日用品代

投稿日:2020年8月2日 更新日:

家電はまとめ買いがかなりお得!どれぐらい安くなるか?さらにお得に買うテクニックも紹介!

しゅう

しゅう

家電はまとめ買いをすることで、かなりお得に買うことができます。

では、実際にどれぐらい安くなるのか・・・気になりますよね。

今回は家電をまとめ買いするときのポイント、そして、さらにお得に買えちゃうテクニックをご紹介します!

 

家電はまとめ買いがおすすめ

なんで家電はまとめ買いがお得なのか

家電量販店もネットショッピング急成長の影響を大きく受け、年々、店舗での売上は落ちています。

そんな状況で「1つでも売りたい!」と思っている家電量販店からすると、まとめ買いをしてくれるかもしれないお客はかなり魅力的

店員さんはなんとしてでも自分のお店で買ってもらいたいので、大幅な値引き特典を大量につけてくれたりなど、お得な買い物ができるのですね。

ネットショッピングと比べてもお得

家電の最安価格を調べると、出てくるのは大体がネットショッピングサイトですよね。

じゃあネットで買ったほうが安いのでは?

ネットショッピングだと主に値引きしかできませんが・・・。

家電量販店は値引きはもちろん、お得な+αがあるからなのです。

それはポイントであったり保証であったり、お店によっても違いますが、確実にお得になりますよ♪

 

家電をまとめ買いするとどれぐらい安くなるのか

家電をまとめ買いすると、どれぐらい安くなるのでしょうか。

ネット上での体験談を基にいくつか例をご紹介します!

まとめ買いで安くなった体験談

  • 家電量販店でまとめ買いすることと、予算を伝えて交渉
  • 新居で必要な家電をまとめ買いしたら、大幅に値引きしてもらえた
  • 家電をまとめ買いしたら、値引きに加えて大量ポイントをもらった
  • まとめ買いすると、値引き交渉がしやすかった

家電量販店でまとめ買いすることと、予算を伝えて交渉

ヨドバシカメラの売り場で、店員さんに洗濯機と冷蔵庫をまとめ買いすることと、予算を伝えておいたら、最終的に1万円値引きしてもらえました。

最初に予算を伝えておいたのが良かったようです。

店員さんも何とかその予算内に収めようと調整をしてくれますし、結果的に値引きしてもらってお得になっていますね。

新居で必要な家電をまとめ買いしたら、大幅に値引きしてもらえた

新居に設置する家電(エアコン3台、冷蔵庫、洗濯機)が必要になり、昨年のモデルも含めてまとめ買いをしたら、なんと19万円も値下げしてもらえました!

新居に必要な家電を探している」というワードは、店員さんにとっては飛び上がるほど嬉しい言葉。

高額な家電をまとめて買ってもらえる可能性が高いので、なんとかして買ってもらおうと、かなり頑張ってくれるみたいですね♪

また、昨年のモデルを購入したというのも大きなポイントです!

お店としては旧モデルは売れにくい在庫品なので、かなり大幅な値引きをしてくれる傾向にあります。

家電をまとめ買いしたら、値引きに加えて大量ポイントをもらった

合計40万円ほど家電をまとめ買いしたら、28万円まで値引きしてくれたのに加えて、ポイント率も上げてくれて、5万ポイントもつけてくれました。

現金値引きだけではなく、ポイントでも還元してくれたケースですね。

実際、家電量販店で購入するとき「大幅な現金値引きはできないけど、ポイントUPならOK」というのはよくあります。

お店側としてもポイントでの調整はやりやすく、そのポイントをまたお店で使ってくれるので、メリットが多いからですね。

マネオ
もらったポイントで別の家電や、日用品を買うのもいいですね♪

まとめ買いすると、値引き交渉がしやすかった

声をかけてもらった店員さんが優しいこともあったのか、まとめ買いすることを伝えると、快く値引き交渉に応じてくれました。

やはりまとめ買いをしてくれるお客さんというのは、店側からするとかなり嬉しい存在

1つだけ購入する時よりも、格段に値引き交渉に応じてくれやすくなりますね♪

マネオ
まとめ買いするときには、積極的に値引き交渉をしてみましょう。

 

家電をまとめ買いするための準備

家電をまとめ買いするときには、事前の準備も大切。

準備をしておくことで、さらにお得に買えるようになりますよ!

家電をまとめ買いするための準備

  • 欲しい家電をリストアップしよう
  • 欲しい家電の旧モデルはないか確認しよう
  • 設置場所の寸法はしっかり測っておこう
  • ネットで価格を調べておこう

欲しい家電をリストアップしよう

まとめ買いしようと思っている家電を、まずはリストアップしましょう。

冷蔵庫やエアコンなどのジャンルはもちろんですが、ここで大切なのは「メーカー」や「機種」です。

なぜメーカーや機種を絞っていたほうがいいのか?

おすすめの機種ってどれですか?

何も下調べせずに家電量販店に行き、店員さんにこのような質問をしたことはないですか。

この質問をしてしまうと、店員さんには「何も調べてきていないようだから、こちらのペースで話を進めよう」と思われてしまう可能性が・・・。

マネオ
こうなると、お店側にとってメリットがある商品だけ紹介されてしまい、あなたにとってのベストな買い物になりません。

そうならない為にも具体的な「機種」、最低でも「メーカー」はリストアップ。

そのリストを見せて「この中で一番のおすすめはどれですか?」という聞き方をしましょう。

欲しい家電の旧モデルはないか確認しよう

冷蔵庫やエアコンなどは、毎年新しいモデルが発売され、昨年まで最新モデルだったものは、今年になると旧モデルに変わります。

ですが、「旧モデルと新モデルで大幅に性能が違う!」っていうことはなかなかありません。

マネオ
「絶対に最新モデルじゃないと嫌だ!」というこだわりがなければ、この旧モデルというのは価格も抑えめでかなり狙い目ですよ。

狙う機種をリストアップする際は、念の為、旧モデルの情報も控えておくことをオススメします!

設置場所の寸法はしっかり測っておこう

大きな家電を買うときは、事前に設置場所の寸法をしっかりと測っておきましょう。

特に冷蔵庫やテレビなどの買い替えどきは、「前よりも大きいもの」を買う傾向があり、今までの設置場所に置けない危険性が!

「せっかくお得に買えたのに置けなかった」「新しく台を買い直した」なんて余計な出費にならないように、必ず調べておきましょう。

ネットで価格を調べておこう

狙うべき機種が絞れたら、ネットでの価格を調べておくのがベスト。

最安価格を知るのももちろんですが、ここではおおよその相場を知っておくのが目的です。

マネオ
相場を知っておくのと知らないのでは、値引き交渉に影響します。

おおよその相場を知らずに値引き交渉をすると、店員さんにはバレバレ!

「しっかりと調べてきているから、適当なことは言えない」と、店員さんを警戒させるぐらいがちょうどいいですよ♪

ネットでの家電価格は、「価格.com」や「最安値.com」などで調べることができます。

 

家電をお得に買うためのテクニック8選!

ここからは、実際に家電をお得に買うための8つの厳選テクニックをご紹介!

家電は安く買える時期がある

家電量販では、家電が安く買える時期があるのを知っていますか?

家電が安く買える時期

  • 夏・冬のボーナスが出る時期(7月・12月)
  • 年始のセール(1月)
  • 決算セール(3月、9月)
  • 新モデルが発売する直前(6月~9月)

この中で特にオススメなのは、「夏・冬のボーナスが出る時期(7月・12月)」です。

まとまったお金が入っくることで、人間の深層心理的にも少し気が大きくなっており、つい大きな買い物をしがち。

そこを狙って家電量販店もお得なセールを実施することで、自分のお店で買ってもらおうとアピールしているというわけですね。

マネオ
実際にかなりお得なので、買う側もお店側も嬉しいタイミングですね!

まとめ買いをすると値引き交渉しやすくなる

ネット上の体験談にもありましたが・・・。

家電がなかなか売れない昨今、まとめ買いしてくれるお客さんは、お店にとってかなり貴重。

交渉の結果買ってもらえないとなると、お店からするとかなりの痛手となります。

そのため、多少無理をしててでも値引きしてくれることも多いので、まとめ買いするときには積極的に値引き交渉してみましょう!

店員さんとのコミュニケーションも大切

お客と店員といっても同じ人間、コミュニケーションはとても大切です。

無茶な要求ばかりしたり、偉そうな態度をとったりするのは、値引き交渉では逆効果。

マネオ
どうしても欲しい理由や、なんとか予算内に収めたいなど、こちらの事情を正直に話すと協力してもらいやすくなりますよ。

真剣に対応してくれている店員さんには、こちらも真剣に交渉することで、良い買い物につながりますよ♪

気にしないのなら現品限りは大いにアリ

同じ性能や同時期に発売された新モデルなのに、極端に安くなっている商品があれば、それは「店頭展示品のみ」や、「現品限り」かもしれません。

通常、店内に飾られている製品を買ったら、倉庫から梱包された新品を出してくれますよね。

ですが・・・在庫がなくなると、最後の1個はこれまで店内に飾っていたものしかありません。

不特定多数の人が触った商品はなんか嫌だ。

そんな風に思う方は意外と多く、最後の1個がなかなか売れません。

そこで、お店側は大幅に値引きをして、なんとか買ってもらおうとするのです!

ずっと店内に飾っていたものでも全く気にならないのであれば、かなりお得な商品。

そういったものが無いか、店員さんに聞いてみてもいいかもしれませんね。

本気度をアピールしよう!

熱意を店員さんに伝えることも、時には有効な手段です。

「自分がどれだけその製品を欲しいのか」を相手にしっかり伝え、色々調べてきた上でこの製品を選んだという本気度を伝える。

そうすることで、店員さんもその気持ちに応えてくれることでしょう。

現金値引きだけじゃなくポイントでも考えてみる

家電をまとめ買いするときにお得になるのは、現金値引きだけではありません。

今後もその家電量販店で買うことがあるのであれば、ポイントでの還元も視野に入れましょう。

マネオ
単純な現金値引きというのは、お店の利益が減ってしまうことなので、お店側としては最終手段です。

それよりも、ポイント還元の方がお店側としては調整しやいすいので、少しの現金値引き+大量のポイント還元で購入をすすめてくるのです。

最近の家電量販店では、家電だけでなく日用品も買えるところが多いので、手に入れたポイントで日用品と交換するのもオススメですよ♪

1円でも安くするなら他店も徹底調査!

1円でも安く買いたいのであれば、他の家電量販店も徹底的に調査するしかありません!

特に近くのライバル店の価格については、必ず調べましょう。

近くのライバル店に1円負けただけでそちらで買われてしまっては、そのお店にとっては1円以上の利益を失うことになるからです。

マネオ
最終的には、ポイント還元も含めてどちらがお得か判断しましょう。

”値引きだけ”がお得じゃない

ここまでは現金値引きやポイント還元など、直接、客側がお得になることを紹介しました。

ですが・・・こういった直接的なお得だけではなく、他のことでも得できることがあります。

それは、保証期間の延長オマケをもらうといったこと。

マネオ
保証期間の延長とは、例えば通常1年の保証期間を、無料で5年に延長するといったことです。

現金値引だけではなく、こういったこともトータルして"お得"と考えると、色々と選択肢が広がりますよ。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、家電をまとめ買いするとどれぐらいお得なのか、そして、お得になるテクニックについてご紹介しました。

高額な家電をまとめ買いすることは、頻繁にあることではありません。

少ない購入の機会で、今回ご紹介したことを覚えておけば、きっとお得に買えますよ♪

この記事を書いた人

しゅう
しゅうライター
アラサー・アラフォーの狭間にいる福岡在住の会社員。
家電、ゲーム、スマホ、猫の話が大好き。
娘を溺愛し過ぎて妻に怒られる毎日です…。
分かりやすく親しめる記事をモットーとしております。

-日用品代
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2020 All Rights Reserved.