節約術

投稿日:2020年10月16日 更新日:

お風呂の節約は水道代とガス代がポイント!節約術と便利グッズを駆使しよう

マッスー
ライター

マッスー

寒い日は毎日お風呂に入りたくなりますが、気になるのが「コスト」です。

お風呂を沸かすのに欠かせない、水道代とガス代を節約する方法はあるのでしょうか?

この記事では、お風呂にかかる費用の節約術について、水道とガスの両面から解説していきます。

心置きなくお風呂に入るためにも、ぜひ参考にしてみてくださいね。

お風呂のガス代・水道代っていくらかかる?

本記事で出てくる計算は、以下の料金単価を参照して行いました。

そもそも、一回のお風呂でどれくらいのガス代・水道代がかかるのでしょうか。

一般的な浴槽には180~200Lのお湯が入り、1Lあたりの水道代はおよそ0.2円です。

つまり、一回のお風呂につき水道代は36~40円かかります。

一方、ガス代の計算式は以下の通り。

「湯量(L)✕上昇させる温度(℃)÷(ガスの燃焼量(kcal)✕給湯器の熱効率(%))✕ガス単価(円)」

この計算式に以下の設定を当てはまめて、都市ガス・プロパンガスそれぞれで計算してみます。

  • 湯量…200L
  • 水温…20℃
  • お湯の温度…45℃
  • ガスの燃焼量(都市ガス)…10,000kcal
  • ガスの燃焼量(プロパンガス)…24,000kcal
  • 給湯器の熱効率…80%
  • ガス単価(都市ガス)…130円
  • ガス単価(プロパンガス)…460円

すると、一回の風呂にかかるガス代は以下のように算出できました。

都市ガス:200✕25÷(10,000✕0.8)✕130≒81(円)

プロパンガス:200✕25÷(24,000✕0.8)✕460≒120(円)

都市ガスとプロパンガスで料金に差はあるものの、水道代と合わせると、一回のお風呂で100~200円ほどかかることがわかりました。

年間にすると約36,000円〜72,000円と、かなりの金額に・・・!

入れ替え・追い焚き・たし湯は、どれが一番安い?

お風呂の水道代やガス代を節約するうえで気になるのが、

  • 入れ替え
  • 追い焚き
  • たし湯

のどれが一番安くなるのか、ということです。

それぞれ、どの対応が最も節約できるかをみていきましょう。

水道代の節約には追い焚きやたし湯がおすすめ!

浴槽にお湯をためた後すぐに入浴すれば問題ないですが、気づけば時間が経っていて、お風呂のお湯が冷めてしまうこともあるでしょう。

このとき、お湯を入れ替えるのではなく、「追い焚き」や「たし湯」をすれば余分な水道代を抑えられます。

入れ替え一回分の水道代

200(L)✕0.2(円)=40(円)

(水量:200L、1L単価:0.2円で計算)

がまるまる追加でかかりますが、追い焚きは沸かし直すので、新たな水道代はかかりません。

たし湯は以下の通りです。

たし湯の水道代

20(L)✕0.2(円)=4(円)

(平均20L程度を足すと計算)

で済み、1回あたり40円-4円=36円の節約になります。

マネオ

極端な例ですが、お湯の入れ替えをたし湯に変えるだけで、年間ではおよそ13,000円の節約になります!

ガス代の節約にはたし湯がおすすめ!

水道代の節約にはお得な「追い焚き」ですが、ガス代の節約を考えると控えるのが良いでしょう。

追い焚きとたし湯は、以下のようにお湯を沸かすことが前提で、どうしてもガスを使用せざるを得ないのです。

追い焚きとたし湯の違い

  • 追い焚き…浴槽にあるお湯全部を沸かす
  • たし湯…設定した水量を沸かして浴槽に追加する

ガス代は以下のように算出します。

「湯量(L)✕上昇させる温度(℃)÷(ガスの燃焼量(kcal)✕給湯器の熱効率(%))✕ガス単価(円)」

この計算式をもとに、都市ガス・プロパンガスで、一回の風呂にかかるガス代の目安を算出しました。

都市ガス:200✕25÷(10,000✕0.8)✕130≒81(円)

プロパンガス:200✕25÷(24,000✕0.8)✕460≒120(円)

入れ替えすると、上記のガス代がまるまるかかることになります。

上記の目安を使って、追い焚き・たし湯にかかる追加のガス代を見ていきましょう。

20℃まで冷めてしまったお湯を、45℃まで追い焚きする場合(上昇させる温度が25℃)は、入れ替えと同じく81円〜120円程度のガス代がかかります。

一方、20Lをたし湯する場合は

都市ガス:20✕25÷(10,000✕0.8)✕130≒8(円)

プロパンガス:20✕25÷(24,000✕0.8)✕460≒12(円)

8円〜12円程度のガス代の追加で済みます。

マネオ

毎日のたし湯を週1にすれば、年間のガス代を都市ガスでは約2,500円、プロパンガスでは約3,800円節約できますよ。

とはいえ、給湯器の性能の差や、季節によるお湯の温度変化の違いなども影響するので、上記のガス代はあくまでも目安です。

追い焚き時に便利なアイテム「アカパックン」

出典:Amazon

追い焚きをする際、気になるのはお湯の衛生状態です。

浴槽にお湯をためてから何時間も放置した後なので、その間に雑菌が繁殖したり、湯垢ができたりしているかもしれません。

しかし、この「アカパックン」を湯船に浮かべておけば、汚れや皮脂などを吸着してキレイなお湯を保ってくれるのです。

風呂掃除も楽になるので、追い焚きをしなくても1つ持っておくと便利ですよ♪

Amazonで購入する

お風呂の節約方法4選【水道代】

それでは、具体的な節約方法をみていきましょう。

まずは水道代からです。

シャワーの時間を短くする

お風呂にかかる水道代にはシャワーの分も含まれるので、シャワーを使う時間を短くすれば水道代を削減できます。

シャワーは1分間に10Lほどの水が出るので、それを元に計算すると

シャワーを10分使った際の水道代

10(L)✕10(分)✕0.2(円)=20(円)

シャワーを8分使った際の水道代

10(L)✕8(分)✕0.2(円)=16(円)

となり、シャワー時間を2分短くするだけで4円の節約になります。

マネオ
シャワーの時間を2分短くするのを1年続ければ、およそ1,500円の節約です!

シャワーヘッドを節水タイプに変える

前項ではシャワーの使用時間を短くする方法を紹介しましたが、こちらはシャワーの水量を節約しようという方法です。

節水タイプのシャワーヘッドに変えてしまえば、普通にシャワーするだけで自然に節水ができます。

ただし、自宅のシャワーと型・サイズの合うものでないと取り付けられません。

購入前に確認しておきましょう。

おすすめのシャワーヘッド「田川化工 節水パワーヘッド 助太刀」

出典:Amazon

このシャワーヘッドは、「約50%」という高い節水率をほこっているので、シャワーにかかる水道代を半分に抑えられます。

さらに、節水タイプのシャワーヘッドにありがちな「節水する分、水の勢いが弱くなる」というデメリットを解消しています。

「節水しながらも、シャワーの勢いが落ちない」というイイとこ取りの商品です。

特に、水圧が弱くなりがちなマンションの上層階での使用におすすめですね。

Amazonで購入する

水を入れたペットボトルでかさ増しする

浴槽にお湯をためる際、水を入れたペットボトルを浴槽に沈めておけば、ペットボトルの容積分だけ入れるお湯の量が減ります。

たとえば、2Lのペットボトル3本を浴槽に入れた状態でお湯をためれば

2(L)✕3(本)✕0.2(円)≒1(円)

の節約に。

湯船に浸かる際にペットボトルは邪魔になりますが、手軽に実践できるのでおすすめですよ♪

マネオ

この節約術を1年続けると、365円の節約になりますね。

半身浴を取り入れる

胸下までお湯に浸かる「半身浴」を取り入れると、ためるお湯の量が減ります。

半身浴は、美容だけでなく節水効果もあるんです♪

単純に浴槽にためるお湯の量が通常の半分(100L)になるとすれば、

100(L)✕0.2(円)=20(円)

となって、水道代が半分で済みます。

毎回を半身浴にする必要はありませんが、週に2~3回取り入れるだけでも効果があるでしょう。

マネオ

週3回の半身浴を取り入れるだけで、年間およそ3,000円の水道代が節約できます!

お風呂の節約方法4選【ガス代】

水道代の次は、ガス代の節約についてみていきましょう。

シャワーの温度を下げる

浴槽にためるお湯やシャワーのお湯の設定温度を下げれば、沸かすのにかかるエネルギーが少なくなるのでガス代の節約になります。

一般的な都市ガスの場合、シャワーの温度を1℃下げるだけで

  • 1分で約0.2円
  • 15分で約3.5円

のガス代の節約が可能です。

マネオ

つまり、「15分間のシャワーの温度を1℃下げる」という節約術を1年間続ければ、年間でおよそ1,300円の節約に!

冬は設定温度を大きく下げるのは難しいでしょうが、夏や春・秋の暖かい時期は意識的に温度を下げてみてはいかがでしょうか?

ふたを使って保温する

お風呂のお湯が冷めてしまうのを防げば、追い焚きやたし湯を使う回数も減らせます。

そのためには、お風呂のふたをしっかり閉めることが重要です。

追い焚きやたし湯をする場合、お湯の温度を1℃上げるのにかかるガス代は以下の通り。

都市ガス:200✕1÷(10,000✕0.8)✕130≒3(円)

プロパンガス:200✕1÷(24,000✕0.8)✕460≒5(円)

お風呂のふたを閉めた場合の温度低下を5℃、ふたを閉めずにいた場合の温度低下を15℃とし、もとの温度まで追い焚きすると10℃分のガス代の差が出ます。

マネオ

毎日お風呂のふたを閉めて温度低下を抑えるるだけで、都市ガスで年間約11,000円、プロパンガスで年間約18,000円のガス代の節約に!

お風呂の保温に便利なアイテム「アルミ お風呂保温シート」

出典:Amazon

賃貸マンションでは、お風呂のふたがついていないこともあります。

そんなときには、この「アルミ お風呂保温シート」を使うのがおすすめです。

発泡ポリの保温力とアルミの熱反射が、お風呂のお湯を冷めにくくしてくれます。

ハサミでカットできるので、お風呂の大きさに合わせて自由に使えますよ♪

Amazonで購入する

お湯を張ったらすぐに入浴する

先に「追い焚きやたし湯は余分なガス代がかかる」と述べましたが、それを防ぐもっとも有効な方法は「浴槽にお湯を張ったらすぐ入浴すること」です。

お風呂のふたを閉めていても、お湯は2時間で約1.5℃下がります。

家族全員がお湯が冷め始めるまでにお風呂を済ませてしまえば、追い焚きやたし湯をする必要がなくなります。

マネオ

そうなれば、都市ガスで年間およそ1,600円、プロパンガスで年間およそ2,700円の節約に!

入浴について

  • お風呂に入る時間を決めてお湯を張り、たまったらすぐ入浴する
  • 最初の人がお風呂から出たら、次の人はすぐ入る

というルールを設けて、計画的にお湯を使うようにしましょう。

ガス会社を切り替える

ガスの自由化により、ガス料金は会社によって差が出るようになりました。

そのため、今使っているガス会社から別の会社に切り替えれば、今より安くガスが使えるかもしれません。

ただ、数あるガス会社を自分で調べるのは大変なので、ガス会社の料金プランを一覧で比較してくれる比較サイトを利用すると良いでしょう。

比較サイトでおすすめしたいのが、ガスチョイスです。

提案から乗り換え申込サポートまで完全無料なうえ、都市ガスの比較ができるのが魅力です!

条件をクリアすると最大30,000円のキャッシュバックがあるので、ぜひ一度ためしてみてくださいね!

ガスチョイスの公式サイトはこちら

ガスチョイスの詳しい情報や、その他の比較サイトに関しては以下の記事を参考にしてください。

ガスチョイスの口コミ評判|本当にガス料金が安くなるの?メリット・デメリット完全まとめ

ガスチョイスの口コミっていいの?ガスチョイスを使うと、毎月のガス代が安くなるって本当? など、ガスチョイスを本当に利用し ...

まとめ

お風呂は毎日入るものですし、ガス代も水道代もかかるものなので、節約に成功したらかなりまとまった金額が浮きます。

まずは、お金のかからない手軽な節約術から試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

マッスー
マッスー
元気な引きこもりWebライター兼Web編集者。出版社に約10年勤めたものの、会社の環境が合わなくなり、ストレスで体を壊して退社。ただまぁ、せっかく身につけたスキルは活かしたいよなぁということで、フリーランスとして記事を書いたり校正したりと、なんやかんやで文章に関わる仕事をしてます!パソコンをカタカタしながら、お気に入りの音楽を聞き、お気に入りのコンビニスイーツ&フルーツを食べるのが至福のとき。

-節約術
-, , , , ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2020 All Rights Reserved.