光熱費

必見!エアコンクリーニングは頻度が重要だった!業者に依頼する?自分でする?

投稿日:2019年3月20日 更新日:

はじめに

皆さんはエアコンの掃除ってどのようにしていますか?

私はエアコン周りのホコリ取りや拭き掃除と、月に1回程度のフィルターの掃除をしているんですが正直な所エアコンからの臭いがかなり凄いんです・・・。

特にエアコンの付け始めなんてかなり臭くって「オエ」ってなるくらいなんですが、皆さんはそんな経験ってありませんか?(汗)

ついでに言うとホコリ取りしてるのにエアコン付けたらホコリっぽい感じもするんです。

「どうしてかなぁ」と思い、エアコンの臭いとかホコリで調べてみると衝撃の事実が発覚したんです・・・!

それは「エアコン内部にある冷却フィンやファン」に汚れが溜まっている、という事実。

フィルターを掃除すれば表面上は綺麗に見えるけど、実際にはエアコン内部が全く綺麗になってないっていう事なんですね。

内部を掃除しないからエアコンをつけた時にホコリっぽいのは当たり前ですし、内部にカビや雑菌が繁殖してるから臭いのも当たり前だったんです・・・。

エアコンをつけると子供の咳が止まらなくなったり鼻水が止まらなくなったりしてたんですが、コレが原因だったみたいです。

早急にどうにかしないと行けないと思い調べたんですが、解消するためにはエアコンクリーニングをしないと行けないらしいです。

なので、今回はそんなエアコンクリーニングについて色々調べて見ました!

とにかく、エアコンをつけると臭いっていうのは勿論ですが、ホコリや雑菌のせいで子供に害が出てるので早急になんとかしたいと思います。

 

エアコンクリーニングの時期や頻度はどのくらい?

エアコンクリーニングをする時期、季節や頻度はどれくらいすればいいの?って思いますよね。

普通のフィルター掃除は1ヶ月に1回ですが、エアコンクリーニングはどうなのでしょうか。

 

エアコンクリーニングの時期

エアコンクリーニングをする時期って普通に考えるとエアコンを使う季節の少し前、ですよね。

夏なら6月~8月くらい、冬なら11月~1月くらいです。

エアコンを使い始める6月や11月って一番臭いが気になるタイミングでもあるんですよね。

使い続けると臭いに慣れちゃって気にならなくなるんですが、久しぶりに使うと慣れてないから臭いに凄く敏感になるんです。

だから普通の人は「使い始めて臭いが気になったからエアコンクリーニングをする」っていう感じらしいです。

その為この時期はエアコンクリーニング業者にとっても繁忙期なのでなかなか予約が取れないって言うのと値段が少し高くなります。

なので、エアコンクリーニングをするにあたって一番ベストな時期は繁忙期の少し前です!

具体的には「春や秋」が一番良いです。

その理由として「繁忙期じゃないから値段が安い、混んでない」「オフシーズンで綺麗にする事でカビや雑菌の繁殖を防ぐ」「使い始めから綺麗だから健康面にも良い」等があります!

大切なのは「エアコンクリーニングをする」という事なので、いつでもいいのですが上記3点を考えると春か秋にするのがベストだと思います。

 

エアコンクリーニングの頻度

エアコンクリーニングで一番大切なのがこの頻度です。

適切な頻度でクリーニングしないとほとんど意味がないんです。

というのも掃除って一度したからといって放置するとすぐに汚れって溜まりますよね。家の掃除も2.3日しなかっただけでかなりホコリが溜まってると思います。

それと同じでエアコンも1度エアコンクリーニングをしたからもう大丈夫って思っちゃうと意味がありません。

適切な頻度でしっかりと綺麗にしてあげる事が大切です。

そこで一番重要な頻度ですが、基本は「年に1~2回」してあげるのがベストです。

というのもエアコンを使うシーズンは年に2回、夏と冬です。

なので夏で酷使したエアコンを秋にクリーニングしてあげて冬に備える。冬で酷使したエアコンを春にクリーニングしてあげて夏に備える。

この2回のクリーニングをする事が大切です。これが多すぎると思う場合は1年に一回、春か秋にしましょう。

ここで、エアコンのクリーニングをする頻度について男女100人にアンケートしてみましたので、以下のグラフをご覧ください。

このグラフを見ると、エアコンのクリーニングをする頻度で一番多いのは1年に1回で、中には年3回以上する方も11%いる結果になりました。

クリーニングを1回もしない方もいるみたいですが、健康面や節電に繋がってくることを考えたらやっていて損はないと思います。

ただ、適切な頻度でクリーニングをする事も大切なのですが、エアコンクリーニングをするべき目安っていうものがあります。

エアコンのフィルターの掃除の頻度

エアコンを綺麗に保つためにはエアコンのフィルターの掃除も欠かせません。

ちなみに、エアコンのフィルターの掃除頻度は月に1~2回程度が目安です。

エアコンのフィルターは一番ホコリやカビが溜まりやすく、掃除をして1ヶ月後に見るとホコリが結構溜まっていたりします。

ですので、エアコンのフィルターの掃除はできるだけ月1~2回は行うのが望ましいです。

掃除をしないでそのままエアコンを使用すると、ホコリやカビが部屋中に広がってしまうので注意しましょう!

お掃除機能付きエアコンのクリーニングの頻度

現代では、お掃除機能の付いているエアコンがたくさん出てきています。

ですが、いくらお掃除機能がついているといっても、定期的なクリーニングは必要になってきます。

そもそも、お掃除機能で綺麗にしてくれるのは、フィルターの部分だけなので、エアコン全体が綺麗になるわけではありません。

このことから、お掃除機能がついているエアコンも、できるのであれば年に1回程度はクリーニングをするのが望ましいと思います。

エアコンを付けてこんな症状が出たらエアコンクリーニングに依頼しよう!

・アレルギー症状が出た時(くしゃみや鼻水がとまらなくなったり、目がかゆくなったり肌がムズムズした場合)

・エアコンから変な臭いがした時

・エアコン内部に目に見える汚れ(カビやホコリ)が溜まっていた時

この3点が発覚したらすぐにでもエアコンクリーニングに依頼した方がいいです。

 

エアコンクリーニングをすべき3つの理由

私は今までエアコンクリーニングをした事がなかったんですが、エアコンクリーニングをしない事により起きる「私たちへの害」を3つご紹介します。

 

健康面(カビによるアレルギー)

うちの子供がそうなんですが、エアコンを付けるといつも咳が出たり鼻水が止まらなくなったりしてたんです。

お医者さんに行ってもアレルギーという事でいつも点鼻薬をもらうだけでした。

なんのアレルギーかまではわからなかったんですが、まさかホコリやカビが原因だなんて思ってもいなかったので、これを知った時は衝撃が凄かったです。

私がエアコンクリーニングをしなかったせいで子供に辛い思いをさせてたと思うと自分に嫌気がさします。

と、少し話が脱線しましたが、エアコンクリーニングをしないとエアコン内部にホコリや雑菌、カビが繁殖してしまいます。

それが原因でホコリやカビ、雑菌アレルギーになってしまう可能性もあるので正直絶対にした方がいいです。

 

節電面(エアコン運転効率が上がり、電気代も安くなる)

電気屋さんとエアコンメーカーさんに問い合わせてみたんですが、エアコンの内部に汚れが溜まる事で「エアコンの運動効率が落ちる」みたいなんです。

早い話が「汚れのせいで期待通りの動きが出来ず、電気代を多く使っている」っていう事なんです。足を怪我した状態でマラソンしてるような感じですね。

なので最大のパフォーマンスが出ないので電気代が高くなってしまいます。

エアコンクリーニングをする事で運転効率が良くなるので結果的に電気代も安くなって節電にもなるのは間違いありません。

 

エアコンの寿命(故障する可能性が高くなる)

全ての電気製品に言える事なんですけど、機械内部やフィルターに汚れが溜まると動きが悪くなります。

動きが悪くなった状態で動かし続けると「無理して運転している」状態なので、何処か故障する可能性がありますし、何より寿命が短くなってしまいます。

人間でいうとマラソン選手が足を怪我してるのに無理して大会に出て怪我が悪化する、足が使えなくって選手生命が終わる、っていうイメージです。

とにかくホコリや汚れが溜まってるのに「無理をさせて動かしている」っていうのが良くないんです。

アレルギーになる可能性もありますし、エアコンの寿命も短くなって電気代まで高くなる・・・。

エアコンクリーニングをしない事でこれだけのデメリットがあるんですね。

個人的には健康面に影響があるのがほんとうにキツイと思ってます。

 

エアコンクリーニングにかかる価格の相場は?

ここまでエアコンクリーニングの大切さをお伝えしてきましたが、ここからは一番大切な「価格」です!(笑)

いくらエアコンクリーニングが必須と言ってもあんまり高額だと手が出ませんよね・・・。

なので、業者に頼むか最悪自分でするか迷ってしまいますので相場を調べてみました!

 

お掃除本舗とKAJITAKUに依頼した場合

まずはハウスクリーニング業界の大手お掃除本舗に依頼した場合どのくらいの金額になるかシミュレーションしてみましょう!

?1台目のエアコン2台目のエアコン
お掃除本舗11,000円11,000円
KAJITAKU12,000円7,800円

お掃除本舗にエアコンクリーニングをお願いすると1台11,000円です。

季節によって割引などはあるようですが、1年通してやっている割引はなく、2台でも3台でも11,000円はかわりません。

1台で見ると他社よりも少しお手頃なお値段ですが、数台で見ると少し高くなってしまっています。

KAJITAKUにエアコンクリーニングをお願いすると1台12,000円と、お掃除本舗よりも素少し割高になってしまっています。

しかし2台目からは割引がききますので、常に「4,200円」もお得に頼むことが出来ます!

1台ならお掃除本舗、2台以上頼むならKAJITAKUという形ですね!

とはいえ、エアコンが一家に1台しかないという家も珍しく、ほとんどの家は2~4台くらいエアコンがあると思います。

そう考えるとお掃除本舗よりもKAJITAKUでまとめてお願いする方がお得ですね!

例えば4台まとめてお願いするとどれくらい値段が変わるのかも見てみましょう!

 

お掃除本舗とKAJITAKUに4台まとめて依頼した場合

?4台まとめて頼んだ金額計算式
お掃除本舗44,000円11,000円×4
KAJITAKU35,400円12,000円+7,800円×3

このような結果になりました!KAJITAKUの方がお掃除本舗よりも「8,600円」もお得になる事が判明しました!

まとめて頼む方がお得ってわかりますね!

次は「自分でした場合」の金額シミュレーションいってみましょう!

 

自分でした場合

自分でした場合の金額シミュレーションがこちら!

?1台目のエアコン2台目のエアコン
値段3,000円0円

と、かなり激安になりました(笑)といっても全部自分でするので当たり前ですよね(笑)

掃除する為の材料費だけで大丈夫なのでめちゃくちゃ安くなります!

ただ・・・エアコンの内部、普通に掃除するだけだと手が届かない場所の掃除なので難しいって言うのと素人に出来るのか?っていう部分が問題です。

なので、エアコンクリーニングを自分でする方法も見ていきましょう!

 

エアコンクリーニングを自分でやる方法

エアコンクリーニングを自分でする方法と一緒に用意するものやメリットデメリットも見ていきましょう!

実際に私が挑戦してみたので、当時の事をそのままお伝えします!

 

準備するもの

まずエアコンクリーニングをするにあたって大切なのが「準備するもの」です。

いくらなんでも掃除する道具がないとどうしようもありませんから(笑)

準備するものがこちら!

・ゴミ袋やバケツ(汚水が落ちてくるのでそれを受ける為)

・養生テープ(壁や天井に汚れが付着しないため)

・マスカーフィルム(壁や天井に汚れが付着しないため)

・エアコン内部クリーナー(熱交換器の汚れを落とす為)

・スプレーボトル(エアコン内部クリーナーの洗い流しに必要)

・古い歯ブラシ(フィルターのホコリや汚れを取る為に必要)

・長めの持ち手があるスポンジやブラシ(エアコン内部のホコリや汚れを取る為に必要)

・小さめのスポンジ(エアコン内部のホコリや汚れを取る為に必要)

・雑巾(エアコン内部のホコリや汚れを取る為に必要)

私が掃除の為に購入したのはこんな感じです!

ほとんど100円ショップで購入出来ますのでかなり安いですね。

後はエアコンまで背が届かないので椅子とかハンディー掃除機とか家にあるもので適当に代用した感じです。

 

やり方

やり方ですが、詳しく書くとすっごい長くなってしまいますので箇条書きにしていきますね。

1.エアコン周りを汚れが付着しないように養生(カバーとか汚れないようにする事)

特に室内機の周り、電源部分、コンセント部分、周囲の壁や天井を出来るだけ隙間なく養生するんですが、これがめちゃくちゃ大変!

私がやったのが真夏だったから余計に大変だったんですが、養生するだけで汗だくになっちゃって1~2時間くらい時間使っちゃいました(笑)

最初は簡単だと思ってたんですけど、実際にやってみるとびっくりするくらい難しくて正直ココで心折れかけました(笑)

2.エアコン周りをハンディ掃除機やホコリ取りで清掃

ここは丁寧にするんじゃなくて、まずは目に見えるホコリを取り除くっていう意味合いなので簡単にします。

3.フィルターを掃除

ここでエアコン内部にあるフィルターを掃除しますが、これはいつも掃除してるやつなのでそこまで大変じゃありません。

フィルターを取り外してお風呂場か洗面所で洗いましょう。(ハンディ掃除機があるなら先にホコリだけ取っておくと楽です)

フィルターをぬるま湯につけながら歯ブラシを使って汚れを落としてあげます。(中性洗剤あると落ちやすい)

4.エアコン内部のホコリを出来るだけ清掃

ここからまでは今までやってきた掃除と一緒ですが、ここから違います!

エアコン内部に溜まっているホコリを掃除機や柄の長いスポンジなどでふき取っていきます。

目につくホコリは全部!って言葉で言うのは簡単ですがこれが凄い大変・・・。

やるならきっちりやらないと意味がないので全力でやったんですが、2時間くらいかかりました。

5.熱交換器を清掃

ここでエアコン内部クリーナーを使います!

フィルターを外すと見えるシルバーの金属部分です。普段はフィルターに守られていますが、結構ホコリが溜まってます。

ついでに結露が出る部分なのでカビも発生しやすいのがここです。

一番いいのはココの部分を取り外して高圧洗浄機なんかで清掃する方法らしいですが、私には取り外す技術がないので断念。

ここで本体の下に汚水受けを配置しておきましょう。じゃないと水浸しになります(笑)

6.内部クリーナーを洗い流す作業

エアコン内部クリーナーを人多り使ったら次はクリーナーを洗い流す作業です。

ここでスプレーの成分や汚れが残らないようにしっかりと水で洗い流します。(外に設置しているドレンホースから汚れた水が大量に出てきます)

7.最後に

残っている水分をしっかり拭いて、フィルターやカバーなどもしっかり拭いてカバー等を戻してあげましょう。

最後に3時間ほど送風運転にして内部を乾かして完了です!

と、ここまで全部自分でやりましたが、言葉にする以上に大変です(笑)

時間にするとたった1台綺麗にするだけなのに約5~6時間くらいかかりました・・・。

 

エアコンクリーニングを自分でするデメリット

自分でやってみて思った事はデメリットが凄い多いっていう事です・・・。

メリットは「費用を抑えられる」っていう部分だけに対してデメリットが多すぎるんです。

 

デメリットその1、時間と手間がかかる

さっきも少しお伝えしましたが、すっごい時間かかります。

最初から最後までやるのにだいたい5~6時間かかってますので正直2台目のエアコンを自分でしようなんて一切思いません(笑)

時間がかかる=手間もかかるって事なんですが、とにかく大変なんです。

特にいつも通りの掃除じゃなくて、エアコンクリーニングでしっかり綺麗にする!っていう内容だったので出来るだけ綺麗にしたんですがまあ汚れが酷い(笑)

凄いホコリの量だしなかなか取れないし、カビもあるしで正直に度とやりたくないくらい手間と時間とられました。

ちなみに、今回は「エアコンのクリーニングを自分でやるのは面倒だと思うか」についても男女100人にアンケートを取ってみましたので以下のグラフをご覧ください。

グラフからわかるように、ほとんどの人が面倒だと思っているみたいです。

まあ、こんだけ時間と手間がかかるなら当たり前の結果ですよね・・・(笑)

 

デメリットその2、故障の原因となる

本来のクリーニングって熱交換器も外したりして完璧に綺麗にするらしいのですが、素人がそれをするとエアコンを壊しちゃう可能性があります。

なので内部まで完璧に綺麗にすることは出来ないんです・・・。

ついでにいうと熱交換器に使うクリーナーもしっかりと洗い流さないと故障の原因になりますし、水滴があり過ぎても故障やサビの原因になっちゃいます。

変なところを傷つけてしまってガス漏れとかの原因になる可能性もあるので結構シビアなんです。

 

デメリットその3、取り除けない汚れがある

これはどうしようもないんですが、例えばエアコンと壁の間や配管の中。更には熱交換器の中と自分ではどうしても掃除出来ない部分があります。

この部分に潜んでいる頑固な汚れやカビは取れませんので、自分でやる場合「完璧」にする事は不可能です。

仮にエアコンを外して全部清掃するぞ!ってやったとしても、素人がやると故障の原因になってしまいます。

エアコン外して掃除して取り付けまでしたけどエアコンが付かない!なんて結構よくある話みたいです。

 

体験談を大公開!

今までは自分でエアコンクリーニングをした経験をご紹介しましたが、次は実際にプロにエアコンクリーニングを頼んだ体験談をご紹介します!

今回は3台まとめてお願いしたのでKAJITAKUさんにお願いしました!

 

エアコンクリーニングの流れ

ここではクリーニングをお願いするまでの流れをご紹介します!

1.まずは公式HPにいって、見積りします!

作業時間はなんと驚きの1台90分!私なんて1台5~6時間かかったのに(笑)

1台目が12,000円で2台目と3台目は7,800円でした。

エアコンクリーニングのタイプを選んで、合計台数を打ち込みます!

私は通常エアコンクリーニングタイプだったので、3台と。

そうすると合計金額が27,600円と表示されて掃除完了の目安所要時間まで表示されました!

驚きの270分!4時間30分ですね!私が1台するよりも早い(笑)

 

2.「注文して進める」っていう部分をクリックして進める

次に進めると注文確定画面が出てきます!

・新規登録して注文手続きをする

・Amazonアカウントでお支払い

・ログインする(会員の方)

こんな感じで出てくるので自分に合った部分をクリック。

私は新規だったので「新規登録」を選びました!

3.必要事項を入力する

メールアドレス、電話番号、パスワード、等を入力して会員登録完了!

4.エアコンの詳細を入力

ちょっとめんどくさいんですが、エアコンの設置されている高さや天井から何センチ空いてるかなどの情報を入力します。

5.来てもらう日程を選ぶ

空いてる日程から自分が行ける日を選び、予約完了!

こんな感じでエアコンクリーニングの申し込みが完了です!

エアコンクリーニングをしてみて...

家にある3台のエアコンクリーニングを実際にお願いしましたが、正直驚くくらい綺麗になりました。

というのも見た目は勿論綺麗になるんですが、自分ですると出来ない部分までしっかりと綺麗にしてくれますのでエアコンの内部がとにかく綺麗です。

大げさでもなんでもなく「新品みたい」になるんですよ(笑)

それにエアコン周りも一切汚れる事もありませんし、見た目は抜群でした!

そして気になる臭いやホコリっぽい感じは・・・これもスッキリなくなりました!

臭いは付けた瞬間わかるくらい臭かったんですが、全然臭くないんです。爽やかな風っていうと語弊がありますけど、気にならない気持ちいい風になりました。

さらにホコリっぽさも全くなくなったのが私的には一番嬉しい部分です。

なんとエアコンを付けても子供が「咳も鼻水も出ない」んです!勿論点鼻薬は使ってない段階です!

今までずっとアレルギーで悩んでたのがウソみたいです!今までどれだけズボラな事をしてたのか身に沁みました・・・。

今後は定期的にエアコンクリーニングを頼みたいと思ってます。

自分でやると手間と時間がかかるのは勿論ですが、細部まで綺麗に出来ないって言うのがやっぱり厳しいです。

やるならしっかりやらないと意味がないのに細部まで出来ない、それだと子供のアレルギーがまた出てしまうかもしれないのでもう自分ではしません。

1年に1~2回、業者に一括でお願いしたいと思います。

 

【まとめ】間違いなく業者に頼むのがおすすめ!!

今回は「エアコンクリーニングは頻度が重要だった!業者に依頼する?単独でする?」という内容でお送りさせていただきました。

頻度に関してはかなり大切で、1年に最低1回、出来れば2回はした方がいいです。

後は業者か自分でするか、になりますがこれは絶対に業者をオススメします。

とにかく自分でやると「細部まで綺麗に出来ない」これが一番ネックです。見た目は綺麗になるんですが、内部までは綺麗に出来ないんですよね。

自分の為、家族の為にもエアコンクリーニングはしっかりするようにしましょう!

 

The following two tabs change content below.
海中くじら

海中くじら

節約が大好きな30代主婦ライター。旦那さんと子供2人の4人家族。節約して貯めたお金で海外へ家族旅行に行くことを夢見て日々努力している。

-光熱費

Copyright© 節約ぽけっと , 2019 All Rights Reserved.