通信費

光回線とwimaxの違いを比較!家族で利用するなら光回線がおすすめ♪

投稿日:2019年11月10日 更新日:

はじめに

インターネットを利用する場合、

「本当に光回線が一番良いの?」

「もっとお得なWi-Fi契約がないかな・・・」

という方も多いでしょう。

そこでネット契約をしているユーザーにアンケートをしたところ、速くて快適な「光回線」を使用している人が多いという結果に。
続いて、光回線よりお値段がお手軽な「wimax」も光回線の代わりに使われている傾向にありました。

どちらもメリットもあれば、デメリットもあるので、それぞれの違いを把握した上で、ネット契約を進めることが大切です。

今回は、光回線とwimaxを両方使ったことのある筆者が、両者の違いについて詳しい内容を紹介していきます!
ぜひ、参考にしてみてください。

光回線とwimaxの違い

まずは「光回線」と「wimax」、それぞれの特徴をご紹介します。

wimaxは持ち運びできるwifiルーター

まずwimaxは、固定代替契約
簡単に言うと、電波が届く範囲であれば、どこでもネット通信を利用することができること。
自宅だけでなく、外出先でも持ち運べるので、快適なネット通信が実現できます。

また、wimaxは携帯電話のように電波を受信する無線接続です。
だから回線工事も必要ないので、工事費用もかからずお得になります!

光回線のホームルーター

光回線のホームルーターは、自宅でのみ使用できるネット通信の回線です。
光回線会社とケーブルでつながることでネットを利用できるため、自宅以外では使えません。
(※家の中なら、無線でも使えます。)

ただし、毎日どれだけ使用しても速度制限がかからないので、ネットを使い放題なのが魅力になっています。
速度も速いし、安定した通信で動画もスムーズに視聴できますよ。

2つの違いは何!?

光回線とwimaxの違いをまとめた表が、こちら。

 光回線wimax
月額料金
戸建て:4,500~6,000円2,500~4,000円
マンション:3,500~5,000円
通信速度速い
2Gbps~1Gbps
光回線より遅い
最大440Mbps
速度制限制限なし制限あり
使用できる場所自宅のみ電波が届くところなら、
どこでもOK
工事の有無必要不要

それでは、それぞれについて解説します!

月額料金

光回線とwimaxの違いとして、まず考えられるのが月額料金の違いです。

月額料金の相場は契約会社によっても微妙に異なりますが、wimaxなら平均相場が2,500円~4,500円

一方で光回線は、一戸建ての場合は4,500円~6,000円、マンションの場合は3,500円~5,000円が相場です。
よって、光回線はwimaxよりも少し高めと言えます。

また光回線の場合はネットを使うためにケーブルをつながなければいけません。
プラスに工事費用がかかるので、さらに費用がかかることが想定されます。

そのため料金に関しては、基本的にwimaxの方が利用金額が安いです。

通信速度

インターネットを利用する上で大切な通信速度は、光回線が2~1Gbpsでwimaxが440Mbs。
単純に数値で比較すると、光回線のスピードはwimaxの倍以上速いということです。

wimaxでも普通にネットを使う上では不自由しません。
しかし、大きなデータのダウンロード、動画やオンラインゲーム、ビデオ通話、仕事でネットを使う場合、ややスピードに差がでます。
「ネットで在宅ワークがしたい」と思って求人を見ると、「光回線の方のみ」という条件が出ている場合もありますよ。

速度制限

光回線とwimaxの違いについて大きく変わってくるのが、速度制限です。

光回線は、どれだけ使用しても速度制限がかかることがありません。

一方でwimaxは、3日で10GB利用すると速度制限がかかってしまいます。
速度制限が掛かると、通信速度は1Mbpsに!

マネオ
「光回線には速度制限がないけど、wimaxには速度制限がある!!」

ただし・・・
速度制限と言っても、ネットが使えなくなるほど遅くなるわけではありません
普段のwimaxの速度が440Mbpsなので、単純計算だと1Mbpsだと400分の1のスピードになってしまうので、怖いですよね。

でも、大丈夫です。
1Mbspもあれば、インターネットのコンテンツは見られるし、SNSのチェック、投稿などに不自由はありません。
動画も、低画質や標準画質なものなら問題なく楽しめますよ。

ちなみに携帯電話の速度制限は128Kbspと1Mbspよりもグーンと遅いので、wimaxの速度制限はイライラさせられる酷い状況にはならないんです。

ただし、「少し遅くなったかな?」とは感じますし、大容量の操作はできなくなります
仕事での利用、オンラインゲーム、株などのトレード、高画質で動画などを制限なく利用したい場合は、光回線の方がベター。

マネオ
「遅い、速いの感じ方は人それぞれだから、速度に不安があるなら光回線の方が間違いないかも☆」

使用できる場所

光回線とwimaxは、使用できる場所も根本的に異なります。

光回線はケーブルが繋がった自宅のみの使用に留まりますが、wimaxの場合は電波さえ届けばカフェや公園でも利用することが可能です。

外出先でもパソコンを利用したいといった方であれば、wimaxを利用がおすすめします。

工事の有無

光回線はネットを使うためのケーブルをつなぐ工事が必要で、工事費用がかかります。

しかしwimaxの場合は工事が必要なく、引っ越し先でも住所変更の申請を行えば、気軽に使用可能です。

家でインターネットを使うなら光回線がおすすめ!

家だけでインターネット利用することを考えるのであれば、光回線がおすすめです。
また、家族で利用する場合も光回線の方が良いでしょう。

なぜ光回線の方がいいのか、その理由を解説していきます。

速度が速いのは圧倒的に光回線!

光回線がおすすめの理由は、速度が速いことがあげられます。
インターネットを利用する上で、通信速度が早いというのは、ストレスなく利用するために重要な要素ですよね。

光回線は、通信速度がwimaxと比較すると圧倒的にダウンロードのスピードが早いんです。
光回線の場合は最大で1Gbpsの通信速度が実現できますが、wimaxは最大で440Mbps・・・2倍のスピードです!

仕事、オンラインゲーム、トレード、高画質動画の再生など、光回線はネットを使ったどんな操作も快適に利用できるので、オススメですね。

また、速度制限にも注目する必要があります。

wimaxは3日で10GBを超えると、1Mbpsの速度制限がかかるのが特徴です。

家族で暮らしていると3日で10GBをすぐに超えてしまうため、快適なネット環境を整えるなら光回線の方がいいでしょう。

光回線は、どれだけ使用しても速度制限がかかることはありません。

例外的にwimaxがおすすめなのは…?

通信速度や速度制限の観点から光回線の方が優位ですが、例外的にwimaxの方がおすすめのケースもあります。

wimaxの方が利点があるケースとしては、外出が多く、外出先でもネット利用をしたいという方におすすめです。
カフェなどでパソコンを広げ仕事をするといった方は、持ち運びが可能なwimaxの方が使い勝手がいいでしょう。

また比較的、光回線よりもwimaxの方が月額料金が安い傾向にあるので、ネット代を抑えたい場合にもおすすめになります。

ただ、光回線にはキャンペーンや割引サービスがあるので、場合によってはwimaxの方が光回線より安くなるケースも・・・。

どういったケースでインターネット通信を利用するのか、自分の都合に合わせて選ぶことが重要になります。

wimaxを光回線代わりにホームルーターとして使う

無線機として工事不要で使用できるwimax・・・。
自宅のホームルーターとしても活用できるのでしょうか。

光回線の代わりとして、wimaxを使用する場合の注意点や使用法について紹介していきます。

wimaxは光回線の代わりが務まるのか!?

結論から言うと、wimaxを光回線の代わりにホームルーターとして活用できます

通常の光回線を家に繋げる場合、申し込みを実施してからネットが活用できるまで、2週間から1ヶ月はかかるのがデメリット。
しかも、回線工事には、立ち合いが必要になることから、自分が空いているタイミングでないと、工事を実施する必要があります。

しかしwimaxであれば、最短で申し込み当日からwimaxを使用できるので、ホームルーターとして素早くWi-Fiを利用することが可能です。

他にも、wimaxを固定回線として活用するメリットとしては、LANケーブルなどを接続する必要がないので、配線周りをスッキリさせることができます。
いつまでも住むことがない、一人暮らしの学生や単身赴任中の方であれば、撤去するのも観点なwimaxは便利と言えるでしょう。

ただ家族で住むことを前提としたWi-Fi環境としては、wimaxはおすすめできません
なぜなら、3日で10GBを超える利用は、速度制限がかかるためです。
家族で住む上で、通信量はどうしてもかかりますよね。

もしも家族全員が

  • 仕事でネットを使わない
  • オンラインゲームをしない
  • 株などのトレードをしない
  • 大容量のダウンロードが遅くなっても気にしない
  • 高画質の動画を見れなくなっても気にしない
  • ビデオ通話をしない

というのであれば、wimaxを選んでも良いでしょう。
速度制限になっても、「ちょっと遅くなったな」と気になる程度で、基本的なネット操作は可能です。

wimaxを光回線として使うおすすめの代用法

条件が合えば、wimaxを光回線の代わりに活用してOK!

しかし注意点もあるので、固定回線として代用する場合はどういった契約方法がいいのか解説していきます。

ギガ放題を選択

wimaxには「通常プラン」と「ギガ放題プラン」の2種類あります。
wimaxを使用するな光回線代わりに契約するなら、必ずギガ放題で契約しましょう!

通常プランは、月間データ量7GBで速度制限になります。
速度制限になるとなんと携帯電話と同じ128Kdpsのスピードに!
あのノロノロ、イライラが降りかかります・・・

家族で使うと7GBはすぐにデータ量が上限に達してしまうので、通常プランは絶対におすすめできません!!

一方、ギガ放題プランは上限なしで使用可能
ただそんなギガ放題も、3日で10GBの通信制限があるので、毎日の通信量が多いという方は注意が必要です。
こちらの速度制限と言っても、普通にネットを使う分には気にならない1Mdpsなので、安心ですね。

生活費を削減したい

ネット代を少しでも安くしたいのであれば、wimaxをホームルーターとして利用するのもありです。
なぜなら、wimaxは工事代もかからず、月額料金も光回線より少し安いのが特徴だから。

引っ越し時も、住所変更の申請をするだけでOKです。
転勤が多い家庭でも、安心して使えますね。

また、一人暮らしの方や生活費を削減したい社会人の方は、wimaxを選択するのも一つの手になります。
特に単身赴任や一人暮らしの学生など、一時的にマンションに住んでいるという方は、wimaxの方がネット代を安くすることができるでしょう。

wimaxと光回線を併用使うというのもアリ!

wimaxと光回線、どちらもメリットが異なり、「両方使いたい」という方もいるでしょう。
そんな方のために、wimaxと光回線の併用として使用する場合について解説していくので、参考にしてみてください。

wimaxと光回線は併用できるの?

wimaxと光回線は、通常どちらか一方だけでもネット通信は可能です。
しかし併用することで、自宅では快適な光回線でネット利用しながら、外出先でもインターネットが活用できるといった使い方が実現できます。

私はwimaxと光回線を両方使った経験がありますが、正直、光回線のスピードに慣れている人はwimaxのスピード(特に速度制限時)を「遅い」と感じました。
wimaxの遅さを補うために、家では光回線を使い、外ではwimaxを持ち歩いてカフェで仕事・・・
といった使い方は超理想的に思えます!

だけど併用すると、ネット代だけで月額利用料金が1万円を超えるので、なかなかハードルが高いですよね。
ネット代に余裕を持たせることができるという方は、併用するといいでしょう。

ただし、自宅でネット通信を利用するだけなら併用する意味がないので、外出先でネットをしない場合は光回線かwimaxのどちらかでOKです。

wimaxと光回線の併用はこんな方におすすめ!

wimaxと光回線の併用は、料金が高くなってしまうので、あまりおすすめできません
ですが、家でも外でもネットを使う方は試してみるといいでしょう。

特に家ではオンラインゲームやパソコンを利用するという方は、高速通信が必要になり、光回線は必須です。
しかしそれでもwimaxを持ち歩き、外でもネット利用を希望している方は、併用するのも一つの方法としておすすめになります。

他にも、wimaxを持ち歩きたいけど、家族がいるから光回線も必要という方は、自分のために併用するのもおすすめです。
wimaxと光回線の併用は、ネット代が高くなるということだけがデメリットなので、余裕があれば併用するのもいいでしょう。

まとめ

光回線とwimaxは、どちらもネット通信が可能ですが、特徴が異なることから自分のネット通信に合った方を選択することが大切です。

自分にあっている方を選ぶといいでしょう。

ホームルーターとして自宅でのみネット通信を利用する方⇒「光回線

外出先でネット通信を利用する方⇒「wimax

ただし、wimaxの方が速度制限がかかったり、通信速度が光回線よりも遅いという特徴があるため、デメリットも多い傾向にあるでしょう。

特に家族で利用するなら、速度制限がかからない光回線がおすすめです。

しかしwimaxも、「ギガ放題プラン」なら使えなくなるほどの速度制限はかかりませんし、月額料金が安く、月額料金が掛からないので人気です。

2つの違いを把握し、自分の使い方としてはどちらの方がいいのかよく見極めて選択しましょう。

私的には、家族で使うなら、速くて速度制限が掛からず、どんな使用方法でもOKな光回線の方がおすすめです。
家はリラックスする場所なので、サクサクとネットが見られた方が嬉しいですし。

それに光回線も、携帯電話とのセット割引で月額料金が安くなる場合があります。
光回線の会社によっては、キャンペーンで工事の代金が無料になることも!!
光回線をオトクに使う方法が気になった方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

ズバリおすすめ光回線5選!あなたが選ぶべきプロバイダはどれ!?

はじめに ネットが普及してから、光回線を扱っている会社は数を増やしています。 そのため、 「いっぱいありすぎて、選べない ...

The following two tabs change content below.
ぽけっと編集部

ぽけっと編集部

当メディア「節約ぽけっと」編集部です。「コスパ良く楽しむ」をモットーに、節約情報を発信しています。

-通信費
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.