レンタル

畑を借りる相場はどれくらい?おすすめの畑レンタルサービス3選も紹介!

投稿日:2019年5月10日 更新日:

はじめに

自分で畑を借りて野菜を作りたい!って思ってる人って実は意外と多いって皆さんご存知でしょうか?

最近の健康志向な考えから新鮮な野菜が食べたいって思ってる人、農薬を使わない野菜が食べたい、安心して野菜を食べたいっていう人が多いんですね。

でも畑をするほどの土地を持っている人なんてごく少数で、したくても出来ないのが現実なんですよね・・・。

でも安心してください!実はここ最近「畑レンタルサービス」というのが話題になっているんです!

今回は畑レンタルサービスについてお話させて頂きたいと思います!

畑を借りる相場はどれくらい?

やっぱり何をするにしても一番気になるのは価格ですよね。

いくら畑をレンタルできるっていっても法外な価格だとレンタル出来ません。

例えば月10万円!とか言われたら誰もしないですよね(笑)

実際にはそんなに高くないんですが、価格は畑を借りる地域にもよりますので一概に〇〇円!とは言えないのが現状です。

東京都内でレンタルしようと思うとだいたい月額「5,000円~10,000円」くらいで、都心に近づけば近づくほど土地代が高くなります。


調布市深大寺  3㎡ 5,371円~/1ヶ月
世田谷区喜多見 3㎡ 5,926円~/1ヶ月
渋谷区千駄ヶ谷 3㎡ 10,186円~/1ヶ月4人

逆に東京都内ではなく田舎でレンタルしようと思うともっと安くなります。

平均するとだいたい「年間5,000円」ほどでレンタルできます。

これは土地の高い安いがあるから仕方ない部分ですね。

畑を借りるときに選ぶ基準は値段じゃない?

一番最初に気になるのは価格ですが、価格が安いからと決めてしまうと思わぬ落とし穴にはまってしまう可能性もあります!

例えば畑に使う水道が凄い遠くていちいちながーい距離を歩かないと行けない・・・とか。

畑を借りる時に大切な「価格以外の部分」をご紹介します!

農具がしっかりと揃っているかどうか?

レンタルサービスによっては「農具の貸し出し」を行っている場所もあります。

いざ畑を借りてやろう!と思った時に農具がないから出来ません、全て揃えないといけない・・・なんて馬鹿らしいですよね。

手ぶらで始められるかどうか?はかなり大切な部分だと思います。

勿論、すでに農業を本格的にやっていて農具は全部そろっているという人であれば農具のレンタルサービスは必要ないかもしれません。

とはいえ、農地に向かう交通手段が例えば電車やバスなどを利用する場合、いくら農具を持っていても持ち運ぶのが大変ですよね。

色々な事を考えて、まずは農具のレンタルが充実しているサービスを選ぶのはとても大切です。

指導員はいるかどうか?

畑をするにしても最初は誰でも素人です。そこに的確なアドバイスをしてくれる指導員さんがいるサービスを選ぶのも大切です!

1から全部調べて自分でしたいんだ!っていう人もいるかもしれませんが、そういう時は指導員さんにその旨を伝えればいいだけの事ですし、何か問題があった時に相談できる人が近くに居るって言うのはかなり大切です。

自分では想像していなかった事が起きた時に相談できる人がいたら安心感が違いますよね。

指導員がいない、指導員がいる、指導員が駐在している、この3種類がありますので自分で一番良いサービスを選びましょう。

トイレがあるかどうか?

人間は1日に何度もトイレに行きますが、農地にトイレがないとかなり辛いです。

近くのコンビニやスーパーに借りにいかないといけませんし、近くに施設が無い場合は・・・。

「トイレがない場所なんてあるの?」なんて思われるかもしれませんが、もともと使われていない場所を農地として貸し出しているだけの場合は基本的にありません。

レンタル目的で作られた農地であれば、休憩スペースやトイレなどが充実していますのでしっかりと見極めましょう。

駐車場はあるかどうか?

トイレと同じく、もともと使われていない場所を農地として貸し出しているだけの場合は駐車場は無い場合が多いです。

レンタル目的で作られた農地であれば駐車場もしっかりと完備されている場所が多いです。

通いやすいかどうか、距離はどれくらいかどうか?

極端な話をすると、畑まで通うのに片道「3時間」かかる、とかだと絶対行かなくなりますよね(笑)

大切なのは家からの距離と、通いやすい場所にあるかどうかです。

電車やバスを利用する場合、駅やバス停から歩いて何分くらいなのかも大切です。

畑のレンタルサービスにも色々ある!

実は畑のレンタルサービスと一言で言ってもその種類は1つだけではありません。具体的に何が違うか、どんなサービスがあるかを見ていきましょう!

市区町村や民間が運営している畑のレンタルサービス

よく「市民農園」という呼ばれ方をしますが、市区町村が管理しているレンタル農園の事を指します。※個人管理のレンタル農園もこれに含まれます

市民農園の特徴はとにかく「借りられる区画の安さ」にあります。

先ほど価格の部分で都心なら月5,000円~とお伝えしましたが、都心でも3,000円程度で借りる事が出来ます。

区画的にはだいたい6畳~8畳なので広さも十分借りれるのがいいですね。

「広く安く農地を借りられる」というのが市民農園の魅力ですね!

また、個人管理の場合は価格の交渉も出来ますので値切るのが得意な人はいいかもしれません(笑)

企業が運営している畑のレンタルサービス「シェア畑」

市民農園ともう一つが「シェア畑」です。これは市町村や個人が管理している畑ではなく企業が運営するレンタル畑になります。

企業が運営していますので、基本的にサービスは圧倒的に市民農園よりも良く、値段が高いです。

野菜を作るのが初めて、という人はこちらの方が安心して打ち込めるかもしれません!

というのも野菜をつくるのに基本的に必要なものは全て用意してくれるからです。

  • 苗や種が利用料金に含まれている事が多い
  • 農具が無料で借りれる事が多い
  • 講習会が開かれる事が多い
  • 指導員が駐在している事が多いので質問が簡単に出来る
  • トイレや休憩スペースなどが充実している

などなど、安心して野菜つくりに専念出来る環境が揃っているんです!
また、トイレや休憩スペース、駐車場などがしっかりと完備されていますのでストレスなく快適に農園を楽しみたいという人にはこちらがいいかもしれません。

東京でおすすめの畑のレンタルサービス3選!

ココでは東京都内でオススメの畑レンタルサービスをご紹介します!

シェア畑

「手ぶらで通える畑」という言葉がぴったりくる農園がシェア畑です。

  • 有機、無農薬栽培
  • 現場サポート付き
  • 手ぶらでOK
  • 共同利用可能

例えば畑を耕すために必要なクワ、害虫から畑を守るネット、スコップやバケツなどとにかく畑に必要なものは全てレンタルする事が出来ます。

更に「全てレンタル無料」なのがシェア畑の良いところ!

現場サポートも週4日は駐在していますので、わからない事などはいつでも聞くことが出来ます!

利用料金

3㎡月額5,926円~
4㎡月額8,889円~

トイレ、水場、休憩スペース、駐車場、駐輪所が完備されていますのでかなり快適に利用する事が出来ます。

体験農園マイファーム

全国100箇所以上の貸し農園がある体験農園マイファーム。その中で東京都内は約7農園があります。

  • 現場サポート付き
  • 手ぶらでOK(種や苗だけ自分で用意)

こちらも農具や肥料は全て完備されていますので、ほぼ手ぶらで農園に行くことが可能ですが、種や苗だけは自分で用意しなければなりません。

利用料金

1年目月額5,400円
2年目月額3,780円

利用料金ですが、こちらは少し特殊です。
1年目は少し割高になりますが、2年目からはかなり割引されますので長く利用したいと思っている人にはオススメです。
年間合計すると1年目と2年目で25,000円ほどの違いが出ますのでかなり大きいですね!

まちなか菜園

その名前の通り、街の中に菜園を作ることが出来るサービスです!なんと大型施設の屋上に菜園を作ることが出来ます!

買い物のついでに農園に寄ったり、農園に行ったついでに買い物にいったりとかなり便利です!

東京都内だと現在4箇所に菜園を作れますが、例えば杉並区にあるルミネの屋上にも菜園があります。

大型施設の屋上なので凄い絶景なのもGOOD!天気が良ければ富士山もみえるようです(笑)

大型施設の屋上という事で、トイレは勿論休憩施設や駐車場にも事欠きません。

  • 手ぶらで通える
  • サポートスタッフ駐在

利用料金

価格はやはり大型施設の屋上なだけに少し割高です。

3㎡月額86,400円
5㎡月額120,960円
6㎡月額160,380円

価格は高めですが利便性は随一なのがまちなか菜園ですね!

それぞれのレンタルサービスを比較してみた!

ご紹介したレンタルサービスの値段を比較してみました!

レンタルサービス名値段
シェア畑5,926円~
体験農園マイファーム5,400円~
まちなか菜園7,200円~

このような形になりました!基本的に全てレンタル農園なのでサポート体制にそこまで差はありません。

今回ご紹介した中で一番安いのは間違いなく体験農園マイファームです。2年目からはかなり割引になりますので、コストを抑えたいと思っている人はいいかもしれません。

まちなか菜園だけはどうしても大型施設の屋上を間借りしている形になるので少し割高になってしまいますが仕方ありませんね。

市民農園とレンタル農園、どっちがオススメ?

市民農園とレンタル農園の二種類がありますが、実際に自分にあったのはどっちか難しいですよね。ここでは市民農園がオススメの人、レンタル農園がオススメの人をご紹介します!

市民農園がオススメな人

市民農園がオススメな人は

自分のぺースで楽しみたい

何事も自分のペースが大事ですが、野菜つくりも自分のペースで誰にも邪魔されたくない人は市民農園がオススメです。周りに人が少ないって言うのもありますし指導員がいないので何か言われたりする事もないので落ち着いて楽しめます。

失敗も楽しみたい

1から全てを自分の力で作り上げたい!その時に起きる失敗も楽しみたい!失敗があるから成功があるっていう考えの人にはオススメです!

試行錯誤を繰り返して自分の力で野菜を育てたい

失敗も楽しみたいに繋がりますが、失敗を含めて試行錯誤しながら楽しみたいという人。失敗から何がダメだったのかを考え、成功から何が要因で成功したのかを考え、全てを試行錯誤しながら長く楽しみたい人はオススメです!

農具も自分で揃えたい

レンタル農園と違って基本的に農具やそのほかの道具は自分で揃えないといけません。形から入りたい人、畑に手を付ける前に先に道具を自分で購入してから始めたい人っていると思うんですが、そういう人にオススメです!

費用を安く抑えたい

なんだかんだと一番ネックになるのはココだと思います。いくらサービスが良くても自分の考えるコストを超えると楽しめるものも楽しめなくなります。とにかく費用を抑えて野菜つくりを楽しみたいという人はオススメです!

レンタル農園がオススメな人

レンタル農園がオススメな人は

初めて野菜つくりをする人

まず初めて野菜つくりをするのってかなり難しいです。畑の耕し方、タネや苗に合う肥料や肥料の撒き方。それに加えてどれくらいの感覚で水やりをすればいいかなど、本当に何もかもが初めてだからわかりませんよね。そういう人はサポートが充実しているレンタル農園で開始するのが絶対にオススメです。

農具を揃えるのが嫌、レンタルしたい人

農業を営んでいる人じゃない限り農具を持ってる人って一握りだと思います。ほとんどの人が農具を持ってないし、そもそも触った事がない人が大多数だと思います。畑を借りて野菜を作ってみたいけど、続けるかどうかわからない趣味の道具は買えない、お金は掛けれない。っていう人は無料でレンタル出来るレンタル農園が断然オススメです!

アドバイザーに色々聞きたい人

自分で調べるのも好きだけど、人から教えてもらうのが好き。出来るだけ失敗したくないっていう人はアドバイザーが常駐している農園が多いのでオススメです。また、アドバイザーが常駐しているという事は不測の事態が起きた時にも迅速に対処してくれるという事なので頼もしい事この上ありません!例えば「丹精込めて作った野菜に見た事もない虫がついている時」や「病気にかかってそうな時」「急な悪天候でどうすればいいかわからない時」など、アドバイザーが近くに居ればすぐに対処法を聞けますし、対処してくれます。安心感が圧倒的に違いますので、安心を求める人はオススメです!

ストレスなく快適に野菜作りがしたい人

農園に通うのに例えば農具を持って行ったり手荷物があったりすると不便ですし面倒ですよね。もしそれが電車とかだったらそれだけでストレスになって通いたくなくなっちゃうのが目に見えてます。トイレや休憩スペースがあった方が快適に野菜作りに集中できますし、快適に野菜を作りたい人は断然オススメです!

少しくらい割高でもサービスが良い方がいい人

レンタル農園はサービスやサポート体制が充実している反面、どうしても割高になってしまいます。市民農園に比べると金額的には高くなってしまいますが、それでもいい人。サポート体制やサービスが充実していれば少しくらい割高でも気にしないっていう人はオススメです!

料金やサービスをしっかり見比べてから決めよう!

一番大切なのは「自分のスタイルに合った農園を探す事」です。

例えば料金は「月額5,000円まで」と決めているのであれば、レンタル農場は少し難しく市民農園をメインに探す事になると思います。

逆にお金に糸目は付けないという人であれば市民農園よりもレンタル農園を探す方がいいかもしれません。

便利な場所が良い、出来るだけ田舎っぽい場所が良い、農具のレンタルがある農園が良い、駐車場がある農園が良い、バス停が近い農園が良い、など。

とにかく自分が一番続けやすいスタイル、望むスタイルを見つけてそれにあった農園を探すことが一番大切だと思います。

安いからココにしよう!とかサービスが良いからココにしよう!だと失敗しちゃう可能性もあるので注意しましょう!

まとめ

今回は「畑を借りる相場はどれくらい?おすすめの畑レンタルサービス選も紹介!」という形で畑レンタルサービスをご紹介させて頂きました!

少し前だったら畑をやりたくても「都会で畑なんて無理でしょ」なんて話になるところでしたが、現在はレンタルサービスが普及していますので日本全国どこでも菜園や農園を楽しむことが出来ます。

元々野菜作りに興味があった人、せっかくだから無農薬の野菜を食べたい人、自分で作った野菜が食べたい人、定年して趣味に農園をやりたい人、色々な人がいると思います。

自分がどんな形で農園をやりたいかをしっかりと考えて、料金やサポート内容を見比べて是非やってみてもらえたらなと思います!

The following two tabs change content below.
犬ヶ島わん太

犬ヶ島わん太

地方在住のぬるっと節約をはじめたメンズです! ちょっとした工夫で節約できる情報を紹介していきたいです。

-レンタル
-,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.