ガジェット

ゲーミングマウスおすすめ17選!FPSで遅延のない無線マウスも紹介【2019年版】

投稿日:

こんな方におすすめの記事

  • ゲーミングマウスは種類が多いので知っている人からおすすめを知りたい方
  • 遅延とは無縁の無線型ゲーミングマウスを知りたい方
  • 有線型ゲーミングマウスでコスパが良いのを知りたい方

はじめに

こんにちは!パソコンでFPSゲームをよくしている現役ゲーマーです。

僕はパソコンのゲームが上達するために一番重要な周辺機器はゲーミングマウスだと思っています。

なぜかというと、マウスはゲームの操作に直結するものだからです。

僕はFPSゲームを主体としてやっていますが、ゲーミングマウスはとても大事なアイテムと捉えています。
違うマウスだとゲームのやる気がそがれてしまうくらいです。

かれこれパソコンのゲームに触れてきて7年が経ちましたが、ゲーミングマウスは10回ほど買い換えて今はLogicoolというメーカーの無線型ゲーミングマウスを愛用しています!

そんな僕が今まで使用してきたゲーミングマウスメーカーの中で、おすすめのメーカーとジャンル別でおすすめのゲーミングマウスを厳選して紹介していきます!

無線ゲーミングマウスおすすめ3選!無線型は現状LogiCoolが最強!

有線に比べると無線は遅延等の悩みがありましたが、技術が上がっていくにつれてそのような悩みも現状ほとんどなくなっています。

こちらで紹介している無線型のゲーミングマウスを選んでおけば、遅延とは無縁のゲーミングマウスに出会えるでしょう。

LogiCool G703

料金¥10861(Amazon価格)
バッテリー駆動時間最大32時間
本体重量107.6g
個人評価

こんな人におすすめ

コスパ最強の無線型ゲーミングマウスを探している人

これは現に僕が使っているLogicoolのG703です。

Logicoolの無線型マウスは下記で紹介するG903も触ったことがありますが、全く無線の遅延を感じさせません。

Razer製品の無線型マウスを使用したときに一度だけ遅延を感じたことがあり、無線型マウスはLogiCoolが一番だなということでこちらを購入しました。

しかもG703は、内臓センサーにPMW3366光学センサーというセンサーが使われています。
これは世界最高のゲーミングマウスセンサーといわれており、このセンサーの上に立つものは現状ないというほどの精度を誇ります。

一つネックだなと感じたのは、バッテリー駆動時間が他のワイヤレスマウスに比べて少し短いかなという点です。

それを除くと、現状無線型ゲーミングマウスの中ではトップレベルにおすすめできる商品です。

Amazonで購入

LogiCool G903

料金¥13626(Amazon価格)
バッテリー駆動時間最大32時間
本体重量110g
個人評価

こんな人におすすめ

コスパ最強の無線型ゲーミングマウスの左利きを探している人

Logicoolが出した初めての無線型ゲーミングマウスです。

ほとんどの性能は上記で紹介したG703とほとんど変わりません。

変わる点は本体重量と、G903の形状が左右対称モデルなので左利きの方も使るという点です。

ですが、値段が3000円程G703に比べて高くなっているので、触って確認して自分に合う形状の方を選んだほうが良いでしょう。

左利きであったり、G703の形状よりこちらの方が手にフィットするという場合はG903はオススメです!

Amazonで購入

LogiCool G502WL

料金¥17865(Amazon価格)
バッテリー駆動時間最大60時間
本体重量114g
個人評価

こんな人におすすめ

一番無難なモデルの無線型にチャレンジしてみたい人

こちらは5/30に販売を開始したばかりの新型無線ゲーミングマウスです。

G502は生まれてから5年間以上ユーザーに愛されて続けているモデルです。

値段が少し高いイメージがありますが上記で紹介したG903は販売当初2万超えていたので無線型のゲーミングマウスの上位という認識で良いと思います。

性能を見た感じだと、完全に今までの無線型ゲーミングマウスの中で上位互換になっているので値段も妥当な気がします。

性能を見た感じだと有線接続とほぼ同じ性能なので、お金が多少かかってでも有線接続と同レベルの無線型にこだわる方におすすめです!

Amazonで購入

無線型ゲーミングマウスは使用しながらワイヤレス充電ができる!

今まで紹介してきた無線マウスは使用しながらでも充電することができます!

簡単に説明すると、広い「ワイヤレス充電」の上でマウスを操作するということです。

スマホのワイヤレス充電の良さを知っている人なら、わかるかもしれません。

高額なので、便利アイテムとしての認識で購入する際は本当に必要か考える必要があります。

無線型マウスはLogiCoolのみを紹介しているので、LogiCoolが出しているワイヤレス充電システムの商品を紹介します。

LogiCool PowerPlayワイヤレス充電システム

こんな人におすすめ

無線型マウスに1たりともストレスを感じたくない人

この商品自体がマウスパッドとして使用できますが、マウスの感度によってはもう少しデカいマウスパッドが必要かもしれません。

こちらのPowerPlayの上にマウスパッドを敷いて使うこともできるのでめちゃくちゃ優秀です。

ゲームをしている最中の電池切れという事から縁がなくなります。

慣れると戻れないです。
コードの充電ですら「めんどくさっ」と思ってしまうようになります(笑)

ですが値段が高いので、購入するときは慎重に・・・

Amazonで購入

有線ゲーミングマウスおすすめ4選!コスパを重視!

無線マウスの普及で有線マウスはなし?

そんなことありません。ゲーミングマウスをコスパで考えるなら圧倒的に有線マウスの方が良いです。

LogiCool GPRO

料金¥6650(Amazon価格)
本体重量83g
個人評価

こんな人におすすめ

コスパ最強の有線型ゲーミングマウスを探している人

こちらの商品は、Logicoolと現プロゲーマーが共同で開発したゲーミングマウスです。

無駄な機能は省き、必要最低限の機能を高スペックで積んでるゲーミングマウスです。

なのに値段がここまで抑えられている理由としては、無線型マウスに流れが移っているからという気がします。

ゲームを本気でうまくなりたいけど、お金があまりない・・・という方にオススメできるゲーミングマウスとなっています。

Amazonで購入

LogiCool G402

料金¥4257(Amazon価格)
本体重量108g
個人評価

こんな人におすすめ

5000円未満でゲーミングマウスを探している人

今記事で紹介する中で一番価格が抑えられているゲーミングマウスです。

LogiCool社のゲーミングマウスは全てと言っていいほど、質が良いのですが5000円未満で考えているのならこちらの商品がオススメです。

持ちやすい形状になっているので、右手持ちの方なら誰でもフィットして使うことが出来るかと思われます。

G402の特徴として、他のマウスより早い動きに対応しています。
マウスの感度がめちゃくちゃ低い人なんかが使うのかな?と思いますが個人的には上記で紹介したGPROで充分だと思います。

5000円以内で質の良いゲーミングマウスを探している人にはオススメです。

Amazonで購入

Razer DeathAdder Elite

料金¥6300(Amazon価格)
本体重量105g
個人評価

こんな人におすすめ

デザイン重視で性能に申し分がないゲーミングマウスを探している方

ゲームをしたことなくてもロゴだけ見たことがあるという人も多いRazer商品です。

僕的に無難なゲーミングデバイスを選ぶなら、LogicoolかRazerだと思っています。

歴が長いですし、プロゲーマーで使用している人も多いという点ですね。

Razer DeathAdder Eliteの説明をすると手が大きめな人に向いているかなと感じました。

性能に関してはLogicoolとほとんど変わらないので、かっこいいデザインのゲーミングマウスが欲しい人なんかにはオススメです。

Amazonで購入

FPSゲームなど全ジャンルにおすすめのゲーミングマウス5選!

FPSゲームを遊ぶ人はこの中から選んでおけばほぼ間違いないだろうというゲーミングマウスを厳選しました。

LogiCool G502 HERO

料金¥9617(Amazon価格)
本体重量121g
個人評価

こんな人におすすめ

持ちやすく一番無難なゲーミングマウスを探している人

無線型ゲーミングマウスでオススメしたG502WLの優先型の最終形態です。

人間工学に基づいて設計されているので、どんな人の手にも馴染みセンサーも最新の物を積んでいるので全く文句がありません。

絶対に失敗したくないという人に一番無難なゲーミングマウスとなっています。

僕も使っていましたが、とても使いやすい商品です。
G502 HEROに変えてFPSゲームはめちゃくちゃ上達しました。

Amazonで購入

LogiCool G703

料金¥10861(Amazon価格)
バッテリー駆動時間最大32時間
本体重量107.6g
個人評価

こんな人におすすめ

コスパ最強の無線型ゲーミングマウスを探している人

無線型でも紹介していたG703です。

現に僕もFPSゲームで使用している商品で、充電ケーブルを挿すという行為以外は全くストレスを感じさせない商品となっています。

一日24時間ぶっ通しでゲームするなんてことはないので、使う際に外して使い終わったら挿し直せばよいだけなんですけどね。

無線型のオススメ欄でも紹介しましたが性能は申し分ないです。

大きさですが、iphoneXsを使いこなせないくらい手が小さい僕でも問題なく使用しているので手が小さい人におすすめです。

Amazonで購入

SteelSeries Rival600

料金¥8972(Amazon価格)
本体重量96g
個人評価

こんな人におすすめ

耐久性に優れていて壊れにくいゲーミングマウスを探している人

耐久性に優れているSteelSeries社のゲーミングマウスです。

SteelSeriesが日本の当時盛り上がっていたゲームのプロチームのスポンサーについたときに、国内で使用者がめちゃくちゃ増えていました。

僕が初めて1万円以上を出してゲーミングマウスを購入したのがSteelSeriesでした。

ランクインしようか迷ったのですが、コスパは良いほうだなと感じたのでランクインしました。

Amazonで購入

Zowie EC2-B

料金¥9379(Amazon価格)
本体重量90g
個人評価

こんな人におすすめ

シンプルで性能も文句なしのゲーミングマウスを探している人

Zowieのゲーミングマウスです。

EC2-Bを紹介していますが、性能はそのままで大きさがいくつかあるのが魅力的な点かなと思います。

僕個人的にセンサーの精度の高さは、Logicoolの次に良いレベルじゃないかなと思ってます。

現FPSのプロゲーマーでも使用率がlogiccolとrazerの次に多い印象があります。

普通のマウスと比べても性能面はそのままでシンプルなゲーミングマウスがいい人なんかにはオススメです。

Amazonで購入

MOBA・MMORPGゲームに特化したおすすめのゲーミングマウス5選!

LogiCool G304

料金¥4985(Amazon価格)
バッテリー駆動時間250時間(単三乾電池)
本体重量99g
個人評価

こんな人におすすめ

最低限の性能で無線型ゲーミングマウスを探してる方

5000円を切る無線型ゲーミングマウスがありました。

普通のゲーミングマウスに手を出せない人に、無線マウスってこんな感じだよって知る分には良いかなと思います。

MMORPGやMOBAなどは、FPSに比べてゲーム時間長い印象があるので乾電池を隣にいくつか置いておくほうがよいでしょう。

普段使いもゲームするときも無線が良くて、ある程度の遅延が起きても気にならない人にはオススメです。

Amazonで購入

SteelSeries Rival500

料金¥10080(Amazon価格)
ボタン数15個
重量129g
個人評価

こんな人におすすめ

耐久性に優れているMOBA向けのゲーミングマウスを探している人

SteelSeries社が出している唯一のMOBA向けゲーミングマウスです。

先に注意点を述べると、MOBAタイトル以外で使用するのは向いていないです。

ボタンが押しやすいところにありすぎて、誤爆してしまう可能性が高いからです。

サイズは相当大きめなので、手が大きくてMOBAしかゲームはしないという人にはオススメゲーミングマウスです。

Amazonで購入

LogiCool G502WL

料金¥17865(Amazon価格)
ボタン数 
バッテリー駆動時間最大60時間
本体重量114g
個人評価

こんな人におすすめ

無線型で全ジャンルに適しているゲーミングマウスを探している人

無線型でもオススメしたゲーミングマウスです。

G502WLは値段が高いのですが、誤爆をするような位置にボタンはないのにボタンの数は割と多いのです。

値段は妥協しないから、全てのゲームジャンルにストレスがない無線型のゲーミングマウスを教えてくれという方にはオススメです。

Amazonで購入

LogiCool G600

料金¥8206(Amazon価格)
ボタン数20個
本体重量133g
個人評価

こんな人におすすめ

安定の性能でコスパが良いMOBA向けゲーミングマウスを探している人

横にボタンがたくさんついているゲーミングマウスが欲しい方は、こちらのG600か下記で紹介するNagaTrinityの2択だと思います。

どう違ってどこが良いかで説明すると、ちょっと難しいですが好きなブランドを選んだらいいと思います。

個人的にはサイドボタンのパネルを張り替えられる下記のNagaTrinityの方がおすすめです。

Amazonで購入

Razer NagaTrinity

料金¥10483(Amazon価格)
ボタン数19個
本体重量120g
個人評価

こんな人におすすめ

MOBA向けの高性能ゲーミングを探している人

MOBA向けでこのようなゲーミングマウスを探している人は、ほとんどこちらの商品を利用しているを思います。

それくらい長いモデルです。

プロゲーマーはMOBAタイトルでもこのようなマウスではなくて全てキーボードで操作するので、利用している人は一部という印象があります。

それでもこのようなゲーミングマウスが欲しい人はこちらがオススメです。

しかもこのマウスはサイドボタンを磁石で取り換えることができます。

違うゲームがしたくなったらサイドボタンを変えるということができるので、こだわる人は検討してみても良いかもしれません。

Amazonで購入

ゲーミングマウスのおすすめメーカー4社

LogiCool G

質の良さ・コスパ。
ゲーミングマウスとしての魅力がすべて詰まっているメーカー。

Logicoolからゲーミングデバイスは選んでおけば、ほぼ間違いない。
そう言い切れるほど安定した人気を誇っているLogicoolです。

Zowie

曲者が使っているイメージがあります。

FPSゲームでaimが良い人なんかがこだわるときに検討しているメーカーだと思っています。
多分なかなかの偏見だと思うので参考にはしないでください。

個人的にLogicoolかRazerで良いのが見つからなかったらZowieを検討すると良いと思います。

Razer

ブランド力が強くゲーム以外でも使用している人がいるRazer。

この記事で唯一ゲーミングpcも取り扱っているメーカーです。

やることが斬新なので、いつも注目されているイメージがあります。

SteelSeries

耐久性に圧倒的に優れているSteelseries。

最近ではマウスの使用者は減ってきていますが、ヘッドセットなどでまだまだ人気があります。

ゲーミングマウスパッドに関しては、使用率が一番多いメーカーです。

ゲーミングマウスの選び方!初心者必見!

ここまでゲーミングマウスを紹介してきました。

ゲーミングマウスの選び方としては、本当はお店に触りに行ってから購入するのが一番オススメです。

1.ゲーミングマウスを調べる

ある程度自分が気になっているゲーミングマウスを絞っておくようにしましょう。

種類が多すぎるので、メーカーで絞っておいたりするといいですよ。

2.実際に店頭でゲーミングマウスに触れる

マウスはゲームの操作に直結します。

ゲームでいうマウスは、サッカーでいうシューズだったり野球でいうグローブです。

スポーツをしていた人なんかはどれだけ常陽なアイテムかがわかるかと思います。

ネットで買って済ませていた人なんかほとんどいないと思います。

ゲーミングマウスも一緒で、実際に触れて自分の手にフィットするかを店頭で触って確認してみることが大事です。

3.値段交渉してみる

値段交渉をしている日本人ってほとんどいないかと思います。

ほとんどのゲーミングデバイスを売っているお店は、値段交渉に応じてくれます。

Amazonの方が安い場合がほとんどです。

まずは店員さんに「ゲーミングデバイスは値段交渉を行っていますか?」と聞きましょう。

応じてもらえそうだと店員さんから「ページを見せてもらっていいですか」となるので、Amazonのページを見せるとお店側のパソコンで確認しに行くと思います。

そうなるとほとんど値段交渉成功です。

Amazonのポイントが欲しい!とかいう理由がない限り、同額ですぐに手に入るのでオススメです。

ちなみに僕が今使っているG703は3000円ほど安くなりました。

ゲーミングマウスの無線型に遅延はある?

これは気になる人ばかりだと思います。

答えとしては、大手メーカーなら遅延は体感なしです。

大手メーカーというのは先ほど説明した無線型ゲーミングマウスを提供しているLogicool・Razer・Steelsereisです。

個人的にはLogicoolが一番遅延はないです。というより有線マウスと変わりません(笑)

ゲーミングマウスは普段使いでもおすすめ!その理由とは?

ゲーミングマウスを普段使いでもオススメな理由としては、精度・クリック感などが大きく違うからです。

精度が違うことによって自分が動かした分しかカーソルが移動しないので、思い通りに動いてくれます。

クリック感に関しては、マウスが全く分からない人にも違いが判ります。

え?こんなに違うの?となります。
クリックの重みが違うのでたくさんクリックしても疲れにくい作りになっています。

詳しいことはこれから紹介する「ゲーミングマウスと普通のマウスの違い」で書きました。

ゲーミングマウスに慣れると、新しいマウスが欲しくなった時に普通のマウスは選択肢がなくなります。

ゲーミングマウスと普通のマウスの違い

  • マウスの形状
  • クリック感
  • センサー精度
  • ソフトウェアがある
  • 値段

これらのゲーミングマウスと普通のマウスの違いを一つずつ解説してきます。

マウスの形状

見たことある人はわかるかもしれませんが、形が全く違います。

普通のマウスは少し小さくて、ゲーミングマウスは大きいです。

これの理由としては、小さいと手にフィットしないんですよね。

fpsなどのゲームをするときはマウスを手で覆いかぶさったほうがいいのでゲーミングマウスは大きく作られています。

ポイント

大げさに言ってしまえば【ゲーム中の腕の動きがゲームの操作に繋がります
なので、手にフィットして違和感のないものを選ぶべきなのです。

クリック感

クリック感なんて普通は気にしないですよね・・・
ですがゲーマーはほとんど気にします。

ps4などで攻撃ボタンを連打するようなのと似ていて、ゲーム中にマウスでも連打をする場面があります。

連打が重要なゲームタイトルを僕は聞いたことありませんが、fpsゲームで武器によっては連打が必要なゲームなどありました。

連打クリックなどにこだわるゲームをする人は、気にしたほうが良いですよ。

ちなみに僕は、最高3秒間で24クリックとかでした。これ少ないほうなので気になる人は試してみて下さい。

センサー精度

センサー感度はゲーミングマウスを紹介していた場面でもその重要性を少し語っていました。

マウスの形状と少し話は似てしまいますが、腕の動きがゲーム内操作に直結するためには、センサーがしっかりしていないといけません。

普通のマウスを使っている時にマウスをシュッと動かして思い通りの場所にカーソルを移動させることはできますか?
僕はできないです。

ですが、ゲーミングマウスにすることでこれから紹介するソフトウェアなどで自分好みに設定をすればそのようなことは起きません。

大手メーカーから選んでおけば、センサーに関しては基本的に失敗しません。

ソフトウェア(マウスの設定項目)

ゲーミングマウスを出しているメーカーはマウスを設定できるソフトウェアを出しています。

無料で利用できますよ。

ソフトウェアを使うことによって、変更できる大事な項目は下記です。

  • マウス感度(DPI)
  • ポーリングレート
  • 加速度
  • リフトオブディスタンス

簡単に説明します。

マウス感度(DPI)は、マウスを動かしたときどれくらいカーソルを動かすかです。
例→マウスを5cm動かしたらカーソルが10cm動くなど。

ポーリングレートは、マウスを動かしたときの動作をどれくらいの頻度でパソコンに送るかです。

加速度は、マウスを早く動かしたときにカーソルの移動に補正を加える機能です。

リフトオブディスタンスは、マウスをどれくらい持ち上げたらセンサーを切るかという機能です。
普通のマウスは0.5cmくらい持ち上げてもカーソルは微妙に動くかと思います。これを切ることができます。

これに加えて下記で説明する、サイドボタンにキーの割り当てもできます。

サイドボタン

普通のマウスでもサイドボタンがあるマウスはあるみたいですね。

ですがあるだけではないのです。

ゲーミングマウスはサイドボタンの数が多いだけではなくて、サイドボタンにキーボードの「Wキー」などを割り当てることができます。

基本的にパソコンで使えるキーならなんでも振り当てることができます。

しかもゲーミングマウスについてるサイドボタンは押しやすいようになっています。

押しやすいというのは、ボタンがデカいというのもそうですが押しやすい位置に配置してあるんですよね。

これは店頭などで触ってもらわないと実感できないと思います!

値段

これは大きく違いますね。

ゲーミングマウスの紹介でもそうでしたが、高いもので2万円近くなるマウスもあります。

普通のマウスなら高くて3000円程かなという認識です。

ですがゲーミングマウスを安く買う方法もあります。それは下記で紹介しています。

ゲーミングマウスを買うならAmazonがおすすめ!

見出しで書いている通り、ゲーミングマウスを買うならAmazonがおすすめです。

自分が今まで買ってきたゲーミングマウスの中で、Amazonの方が高かったゲーミングマウスはありませんでした。

選び方でも紹介した値段交渉などを使ってよい買い物にしましょう。

新作なども予約できる場合があるので、気になる方は要チェックですよ!

さいごに

ここまでゲーミングマウスの紹介から選び方を解説していました。

正直紹介はしていますが、ゲーミングマウスに関しては店頭で触れることを強くおすすめします。

僕はAmazonだけで見て買って2回ほど失敗しているので・・・

ゲーミングマウスを買ってゲームをうまくなる道を歩みましょう!!

The following two tabs change content below.
なお

なお

ゲーム大好きで現実逃避する時はいつもゲームしてる19歳。 自分が持っているパソコンやスマホを便利に使いたいので、コスパが良いガジェットを探すのにハマってます!!

-ガジェット
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.