コラム

【100人に聞いた!】一人暮らしのメリットとデメリットを徹底調査してみた!

投稿日:2019年5月29日 更新日:

はじめに

みなさんこんにちは!

節約ぽけっと編集部のちくわ(Twitter:@tikuwasetsupoke)です。

突然ですが、一人暮らしをしたことがない人は、一人暮らしにはどんなメリット・デメリットがあるんだろうって気になると思います。

僕は6年前から一人暮らしをしているのですが、一人暮らしは本当にメリットもデメリットもたくさんあります。

なので、ここでは一人暮らしの100人にアンケートを実施して見えてきたメリット・デメリットを僕の経験も交えて徹底的に紹介していきたいと思います。

一人暮らしの7つのメリット

先程もお話したように、一人暮らしには本当にたくさんのメリット・デメリットがあります。

今回は一人暮らしの100人にアンケートを実施して、その中から僕が「わかる!」と思ったものや「そんなこともあるのか!」と思ったものを厳選しました!

それでは、まずはメリットを7つ紹介していきたいと思います!

1.何をするにも自由で誰にも干渉されない

まあ、まず1つ目に来るとしたらこれでしょうし、一人暮らしの一番のメリットと言っても過言ではないです。

一人暮らしは基本的に何をするにも自由なので、誰にも干渉されることなく自由に時間を使えるという意味では最高の環境ではないでしょうか。

一人暮らしの場合、親に「ご飯早く食べなさい」とか「早くお風呂入りなさい」とか言われることはありません。

自分の好きなときに好きなことをすることができるので、僕は一人暮らしを初めてから生活が一気に楽しくなりました!

実際のアンケートの意見

自由気ままに生活できることです。好きな時間に寝起きでき、テレビも好きな番組を観れます。(30代男性)

お風呂の時間も、食事の時間も、起きる時間も自由。わずらわしさがない。うるさく言う人がいない。(20代女性)

2.誰にも気を使わなくていい

家族と住んでいる場合、普段から多少なりとも気を遣って生活をしなくてはいけないと思います。

やりたいことがあっても家族に気を遣ってできないということはたくさんありますよね。

ですが、一人暮らしの場合は自分一人の空間なので、そういった気を遣う必要もなく自分の好きなタイミングでやりたいことができます。

実際のアンケートの意見

自分の好きな時間で好きなことをできる。誰の目もないし気を遣うこともないので気持ちが楽。(20代女性)

プライベートな時間に他人に気を使わなくてもいいので気楽。(20代男性)

3.インテリアのコーディネートが自由

実家暮らしのときってある程度の自由はあったかもしれませんが、家族の目とかを気にして自分の趣味全開の部屋には出来なかったと思います。

一人暮らしの場合は、そういったことを考える必要もなく、自分の好きな家具を置いて好きなコーディネートにすることができます。

やはり自分の好きなもの囲まれた生活は誰もが一度は憧れるでしょうし、僕も一人暮らしを始めて自分の好きなコーディネートの部屋にできたときは本当に感動しました!

実際のアンケートの意見

自分の好みに合わせて部屋のインテリアなどを変えられるところ。(20代男性)

自分の時間が沢山とれ、部屋を好きなようにレイアウトできること。(20代女性)

4.部屋に友達や恋人を呼び放題

実家暮らしの場合は家に友達や恋人を呼ぶ場合にもいちいち許可がいるといった方も多いと思います。

ですが、一人暮らしの場合はそういった許可をとる必要もなく自由に人を呼ぶことができます。

例えば、夜中に急に友達が遊びに来ても誰にも文句は言われないわけです。最高じゃないですか?

実際のアンケートの意見

とにかく自由!自分の恋人を部屋に呼んだり、友達とパーティーしたり、なんでも自分のやりたいことができる。(20代女性)

誰にも邪魔されたり干渉されることなく、ひとりでゆっくりできるところ。友達を自由に部屋に呼べるところだと思います。(20代男性)

5.家事のスキルが身につく

一人暮らしの場合は家事をやるのも全て自分です。

料理も掃除も洗濯も自分でやらなくてはいけないので、それらを絶対にしないって人でない限りは否が応でも家事のスキルは付きます。

実家暮らしのときはほとんど親がやってくれていたと思いますが、いざ自分でやるとなると一人分でも意外と大変なんですよね。

最初は料理も全然できないかもしれませんが、何回も作っていけば自然とある程度はできるようになるので諦めずにがんばりましょう。

実際のアンケートの意見

一人暮らしを始めてから自炊をするようになり、料理が少しできるようになりました!(20代女性)

身の回りのことは全て自分でやらきゃいけないので家事ができるようになった。(20代男性)

6.通勤時間が短くなる

実家から会社に通ってる友達の話を聞くと、毎朝7時前には家を出てるとか通勤に1時間以上かかるとかいう話を聞いたりします。

これがもし一人暮らしで、会社の近くに引越したとすると、その分の時間が自由に使えるようになります。

通勤時間が短くなるだけで生活のリズムはかなり変わりますよ!

実際のアンケートの意見

就職をきっかけに一人暮らしを始めましたが、実家から通うより全然早く会社に着くので朝もゆっくりできてよかったです。(20代女性)

毎日満員電車に乗るのに嫌気がさしたのと、自立したいと思って一人暮らしを始めた。満員電車にも乗らなくていいし自分の時間も増えた。(30代男性)

7.家計管理ができるようになる

実家暮らしだと月に数万円を家に入れるということはあっても、食費や光熱費を自分で出すといったことはあまりないと思います。

ですが、一人暮らしの場合はそういった生活費全てを自分で管理しなくてはいけないので、家計管理ができるようになります。

実際のアンケートの意見

今までは自分で生活費を管理するといったことはなかったので、一人暮らしを始めてからお金の管理ができるようになりました。(20代女性)

いい意味でも悪い意味でもお金の使い方が自由なので、ちゃんとお金の使い方を考えるようになった。(20代男性)

一人暮らしの5つのデメリット

メリットがあれば必ずデメリットもあるということで、続いてはデメリットを5つ紹介していきたいと思います。

1.お金がかかる

一人暮らしの最大のデメリットと言ったらやはりこれでしょう。

一人暮らしを始めるのにも初期費用などのお金がかかるし、普通に生活するだけでも家賃や光熱費などの費用がかかります。

ただし、初期費用や生活費を抑える方法もありますし、そのことについて書いた記事を載せておきますのでぜひ参考にしてください。

実際のアンケートの意見

給与が増えない限り、貯金ができない。光熱費を払ったり、家賃を払ったり、全ての支払いを自分で行うため、面倒。(20代男性)

全て自分でやらなければならないので、金銭的に苦しい。(20代女性)

2.身の回りのこと全て自分でやらなくてはいけない

実家暮らしのときって大抵の人は掃除も洗濯もやってもらえて、おまけにご飯も何もしなくても出てくるという生活をしていると思います。

ですが、一人暮らしとなると何も言わなくても掃除や洗濯をやってくれる人も、ご飯を作ってくれる人もいません。

頼れるのは自分だけなので、だらしない人だとどんどん部屋が汚くなって、洗濯ものも溜まっていってしまうかもしれませんね。

僕も結構だらしない方なので、部屋の掃除とかサボりがちです・・・今週こそはやらなきゃ・・・。

実際のアンケートの意見

炊事はともかく家事は基本的に一人でやらなければいけないので、忙しい時は負担になることです。(30代男性)

風邪を引いたときや、課題で追われているときなど家事する時間が取れないときでも、1人で全てやらなければならない。(20代女性)

3.取られる時間が多い

上記でも書いた通り、基本的に身の回りのことは全て自分でやらなくてはいけないので、家事などをしっかりやろうと考えると結構な時間を取られてしまいます。

ですが、その分自由な時間も多いので、それほど大きなデメリットではないかなと個人的には思います。

経験から言うと、家事は完璧にこなそうとするとかなり時間が取られてしまうので、ある程度力を抜けるところは抜いて、それなりにやるのが一番いいです。

例えば、洗濯機を回すのは週3回にするとか、自炊するのは土日だけとか、そんな感じで全然いいと思います。

実際のアンケートの意見

生活が不規則になりがち。家事全部をひとりで行わなければならないため、家事にかかる時間が大きくなる。(30代女性)

炊事や掃除、洗濯などを全て自分で行わなければならないし、それに時間を取られる。(20代女性)

4.仕事終わりなど真っ暗な部屋に帰らなければいけない

実家暮らしの場合は仕事や学校が終わった後に家に帰ると大体はリビングの電気がついていて誰かしらが「おかえり」と言ってくれると思います。

一人暮らしの場合は誰も「おかえり」なんて言ってくれないし、家に帰ると真っ暗な部屋に一人という状況になります。

正直、僕もたまに真っ暗な部屋に帰ってきて切なくなることがありますが、猫がいるのでなんとかやってこれてます。(笑)

実際のアンケートの意見

帰ってきたときに部屋が真っ暗なのでへこむことがあります。(20代男性)

夜帰宅する時に明かりがないので怖い。(20代女性)

5.寂しくなることがある

一人暮らしって基本的には家に一人じゃないですか。

だから夜とかは特になんですけど、無性に寂しくなるときってあるんですよね。

実家暮らしのときは自分の部屋にいたとしても家の中には誰かしらいたわけだから、そりゃ寂しくもなりますよね。

ちなみに、僕は寂しくなったときはTwitterを眺めたり、アニメや映画を見て気を紛らわせています。(笑)

実際のアンケートの意見

やはり、夜はさみしいです。防犯面も気になります。一人の時、倒れたらどうしようという不安もあります。(20代女性)

寂しい時に話せる相手が誰もいないことです。(20代男性)

一人暮らしをしようと思ったきっかけは?

一人暮らしを始めるきっかけって人それぞれで色々あると思うんですけど、僕の場合は自立したかったからです。

もしくは、自立したいと見せかけて自由になりたかったのかもしれません。

実際に一人暮らしを始めたときは、本当に何をするにも自由なので、家に友達を呼んだり、オールで遊んだり、めちゃくちゃ楽しかったのを覚えています。

僕は上記のような理由でしたが、他の人はどういったきっかけで一人暮らしを始めることになったのか、100人にアンケートを取ってみたので、その中からいくつか紹介したいと思います。

100人にアンケート!一人暮らしをしようと思ったきっかけは?

周りが一人暮らしを始めていて、実家暮らしが恥ずかしくなった。(20代男性)

自由な時間がほしかった。(20代男性)

親元から離れたかったから。自立したかったから。猫が飼いたかったから。(20代男性)

仕事の都合による引っ越し。(30代男性)

進学する学校が実家から車で3時間かかる場所だったため。(20代女性)

自分の部屋がほしかったから。(20代女性)

兄弟姉妹が多く、家も狭かったので独立しようと思った。(20代女性)

家族関係が良くなかったから。(20代女性)

田舎暮らしが嫌だから。(20代女性)

いかがでしょうか。こうやって見ると、本当に色々なきっかけがありますよね。

一人暮らしを始めたいと思ってこの記事を呼んでいる方の中には「あ、自分もこれだ」となったものもあるかもしれません。

同じような考えの人はいっぱいいると思いますので、少しでもみなさんの後押しになればいいなと思います。

結論!一人暮らしは楽しい!

最後になりましたが、一人暮らし歴6年の僕からすると一人暮らしはデメリットももちろんあるけれど、自立しているという面で自己肯定感も上がりますし、料理や洗濯など全て自分でやらなくてはいけないので、家族に対する感謝の気持ちも改めて実感できます。

そして、何より全てが自由にできるので本当に楽しいです。

朝は何時まで寝てても文句は言われないし、一日中寝てたっていいんです。

夜は毎日飲みに行ってもいいし、朝に帰って来たって起こる人もいません。

たまに少しだけ寂しくなったりもしますが、それは楽しいことの代償かなって考えればなんとも思わなくなりますよ!

今回紹介した、メリット・デメリットを踏まえた上でみなさんが「一人暮らしをしてみたい!」と思っていただけたら幸いです。

The following two tabs change content below.

-コラム
-

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.