通信費

ズバリおすすめ光回線5選!あなたが選ぶべきプロバイダはどれ!?

投稿日:2019年11月9日 更新日:

はじめに

ネットが普及してから、光回線を扱っている会社は数を増やしています。
そのため、

「いっぱいありすぎて、選べない!」

「どうやって選べばいいのか分からない・・・」

という方も多いでしょう。

しかも選び方を間違えると、通信速度が遅くなってイライラしたり、後からもっと安い料金の会社が見つかったり・・・
後悔することになるんです。

そこでこの記事では、おすすめの光回線のプロバイダを紹介していきます!

一発で、自分に合った光回線会社を選びましょう♪

2019ズバリおすすめの光回線を速さと料金で比較!

光回線を選ぶ上で最も気になるポイントは、「速度」と「料金」ですよね。

まずは早速、それぞれのベスト3を調査しました!

速い光回線ベスト3

NURO光

速さにこだわるあなたは、「NURO光」を選んで間違いありません!
なぜならNURO光は、ダウンロード時の最高速度は他と2倍のスピードが出せるからです。
普通の光回線とは違う回線や、接続の方法を採用していることで、他の回線とは違う使い心地を実現しました。

またNURO光は、光回線の最も速い回線を決める賞「RBB Speed Award」にて、2019年の最優秀賞を獲得しています。

(※NURO光は、関東、関西、東海、九州エリアでのみ利用が可能です。)

auひかり

NURO光ほどの最高速度は出ませんが、auひかり系も「速さが安定している」と実績があります。
その理由は、auという大手キャリアが提供しているため、プロバイダの数が多く、利用者が込み合っていても影響がほとんどないからです。

マネオ
プロバイダとは、光回線提供会社から皆さんの家庭にネットを提供する架け橋のこと。
架け橋の数が少ないと、みんなが一斉に渡ろうとしたときに、混雑してスムーズにネットが通れなくなるんです!

また、auひかりは全国展開をしているので、使える地域が多いのもポイントですね。

地方回線系

利用ユーザーが少ない地方回線系も、現在の段階ではスピードが速いです。

ただし、プロバイダの数が大手キャリア回線に比べて少ないのがデメリット。
利用者が増大すると遅くなるリスクがあるので、注意しましょう。

料金が安い光回線ベスト3

それでは、料金が安い光回線ベスト3・・・
と、行きたいところですが。
速度と違って光回線の料金に関しては、どこが一番とランキングを出せないんです。

なぜなら、光回線を利用する環境や条件によって料金が大幅に変わるから。

特に、「戸建て」か「アパート」かの居住タイプ、携帯電話とのセット割引を利用の有無によって、おすすめの安い光回線会社が違うんです。

そこで、まず光回線の比較ポイントをご紹介します!

「すぐに条件に光回線の会社が知りたいよ!」

という方は、気になるリンクをポチッとしてくださいね。

光回線の比較ポイント

光回線を選ぶ際に比較しておきたいポイントは、以下の6つです。

  • エリア
  • 住居タイプ
  • 利用人数
  • 利用用途
  • 利用時間
  • スマホのキャリア

それでは、詳しく紹介していきます。

エリア

光回線を選択する上で、重要な比較ポイントになるのが「エリア」。
エリアを確認するとは、その会社の光回線を契約する上で対象範囲内なのかどうかを確認できます。

エリア範囲内でないと、十分にサービスを受けられないので、要注意です。
エリア次第で契約できる光回線の種類が限られることもあるので、しっかり確認しておきましょう!

住居タイプ

一戸建てや集合住宅かによって、契約できる光回線が異なるケースがあります。

一戸建てであれば回線を新しく引けるので、選択肢が多いです。
一方で、集合住宅の場合は光回線の種類が限られていることも。

よって、光回線の選びでは、住んでいる住居が適用されるのかどうかのチェックも必要ですね。

また光回線の料金も、住居タイプによって異なります。

利用人数

家族で住んでいる場合は、出来るだけ複数人が利用できる光回線を選びましょう。

一人暮らしであれば、光回線ではなく、モバイル回線の方がお得になることもあるので、比較ポイントとして利用人数は重要な要素になりますよ。

利用用途

利用用途によっても、選択する光回線の種類は異なります。

家でWi-Fiを利用するだけであれば、据え置きタイプの光回線で問題ありません。

しかし、外出先でもインターネットを利用する場合は、光回線ではなく外でも利用できるモバイル回線を選んだ方がいい場合もあります。

利用時間

利用時間も光回線の比較ポイントとして、大切な要素になります。

利用時間が長いほど、データ通信量が多くなるケースもあるので、速度制限がかからない光回線を比較はマスト。

光回線は基本的には速度制限が掛からないのですが、光回線会社によっては掛かるところもあるので、事前にチェックしておきましょう。

スマホのキャリア

スマホのキャリアによって、光回線の料金が変わってくるケースがあります。
その理由は、スマホと光回線の契約をまとめることで、料金が安くなるから。

すでにスマホを契約している方は、他の光回線の方がお得になるケースもあるので、その場合は他社に乗り換える方法もあるでしょう。

マンションと戸建てそれぞれおすすめの光回線5選!

光回線を選ぶ上で比較しておきたいのは、エリア・住居タイプ・利用人数・利用用途・利用時間・スマホのキャリアの6つでした。

特に、居住タイプは大切。
その理由は、マンションと戸建ては契約できるサービスが違いますし、値段も異なるからです。

そこで、マンションと戸建てそれぞれのおすすめ光回線を紹介します!

マンション向け光回線3選

おすすめのマンション向け光回線は、3つです。

 NURO光OCN光ドコモ光
料金1,900~4,743円3,600円4,000円
割引特になし特になし携帯がドコモなら、家族一人につき最大1,900円の割引、
最大で5,700円の割引
特典工事費無料、
キャッシュバック
最大35,000円
特になし工事費無料、
最新無線LANを無料で使用できる

NURO光

マンション向けの光回線で最安値と言われている「NURO光」は、1,900円~4,743円の金額で光回線を利用できます。

金額は、契約プランによって異なるので、どのような契約プランがいいのか、利用内容に合わせて選びましょう。

またNURO光の公式サイトから契約すると、キャッシュバックが最大35,000円もらえます。

マンションで、とにかく安い金額で光回線を利用したい方には、NURO光はおすすめです。

OCN光

マンション向けの光回線として、「OCN光」もおすすめ。
月額基本料金は、3,600円から契約できます。

マンションタイプの平均月額利用料金は、3,800円前後と言われているので、比較的安い金額で光回線を利用できますよ。

ドコモ光

マンション向けの光回線としておすすめしたい「ドコモ光」は、月額基本料金4,000円から利用できます。

特に携帯電話がドコモの方は、携帯とインターネット契約をセットにした「まとめ割」を利用すれば、さらに安い金額でネット代を抑えることが可能です。

初回契約であれば、新規工事が無料なので、気軽に相談できますね!

戸建て向け光回線2選

つづいて、戸建てにおすすめの光回線を2つ紹介します。

 ソフトバンク光au光
料金5,200円5,100円
割引携帯電話とのセット割引あり携帯電話とのセット割引あり
特典乗り換えの場合は工事費無料、
最大35,000円のキャッシュバック
契約の’種類によっては工事費無料
最大52,000円のキャッシュバック

ソフトバンク光

戸建てタイプにおすすめの光回線が「ソフトバンク光」です。

月額基本料金が5,200円になりますが、携帯とセットで契約すると、割引サービスを受けられます。

他にも適用条件はいくつかありますが、契約時にキャッシュバックとして最大35,000円もらうことも!

au光

戸建て向けの光回線として「au光」もおすすめ。

au光の月額基本料金は、5,100円となっていますが、携帯と合わせたまとめ割であれば、さらに割引してもらえます。

また初回契約時には、最大52,000円のキャッシュバックを受けられるので、お得に契約したい人にはピッタリです。

それぞれにかかる工事費用をチェック!

光回線を新規に契約する場合、工事費用が発生します。
それぞれ、どれほどの工事費用がかかるのでしょうか。

額料金以外にも、工事費用が発生するケースもあるので、どれがお得に契約することができるのか、契約内容をしっかりチェックしておきましょう。

マンションにおすすめの光回線の工事費用

 NURO光OCN光ドコモ光
工事費用無料18,000円無料

まずNURO光は、初回契約時には工事費無料のキャンペーンを実施しているので、工事費は発生しません。

OCN光の場合は、18,000円の工事費用がかかります。

ドコモ光の場合は、新規工事無料のキャンペーンを実施しているので、無料で光回線です。

戸建てにおすすめの光回線の工事費用

 ソフトバンク光au光
工事費用24,000円
乗り換えの場合は無料
契約内容によっては無料

ソフトバンク光の場合は、24,000円の工事費用が発生しますが、乗り換えの場合は実質無料。

au光の場合は、契約内容によっては工事費無料で対応してもらえるので、契約内容をよく確認しましょう。

光回線の開通に伴うキャンペーンについて

光回線を開通してもらう際、契約会社によってはキャンペーン割引をしてもらえることもあります。

そのため、現在のキャンペーンの内容もしっかりチェックして、お得に開通できる光回線を選ぶことも大切です。

どのような光回線のキャンペーンが行われることが多いのか、詳しい内容を紹介していきます。

光回線のキャンペーンの活用は必須!

光回線の契約時に多いキャンペーンの内容として、スマホとセットで契約するまとめ割です。
スマホとインターネット契約を一緒にすることで、1,000円ほどの割引に!
毎月1,000円~2,000円の割引は、年間だと12,000円もお得になるので、見逃せないですね。

また初回契約時、工事費無料キャンペーンも魅力的になります。
工事費は15,000円~30,000円近くかかることもあるため、工事費が無料になるキャンペーンは、初期投資を抑えるため必要です。

他にも、契約時にキャッシュバックとして20,000円~50,000円ほどのお金が返ってくるキャンペーンも光回線を選ぶ上で重要な観点になります。

光回線によっては、キャンペーン内容が異なるので、色々と比較してお得に契約できる内容をチェックしていきましょう。

キャッシュバックの落とし穴に注意!

光回線を初回契約すると受け取れるキャッシュバックは、最大で50,000円ものお金を受け取れます。
しかし場合によっては、デメリットに感じることも・・・。

まず、キャッシュバックを受け取るための条件が厳しいという点です。
条件でよくあるケースが、オプションへの加入が必要であるパターン
オプションは後から解約すればいいのですが、加入したことを忘れて、余計なお金を毎月支払ってしまうと、もったいないですよね。

他にも、「知り合いを紹介し、光回線を契約してもらう必要がある」などのハードルがかなり高めな条件もあります。

またキャッシュバックを受け取るまでの期間が長かったり、手続きが面倒だったりするデメリットも。
「キャッシュバック金額が大きいから」と即決せずに、契約前に条件等はよく確認しておきましょう。

光回線とスマホとのセット割でお得に

光回線とスマホを一緒に契約すると、セット割を利用できます。

これも光回線を契約する会社選びで大切なポイントになりますので、セット割とはどのような割引サービスなのか、詳しい内容を紹介しますね。

光回線とスマホの『セット割』とは?

光回線とスマホの「セット割」とは、携帯とインターネット契約を同じ事業者にまとめることで、割引を受けられるサービスです。

光回線の契約とセットでお得になるスマホ

光回線の契約とセットにすれば、光回線の値段はオトクになります!
大手キャリア三社の割引は、こちら。

 docomoソフトバンクau
光回線名ドコモ光

ソフトバンク光
NURO光

au光
ビッグローブ光
DTI兆
AsahiNet
料金戸建てタイプによる戸建てタイプによる戸建てタイプによる
割引セット割で
毎月800円の割引
セット割引で
毎月1,000円の割引
セット割引で
毎月500または1200円の割引

上記のようにキャリアごとのセット割引があるので、合わせて光回線を選ぶのも◎。

利用したい光回線が他のキャリアとセット割の場合、この機会に乗り換えるのもありです、

格安SIM携帯でも、セット割引あり!

「大手キャリアは携帯代がめっちゃ高いから格安SIMにしたい…
だけどセット割引があるから、変えられない…」

そんなあなたのために、格安SIM携帯でもセット割引が使える光回線を3選いたしました!
格安SIMへの変更と光回線の利用を考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

 mineoDMMモバイルIIJmio
光回線eo光DMM光IIJmioひかり
料金5,400円戸建てタイプによる戸建てタイプによる
割引セット割で
月額2,963円(一年目)
セット割引で
毎月500円の割引
セット割引で
毎月600円の割引

mineo

mineoはeo光とのセット割が適用されます。
通常は月額基本料5,400円ですが、セット割を活用すれば、最大で1年間月額2,953円で使用できるんです!
とても安いですよね。
2年以降は月額料金が4,953円になりますが、それでも通常月額料金よりも安く使用できます。

DMMモバイル

DMMモバイルはDMM光とセット割することができます。

住居タイプに関係なく、月額500円の割引が適用されるので、お得にスマホとインターネットを活用することが可能です。

IIJmio

IIJmioはIIJmioひかりとセット割が利用できます。

光回線一つにつき、月額600円の割引となることから、長期的にお得になるセット割になっているのが魅力です。

住居タイプが戸建て、集合住宅関係なしに割引が適用されているので、お得に活用できます。

まとめ

ネットを利用するために必要な光回線は、契約会社によって速度や金額が異なります。

速度に関しては「NURO光」が最速。
一方で値段は、住居タイプや携帯電話とのセット割引で値段が多く変わるため、複数の要素から光回線を比較するのが大切です。

また光回線を契約する会社によって、キャンペーンや割引サービスが異なるので、一番お得になる光回線をチェックしてくださいね。

The following two tabs change content below.
ぽけっと編集部

ぽけっと編集部

当メディア「節約ぽけっと」編集部です。「コスパ良く楽しむ」をモットーに、節約情報を発信しています。

-通信費
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.