電子タバコ

電子タバコFrienbr(フレンバー)の評価と口コミは?実際に吸って使い方も徹底解説!

投稿日:2019年5月21日 更新日:

はじめに

みなさんこんにちは!

節約ぽけっと編集部のちくわ(Twitter:@setsupoketikuwa)です。

みなさんは「電子タバコがもっとお洒落ならいいのに!」と思ったことや「もっとカラーバリエーションが欲しい!」と思ったことはありませんか?

実際に、電子タバコを使っている方100人に「電子タバコがお洒落なデザインだと購入したくなりますか?」というアンケートを行った結果、以下の画像のような結果になりました。

この結果からもわかるように、電子タバコもお洒落なデザインだと購入したくなるという人が圧倒的に多いんです。

世の中では「インスタ映え」という言葉が流行っていたり、SNS映えするようなお洒落なモノや場所が注目を浴びるような時代になっています。

そんな時代だからこそ、SNS映えもするようなお洒落な電子タバコを探している方におすすめなのが、最近話題の電子タバコ「Frienbr(以下フレンバー)」です。

そこで、今回はモデルの方にも多く愛用されているフレンバーについて詳しく紹介していきたいと思います!

吸いごたえや煙の量は?実際に吸ってみた!

フレンバーの使い方

フレンバーの使い方は、カートリッジタイプのものと比べると少し手間がかかりますが、慣れてしまえばなんてことないので覚えてしまいましょう!

まずはケースから取り出すと、上の写真のように2つに分かれた本体が出てきます。

次に、アトマイザーにリキッドを入れていきます。

リキッド(液体)を入れるので、こぼれないように縦に持ってください。

上の写真のようにして、リキッドを少しずつ入れていきます。

このとき、注意が必要しなくてはいけないのが、リキッドを入れすぎないようにすることです。

リキッドは満タンに入れる必要はなく、7割り程度入っていれば問題ありません。

また、アトマイザーの中央の通気パイプにはリキッドが入らないようにしてください。

リキッドが入れ終わったら、本体をペットボトルのキャップみたいにくるくる回して取り付けます。

取り付けが終わったらこのようにリキッドがちゃんと入っていることを確認してください。

これでいつでも使える状態になりました。

あとは本体のボタンを2秒以内に5回連続で押して電源を入れ、ボタンを長押ししながら吸引するだけです!

ちなみに、ボタンを3回連続でボタンを押すことで電圧の切り替えができ、強中弱の3段階で好みの吸いごたえに調節することができます。

この機能を使って吸いごたえを調節してみたのですが、こういった機能は喫煙者にもそうでない方にも嬉しいと思いました!

吸いごたえ

今回選んだフレーバーは「PINE APPLE MINT」だったのですが、思っていた以上に吸いごたえがあったのでびっくりしました。

また、味もしっかりとするので、そういった意味での満足感も高かったです。

本当は少しだけ吸うつもりだったのに、普通に美味しいのでしばらく吸い続けてしまいました。(笑)

煙の量

煙の量も想像していたよりもかなり出るので、煙を楽しみたい方でも満足できるのではないでしょうか。

実際に写真を撮ってみましたので、参考にしていただければ幸いです。

いかがでしょうか。

個人的には煙の量も多いので満足していますが、もしかしたらこの量ではまだ足らないという方もいるかもしれませんね。

そういった場合は吸引する時間を長くしたりすることで、煙の量を調節できるので、試してみてください。

吸ってみた感想

今回実際にフレンバーを吸ってみて、思っていた以上に吸いごたえがあり、しかも美味しいので、これはハマってしまいそうだなと思いました。

多少のメンテナンスは必要になってきますが、面倒くさがりの僕でも簡単にできる程度には楽なのでよかったです。

また、見た目がすごくお洒落でカラーが豊富なことや、専用のケースがついているのもかなりポイントが高いです。

毎日持ち歩きたくなるようなデザインって結構重要ですよね!

詳しくはコチラ

フレンバーの評価や口コミは?

上記では僕の体験談を紹介しましたが、やはり他の人の評価や口コミも気になると思います。

ここでは、フレンバーの良い口コミだけでなく悪い口コミも含めて紹介していきます!

フレンバーの良い口コミ

まずは良い口コミから紹介していきます。

初めての電子タバコだったのですが、お洒落なデザインが気に入って購入しました。操作もすごく簡単で、煙の量も自分で調節できるのが良いと思います!(20代女性)

デザインがお洒落なのはもちろん、カラーバリエーションが豊富なので、女性でも抵抗なく使えます。また、フレーバーの種類も多いので、次はどのフレーバーにしようか考えるのも楽しいです。(20代女性)

タバコと違ってニコチンやタールを含まないリキッドがあるので安心して使うことができます。煙が思っていた以上に出るのとリキッドの味も美味しいので気に入ってます。(20代男性)

フレンバーの悪い口コミ

吸口がガラスのため、地面に落とした時に割れてしまいました。口にするものなので、もう少し安全性を考えて欲しい。(40代男性)

1ヶ月くらいで部品を交換しなくてはいけないので、維持費が結構掛かります。リキッド代なども足すと結構な金額が出ていきます。(30代女性)

フレンバーの口コミまとめ

フレンバーの良い口コミと悪い口コミを紹介してきましたが、良い口コミからわかることは、デザインがお洒落だったりカラーバリエーションが豊富なので、女性でも使いやすいということや、操作がすごく簡単なので初心者でも扱いやすいということです。

また、悪い口コミからわかることは、吸口(ドリップチップ)がガラス製で地面などに落としてしまうと割れてしまうので、安全性を疑う声があるということや、交換部品などを含めると維持費が結構かかるということです。

安全性に関しては、本人の気をつけ方次第だと思いますが、維持費に関してはカートリッジ式と違って部品交換などもあるのでしょうがないのかなと思いました。

※上記はフレンバースタンダードの口コミです。

フレンバーはカラーバリエーションが豊富!

フレンバーはスタンダードタイプでも十分カラーバリエーションが豊富なのですが、それに続いて最近「Frienbr ONE(以下フレンバーワン)」というさらにカラーバリエーションが豊富なタイプの商品を出しています。

以下の写真はフレンバースタンダードのカラーバリエーションですが、スタンダードタイプでは6種類の色の中から好きな色を選ぶことができます。

6種類だけでもどの色にしようかかなり迷ってしまいそうですが、フレンバーワンはさらにカラーバリエーションが豊富です。

このように10種類もの色があるですが、めちゃくちゃ多くないですか!?

女性が好きそうな色もたくさんあって、本当に迷ってしまいますよね。

さすが、「自分の色がきっと見つかる」と謳っているだけあります!

他の電子タバコと比べてもカラーバリエーションの豊富さは圧倒的だと思いますので、この機会にフレンバーで自分の好みの色を見つけてみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラ

フレンバーのフレーバーは17種類も!?

フレンバーの特徴の一つとして、豊富なフレーバーの種類があります。

ここでは、フレンバーのフレーバーの種類やおすすめのフレーバーを紹介していきたいと思います!

フレンバーのフレーバーは全18種類!

フレンバーのリキッドには、なんと18種類ものフレーバーがあります!

フレーバーの種類が多いと「今日はこれ!」と気分によって変えられるので嬉しいですよね。

実際に、僕も気分によってフレーバーを変えて楽しんでいます。

フレンバーのフレーバーは下記の18種類!

  • アロマティークバニラ
  • ビターチョコレート
  • ストレートティー
  • ハードカフェインコーヒー
  • グリーンアップルメンソール
  • スプラッシュレモン
  • ハードブラストメンソール
  • マスカット
  • ストロングメンソール
  • ピーチミント
  • グリーンティーミント
  • パイナップルミント
  • ミルキーココナッツ
  • サクラブロッサムミント
  • キンモクセイ
  • スノードロップ

どのフレーバーも美味しそうだし、全部試してみたくなっちゃいますよね。

フレンバーのおすすめフレーバーはこれ!

フレンバーのフレーバーはたくさんあって正直迷ってしまいますが、僕が実際に試して一番いいなと思ったのはグリーンアップルメンソールです。

個人的に青りんごが好きなのもあると思いますが、さっぱりした気分になるグリーンアップルメンソールが一番僕には合っているなと感じました。

どのフレーバーにしようか悩んでいるって方は、ぜひグリーンアップルメンソールのフレーバーを試してみてください!

フレンバーのメリットやデメリットは?

ここまで、フレンバーについていろいろ紹介してきましたが、メリットやデメリットはどんなところなのでしょうか。

まずはメリットから紹介していきたいと思います。

フレンバーのメリット

フレンバーのメリットには以下の5つがあげられます。

  • デザインがお洒落
  • フレンバーのデザインはシンプルで男性・女性問わずに持てるようなデザインになっています。

  • カラーバリエーションが豊富
  • フレンバーのカラーバリエーションはスタンダードタイプで6種類、フレンバーワンが10種類あります。

    パステルカラーのようなかわいい色も多いので、女性からの人気も高いです。

  • フレーバーの種類が豊富で飽きない
  • フレーバーの種類が18種類もあるので飽きませんし、気分によってフレーバーを変えてみたりといったことができます。

  • リキッドタイプだからしっかりとフレーバーの味を楽しめる
  • カートリッジタイプと違って、リキッドタイプは直接リキッドを注入して蒸気化させたものを吸うので、しっかりとした味わいを楽しむことができます。

  • リキッドが全て日本製なので安心・安全
  • フレンバーのリキッドは全て日本で製造されており、公式ホームページには原産国証明書まで載せてくれています。

    僕もそうなんですが、日本製ってだけで安心・安全な気がしますよね!

フレンバーのデメリット

フレンバーのデメリットは以下の2つがあげられます。

  • 維持費がかかる
  • これは、リキッドタイプ共通だと思いますが、フレンバーにもアトマイザーのような定期的に交換しなくてはいけない部品があるので、それらの交換やリキッドの購入などを考えるとそれなりに維持費がかかってきます。

    ですが、リキッドの量も15mlと多いので、頻繁に買わなくてはいけないといった状況にはなりにくいと思います。

    部品交換に関しては定期的にしてあげなければ品質に問題が出てくる可能性もありますので、できるだけ推奨期間内に交換することをおすすめします。

  • メンテナンスが必要
  • フレンバーはリキッドタイプなので、カートリッジタイプと違いメンテナンスフリーというわけにはいきません。

    必要なメンテナンスとしては、主に吸口の清掃やアトマイザーの交換などです。

    少し面倒に思うかもしれませんが、これをやることで電子タバコを美味しく楽しめると考えれば安いもんですよね!

フレンバーはこんな人におすすめ!

フレンバーをおすすめできる人をまとめてみましたので参考にしてください!

こんな人におすすめ!

  • 色がかわいくてお洒落な電子タバコを探している
  • フレーバーの種類が豊富でしっかりと味のする電子タバコを探している
  • 使い方が簡単な電子タバコを探している
  • 日本製で安全な電子タバコを探している

以上の内容に当てはまる人にはフレンバーがおすすめできると言えます。

フレンバーの販売店や購入方法は?

フレンバーは公式サイトもしくはAmazonなどから購入することができます。

コンビニなどでの取扱はないため、もしどうしてもお店で買いたいという方は電子タバコの専門店に行く必要があるのでめんどくさがりの僕としてはあまりおすすめしません。

今後、さらに販売店が増える可能性もありますが、現状としては公式サイトやAmazonから購入するのがベストではないかなと思います。

まとめ

ここまで、フレンバーについて実際に使ってみた感想や口コミ、メリット・デメリットなどを紹介してきましたがいかがだったでしょうか。

実際にフレンバーを使ってみて、使い方も簡単でフレーバーの種類やカラーバリエーションも多いので、初心者にも上級者にもどちらにも合うような電子タバコだなと感じました。

デザインがお洒落でカラーバリエーションも豊富な電子タバコを探している方はこの機会にぜひフレンバーを試してみてはいかがでしょうか。

きっとあなたに合う色が見つかりますよ!

詳しくはコチラ

-電子タバコ
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.