食費

投稿日:2019年11月19日 更新日:

余ったご飯の冷凍保存方法はこれが正解!冷凍・解凍のコツやレシピも紹介

ぽけっと編集部

ぽけっと編集部

はじめに

私は主婦歴かれこれ15年以上のベテランですが、

ご飯が余ったらラップに包んで「冷凍庫にポイ!」

が習慣化しています。

その結果、冷凍ご飯が化石化して食べるタイミングを逃すという事態に・・・。

今回は、私のようにご飯を適当に冷凍してきた人向けに、冷凍ご飯が衝撃的においしくなる方法やコツを伝授します。

基本に立ち返り、ぜひ冷凍ご飯が炊き立てご飯に変わる感動を味わってください。

 

ご飯は「アツアツで冷凍保存」がベストな理由

炊きたての美味しさをキープするには、”アツアツの炊きたてのまま冷凍する”と聞いたことはないですか?。

その理由を説明していきますね。

 

炊きたてご飯は水分たっぷり。だから冷凍してもふっくらをキープできる

ほっかほかの炊きたてごはんには、デンプン質である「でん粉(α-でん粉)」が含まれています。

ポイント

でん粉は、水を加え炊くことで、粘性の高いα-でん粉へと変化する特徴を持っています。

しかしご飯が冷めて水分量が低下すると、でん粉は老化が始まり(β-でん粉)、ご飯はパサパサになったり、かたくなったりするのです。

つまり、炊き上てご飯をすぐに包めば水分をそのままラップに留めることができます。

その結果、解凍したご飯はふっくら柔らかく、炊きたてを再現できるというわけです。

 

なぜ冷蔵保存ではダメなの?

ご飯を冷蔵庫に入れていたら、固まったり、食べてみたものの全然美味しく感じなかったりしますよね。

先にも書いた通り、ご飯にはデンプン質が含まれています。

デンプンは0℃~3℃前後で劣化しやすく、冷蔵庫でこの温度くらいまで冷やしてしまうことで、どんどんご飯の水分を奪っていきます。

そのため冷蔵庫で冷やしていたご飯を電子レンジで温めると、パサパサとした炊き立てのご飯とはかけ離れたおいしくないご飯になってしまいます。

 

常温保存は大丈夫?

冷蔵庫の保存に比べれば、劣化する速度はゆっくりなので常温保存も悪くはないですが、長期保存には向きません。

衛生的な観点から保存から遅くとも1日以内には食べましょう。

特に夏場は控えた方が賢明です。

 

ご飯の"おいしい"冷凍保存の方法

ここからは、実際にご飯を冷凍する方法を解説していきます。

やり方としては2つです。

  • ラップに包む
  • タッパーなどの保存容器を使用する

基本的にラップの方が冷凍しやすいかもしれませんが、使いやすい方を選んでみてくださいね。

 

ラップに包む

ラップを使った冷凍保存は、何と言ってもお手軽なのがメリット。

タッパーよりも菌が入り込む余地がなく平たく包めるので、短時間で凍らせることができます。

ラップを使うなら、ご飯が炊けてすぐのタイミングを逃さず、熱い状態のまま包みましょう。

ポイント

ご飯に含まれる水分は、時間とともに蒸気となって蒸発していきます。

しかし、蒸発しようとした水分をラップの内側に閉じ込めれば、解凍後もふっくらやわらかいご飯になります。

 

冷凍のポイント

ご飯はまとめて包むのではなく、1膳ずつ分けてラップに包んで湯気ごと冷凍するのがポイント。

また、お米の粒を壊さないように優しく包み込むようにしてください。

解凍するときも均一に温まるよう、できるだけ平らにして冷凍することも大切です。

ラップを包んだら人肌程度まで冷ましてから冷凍するようにしましょう。

また、ラップで包んだ後フリーザーバックに入れれば、冷凍庫内のにおい移りを防ぐことができます。

 

タッパーなどの保存容器に入れる

タッパーで冷凍すれば、解凍後にすぐ食べられるのがメリット。

複数冷凍する際は保存容器の形を合わせることで、スッキリと重ねられるのも魅力です。

冷凍庫の中を整頓したい場合は、重ねにくいラップよりも保存容器を率先して使ってみてください。

また、炊きたてでも手に熱さを感じることなく手早くできるので時短にも便利です。

 

冷凍のポイント

蓋と本体はなるべく空間を作らないよう、ご飯は蓋のギリギリまで詰めましょう。

空間があると、冷凍時に霜が付いたり、冷凍庫のニオイが移ったりしやすくなります。

また、保存容器にはさまざまな種類がありますが、大きすぎるものはご飯の冷凍に不向き。

解凍時に熱が通りやすいよう、小さめで薄型のタイプがおすすめです。

 

冷凍ご飯におすすめ!100均の保存容器

タッパーでもラップ以上に力を発揮するものもあります。

ここでは100均で気軽に購入できるものを、2つご紹介しますね。

 

ナカセ化学産業株式会社「ふっくらパックA」

セリアで購入できる、冷凍ご飯をふっくらおいしく解凍できる容器です。

ちょうど1人前のご飯が入る大きさなので、計る手間なくご飯をパックに入れてサッと冷凍保存するだけでOKです。

ふっくら感の違いに驚きます。また、冷凍庫特有の嫌な臭いもしません!

 

韓国製「ごはん・シュウマイ・おかず保存容器」

ダイソーで購入可能です。特筆すべきは「二重構造」であること。

  • 冷凍ご飯がふっくら解凍できる
  • 蒸気が循環。ご飯をまんべんなく温めてくれる

などの利点があります。

余分な水分が下に落ち、ご飯がべちゃべちゃにならない点も嬉しい点です。

 

おいしく食べるなら保存期間と解凍方法がポイント

冷凍の手順を説明してきましたが、炊きたての美味しさを再現するには、忘れてはならないポイントがあります。

保存期間

冷蔵庫で保存していたご飯は、長くても1ヶ月をめどに食べるようにしましょう。

冷凍したご飯は、どうしても少しずつ味や風味が落ちていくので、1ヶ月近く冷凍したご飯は、チャーハンやリゾットなどしっかり味付けをするメニューに使用するのがおすすめです。

解凍方法のポイント

おかゆ、雑炊などの時は解凍せずそのまま入れてOKです。

そうではない場合はいくつかポイントがあります。

以下に挙げてみますので、参考にしてみてください。

 

1食ずつ解凍する

電子レンジで解凍する場合、一度にたくさんのご飯を解凍するのでなく、基本的に1食分ずつ解凍してください。

そうしないと温まり方にムラが出て、場所によって冷たさが残ってしまったり、美味しさが損なわれたりする場合があります。

 

温め時間に気を配る

ラップに包んだご飯を電子レンジで温めるときには、時間に気を配りましょう。

加熱時間

茶碗1杯分の加熱時間の目安は、600Wで3分です。

また、つい「解凍ボタン」を押してしまいがちですが、一番適しているのは「あたためボタン」であることを覚えておいてください。

「解凍ボタン」を押してしまうと、じわじわ凍った状態から解凍されていくので、自然解凍と同じく水分が外に出てしまいます。

ふっくらとおいしいご飯を食べたいなら、あたため機能を使い600Wで3分がベストです。

 

自然解凍は厳禁!

冷凍したご飯を自然解凍するのは厳禁です。

なぜならご飯に含まれている水分が出てきてしまい、先に説明した通り、ご飯がべちゃべちゃになってしまうからです。

また、ラップをせずに常温解凍すると、水分が抜けて逆にご飯がパサパサになってしまうので控えましょう。

凍らせたご飯を冷蔵庫の中で解凍させるのも、避けた方が無難です。

 

容器に移して解凍する

ラップに包んでフリーザーバックで冷凍していたご飯を解凍するには、ラップのままでなく、できれば容器に移してから解凍すると良いでしょう。

ラップに包んだまま解凍してしまうと、ラップの中に水分が閉じ込められ、水分をご飯が吸って柔らかすぎる食感になってしまいます。

ご飯にラップをかけて解凍する際には、ふんわりとラップをかけて解凍してください。

ぴったりとラップをしてしまうと、水分の逃げ場がなくなり、べちょっとした仕上がりになってしまいます。

ラップを冷凍ご飯から取り除く際は、こびりつかないよう注意してください。

 

おすすめの冷凍ご飯を使った簡単レシピ3選

ここからは、冷凍ご飯を使った簡単レシピをいくつか紹介していきます。

どれも家にある材料で簡単に作れるので、ぜひ試してみてください!

ネギチャーハン

材料(1人分

  • 冷凍ご飯1膳分(あらかじめ温めておく)
  • 卵 1個
  • ガラスープの素 小さじ1.5杯
  • シーチキン 1缶(油漬け)
  • ネギ 適量
  • 醤油 適量

step
1
あらかじめ温めておいた冷凍ご飯、卵、ガラスープの素をボールに入れ、よく混ぜます。

step
2
フライパンにシーチキン缶を油ごと全て入れ、1をパラパラになるまで炒めます。

step
3
ネギをいれてさらに炒めます。

step
4
仕上げに醤油を回し入れ、出来上がりです。

カルボナーラリゾット

材料(1人分

  • 冷凍ご飯1膳分(あらかじめ温めておく)
  • オリーブオイル 適量
  • ベーコン 2~3枚
  • キノコ類(あるモノ:エリンギ、シメジ、シイタケ、マッシュルームなど)
  • ほうれん草 1束
  • 牛乳 150~200㏄
  • コンソメ キューブ1個
  • とろけるチーズ 1枚
  • 卵 1個
  • パルメザンチーズ 適量

step
1
オリーブオイルをフライパンにひき、ベーコン→キノコ類→ほうれん草の順番に炒めます。

step
1
炒まったら、ご飯→牛乳→コンソメ→とろけるチーズを入れます。

step
1
火をとめて、卵を割り入れ、パルメザンチーズを適量かけて出来上がりです。

 

焼きおにぎり

材料(1人分

  • 冷凍ご飯1膳分(あらかじめ温めておく)
  • かつおぶし 1袋(約5g)
  • いりごま 大さじ1
  • 醤油・みりん・ごま油 各大さじ1

※Rakutenレシピ「香ばしい♪焼きおにぎり☆冷凍ご飯でも!レシピ・作り方」より引用

step
1
あらかじめ温めておいた冷凍ご飯に、醤油・みりん・ごま油を加え混ぜ、さらにかつおぶし・いりごまを加えサックリ混ぜます。

step
1
手に少し水をつけ、1を2~3等分に握ります。

step
1
魚焼きグリルにアルミホイルをしいて、その上におにぎりを置きます。中火でお好みの焦げ目がつくまで(3~5分)焼いてください。

step
1
もう片面も同様に焼いたら、完成です。

 

おわりに

今回は、冷凍ご飯が炊き立てご飯のようにほくほくになる冷凍・解凍の仕方をご紹介しました。

冷凍ご飯を使った簡単なレシピも、ぜひ参考にして料理に役立ててください!

The following two tabs change content below.
ぽけっと編集部

ぽけっと編集部

当メディア「節約ぽけっと」編集部です。「コスパ良く楽しむ」をモットーに、節約情報を発信しています。

-食費
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.