人生を楽しむ

ファッションセンスがない女の11の特徴!私服がダサいを脱出する方法を直伝!

更新日:


人は、相手のことを見た目で判断しがちだと言われます。
中でも服装はその人を表すと言われることもあるくらい、相手に与える印象に大きく影響してきます。

そんなこと分かってはいても、私にはファッションセンスがないから仕方ない!なんて思っていませんか?

実は、私も以前はファッションセンスがなく昔の写真はお蔵入りになっているものが多くあります。
友人の中には、恋人から「私服ダサイよね」なんていわれた経験がある人もいます。

でもファッションセンスは、生まれ持った才能ではありません。
自分で磨いていくスキルの1つなんですよ!

おしゃれな女性になって、より楽しく充実した日々を送りませんか?

ファッションセンスがないと言われる女の特徴11つ

ファッションセンスとは、目に見えるアイテムではありませんよね。
その上センスの感じ方は人それぞれな部分もあるため、一概にセンスの有無を判断できるものでもありません。

しかしファッションセンスがないと言われてしまう女性には、共通する11の特徴があるんです!

まずは、特徴に当てはまるものがないかどうかチェックしてみましょう!

特徴①昔流行した服を着ている

流行は、時代と共にどんどんと変わっていくものです。

その移り変わりは早く、去年大流行したものが今年はすでに時代遅れになっているなんてことも珍しくありません。

また流行している時はおしゃれに見える服でも、流行が終わってしまうとなんだかダサく見えてしまうことも多いですよね。
そのため、昔流行した服を着ているとファッションセンスがない!と思われてしまいがちなんです。

もちろん、服には流行を意識していないベーシックなものもあります。
そんな服ならば、流行に関係なく長く着ることができますよね。

しかし流行をふんだんに取り入れた服というのは、多くの場合流行が去ってしまえば時代遅れになってしまうのです。

昔流行した服はその時代だからこそ魅力的なのであって、時代が移り変わってしまえば見え方は変わってしまうんですね。

特徴②季節感が合っていない

日本には、非常に魅力的な四季というものがあります。

気温が大きく変わるからということもありますが、この四季に合わせて洋服を選ぶこともおしゃれな女性の基本ですよね。

もちろん、多くの人が冬には温かい素材の服をしっかりと着込みます。
夏には、涼しい素材の服で軽装になりますよね。

しかし、服の役割は体温調節を助けることだけではありません。
いかにその人を魅力的に魅せるかということも、服の役割と言えるんです。

人は服から相手の印象を決めがちなので、相手に好印象となる服装をしているとファッションセンスが高いと言われるんですね。

そのためには、四季に合った服を選んでいるかどうかもファッションセンスを決める大きなポイントとなります。

季節に合わせて服の色を選ぶ

たとえば夏ならなどの寒色系、冬ならばピンクの暖色系の服を選ぶと好印象ですよね。
さらに季節に合った花がデザインされている服ならば、季節感を存分に表現できることでしょう。

服は、四季に合わせて作られていることがほとんどです。

面倒臭いから、節約したいからといって年中同じ服を着ているようでは、季節感が感じられないためファッションセンスがないと言われてしまう訳です。

春夏秋冬それぞれで、簡単にマネできるコーデを貼っておきます。

春に合う洋服

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ukiさん(@__o__ki)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fuwa.さん(@wear___fuwa67)がシェアした投稿 -

春はベージュがよく流行る季節です。

上も下も似たような色もできますし、コートだけベージュで中はシンプルといったコーデもオススメです。

1枚だけベージュのアウターを持っておくと春は困らないです!

夏に合う洋服

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ノンワさん(@n__161.1)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

fuwa.さん(@wear___fuwa67)がシェアした投稿 -

夏は暑いですよね。

そんな暑い日は明るい色の洋服をメインにしましょう!

ピンクのシャツだったり、デニムスカートだったりがオススメですよ。

秋に合う洋服

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ukiさん(@__o__ki)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

❥︎・ UMIさん(@xx_umichu)がシェアした投稿 -

秋は夜になると急に寒くなりやすいです。

着てるときは暖かく、熱い時は脱ぎやすいカーディガンがオススメです。

スウェットなんかも暑すぎず、腕まくりをしても可愛く着れるので一枚持っておくと良いですよ!

冬に合う洋服

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ukiさん(@__o__ki)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ukiさん(@__o__ki)がシェアした投稿 -

冬はおしゃれが光る季節です。

基本的にはどんな色も合ってしまう季節です!

白のボアジャケットなんかは羽織るだけで可愛く着こなせます。

冬は1ポイントボリュームのあるアイテムを取り入れるだけで見た目がすごく変わります!

特徴③サイズ感が合っていない

人それぞれで身長や体型は異なるため、服はサイズもしっかりと選ばなければなりません。

サイズが合っていないと、どんなに素敵な服でも貧相に見えてしまうからです。

私の場合は身長が低く試着が面倒臭かったため、昔はサイズ感が合っていなくてもさほど気にしていませんでした。

  • サイズが大きめだとしても、着られないわけではないため問題ない。
  • 試着する時間がもったいないので、目分量でサイズを選ぶ。

そんなことを繰り返した結果、服はまるで父親のシャツを着た子供のような印象になり、靴は大きすぎてすぐ脱げてしまい歩きにくいという状況が当たり前だったんです。

当然、誰からも「おしゃれ」なんて言われたことはなく、自分自身も「服は着ていればいい」くらいに思っていました。

サイズが違うだけで見た目の印象UP

しかし、ある時ズボンが安かったので色違いで買うことにしました。

ですが1つは希望のサイズがなく、仕方なく1つ小さめのサイズを購入することになったんです。
すると2つのズボンはサイズが違うだけで、見た目の印象が全然違うことに気が付きました。

今までズボンはちょっとダボッとしているのが当たり前だっただけに、自分の足にしっかりフィットするズボンのシルエットが非常にきれいに見えたんです。

2つはまるで別のズボンのようで、サイズ感が大事だということをこの時初めて知りました。

サイズ感を気にしないで服を選んでいると、せっかくの服の魅力を引き出せないだけでなく自分のよさも眠らせてしまうことになるんですね。

特徴④色の組み合わせが合っていない

服のコーディネートにおいて、色の組み合わせはとても重要です。

全体的にまとまりのあるバランスの良い色の組み合わせができてこそ、ファッションセンスが高いとされるんですよ。
しかし色の組み合わせは、実はとても難しいもの。

コーディネート初心者ならば、どの色とどの色を組み合わせればいいのかなんて到底分かりませんよね。

何を隠そう、私も以前は色の組み合わせが全く分からないタイプでした。

どんな色を合わせても、とりあえずなんとかなる!と考えていたこともあり、色なんてほとんど気にしたことがなかったんです。

組み合わせで合性が良い色

女性らしさも出ておしゃれな色の組み合わせはたくさんあります。

ですが簡単におしゃれになる方法が一つあります。

先ほど紹介した季節ごとのおしゃれさんの服装をもう一度ピックアップしてみました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ukiさん(@__o__ki)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ノンワさん(@n__161.1)がシェアした投稿 -

見てもらうとわかる通り、スカートが黒ですね。スキニーでも大丈夫です。

黒はとてもシンプルな色です。

下は黒で、上は明るい色。

これを意識すれば簡単におしゃれコーデが出来ます!

奇抜な色には注意

でもある時、すれ違った人を見てふと思いました。

「今の人、すごい奇抜なファッションしてた!」

そう思って振り返って見てみると、その人は鮮やかな赤のトップスに蛍光黄色のスカート、ビビットな青のカーディガンを着ていたんです。

「信号か!」とつっこみたくなりつつ自分の服装を見てみると、自分も人のことを言えない色の組み合わせだったことに気付きました。

色の組み合わせは、その人の印象に大きく関係してきます。

同系色でまとめるのもあり、差し色を使うのもありですが、色選びはまさにセンスがものを言うと言えそうですね。

特徴⑤年齢と服のスタイルのギャップがある

ファッションセンスがないとされるケースの1つとして、年齢と服にギャップがあるという点が挙げられます。

20代などの若い女性が大人っぽい服装をするのはかっこよく見えるものですが、あまりにもギャップのある服装をしていると違和感を感じてしまいますよね。

たとえば80代のおばあちゃん用の服を着ていたら、誰もが違和感を覚えることでしょう。
逆に、50代の女性が20代向けのフリフリレースのミニスカートというファッションをしていても違和感を感じざるを得ませんよね。

いくら好きだからといっても、年を重ねれば似合う服も変わってきます。

年齢相応の服装を選べなくなってしまうと、どんなに自分がおしゃれだと思っていても「ファッションセンスがない」と言われてしまうのです。

特徴⑥TPOをわきまえてない

服装は、自分の好みだけでなくTPOに合わせて選ぶことも重要です。
TPOに合わせるとは、つまり時と場所と場合に合わせるということ。

時に合った服

まずは、時に合う服装を見てみましょう。
時に合う服装というとちょっとイメージしにくいので、フォーマルウェアを例に取って見てみます。

女性のフォーマルウェアといえばドレスですが、ドレスの種類は時間によって変わってくるんですよ。

昼間の場合は正礼装がアフタヌーンドレス、準礼装がセミアフタヌーンドレスとなります。
これに対して夜は正礼装がイブニングドレス、準礼装はカクテルドレスになるんです。

同じフォーマルでも、時間によって全く違うドレスが必要となるんですね。

場所にあった服

場所に合った服装選びも欠かせません。

たとえば子供と公園へ遊びに行くのに、タイトのミニスカートにピンヒールは向きませんよね。
ですが、同じ公園へ行くにしても恋人とのデートであればこの服装でも問題ありません。

これが、場合に合わせた服装ということ。

TPOに合わせるということは、出向く場所やシチュエーションに合わせて適切な服装を選ぶということなんですね。

これができていないと、ファッションセンスどころか常識がないとされてしまうことも多いので注意していきたいところです。

特徴⑦洋服の手入れをしていない

おしゃれな人って、いつもキレイな服を着ていますよね。
しかし高級ブランドの服を着ていても、毛玉がたくさんついていてはおしゃれには見えません。

洋服の種類によっては、洗濯機で洗うだけでは不十分なものが多くあります。

  • 毛玉がつきやすいもの
  • 装飾が取れやすいもの
  • レースなどでほつれやすいもの

など、たくさんありますよね。

また何度も洗濯を繰り替えしていくと、首回りなどがヨレヨレになってしまうことも珍しくありません。

洋服を大切に使うためには、こまめに手入れをしてこうしたダメージを予防または修復していくことが大切なんです。

これを怠ってしまうと、どんなに美しい服でもファッションセンスがないと言われてしまうわけですね。

特徴⑧いつも同じような洋服ばかり着る

人それぞれで洋服には好みがあるため、いつも同じような洋服ばかりを着てしまう人もいます。

もちろんそれは悪いことではありませんが、ファッションセンスの有無という観点で見てみると良いとは言えません。

ファッションセンスの高い人というのは、毎日さまざまなファッションを楽しみながら着こなしている人のことを言うからです。

洋服の趣向に偏りが出てしまうのは仕方のないことですが、新しいファッションに挑戦しようとしない限りセンスを磨くこともできないんですね。

特徴⑨見た目よりも楽な洋服を選ぶ

見た目よりも、いかに楽に動けるかを重視して洋服を選んでいると、どうしてもおしゃれには見えにくくなってしまいます。

楽さを重視するということは、洋服をおしゃれなアイテムとして認識していないからです。

もちろん洋服選びでは、その日の予定に合わせて動きやすいかどうかを考えることも大切ですよね。

しかし、そればかりを考えてしまうとファッションセンスがないと判断されてしまうんです。

特徴⑩自分に似合う服が分かっていない

女性はメイクやヘアスタイルによって、さまざまな雰囲気を作ることが可能です。

その一方で、顔の作りや体型などは生まれ持ったものであるため、変えることができません。

生まれ持った部分は自分の特徴として活かすことが大切で、活かすことができる服が自分に似合う服となるわけです。

ですが、自分に似合う服と自分の好みが必ずしも一致するとは限りません。

ここで自分の好みを優先させてしまう女性が多いのですが、実はそれよりも似合う服を着た方がおしゃれに見えるんですよ。

もちろん好みの服を着ることも良いことですが、自分に似合う服が分かっていればそれは大きな強みとなるんです。

特徴⑪清潔感がない

ファッションセンスを判断する上で、一番のポイントは清潔感です。
どんなシンプルな服装でも、清潔感があればおしゃれに見えます。

しかし高級ブランドで装飾がたくさん施されている様な高価な服でも、清潔感がなければおしゃれにも魅力的にも見えませんよね。

服を清潔にするというのは基本であり、見た目に大きく影響してくる要素でもあるんです。

「脱・私服がダサい女!」のメリットとデメリット

私服がダサい女を脱することができれば、多くのメリットを得ることができます。
ここで、そのメリットについてご紹介しましょう!

私服がダサい女のデメリット

まずは、私服がダサいことによるデメリットを見てみます。

  • 自分に自信が持てない
  • 女友達と一緒にいると浮いてしまう
  • おしゃれな場所で浮いてしまう
  • 新しい友達が増えにくい
  • 異性にモテない
  • 性格もネガティブになりがち
  • 自分の魅力を活かせない

私服がダサいというだけで、こんなにもデメリットがあるんです。

洋服は、外見だけでなく性格などの内面にまで影響してくるんですね。

ファッションセンスを磨くメリット!

メリットは以下の三つ!

  • ファッションセンスを磨くと、自分に自信が持てるようになる
  • おしゃれになることで、周囲からも一目置かれるようになる
  • 異性からもモテるようになる

女友達と一緒にいて浮いてしまうなんてこともありませんし、おしゃれな場所に行っても浮いてしまうこともありません。

新しい友達を作るのも難しくなくなるので、世界が広がることも嬉しいですよね。

そしてファッションセンスを磨けば磨くほどキラキラと輝く女性となれるため、異性からもモテるようになります。
すると明るい性格になれるので、より魅力的な自分になれるんです。

さらにおしゃれになることで自分の魅力を活かすことができるので、外見においても魅力的な女性になることができるんですよ!

ファッションセンスを磨くと、人生をも左右するような大きなメリットがあるんですね!

ファッションレンタルサービスもひとつの手!

こんなに多くのメリットがあるのなら、ファッションセンスを磨かない手はありません!

しかしファッションセンスを磨くには、ある程度の時間がかかるもの。
明日からすぐ何もせずにファッションセンスが良くなる、なんて夢のような話はないですよね。

ですが、すぐにでもセンス良くなりたい!という場合にはファッションレンタルサービスを利用するという手があります。

ファッションレンタルサービスを利用すると、自分でセンスを磨くよりも早くおしゃれな女性になれちゃうんですよ!

レンタル服サービスを利用するメリット

今まで、服は購入することが当たり前でした。

しかし最近では、さまざまなものをシェアするのが一般的な時代となっています。

服も同じで、レンタルすることには購入することにはないメリットがあるんですよ!

  • スタイリストが洋服を選んでくれる
  • 外へ買いに行く必要がない
  • 洋服を買うより節約になる

上記のメリットについて、それぞれ詳しく見てみましょう!

メリット①スタイリストが洋服を選んでくれる

レンタルサービスでは、スタイリストが洋服を選んでくれます。

洋服をコーディネートするプロが選んでくれるため、自分で選ぶよりも確実におしゃれな服を選ぶことができるんです。

一般的な生活をしているとお世話になることはほとんどないであろう、スタイリスト。

テレビに出演する芸能人たちのお世話をすることもある職種であるスタイリストには、憧れがある女性も多いですよね。

レンタルサービスならば、そんなスタイリストが自分のために洋服を選んでくれるんです。
さらにファッションのアドバイスももらえるので、レンタルサービスはおしゃれな女性になるための近道と言っても過言ではないんですよ!

メリット②外へ買いに行く必要がない

洋服を買いに行くと、ショップの店員さんからたくさん話しかけられて買う気はなかったのに押し切られて買ってしまったということも多くありますよね。

ファッションセンスに自信がないと、なおさらショップ店員さんの言いなりになってしまいがち。

しかしレンタルサービスを利用すれば、わざわざショップへ出向く必要はありません。

欲しくもない洋服を買う必要がない上に、ショップ店員さんからの圧を受けなくて良いため精神的にも楽ですよね。

メリット③洋服を買うより節約になる

ある有名女性雑誌の調査によると女性が洋服にかける金額は、一ヶ月平均で5,000~10,000円だそうです。

それに対してレンタルサービスを利用するとどうでしょう。

月額はさほど変わらないかもしれませんが、プランによっては借り放題となる場合もあります。

しかも、スタイリストが選んだ厳選された洋服を着ることができるんです。
その上、レンタルだから着てみて気に入らない服は返却すれば良いだけ。

このメリットを考えると、レンタルサービスはとてもコスパが良いのではないでしょうか。

Air Closetがおすすめ!

服のレンタルサービスでは、Air Closetがおすすめです!
よりお得に活用するために、ここでAir Closetのシステムと料金プランを見てみましょう。

システム

Air Closetでは、まず基本情報と共に好みのスタイルや色、悩みや服の利用シーンなどを登録します。
すると、登録したプランに応じてスタイリストが選んでくれた洋服が送られてくるんです。

人気雑誌や人気ブランドでの勤務経験があるスタイリストが選んでくれた洋服は、登録から3~5日で届くんですよ!

また、届いた洋服に返却期限はありません。
気に入った服は、好きなだけ楽しむことができるんです。

そして、シーズンアウトするなどして着られなくなったら返却するだけ!

借りた服については、スタイリストと感想を共有して次回のリクエストも簡単に伝えることができます。

服を返却したら、次の洋服がまた送られてくるという仕組みなんです。

これなら、自宅のクローゼットも片付く上にたくさんの洋服を楽しむことができますね!

料金プラン

 ライトプランレギュラープラン
金額6,800円9,800円
返送料300円300円
システム月に1回3着まで借り放題

料金プランは、月に1回3着まで借りられるライトプランと借り放題のレギュラープランの2つがあります。

ライトプランは月に6,800円(税抜)で、レギュラープランは月に9,800円(税抜)です。

それぞれ返送料が1回あたり300円(税抜)かかりますが、クリーニング代も込みでこの値段はお得ですよね!

特に、レギュラープランならば購入するよりもはるかにたくさんの洋服を楽しむことができますよ!

スタイリストに選んでもらえて返却期限もないので、思う存分おしゃれを楽しめそうですね!

ファッションセンスを磨く7つの方法

レンタルサービスを利用する以外にも、ファッションセンスを磨く方法があるのでご紹介しましょう!

  1. 他の人を参考にする
  2. アパレルショップの店員からアドバイスを貰う
  3. ファッション雑誌を読む
  4. おしゃれな友達に洋服を選んでもらう
  5. 流行りのファッションを取り入れる
  6. 姿見を確認する
  7. 骨格診断やパーソナルカラー診断をしてみる

この7つを簡単に紹介します。

①他の人を参考にする

ファッションセンスを磨くには、たくさんのコーディネートを見て目を肥やすことが大切です。
他の人のファッションを見ながら、どんなファッションが流行っているのかなどを観察してみましょう。

たとえば通勤電車の中でも、ファッション観察をすればセンスを磨くことができるんですよ。

②アパレルショップの店員からアドバイスを貰う

アパレルショップの店員は、ファッションコーディネートのプロと言えます。
ショップへ出向いたら、自分の趣味だけで選ぶのではなく店員の意見を聞いてみましょう。

例えば、買うか買わないかではなく2つを並べてどちらが自分に合うかなどといったアドバイスを求めると効果的ですよ。

③ファッション雑誌を読む

おしゃれの教科書と言えば、ファッション雑誌です。
最近の流行りを勉強するのにも、コーディネートの基本や応用を知るためにも雑誌は欠かせません。

さまざまなファッション雑誌を読んで、コーディネートの幅を広げてみましょう。

④おしゃれな友達に洋服を選んでもらう

自分で洋服を選ぶと、どうしても好みで偏りが出てしまうもの。

そこで、おしゃれな友達に洋服を選んでもらいましょう!
友達ならば、自分の好みを理解しつつ自分では分からない良さも理解してくれていることでしょう。

第三者に選んでもらうことで、新しいファッションを見つけることができるかもしれませんよ!

⑤流行のファッションを取り入れる

おしゃれをする上で、流行のファッションは欠かせません。
ファッション雑誌やテレビなどで情報をしっかり集めて、流行ものはしっかり取り入れることが大切です。

ファッションセンスを磨くには、まず取り入れることから始めると言っても過言ではないかもしれませんね。

シンプルな小物などを取り入れるのを意識してみると良いですよ!

⑥姿見を確認する

自分の姿を把握しておくのはとても大切です。

姿見を玄関の前か自分の部屋に置いておくと良いですよ。

そこで毎日外出するときは、自分の姿を確認しておくようにしましょう。

⑦骨格診断やパーソナルカラー診断をしてみる

ファッションセンスを磨くのならば、まず自分のことを理解することも大切です。

そこで、自分の骨格を知って似合う服装を知る骨格診断を受けてみると効果的となります。
自分の好みはさておき、まずは自分に似合う服装について知るんです。

また、自分らしさを引き出すことができるパーソナルカラーを見つけることも有効です。
パーソナルカラー診断を利用して、自分をより魅力的に魅せられる色を見つけましょう。

さいごに

ファッションセンスの有無は、女性にとっては大きな影響力を持ちます。

ファッションセンスを磨けば、もしかしたら運命の恋人に出会うことができるかもしれません。
気になっていた人に、振り向いてもらえるかもしれません。

もっとポジティブになって、生活をより楽しむことだって可能なんです。

Air Closetなどのサービスを利用すれば、最短3~5日でおしゃれな女性に変身することもできるんですよ!

せっかく女性に生まれたのだから、おしゃれを最大限楽しんで幸せな人生を歩みましょう!

The following two tabs change content below.
rarabel

rarabel

息子2人と犬とウサギと仲良く暮らしている30代シングルマザーです。「楽して節約したい!」をポリシーに、節約についていろいろ調べて記事を書いてます。

-人生を楽しむ
-,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.