することってありますよね。

そんな時のために格安スマホでも保証は入っておくと安心。

しかし各社色々な保証があってどれがベストか迷ってしまいませんか?

今回は、格安スマホを安全に使用する上での保証選びや、各社の保証内容ついて紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

格安スマホの保証オプションとはどんな内容?

できれば保証オプションに加入しておきたい人は多いと思います。

格安スマホも、「有料保証オプション」として、しっかり用意されているので安心してください。

まずは格安スマホの保証とはどんなものかをまとめてみました。

 

格安スマホには最低限の保証が用意されている

結論から言うと、「大手キャリアのような手厚さはないが入って損はない」内容となってます。

格安スマホの保証内容

毎月500円程度のオプション料金を支払うことで、無償の修理が受けられるサービス。

修理できない場合は4,000円~5,000円で交換してくれます。

2回目の交換になると少し金額は高くなり、7,000円~8,000円ほどかかることが多いでしょう。

注意点として、格安スマホの保証サービスは修理・交換できるのが年に2回程度。

それ以降は保証の対象外となります。

端末の修理料金は最低でも数万円はかかることがあるので、3回目以降は破損しないように注意することが大切です。

 

有料保証オプションに加入できるのは契約時

保証オプションに加入するのは、ほとんどの場合契約時に限られています。

その理由は故障してから加入することを抑制するためです。

格安スマホを契約する際に「不要かな?」と思っても、念のため付けた方が良いでしょう。

ただし、端末を購入してから一年間はメーカー保証が付くことから、メーカー保証の残りがどれくらいかも含めて考えるのがおすすめです。

 

持ち込み端末の保証は?

多くの会社が持ち込み端末向けに保証オプションを用意しています。

ただし、加入してから翌月か翌々月から補償期間に入るので「無保証期間」が生まれることも。

その期間にスマホを破損しないように気をつけましょう。

 

各社の格安スマホの保証サービス内容

格安スマホが破損した時に使える保証サービスとはどんなものでしょうか。

ここからは各会社の格安スマホの保証サービス(自分のスマホを持ち込む場合)を紹介していくので、参考にしてみてください。

 

つながる端末保証「楽天モバイル」

出典:楽天モバイル

楽天モバイルの「つながる端末保証」は、楽天モバイルで購入していないスマホにも適用できるのが魅力。

通常のメーカー補償では対象外となることが多い、「自損」や「水濡れ」などのトラブルにも柔軟に対応してくれます。

保証範囲

  • 自然故障(スマホの発売日から36ヶ月)
  • 落下時の破損や全損(つながる端末保証の契約期間中)
  • 水没(つながる端末保証の契約期間中)
  • 修理も交換も1年に2回まで

紛失や盗難には対応していないので注意しましょう。

料金

  • 月額料金は500円(税抜)
  • 修理は基本的に無償
  • 修理保証上限は50,000円
  • 交換は1回目は4,000円、2回目は8,000円

といった内容で対応してもらうことができます。

↓楽天モバイルの「つながる端末保証」は下のリンクから申し込みできます↓

楽天モバイルを見てみる

 

つながる端末保証「IIJmio」

出典:IIJmio

IIJmio(アイアイジェイミオ)の「つながる端末保証」はIIJmio以外で購入した持ち込み端末が対象のサービス

IIJmioでセット購入したスマホは対象外で別の保証(端末補償)が使えます。

保証範囲

  • 自然故障
  • 落下時の破損や全損
  • 水没
  • 修理も交換も1年に2回まで

紛失や盗難には対応していないので注意しましょう。

料金

  • 月額料金は500円(税抜)
  • 修理は基本的に無償
  • 修理保証上限は50,000円
  • 交換は1回目は4,000円、2回目は8,000円

といった内容で対応してもらうことができます。

また、契約後にIMEI(端末識別番号)を登録しなければ利用できないので注意しましょう!

IIJmioを見てみる

 

あんしん補償「OCNモバイルONE」

出典:OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの「あんしん補償」は、OCNモバイルONEで購入していない、持ち込み端末を修理・交換してくれる保証サービス。

他社と違うのは、必要だと思ったらいつでも申し込みできる点です。

保証範囲

  • 自然故障(対象機器の発売日から36ヶ月間で日本国内で販売されたメーカー)
  • 落下時の破損や全損
  • 水没
  • 修理も交換も1年に2回まで

紛失や盗難には対応していないので注意しましょう。

料金

  • 月額料金は500円(税抜)
  • 修理は基本的に無償
  • 修理保証上限は50,000円
  • 交換は1回目は4,000円、2回目は8,000円

といった内容で対応してもらうことができます。

↓OCNモバイルONEの「あんしん補償」は下のリンクから申し込みできます↓

OCNモバイルONEを見てみる

 

SIM端末保証サービス「BIGLOBEモバイル」

出典:BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの「SIM端末保証サービス」は、Androidのみが保証対象となっています。

保証に台数制限がなく中古端末も対象となっていることから、タブレットもスマホも使うAndroidユーザーにおすすめです。

保証範囲

  • 自然故障
  • 落下時の破損
  • 水没
  • 修理も交換も1年に2回まで

紛失や盗難には対応していないので注意しましょう。

料金

  • 月額料金は500円(税抜)
  • 修理は基本的に無償
  • 修理保証上限は40,000円
  • 交換は1回目は4,000円、2回目は8,000円

といった内容で対応してもらうことができます。

↓BIGLOBEモバイルの「SIM端末保証サービス」は下のリンクから申し込みできます↓

BIGLOBEモバイルを見てみる

 

あんしん補償for SIMフリー「NifMo」

出典:NifMo

NifMo(ニフモ)の「あんしん補償for SIMフリー」は、AndroidかiOS搭載のスマホ、タブレット端末の破損に対応できます。

iOS端末(iPhone/iPad)は保証していません。

好きなスマホを自分で選びNifMoのSIMだけ使いたい人が利用可能です。

保証範囲

  • 自然故障(対象機器の発売日から36カ月間)
  • 落下時の破損や全損
  • 水没
  • 修理も交換も1年に2回まで

盗難・紛失・改造・消耗には対応していないので事前に保証内容を確認しておきましょう。

また、最大で2ヶ月間は、月額無料キャンペーンが行われているので、契約時に加入しておくことをおすすめします。

料金

  • 月額料金は500円(税抜)
  • 修理は基本的に無償
  • 修理保証上限は50,000円
  • 交換は1回目は4,000円、2回目は8,000円

といった内容で対応してもらうことができます。

NifMoを見てみる

 

つながる端末保証「UQモバイル」

出典:UQモバイル

UQモバイルの「つながる端末保証」は、Android端末専用の保証サービスです。

iOS端末(iPhone/iPad)は保証していません。

購入してから1年以上経っている端末でも加入でき、乗り換えやタブレットの購入にも適用されます。

加入方法は、保証サービスをつけたい端末に格安SIMを差し込み、公式サイトに必要事項を登録することで完了です。

保証範囲

  • 自然故障(対象機器の発売日から36カ月間)
  • 落下時の破損や全損
  • 水没
  • 修理も交換も1年に2回まで

盗難・紛失・改造・消耗には対応していないので事前に保証内容を確認しておきましょう。

料金

  • 月額料金は500円(税抜)
  • 修理は基本的に無償
  • 修理保証上限は50,000円
  • 交換は1回目は4,000円、2回目は8,000円

といった内容で対応してもらうことができます。

↓UQモバイルの「つながる端末保証」は下のリンクから申し込みできます↓

UQモバイルを見てみる

 

つながる端末保証「DMMモバイル」

出典:DMMモバイル

DMMモバイルの「つながる端末保証」は、以下のように幅広くカバーしているのが特徴です。

  • DMM mobileで購入した端末
  • SIMフリースマートフォン・タブレット・ルーター
  • NTTドコモのスマートフォン・タブレット・ルーター
  • iPhone・iPad(SIMフリー版・ドコモ版)

キャリアやメーカーの保証サービスが切れていても加入できます。

ただし、DMM mobileの新規入会時以外は入ることができません。

保証範囲

  • 自然故障(発売日から3年以内)
  • 落下時の破損や全損
  • 水没
  • 修理も交換も1年に2回まで

盗難・紛失・改造・消耗には対応していないので事前に保証内容を確認しておきましょう。

料金

  • 月額料金は500円(税抜)
  • 修理は基本的に無償
  • 修理保証上限は50,000円
  • 交換は1回目は4,000円、2回目は8,000円

といった内容で対応してもらうことができます。

DMMモバイルを見てみる

 

持込端末保証「LINEモバイル」

出典:LINEモバイル

LINEモバイルの「持込端末保証のサービス」は、LINEモバイル以外で買ったスマホに対する保証です。

加入できるのは、「LINEモバイル」を申し込んだ時に限られています。

保証範囲

  • 自然故障(発売日から3年以内)
  • 落下時の破損や全損
  • 水没
  • 修理も交換も1年に2回まで
  • iOS端末は修理のみ

盗難や、バッテリーの減りが早い、ケーブルと本体の接続不良、塗装はげなどの劣化トラブルは保証対象外です。

料金

  • 月額料金は500円(税抜)
  • 修理は基本的に無償
  • 修理保証上限は50,000円
  • 交換は1回目は4,000円、2回目は8,000円

といった内容で対応してもらうことができます。

↓LINEモバイルの「つながる端末保証」は下のリンクから申し込みできます↓

LINEモバイルを見てみる

 

つながる端末保証「ビックシム」

出典:BICSIM

BICSIM(ビックシム)は大手家電量販店のビックカメラが提供する格安スマホ。

IIJmioを即日店頭で開通したい人や、全国最大規模の無料wi-fiを利用できるなどの特典があります。

「格安スマホ安心保証サービス」は、連携しているIIJmioの「つながる端末保証」と同じ内容です。

保証範囲

  • 自然故障
  • 落下時の破損や全損
  • 水没
  • 修理も交換も1年に2回まで

紛失や盗難には対応していないので注意しましょう。

料金

  • 月額料金は500円(税抜)
  • 修理は基本的に無償
  • 修理保証上限は50,000円
  • 交換は1回目は4,000円、2回目は8,000円

といった内容で対応してもらうことができます。

また、契約後にIMEI(端末識別番号)を登録しなければ利用できないので注意しましょう!

BICSIMを見てみる

 

【トラブル別】おすすめの保証オプション

次に、トラブル別におすすめの保証サービスを紹介していきます。

それぞれ独自の保証サービスを展開しているのでぜひチェックしてみてください。

 

スマホの画面が割れた

スマホ画面が割れるトラブルが発生しやすい人は、後からでも加入できる OCNモバイルONEの「あんしん補償」がおすすめです。

OCNモバイルONEの「あんしん補償」

一般的なスマホの自然故障や事故による画面割れはもちろん、「iPhone7」や「iPhone7Plus」の端末にも適用してもらえるので、安心の保証サービスと言えるでしょう。

月額500円(税抜)で気になった時にいつでも加入できるので、画面割れが不安という方におすすめします。

↓OCNモバイルONEの「あんしん補償」は下のリンクから申し込みできます↓

OCNモバイルONEを見てみる

 

保険に加入するのを忘れた・手厚い保証が欲しい

「モバイル保険サービス」は格安スマホにも大手キャリアと変わらず手厚いサポートだと人気です。

気になった時にいつでも加入することができます。

モバイル保険サービス

出典:モバイル保険サービス

モバイル保険サービスは、故障や破損といった修理に対応しているモバイル端末の保証サービスです。

やっぱり保証がないと不安
複数の端末を持っている
一年で何回も壊してしまう

という人におすすめです。

  • 大手キャリア、格安スマホともに加入できる
  • 同一契約で3端末まで補償
  • 解約手続きは簡単
  • 年間で10万円まで何度でも補償

などの特徴があります。

不要になったら、ログイン画面から解約手続きがいつでもできるのも嬉しいですね。

料金

月々700円(税抜)で最大10万円までなら何度でも保証してくれます。

 

お得に修理やバッテリー交換をしたい

出典:リペアSIM

スマホの修理やバッテリー交換などの保証を求めているなら、修理料金キャッシュバックできる「リペアSIM」もおすすめです。

新規で「音声通話SIMプラン」へ加入した人が対象となります。

リペアSIMの保証内容

リペアSIMには以下のような特徴があります。

  • iPhone修理専門店「あいさぽ」で修理できる
  • 修理料金をキャッシュバック
  • ガラス割れの修理やバッテリー交換にも対応

最大の特徴としてキャッシュバックがあること。

初めての修理限定ですが、2回目以降の修理でも10%オフの料金で対応してもらえるます。

使い勝手がよくお得なサービスですが、「民間修理業者に依頼するのは気が引ける」という人は不向きかもしれません。

料金

キャシュバック対象の音声SIMは月額基本料1,280円。

iPhoneユーザーならリーズナブルな料金+修理代のキャッシュバックありで、お得に活用できますね。

 

スマホのメーカー保証だけじゃダメ?

通常使用による不具合や通常故障には、スマホのメーカー保証も利用できます。

ただしこのメーカー保証は、「購入してから1年以内の不具合や故障なら無料で修理する」というもの。

簡単な故障ならメーカー保証で補うことができますが、自分で破損する原因を作ってしまいがちな人は、保証オプションに加入しておきましょう。

 

まとめ

近年、格安スマホの利用者が増加したことで、保証サービスが充実してきています。

  • 自分でスマホの画面を破損しやすい
  • 水没などのトラブルを引き起こしやすい

と感じるなら、できるだけ乗り換えのタイミングで保証オプションに加入しておくようにしましょう。

The following two tabs change content below.
ぽけっと編集部

ぽけっと編集部

当メディア「節約ぽけっと」編集部です。「コスパ良く楽しむ」をモットーに、節約情報を発信しています。

-通信費
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.