通信費

【2019】auの最安プランは?スマホ月額1980円は本当に最安か?新料金プラン検証!

投稿日:2019年5月25日 更新日:

【この記事を読むとわかること】
★au最安プランのスマホ料金・・・月額1,980円

★新プランの提供は2019年6月1日スタート
→6月31日までに旧auピタットプランに申し込んでおいた方がいい人もいる

★料金変動制のau最安プランより、金額固定のUQモバイル最安プランの方が安心

はじめに

こんにちは! 節約ぽけっと編集部ざわさん(@zawa_setsupoke)です。
1年前まで携帯ショップ店員として勤めていたため、今はスマートフォンや通信費に関する記事を書いています。

ところで皆さん、2019年5月13日に発表された、auの新料金プランはもうチェックしましたか?
「これまでよりも4割安くなる」と言われていますが、はたしてその噂は本当なんでしょうか。

この記事では、auが新しく打ち出した「最安プラン」について詳しく掘り下げて、本当に月額1,980円で使えるのか検証したいと思います。

 

auの最安プランは月額1,980円!

auのスマホ料金で一番安い金額は、月額1,980円です。

どうやったらこの金額にできるのかというと・・・

  • 新auピタットプランを契約(2019年6月1日からスタート)
  • 家族3人で家族割を組む(2019年6月1日からスタート)
  • 通話かけ放題のオプションはなし
  • 月に1GBまでしかデータ量を使わない

以上の条件を全部クリアすれば、月の通信費を1,980円に抑えることができます。

大手3大キャリアであるauの月額料金としては、かなり安い金額ですよね。
通話や外出先でのネット利用をあまりしないユーザーにとっては、魅力的なプランだと思います。

ネット利用が多い人のためのプランは、後ほど紹介します。
まずはauの最安プランとして6月にスタートする「新auピタットプラン」について、さらに詳しく見ていきましょう。

 

【2019年6月スタート】新auピタットプランとは?

「新auピタットプラン」は、使用したデータ通信量に応じて値段が変動するプランです。
上の画像を見るとわかるように、1GB以下の使用量であれば2,980円、1GBを超えると4,480円に値段が上がります。

4GB以上使うと5,980円になりますが、それ以上は値段が上がりません。
その代わり7GB以上使うと通信に制限がかかって遅くなります。

さて、新auピタットプランの最低金額は2,980円なので、上で紹介した最安料金にはなりませんね。
次に紹介する割引が入ってはじめて1,980円になるんです。

 

3人で家族割引に加入すると永年1000円割引!

家族3人でauの対象プランを契約し、家族割引を組むと-1,000円の割引が入ります。
家族割引が解消されない限り、永遠に-1000円引かれ続けるのがこの割引の特徴です。

ちなみに3人ではなく、2人で家族割引を組んだ場合は-500円の割引となります。
家族割引を組めるのは同一住所に住んでいる家族のみです。

そして、割引が適用になる対象プランは以下の通りです。

  • 新auピタットプラン
  • auフラットプラン7プラス
  • auデータMAXプラン

6月1日にスタートする3つの新しいプランが、家族割の割引対象となるようですね。

 

割引対象外のプランを使っている家族も「3人」にカウントされる!

上に挙げた新プラン3つ以外を使っている家族も、家族割の条件人数にカウントされます。

たとえば、3人家族でそれぞれが以下のプランに加入している場合。

  1. auフラットプラン20/30(対象外)
  2. auフラットプラン25 Netflixパック(対象外)
  3. 新auピタットプラン(割引適用可)

この3人で家族割引を組めば、3番の人にだけ-1000円の割引が入ります。
新規加入の終了している古いプランなどは、カウント対象にならない場合もありますので、しっかり確認しましょう。

 

通話料はかかるのか?

「新auピタットプラン」の料金には、通話かけ放題サービスは含まれません。
そのため、1分あたり40円の通話料が発生します。

もし通話かけ放題のオプションをつける場合は、以下の金額になります。

  • 通話定額ライト(5分以内の通話なら何回でもかけ放題)・・・700円
  • 通話定額(かけ放題)・・・1,700円

 

家のネット回線とセットでもっと安くなる?

auでは、インターネット回線とスマホをセットで契約した場合、「auスマートバリュー」という割引が500~1,000円入ります。
ただし、「新auピタットプラン」の1GB未満は対象外です。

上で紹介した「最安プラン」は、新auピタットプランで1GB未満だった場合の金額なので、auスマートバリューでさらに安くなることはありません。
では、ほんとうのほんとうに、auの最安スマホ料金は1,980円なのでしょうか?

 

ガラケーユーザーは月額980円でスマホを使えるチャンス!

1つだけ、さらに安くスマホを使える方法があります。
それは「現在ガラケーを使っているユーザーが、スマホに乗り換える」場合です。

ケータイ→auスマホ割がお得!

auでは、ガラケーからスマホへの機種変更・のりかえの場合は、「ケータイ→auスマホ割」が適用になります。
これを使うと、スマホの月額料金が1年間限定で980円になるんです。

「ケータイ→auスマホ割」の詳しい内容は以下の通りです。

ガラケーからの機種変更で、

  • 通話オプションをつけていない人・・・12ヶ月1,000円割引
  • 通話定額ライトをつけている人・・・12ヶ月1,000円割引
  • 通話定額をつけている人・・・12ヶ月1,700円割引

ガラケーからスマホに変えた人で、「新auピタットプラン」に加入して家族割を組んで、通話オプションをつけなければ1年間月額980円で使えます。
現在ガラケーを使っている人限定の、かなりお得なプランなので、スマホデビューしたい人はぜひ活用しましょう!

 

auの最安プランをおさらい

というわけで、スマホユーザーのau最安プランは月額1,980円ということで間違いありません。

最安プランの条件もおさらいしておきましょう。

  • 新auピタットプランを契約(2019年6月1日からスタート)
  • 家族3人で家族割を組む(2019年6月1日からスタート)
  • 通話し放題のオプションはなし
  • 月に1GBまでしかデータ量を使わない

上記の条件を満たしていれば、途中でキャンペーンが終わったりすることはなく、永年1,980円で使い続けられるのだから嬉しいですよね。

 

旧auピタットプランとの違いを比較してみた

今回スタートした「新auピタットプラン」は、2017年7月から提供スタートした「auピタットプラン」の改良プランです。
ここからは、新しいプランが古いプランと比べてどう変わったのか比較していきたいと思います。

 

変更点①1,980円で使える期間が「1年間→永年」になった

以前までのauピタットプランは、「月額1,980円で使えるのは1年間」の期間限定最安プランでした。
なぜなら、12ヶ月間使い続けると-1,000円の割引キャンペーンが終了してしまうからです。

しかし新auピタットプランは、永年続く家族割引-1,000円のおかげで、何年使い続けても月額1,980円のままです。
この点はかなりの改良ポイントだと思います。

以下、新旧割引キャンペーンの内容をまとめました。

auピタットプラン(旧)新auピタットプラン
キャンペーン名称スマホ応援割家族割プラス
割引金額-1,000円最大-1,000円
(家族2人の場合-500円)
期間12ヶ月永年
適用条件新規契約・機種変更と同時に「auピタットプラン」を契約すること自分以外の家族2人が対象のプランを使っていること

以前までの「スマホ応援割」は、新規契約・機種変更のときだけ適用になるキャンペーンでした。
一方「家族割プラス」はあとから家族割引を組んでも割引が入るので、現在すでにauを利用しているユーザーも使えるのが嬉しいポイントですね。

ただし、家族割引が組めない人は1,980円にする方法がありません。
永年2,980円になってしまいます。

1人暮らしの人や、家族の中でauを使っているのが自分だけという人は、旧auピタットプランが終了する6月30日より前に新規契約・機種変更をしておいた方が良さそうです。

 

変更点②料金変動の設定金額が変わった

auピタットプランは、データの使用量によって支払う料金が毎月変動します。
その変動する金額が、新プランと旧プランでは少し差があります。

auピタットプラン(旧)新auピタットプラン
~1GB2,980円2,980円
~2GB3,980円4,480円
~3GB4,480円4,480円
~4GB5,480円4,480円
~5GB5,480円5,980円
~7GB6,480円5,980円

うわ、ややこしい!
データの使用量によって、新プランの方が安かったり旧プランの方が安かったりします。
これじゃ、金額を見てどちらか選ぶのは難しそうですね。

一番高い上限の金額は新プランの方が安いので、使いすぎちゃうのが心配な人には、新プランがおすすめです。

 

変更点③通信制限のラインが下がった

auピタットプランは、通信制限を設けているプランです。
規定ラインをオーバーすると、データ通信に制限がかかり、速度がかなり遅くなります。

  • auピタットプラン・・・20GB超えると通信制限
  • 新auピタットプラン・・・7GB超えると通信制限

旧auピタットプランの方が、通信制限の心配をせずに使えそうですね。
ただ、毎回7GB超えてしまうような人は「auフラットプラン7プラス」や「auデータMAXプラン」の方が値段的にお得なので、そちらも検討してみましょう。

 

変更点④5分かけ放題が別料金になった

以前のauピタットプランには、「通話5分かけ放題」も含まれていました。
しかし、今回の新auピタットプランだと、オプションをつけない限りかけた分だけ通話料がかかります。

通話5分かけ放題のオプションは、月額700円
これれが必要な人は旧auピタットプランが終了する前に申し込んでおいた方が月額が安くなります。

 

旧プランに申し込んでおいた方がいい人まとめ

ここまで紹介した新旧プランの違いを踏まえて、旧プランが終了する前に申し込んでおいた方がいい人をまとめます。

  • 一人暮らしの人/家族の中でauを利用しているのが自分だけな人
  • auピタットプランで料金を抑えたいけど、7GBを超える可能性が高い人
  • 通話5分かけ放題を利用したい人
  • どちらを申し込むか迷っている人

以上に当てはまる人は、2019年6月30日までに、旧プランに加入しておきましょう。

新auピタットプランの割引は新規契約・機種変更と同時でなくても適用になるので、迷っている人はとりあえず旧プランに申し込むのがいいと思います。

 

データ使用量は1GB未満に抑えられるのか

最初に紹介したauの最安料金1,980円は、「新auピタットプラン」で1GB未満にデータ使用を抑えた場合の金額です。
1GBを超えると一気に3,480円まで金額がはね上がるので、「最安」ではなくなってしまいますね。

これが変動制プランの痛いところ。
毎月しっかり1GBに収まるように、気をつけて使わなければいけません。

「1GBって大体どのくらいでオーバーしちゃうのか」が気になる人は、動画やSNS、ゲームのデータ使用量を検証した以下の記事を読んでみてください。

動画30分見たら通信量は何GB?1GBってどのくらい?スマホを使って実際に検証してみた

【この記事の概要】 この記事では、元ソフトバンクショップ店員の私が、スマホでyoutubeの動画を30分見たらどのくらい ...

正直、ふつうにスマートフォンを利用する人で、1GB未満に抑えるのは厳しいです。
「外ではLINEやメールくらいしかしない」という人でギリギリだと思います。

Googleマップで目的地への道順を見たり、友人からLINE経由で動画・写真を受け取ったりしたら、もうアウトになるレベルです。
「auの最安プラン!」と紹介はしましたが、本当に1,980円で抑えるのはなかなか難しそうですね・・・。

 

格安スマホとどっちがおすすめ?最安プラン比較

auの最安プランは格安スマホよりもお得なのでしょうか?
ここからはauの系列サービスである格安SIM「UQモバイル」と、値段やサービス内容を比較してみます。

 

auとUQモバイルの最安プラン比較表

auとUQモバイルを比較①料金

UQモバイルの最安料金は、月額1,480円(UQ家族割の2回線目以降の金額)です。
UQモバイルで利用している家族がいない場合は、1,980円になります。

auの最安プランと比べると、UQモバイルの最安プランの方が500円安いですね。
家族割が組めなかったとしても、auで家族割を組んだ場合と同じ値段になります。

安いのはやはり、格安SIMサービスである「UQモバイル」だということがわかりました。

 

auとUQモバイルを比較②データ量

auの最安プランは、1GB超えた時点で自動的に金額がアップして、最安ではなくなってしまいます。
通信量を1GBで抑えるのは現実的にかなり難しいので、高くなってしまう可能性が高いです。

一方UQモバイルは、最安料金のまま据え置きで、3GBまでは使い放題。
オーバーしてしまうと通信制限はかかりますが、料金は加算されません。

「使いすぎると高くなる」契約よりは「いくら使っても同じ値段」の契約の方が安心して利用できますね。

 

auとUQモバイルを比較③通話

新auピタットプランは旧プランと違い、通話すればした分だけ通話料を請求されます。
1回5分の通話かけ放題を使いたければ、700円のオプションをつける必要があるんです。

UQモバイルなら、5分かけ放題のオプションは最初から含まれています。
最安料金のままで通話料まで抑えられるとなれば、auよりもUQモバイルの方が、よく通話する人に向いていますね。

 

auとUQモバイルを比較④通信速度

UQモバイルは「安い」「3GBまで使い放題」「通話は1回5分かけ放題」と、auの最安プランと比べて良いところばかりです。
ただし通信速度の速さだけは、やっぱりauの方が安定しています。

UQモバイルはお昼や夕方など、使用者が増える時間帯に速度が遅くなる傾向にあるようです。
「速度が落ちるのは絶対に耐えられない!」という人は、auの最安プランを契約しましょう。

「速度は多少落ちても構わないから、毎月安い値段でスマホを使いたい」という人はUQモバイルの最安プランを契約しましょう。

 

auのその他料金プランについて

最後に、最安プラン以外のプランについてまとめました。ご参考にどうぞ。
下に載せたのは通話定額オプションをつけなかった場合の金額なので、通話する場合1分40円で通話料が発生します。

 

【NEW!】auフラットプラン7プラス

プラン名称auフラットプラン7プラス
月額料金5,480円
家族割プラス(3人)4,480円
家族割プラス(2人)4,980円
家族割+スマートバリュー3,480円
月間データ量7GB

月7GBに加えて、Facebook、Instagram、TwitterなどのSNSが使い放題になるプランです。
スタートは「新auピタットプラン」と同じく、2019年6月1日です。

 

auフラットプラン20

プラン名称auフラットプラン20
月額料金6,000円
家族割プラス(3人)適用不可
家族割プラス(2人)適用不可
家族割+スマートバリュー5,000円
月間データ量20GB

月20GB使えるプランです。
家族割プラスは適用外となりますが、別の家族に割引を入れるための条件人数にカウントすることはできます。
新規契約・機種変更と同時加入であれば、1年間「スマホ応援割」で-1000円割引になります。

 

auフラットプラン25Netflixパック

プラン名称auフラットプラン25Netflixパック
月額料金7,150円
家族割プラス(3人)適用不可
家族割プラス(2人)適用不可
家族割+スマートバリュー6,150円
月間データ量25GB

月25GB使えて、さらにNetflixも見れるプランです。
家族割プラスは適用外となりますが、別の家族に割引を入れるための条件人数にカウントすることはできます。
新規契約・機種変更と同時加入であれば、1年間「スマホ応援割」で-1000円割引になります。

 

【NEW!】auデータMAXプラン

プラン名称auデータMAXプラン
月額料金8,980円
家族割プラス(3人)7,980円
家族割プラス(2人)8,480円
家族割+スマートバリュー6,980円
月間データ量★上限なし

2019年夏以降にスタートする予定の新しいプランです。
このプラン、驚くことにデータ使用量の上限がなく、何GBでも使い放題です!

待ってました・・・!

プランの提供開始から2019年9月30日までは、6ヶ月間1,000円割引になるキャンペーンも実施されるようです。
スマホヘビーユーザーは見逃せませんね・・・!

 

おわりに

ここまでauの料金プランをいろいろと紹介してきました。
ですが、忘れちゃいけないポイントがあります。

それは「端末代金」!!

auの最新プランは端末代割引が効かないので、毎月の分割支払い分がそのまま加算されます。
上で紹介した料金に+で2,000円~4,000円の支払いが乗ってくるのです・・・。

分割払いが終わっている人は、新しいプランに変更するとかなり安くなると思いますよ!
この記事を参考に、ぜひ試してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
ざわさん

ざわさん

節約ぽけっと編集部の通称「ざわさん」です。格安スマホ担当。映画オタク。去年の春から実家を出て一人暮らししていますが、映画にかけるお金がデカすぎるせいでジリ貧です。好きなお金映画は「マネーショート」

-通信費
-, ,

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.