不用品買取・出品

投稿日:

古い家電は買取に出そう!高く売る為のコツとおすすめ買取業者をご紹介!

はむ

はむ

こんにちは!はむ(Twitter:@hamsetuyaku)でございます。

生活に欠かせない「家電」。あると便利ですが、買ったけど思いのほか使わない・・という方や、古くなってきたから買い替えが必要・・など。今使っている家電を手放す機会ってあると思います。

今回はいらなくなった家電ってどうすればいいんだろう、という方向けに「家電の買取」についてご説明していきます。

買取を依頼する際のポイント、タイミングやおすすめ業者もあわせてご紹介いたしますので、みなさまぜひ最後まで読んでみて下さいね!

家電の買取を考えるべきタイミングは?

まずは家電買取の依頼を考えるべきタイミングについて説明していきます。

引っ越しを予定しているとき

まずは就職や転勤など新生活を始めるタイミングです。

今まで使っていた家電が新居でサイズが合わずつかえない・・など様々な理由で家電を一度手放す予定の方も多いでしょう。

ただでさえ引っ越しでお金がかかるのに、家電を新たに買うとなると余計にお金がかかってしまいます。

そんなときは古い家電は買取に出して、お金に変えてしまいましょう!

売ったお金を新しい家電の購入代にあててしまえば、出費を抑えることができますよ!

あまり使わなくなった家電があるとき

こちらは生活していく上で、一度購入はしたものの使わなくなった家電がある場合です。

冷蔵庫をとりあえず購入したけど、外食が多くあまり使わない・・という人や、テレビはとりあえずあるけどあまり見ない・・・など、思った以上に使わなかった!という人もいるかと思います。

家電製品は買ってから年数が経過すると買取金額がどんどん下がっていくので、使わないなと判断したら早めに買取に出してしまうと良いでしょう。

電気代を節約したい、と考えたとき

電気代を節約をしたい!と考えた時も家電の買い替え時であり、買取を検討すると良いでしょう。

家電は最新のものほど性能も良く、消費電力もより抑えることができるようになっています。

逆に劣化の進んでいるものをそのまま使い続けてしまうと、パワーを余計に使ってしまうので電気代が高くなってしまうことも。

そんなときはまだ使える状態の家電を買取に出してしまい、新しいものを購入すれば家電の購入代も抑えられます。

節約にもつながりますので、電気代が気になる方は家電の買い替えもオススメです。

家電の買取相場が決まるポイント

家電の買取を考えるタイミングは分かってきましたが、家電を買取に出す際に買取金額が来まるポイントはどのような部分なのでしょうか?みていきましょう。

製造されてからの年数

まず1つ目のポイントとして、家電が製造されてから経過している年数が挙げられます。

家電はあまり使っていなかったとしても年数が経過するほど劣化が進んでいきますし、家電自体も壊れやすくなっていきます。

製造されてから5年以上経過すると買取金額に大きく影響してくる場合もあるようなので、買取を考え出したらなるべく早めの決断をすると良いでしょう。

汚れ、傷や劣化の状態

汚れや傷は買取相場に影響するポイントです。

どうしても使用している場合は多少仕方のない部分ではありますが、汚れに関してはある程度掃除しておくと買取の際の金額も上がる可能性はあります。

傷はあまりにもひどいと買取自体を断られてしまう可能性もありますので、大きな傷があるものは一度買取業者に相談をしてみましょう。

発売されているブランド

3つ目のポイントは、買取に出す家電のブランドです。

家電は無名のものやあまり聞き慣れないメーカーのものより、パナソニックやシャープなど有名なブランドのものの方が、比較的高い金額で買取をしてくれます。

ブランドものは買ったときの金額も高めだったりはしますが、売る時のことも考えて綺麗に使っておくと得をするかもしれません。

家電を高い買取金額で売るコツは?

買取で金額のつくポイントに対して、高く売るためにできることは、

  • なるべく早く買取に出す
  • 落とせる汚れは落としておく
  • 家電が必要とされる時期に合わせて売る

こちらの3点になります。それぞれ説明していきます!

なるべく早く買取に出す

まずは家電を買取に出す!と決めたら、なるべく早めに買取依頼をすることをオススメします。

どのような場合でもやはり劣化や傷がなるべく少ない状態で買取に出した方が買取業者への印象も良いですし、買取金額も高くなる可能性がより上がります。

買い替えが決まった時点や、とりあえず購入はしたけどあまり使わない、というものは早めに動くようにしましょう。

落とせる汚れは落としておく

2点目は、なるべく綺麗な状態で買取に出すというものです。

傷や落ちない汚れは仕方ありませんが、中を掃除したり落ちる汚れを落としておいた方が印象は良いです。

ポイントは次に使う人が気持ちよく使えるような状態で買取に出すことです。

不可能ではありますが、なるべく買ったときの状態に近い状態で買取に出せるよう、汚れの他にも付属品等もそろえておくようにしておきましょう。

家電が必要とされる時期に合わせて売る

最後は、家電が必要とされる時期に合わせて買取に出すというものです。

新生活が始まる3~4月や、冷蔵庫やエアコンが必要になってくる8~9月など、家電は需要が上がる時期が決まっているものも多くあります。

こういった時期に買取に出すと必然的に購入する人が増えるので、買取も良い値段で対応してくれる場合が多いです。

ただ、例として4月に必要とされる家電を4月に売ると遅い可能性も高いので、1~2月あたりに査定に出してみるなど、少し早めの時期に買取に出すと良いかもしれません。

家電の買取が難しいケース

買取に出すポイントは分かってきましたが、残念ながら状態によっては買取に出すことが難しいケースもあります。以下のような場合は注意しましょう。

故障してしまっている

まずは家電自体が故障してしまっている場合は買取が難しいケースが多いです。

状態が良くても動かなかったり、使うことができないと意味がなくなってしまうので、あまり期待はできないでしょう。

ただ、一部のパーツを取り換えれば直る場合などもあり、修理費的にもお店側が損をしないような場合は稀に買取してもらえる場合もあるようなので、一度相談してみるのもありです。

あまりにも傷や汚れがひどい

あまりにも汚れていたり、損傷が激しい場合も買取NGになってしまうこともあります。

大きく落ちない汚れがついてしまっていたり、あまりに目立つ傷がついていたりするとその後早い段階で故障に繋がってしまう可能性もあるで、買取業者もあまり買い取りたいものではありません。

ただ、落とせる汚れはきれいに掃除して落としておいたりすることで印象を良くすることもできるので、どうしても査定してもらいたい!という方はなるべく綺麗な状態で買取に出してみましょう。

大きすぎて搬出が難しいもの

最後は、家電自体が大きすぎるというものです。

あまりの大きさの家電だと店に置いておくことができなかったり、大きさ的に購入するお客さんが少なかったりと、買取が難しいケースもあるようです。

このような場合問い合わせをして買取可否を聞いておいたり、事前に確認をしておくようにしましょう。

買取に出せなかった家電の処分方法は?

買取が難しいケースも分かってきた所で、奮闘してみたけど買取できなかった・・という場合の家電の処分方法もあわせてご紹介していきたいと思います!

ネットオークションやフリマアプリに自分で出す

買取が不可能だった場合にできる他の方法としては、ヤフオクやメルカリといったネットオークションやフリマアプリなどに自分で出品してしまう方法です。

買い手がつくまでに時間がかかってしまう場合も多いですが、その分自分で金額を設定できたりといったメリットもあります。

家電を処分したいけど急いでいるわけではない。という方にオススメの方法です。

ただ、製品の状態などしっかりと記載しないと買い手とのトラブルの原因にもなりますので、このあたりはしっかりと行っていきましょう。

家電のリサイクルに出す

2点目の方法としては、家電のリサイクルに出すという方法です。

対象となる家電はエアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機の4種類となっており、リサイクル料金を支払って処分するようになります。

ただ、家電リサイクル法の関係もあり上記4つの中でも対象外となるものもありますので、気になる部分は問い合わせをしてからリサイクルに出すようにしましょう。

買い替え先、購入元で処分してもらう

家電を買い替えする際、購入した先で古い家電を処分してもらう方法もあります。

この方法は買い替えをするので手間もかからず手っ取り早いので、購入と同時に依頼してしまう人も多いです。

ものによってはリサイクル料金の支払いが必要になる場合もありますが、新しい家電の価格をその分値引きしてくれる場合もありますので、購入時に交渉してみましょう。

家電の買取でおすすめの業者は?

リサイクルショップ・ ティファナ

関東地方に多く店舗を展開しているティファナは、家電の他にも衣類や家具も取り扱うリサイクルショップです。

テレビや洗濯機以外にも、ミキサーやトースターといった小さな家電まで買い取ってもらえる点はかなりありがたい点です。

ただ、製造されてから5年以内の物が買取対象であったりと条件はあるようなので、申込前に一度確認をしておきましょう。

公式サイトはコチラ

おいくら

こちらは全国のリサイクルショップが加盟する一括査定サービスです。

家電や家具の買取に強いリサイクルショップも多く、最大20店舗から買取価格の見積もりをもらうことができ、買取業者の比較が簡単に行えます。

お店によって買取の価格は全然違ったりということも良くある話なので、一度見積もり依頼だけでもしてみると良いかもしれません。

公式サイトはコチラ

トレファク引っ越し(引っ越しの場合)

こちらはトレジャーファクトリーが運営する引っ越しと買取を一緒に行ってくれるサービス。

買取対象の製品も多く、引っ越しと買取の見積もりを同時に出してくれるのも便利な点。

引っ越しに合わせて不要な家電を処分したい・・という方にオススメです。

公式サイトはコチラ

家電はまだ使えるうちに買取へ出そう

古い家電の買取について、いかがでしたでしょうか?

買取を依頼する際のポイントもいくつか説明をしましたが、一番重要なのは買取に出した家電を次に使う人が気持ちよく使えるようにしておくことです。

買取金額もそうですが、自分にとって一番納得のいく形で買取にだせるよう、みなさんも参考にしてみて下さいね。

The following two tabs change content below.
はむ

はむ

アラサー26歳のAB型。 趣味は「物思いにふけること」。 甘い物をやめたら、少し痩せることができました(喜)

-不用品買取・出品
-

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.