節約メーター|こっそりお金節約メディア

身の回りのあらゆるものを節約!こっそりお金節約メディア

動画 動画配信サービス

動画配信サービス15種を徹底比較!おすすめはどれ?映画好きの私が無料体験してみた

更新日:

【この記事の概要】
この記事では、動画配信サービス15種類をじっくり比較しています。
無料体験期間の長さや、月額料金、映画・ドラマのラインナップについても詳しく調査しました。
映画好き・ドラマ好き・アニメ好きの方にとって、完全保存版になること間違いなしです!

家でゆっくりお菓子を食べながらの映画鑑賞タイムって、最高ですよね。
でも、映画のDVDを借りるためにレンタルビデオ屋に寄るのって、地味に面倒くさくありませんか?

私の家から最寄りのレンタルビデオ屋までは遠いので、借りるのも返すのも手間がかかります。
それから、借りたDVDを返却日までに見れなかったり、返却を忘れて延滞料がかかってしまったり、もったいないことも多いです。

そんなズボラ映画好きの私を救ってくれるのが、「動画配信サービス」です。

月額500円~2000円払えば、レンタルビデオ屋に行かずとも、好きな時に好きな映画を自宅で見れちゃうサービス。
最初に存在を知った時は、「そんなうまい話があっていいものか!」と信じられませんでした・・・。

今ではすっかり浸透して、数が増え続けている動画配信サービスですが、どれが一番おトクで使いやすいんでしょうか?
映画好きとしてどうしても知りたかったので、無料体験を利用して徹底的に比較してみました!

比較して検証したのは【ひとり暮らし初心者ライター】の小沢おさかなです。
劇場での映画鑑賞本数は年間100本以上の、ずばり映画オタクです。

ついに始めた念願のひとり暮らしで、あこがれの「ホームシアター」を実現するためにお金を貯めています。

「節約メーター」での現在の貯金額 8632円
(目標額 80万円)

おさかな
片っ端から無料体験してみたよ!

もくじ

現在の動画配信サービス利用状況<おさかなの場合>

私は現在「Hulu」「dTV」「Amazonプライムビデオ」の3つを利用しています。

一応快適に使えているんですけど、動画配信サービスって他にもたくさん種類がありますよね。
もっと自分に合った動画配信サービスがないか、いろいろ試してみることにしました。

ちなみに私の動画配信サービス視聴環境は以下の通りです。

  • スマートフォン(Android)
  • タブレット(iPad)
  • ノートPC
  • テレビ(FireTV使用)

無料体験の際に、これらのデバイスでそれぞれ使ってみた感想も簡単にまとめています。
ぜひ参考にしてみてください。

おさかな
それでは本題に入っていきましょう!


比較した動画配信サービス15種類はこれだ!

今回、体験して比較した動画配信サービスは以下の15種類です。

定額見放題の動画配信サービス

リアルタイム配信の動画配信サービス

テレビチャンネルのオンデマンド機能

課金制の動画配信サービス

無料動画サービスの有料会員

先に結論から言っちゃいます。
私が一番おすすめしたい動画配信サービスは、Huluでした!

なぜかというと、「ラインナップの豊富さ」「月額料金」「使い勝手の良さ」など、良いポイントばかりで文句の付けどころが全くないからです。
これほど全てが良いと思えるサービスはなかなかありません。
もう1つの理由としては、Huluが推している「ウォーキングデッド」が好きだからです(笑)

それでは早速、Huluを含めた各動画配信サービスの特徴やサービス内容を比較してみましょう。

動画配信サービス15種類を比較してみた

まずは、15種類の動画配信サービスを料金・作品数・ダウンロード機能の有無、無料体験期間という項目でそれぞれ比較していきたいと思います。

動画配信サービス15社の料金比較

動画配信サービス タイプ 月額料金(税抜)
Hulu
見放題
933円
FODプレミアム
見放題
888円
DMM見放題ライト
見放題
500円
U-NEXT
見放題
1990円
dアニメストア
見放題
400円
Amazonprimeビデオ
見放題
約300円
NetFlix
見放題
800円
TSUTAYAプレミアム
見放題
1000円
dTV
見放題
500円
dTVチャンネル
リアルタイム
配信
780円
WOWOW
オンデマンド
2300円
スターチャンネル
オンデマンド
2300円
music.jp
課金制
500円
Gyao!
課金制
なし
ニコニコ動画プレミアム
優先会員
500円

動画配信サービスの平均月額料金は、913円でした。
そう考えると、「dアニメストア」「Amazonプライムビデオ」の月額料金は格安と言えますね。

ただ、安くても見たい動画が全然なければ契約する意味がありません。
価格とラインナップやシステムを見比べてみて、納得のいく動画配信サービスが見つけられたらいいですよね。

それを判断するのに、無料体験を使えば便利ですよ!
1ヶ月も使えば、なんとなく使用感がわかってきますからね。

動画配信サービス15社の作品数比較

動画配信サービス タイプ 作品数
Hulu
見放題
50000本
FODプレミアム
見放題
2000本
DMM見放題ライト
見放題
7000本
U-NEXT
見放題
110000本
dアニメストア
見放題
2600本
Amazonprimeビデオ
見放題
27000本
NetFlix
見放題
非公表
TSUTAYAプレミアム
見放題
8000本
dTV
見放題
120000本
dTVチャンネル
リアルタイム
配信
31チャンネル
WOWOW
オンデマンド
3チャンネル
スターチャンネル
オンデマンド
3チャンネル
music.jp
課金制
160000本
Gyao!
課金制
10000本
ニコニコ動画プレミアム
優先会員
無限

作品数は「Hulu」「U-NEXT」「Amazonプライムビデオ」「dTV」が、それぞれ1万本を超える豊富さだとわかりました。
その中でもすべての作品が完全見放題なのは「Hulu」だけです。
月額933円払えば追加課金なしで5万本もの動画がすべて見れちゃうって、スゴイですよね。

しかもHuluは「FOXチャンネル」「MTV」などの専門チャンネルもリアルタイムで見放題だから驚きですね。
本当に「好きなだけ」作品が見れる動画配信サービスと言えます。

「music.jp」や「Gyao!」も作品数は多いですがこれらは課金制のサービスなので、1本1本の動画を個別に購入する必要があります。
「Hulu」などの見放題サービスでどうしても見つけられなかった作品や、公開してから間もない最新作を見る際に利用するのが良さそうです。

動画配信サービス15社のダウンロード機能の比較

動画配信サービス タイプ ダウンロード機能
Hulu
見放題
あり
FODプレミアム
見放題
なし
DMM見放題ライト
見放題
なし
U-NEXT
見放題
あり
dアニメストア
見放題
あり
Amazonprimeビデオ
見放題
あり
NetFlix
見放題
あり
TSUTAYAプレミアム
見放題
なし
dTV
見放題
あり
dTVチャンネル
リアルタイム
配信
なし
WOWOW
オンデマンド
なし
スターチャンネル
オンデマンド
なし
music.jp
課金制
一部あり
Gyao!
課金制
なし
ニコニコ動画プレミアム
優先会員
なし

ダウンロード機能を使えば、スマホやタブレットなどに動画を保存しておいて、インターネットにつながなくてもいつでも見ることができます。

通信制限を防ぐため、もしくは飛行機の中などのオフライン状態でも動画を見るためには、この機能が必須です。
うっかりWiFiのない場所で、映画を1本オンラインで見たりしたら、すぐに通信制限になってしまいますからね。

最近ではダウンロードできる動画配信サービスが多くなってきていますが、できないところもまだありますね。

実は、私は通勤時間が少なくてあまり外で動画を見ないので、ダウンロード機能は必要ありません。
自分にダウンロード機能が必要かどうか、見極めて使うサービスを決めましょう。

動画配信サービス15社の無料体験期間の比較

動画配信サービス タイプ 無料体験期間
Hulu
見放題
2週間
FODプレミアム
見放題
1ヶ月
DMM見放題ライト
見放題
2週間
U-NEXT
見放題
31日間
dアニメストア
見放題
31日間
Amazonprimeビデオ
見放題
30日間
NetFlix
見放題
1ヶ月
TSUTAYAプレミアム
見放題
30日間
dTV
見放題
31日間
dTVチャンネル
リアルタイム
配信
31日間
WOWOW
オンデマンド
初月無料
(初月解約不可)
スターチャンネル
オンデマンド
初月無料
(初月解約不可)
music.jp
課金制
なし
Gyao!
課金制
なし
ニコニコ動画プレミアム
優先会員
なし

ほとんどのサービスで1ヶ月の無料体験を行っていますが、中には2週間と短かったり、そもそも無料体験のないサービスもあるようです。
無料体験キャンペーンを行っているサービスは、おそらくそれだけ提供コンテンツに自信があるんだと思います。

使えるものは最大限有効活用していきましょう!

比較してみた結果、私がおすすめしたいのは・・・Hulu!

どの比較項目をとってみても、やっぱりHuluは文句なしです。

Huluの月額料金は平均を少し上回りますが、見放題となる作品数の多さはダントツトップです。
価格の安い「Amazonプライムビデオ」や「dTV」は、すべての作品が見放題というわけではなく、有料動画の購入を推奨しています。
そう考えると、月額933円払えば5万本すべての作品が見放題となるHuluは「安い」というほかありません。

これ以上快適に使える動画配信サービスはなかなかないと思います。
どれか一本しか契約できないとしたら、私はHuluにします。

おさかな
気になった人にはぜひ無料体験してほしいです!
見たい動画がありすぎてびっくりしますよ(笑)


15社の動画配信サービスを全て無料体験!特徴まとめ

つづいて、15種類の動画配信サービス全てを、ジャンル別に紹介していきます。
料金・作品数などのサービスの特徴から、いろんなデバイスで使ってみた感想まで詳しく書いているので、ぜひ参考にどうぞ!

動画配信サービス<定額見放題9社>

まずは、月に一定額支払えば制限なく好きなだけ動画が見れちゃう「定額見放題の動画配信サービス」を紹介していきます。
「動画配信サービス」といえば、主流なのはこのタイプですよね。
私が元々契約している3つも見放題のサービスです。

①Huluを体験してみた

まずは一番おすすめの「Hulu」からご紹介していきます。上にも書きましたが、私自身が長年使っているサービスです。

Huluは動画配信サービスが話題になり始めた頃からずっとある比較的古いサービスなのですが、5、6年前は動画の本数がかなり少なく、ラインナップもあまり魅力的じゃありませんでした。
最近では日テレと提携して力がついたのか、爆発的に動画の本数が増えていて、人気バラエティから最新海外ドラマまで幅広い作品をカバーしています。

個人的に嬉しいのはあの「金曜ロードショー」で放送された映画が期間限定で配信されること。
あまり動画配信サービスでは見かけない人気の映画を特別に視聴できちゃうので、おトク感があります。

  Huluの特徴表
月額料金 933円
作品数 50000本
ダウンロード機能 あり
スマホアプリ あり
無料体験期間 2週間
  Huluの特徴について

Huluはとにかく作品数が多く、人気のある映画やドラマをたくさんカバーしているところが魅力的です。
「NetFlix」というアメリカで大人気の動画配信サービスとよく比較されるのですが、日テレと提携していてテレビCMなども多くやっているためか、Huluの方が日本人には浸透しているようです。

日テレで放送されたばかりの映画やバラエティーなどを、Huluですぐに見ることができます。

さらに、たくさんの専門チャンネルをリアルタイムで視聴することも可能です。
たとえば以下のチャンネルです。

  • FOXチャンネル
  • MTV MIX
  • ニコロデオン
  • BBCワールドニュース
  • ナショナルジオグラフィック

というわけで、旬な作品をチェックするならHuluはかなりおすすめです。
どの動画配信サービスにするか迷っている人は、ぜひHuluで無料体験してみましょう!

ただ、無料体験期間が2週間と短いため、もしも継続する気のないときには解約を忘れないように気をつけましょう。

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  Huluを使ってみた感想

Huluはかなり視聴環境が整えられている動画配信サービスと言っていいと思います。

スマホアプリ・タブレットアプリ・FireTVのアプリもすべて揃っているし、PCブラウザで見たデザインもすごく使いやすいです。
動画が止まったりカクカクすることもありません。

1つ気になるのは、少しマイナーな洋画や海外ドラマの吹き替え版がないことです。
人気のある映画やドラマはしっかり吹き替え版も配信されているんですけどね・・・。

私は字幕派なので困りませんが、「映画を見るなら絶対吹き替え!」という人はちょっと困るかもしれません。
吹き替え版がもっと充実することを期待したいですね。

あとは、海外ドラマ「ウォーキングデッド」が好きな人は加入して損なしです。
本編の配信はもちろんのこと、最新シーズンを最速で配信してくれるし、スピンオフなどの関連作品も漏らさず全部見れますよ。

私も「ウォーキングデッド」大好きなので、シーズン9の最速配信楽しみにしてます・・・!

おさかな
Huluは旬で話題性のある作品を快適に見たい方におすすめです。
オールジャンル扱っているので、家族での視聴にもぴったり!


②FODプレミアムを体験してみた

FODプレミアム」は、フジテレビが運営している動画配信サービスです。
そのため、フジテレビで現在放映されているドラマやバラエティーを、放送後すぐに見ることができます。

2018年9月現在放送中の「絶対零度」「グッド・ドクター」や「健康で文化的な最低限度の生活」なども、FODプレミアムなら見放題です。
あ、山崎賢人くん好きなので「グッド・ドクター」見ようかな・・・!

最新のドラマに力を入れていて、映画はあまり充実していないのかと思いきや、ラインナップは結構豪華でした。
昨年公開された最新の映画がたくさんあったり、「男はつらいよ」「釣りバカ日誌」などの古いシリーズ映画が全部そろっていたり、見逃せない作品ばかりです。

ただ、海外ドラマはあまり充実していなかったですね。

  FODプレミアムの特徴表
月額料金 888円(税抜)
作品数 2000本
ダウンロード機能 なし
スマホアプリ あり
無料体験期間 1ヶ月
  FODプレミアムの特徴について

月額料金が888円なのは、フジテレビが8チャンネルであることと、かけてるんでしょうね(笑)

Huluと値段は50円くらいしか変わりませんが、作品数は25分の1です。

どうやらFODプレミアムは作品数の多さよりも、ラインナップの豪華さを重視しているようです。
「量より質」という方針ですね。

数は少ないですがFODでしか配信していない作品もあるので、そういう作品を見たい人にはおすすめです。
まあ、見たい作品がなくなったら解約すればいい話ですしね。

FODプレミアムには他にも特出したポイントがあって、それは雑誌読み放題サービス「FODマガジン」がついてくるところです。
私が見てみたところ、たとえば以下のような雑誌が読み放題でした。

  • non-no
  • Men's non-no
  • VOGUE
  • Pen
  • OZマガジン
  • Hanako
  • Tarzan
  • ザ・テレビジョン
  • AERA

動画配信サービスのおまけだと考えるとかなり豪華ですよね。

毎月買ってる雑誌が「FODマガジン」にある人は、契約を検討してみては・・・?
一ヶ月無料体験するだけでも、雑誌代が一か月分浮きますよ!(笑)

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  FODプレミアムを使ってみた感想

フジテレビで放映中の最新ドラマがすぐに見れるのってすごく良いですね。
私はズボラで忘れっぽいので、テレビドラマはいつも途中で見逃してしまって結局見ずじまいのことが多いんですよ。
でも、すぐにインターネットで見られるなら、録画し忘れちゃったりしても安心ですよね。

あとは、FODオリジナルの動画がたくさんあるので、それも契約するかどうかのポイントになると思います。
私は2017年に地上波放送終了した「久保みねヒャダこじらせナイト」が好きだったので、今もまだFODで続いていると知って、早速イッキ見。

普段雑誌は買わないのに、「FODマガジン」も意外と便利でした。
アプリをダウンロードして電車のなかとかでチラチラ読んだり、お気に入りのページをスクリーンショットで保存しておくこともできます。

ちなみに、スマホアプリが一番使いやすかったですね。

おさかな
FODプレミアムは放送中のドラマで気になってるものがある人や、
フジテレビに好きな番組がたくさんある人向け!


③DMM見放題chライトを体験してみた

DMM見放題chライト」は、次の2つに特化した動画配信サービスです。
それは「アダルト」「お笑い」です。
ぶっちゃけ「アダルト」がほとんどです。

映画やドラマは過去の名作やマイナーな作品が多く、最新の映画やドラマなどは少ないです。
その代わり、お笑い系の動画に関しては、「サンドイッチマン」「ハライチ」「バイきんぐ」「東京03」「バカリズム」などの、人気お笑い芸人の単独ライブが充実しています。

そして、DMM見放題chライトのメインジャンルはアダルト系で、18禁作品の取り扱いもしています。
つまり、かなり大人向けの動画配信サービスみたいですね。

  DMM見放題chライトの特徴表
月額料金 500円(税抜)
作品数 7000本
ダウンロード機能 なし
スマホアプリ あり※
無料体験期間 2週間

※「DMMプレイヤー」というアプリで設定すれば見れるようになります。

  DMM見放題chライトの特徴について

月額料金は、数ある動画配信サービスの中でもかなり安い方だと思います。
ただ、前述したとおりラインナップが偏っているので、人を選ぶかなあと。

レンタルビデオ屋でエッチなDVDを借りるのは恥ずかしいし、ネット上の無料動画はウィルスとか感染しそうなイメージがあります。
だから、500円払って安心してアダルトな動画見放題にできるなら、惹かれる人も多いかもですね。

それから、「DMM見放題ch」専用のアプリはないんですが、「DMMプレイヤー」というアプリの設定を変えれば、見放題の動画もスマホで楽に見られるようになります。
こちらもHuluと同じように無料体験期間が1ヶ月ではなく2週間なので、契約解除のタイミングには気をつけましょう。

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  DMM見放題chライトを使ってみた感想

専用アプリがないっていうのは、マイナスポイントですね。

私は東京03というお笑い芸人が好きなので、無料体験期間中に東京03のライブが一通り見れたのは良かったです。
「後手中の後手」っていう公演がおすすめ。
他のサービスでは意外と芸人の単独ライブって少ないんですよね。

DMM見放題chライトは「アダルト系動画がいっぱい見たい!」という人にはドンピシャでおすすめです。
でも、映画やドラマ・アニメが目当ての人は別の動画配信サービスを使った方がいいと思います。

おさかな
ちなみに、契約する気が無くても、無料体験は面白かったですよ!
へえ~こんな動画あるんだ・・・って(笑)


④U-NEXTを体験してみた

U-NEXT」では、2種類の映像作品を配信しています。

1つ目はお金を払って購入する有料のレンタル作品です。
DVDレンタルや見放題サービスよりも早く最新作を見ることができます。

2つ目は会員であれば追加料金なしでいくらでも視聴できる見放題の作品です。
有料動画と比べると、少しだけ前の話題作や名作系の作品がラインナップされています。

U-NEXTは、レンタルと見放題合わせて11万本もの膨大な映像作品が配信されている、日本最大級の動画配信サービスなのです。
どんな映画やドラマでも、U-NEXTに探しに行けば大抵見つかるでしょう。

また、動画に加えて雑誌やコミックなどの電子書籍の利用や、ポイントによる映画館のチケット割引などのサービスも受けられます。

映画ファンとしては、見逃してしまった公開から間もない新作をインターネット上で気軽に見られるのは嬉しいですよね。
最新作の場合ほとんどが有料動画ですが、見放題動画のラインナップもかなり充実しています。

3年前くらいに一度U-NEXTを契約していたことがあるんですが、その時と比べたら見たい映画が10倍くらいに増えていました。
Huluなどの他社見放題サービスが勢力を伸ばす中、追いつけ追い越せで作品数を増やしているんでしょうかね。

利用者としてはありがたい限りです(笑)

  U-NEXTの特徴表
月額料金 1990円(税抜)
作品数 110000本
ダウンロード機能 あり
スマホアプリ あり※
無料体験期間 31日間
  U-NEXTの特徴について

月額料金は、他の動画配信サービスと比べると高いように感じます。
Huluが933円、FODが888円で、U-NEXTはそれらの倍以上の値段ですからね。

ですが、ちゃんと利用者に還元されるシステムになっているので、値段の高さはあまり気にすることはないと思います。

どういうことかというと、会員になれば毎月1200ポイントもらえるからです。
そのポイントは有料動画や電子書籍の購入にも使えますが、映画館でチケットを買う時の割引にも使えます。

U-NEXTに加入しているおかげで1200円分映画のチケット代が割引になれば、月額料金は実質770円になると思っても間違いではありません。
映画好きの皆さんは1ヶ月に1回は映画館に行くでしょうから、そう思うとHuluやFODプレミアムよりもおトクに思えませんか?

実際、私が昔契約していたのもそのポイント目当てでした(笑)

さらに、雑誌の読み放題もついてきます。
「SCREEN」という映画専門誌も会員になれば無料で毎月読めるので、これも映画好きには嬉しいポイントです。

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  U-NEXTを使ってみた感想

思ったよりも見放題の動画が充実していたので、トクした気分になりました。
てっきり有料動画がほとんどで、追加課金しないと話題作は全く見れないのかと思っていたので。

ポイントを利用して割引料金で映画鑑賞もしましたよ。
対象の映画館はイオンシネマ・松竹マルチプレックスシアターズ・ユナイテッドシネマ・109シネマズ・KINEZO対応の映画館です。
イオンシネマや109シネマズは全国各地にある映画館なので、利用しやすいのではないでしょうか。

ネットでは映画が見放題で、さらに新作映画の鑑賞料金が安くなるんです。
U-NEXTは映画を多く見る人にやさしい動画配信サービスだと思いました。

U-NEXTの契約をやめてしばらく経ちますが、サービスがかなり良くなっているので、復活させてもいいかも・・・。
無料体験するだけでも映画チケットの割引に使えるポイントがもらえるので、ぜひ体験してみてくださいね。

おさかな
大手の意地でコンテンツをどんどん充実させている感じがしました。
今後もっと使いやすく魅力的なサービスになるかも!


⑤dアニメストアを体験してみた

アニメや声優、2.5次元舞台好きにおすすめしたいのが、ドコモが提供するアニメ関連専門の動画配信サービス「dアニメストア」です。
HuluやFODプレミアムでもアニメ作品の配信は行っていますが、dアニメストアは「アニメ作品に特化した動画配信サービス」なだけあって、かなり作品数が多いです。

私がすごいと思うのは、現在放映中のアニメがたくさん配信されていること。
ちなみに2018年の夏アニメは続編なども含めて全部で54作品ありますが、そのうち36作品は放送直後にdアニメストアで視聴することができます。

いつも放送時間や録画を忘れてしまってアニメを最後まで見れないのですが、これなら私でも見れそうです。

さらに、声優さんのラジオやライヴ、2.5次元舞台、アニメ主題歌のPVなどの様々なアニメ関連動画が楽しめます。
これはアニメファンなら入らざるをえない、素敵なサービスですね・・・。

  dアニメストアの特徴表
月額料金 400円(税抜)
作品数 2600本
ダウンロード機能 あり
スマホアプリ あり
無料体験期間 31日間
  dアニメストアの特徴について

なんと言っても特筆すべきは月額料金の安さですね。
映画やドラマにはあまり興味がないけど、暇な時間にひたすらアニメを見たいという人にはdアニメストア以外の選択肢は考えられないほどです。
だって、この安さで業界No.1のアニメ作品の品ぞろえなんですよ。

この値段設定は、お小遣いでやりくりしているアニメ好きの学生さんたちにとってもすごく嬉しいですね。
約1000円のHuluよりも600円程安いってことは、その分漫画が1冊買えますからね!

ダウンロード機能があるので、家のWiFiで動画をダウンロードしておいて、通学時間にそれを見ることもできます。
データ量の使い過ぎで親に怒られる、通信制限になって月の後半は何もできない・・・!という展開を避けられますよね。

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  dアニメストアを使ってみた感想

アニオタ活動にやさしい様々な機能が充実しているのもdアニメストアの魅力ですね!
たとえば、見たい作品を探す際に、作品名50音検索やキャスト・ジャンル別検索などが使えます。

アニメ好きのためのおすすめ作品特集も定期的に行ってくれるので、知らない良質な作品に出会いやすいと思います。
好きな声優さんの名前を登録しておけば、関連作品が更新された時にお知らせすることもできます。

あ~~これって、オタ活が捗っちゃうな~!

倍速やオープニングスキップ機能など、アニオタにとってかゆいところに手が届く機能盛りだくさんですよ。
ただ、ちょっとスマホアプリの画像の読み込みが遅いことがありました。
改善期待してます!

個人的には「着せ替え」機能が楽しくて好きです。
「おそ松さん」の着せ替えがあったので、私の推し松である「一松」のデザインにしてみました。

他にも「アドベンチャータイム」とか「はたらく細胞」とか「カードキャプターさくら」の着せ替えなど、いろいろありました。
好きな作品のデザインにするのも楽しいと思います。ぜひ試してみてください。

おさかな
アニメ好きの人なら思わず心がワクワクするような、
仕掛けだらけのオタ活サポートアプリって感じでした!
アニオタさんは必見!


⑥Amazonプライムビデオを体験してみた

Amazonプライムビデオ」は、最近使っている人がどんどん増えている動画配信サービスだと思います。
私は元々Amazonのプライム会員だったので、ずっと使ってます。

簡単に説明すると、Amazonでは年会費3900円払ってプライム会員になれば、「お急ぎ便」や送料無料などの特典を利用することができます。
その特典の中に含まれているのが「Amazonプライムビデオ」なのです。

ネットショッピングの有料会員になったら動画見放題のサービスがおまけでついてきた!っていうイメージです。
ホントにこの価格設定で大丈夫?と思うくらい、利用者にとってコストパフォーマンスの良いサービスだと思います。

「おまけなんだからラインナップはしょぼいんじゃないか?」って、最初は私も思ったんですが、全然そんなことないですよ。

上の画像を見ていただくと分かるように、昨年公開された「銀魂」や「LA・LA・LAND」などの新しい作品をはじめとして、多くの人気作品が配信されています。
また、「バチェラージャパン」「ドキュメンタル」などのオリジナル作品も評価の高いものばかりなんです。

Amazonでショッピングをする人なら、尚更入って損することはないと思います。

  Amazonプライムビデオの特徴表
月額料金 約300円
作品数 27000本
ダウンロード機能 あり
スマホアプリ あり
無料体験期間 30日間
  Amazonプライムビデオの特徴について

Amazonプライム会員は年会費3900円(税込)払えば1年間すべての特典を利用することができます。
つまり、Amazonプライムビデオを見るためにかかる金額は、月額たったの300円ちょっとなのです。

これは他に類を見ない格安価格設定ですよね。

作品は数字だけで見るとかなり量が多いように思えますが、実はすべてが見放題なわけではありません。
「Prime」とマークのついた動画だけが見放題視聴可能で、他は個別にお金を払って買う必要があります。
見たかった作品がある!と思って見ようとしたら、有料作品だった時は少しがっかりします(笑)

ただ、ラインナップは最新の映画からオリジナルバラエティーまで豊富に揃えていますし、Prime特典の他のサービスと合わせて考えればかなりおトクだと思いますよ。

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  Amazonプライムビデオを使ってみた感想

見放題の動画と有料動画が、一緒くたに表示されるのがちょっと不便です。
「え!こんな最新作がもう見放題なの!?」ってぬか喜びすることが多いからです(笑)

あとは、配信されている動画が結構すぐに期間終了して見れなくなってしまう事も多いですね。
「見たい!」と思ったら間をあけずにすぐ見ることをおすすめします。

プライムビデオの他にも、対象の本や雑誌が読み放題になるサービスなど、プライム会員の特典はたくさんあります。

何度も言うようですが、月額約300円でこのサービス内容はありえないです!
ぜひ一度無料体験してみましょう。

おさかな
Amazonプライムビデオは安定のサービス内容で、手堅いです。
コスパ最強動画配信サービスと言っても過言じゃないですね。


⑦NetFlixを体験してみた

映画ファン御用達なのがこの「NetFlix」です。
元はアメリカのオンラインDVDレンタルサービスだったのが動画配信サービスとして人気を博し、日本に輸入されました。
アメリカでは「動画配信サービスといえばNetFlix」というほど人気らしいですね。

最近のハリウッド映画にもたまに「家でNetFlixでも見ようぜ」みたいなセリフがあったります。

NetFlixの大きな特徴は、オリジナルコンテンツのクオリティの高さです。
最近で言うと「デビルマン」や「バキ」のアニメがNetFlixオリジナル作品として配信されています。
あの「テラスハウス」の続編や、アメコミ映画のスピンオフドラマなどもあります。
他にも有名俳優を起用したオリジナルのドラマや映画が、洋・邦問わず数えきれないほどあるんですよ。

また、日本で公開が見送られてしまったハリウッド映画などを限定配信してくれるのも、映画好きには嬉しいポイントです。

  NetFlixの特徴表
月額料金 ベーシック 800円
スタンダード 1200円
プレミアム 1800円
作品数 非公表
ダウンロード機能 あり
スマホアプリ あり
無料体験期間 1ヶ月
  NetFlixの特徴について

NetFlixの料金形態は、以下のように3種類に分かれています。

ベーシックプラン:800円
  • 標準画質(SD)
  • 同時視聴不可
スタンダードプラン:1200円
  • 高画質(HD)
  • 2台同時視聴可能
プレミアムプラン:1800円
  • 超高画質(4K)
  • 4台同時視聴可能

私は画質はそこそこ良い方がよかったのですが、4Kまでは必要なかったので、真ん中のスタンダードプランにしました。

スタンダードプランでの利用は快適ですが、HuluやFODプレミアムよりも高いのがネックだと思います。
かといってSD画質だとテレビでの視聴に耐えかねるんですよね。

コンテンツはホントに充実してるんですけど、日本での利用者が増えないのは価格設定がわかりづらいからでしょうか。

NetFlixは動画の本数を公表していないのですが、動画のラインナップを眺めている印象で言うと、あまり多くなさそうです。
作品数を期待するならHuluやU-NEXTを使った方が良さそうですね。

NetFlixでしか見れないような作品に興味があるならNetFlixがおすすめです。

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  NetFlixを使ってみた感想

アプリやウェブサイトの操作感はHuluと並んで使いやすいです。
視聴履歴を元にオススメの作品をピックアップしてくれるので、タイトルも聞いたことのないようなマイナーで面白い作品に出合うことができます。

NetFlixオリジナル作品に見たいものがたくさんあったので、無料体験中にいくつか見てみました。
地上波・映画館でやらないのはもったいない!と思うほど、質の高い作品ばかりでしたよ。

参考までに、おすすめの作品を以下に挙げておきます。

アナイアレイション 全滅領域

ナタリー・ポートマン主演の本格派SF。
途中で出てくるクマの化け物が怖おもしろい。

ネイキッド

自分の結婚式に行きたいのに、何度も何度もタイムループしてしまう!?
ドタバタコメディで最後にはほっこり。

デビルマンcrybaby

有名なアニメ監督のエロ・グロ・バイオレンス満載のデビルマンリメイク。
ああ、これは、地上波では放送できませんね・・・!

などなど、まだまだたくさんあります。
無料体験中にはとても見切れない量なので、延長するかどうか悩んでいます。

おさかな
映画・海外ドラマ好きは、騙されたと思って一度試してみてほしい!
見たい作品が多すぎて頭がパンクしそうになります。


⑧TSUTAYAプレミアムを体験してみた

結構話題になったのでご存知の人も多いかもしれませんが、大手レンタルショップTSUTAYAでは「TSUTAYAプレミアムを契約すれば近くのレンタルショップで好きなだけDVDが借りられる上に、インターネット上で動画も見放題になるということですね。

  TSUTAYAプレミアムの特徴表
月額料金 1000円
作品数 8000本
+お店での借り放題
ダウンロード機能 なし
スマホアプリ あり
無料体験期間 30日間
  TSUTAYAプレミアムの特徴について

正直に言って、動画配信サービス「TSUTAYA TV」の作品数や作品のラインナップはあまり充実しているとは言えません。

話題の最新作はほとんどが見放題対象外の動画なので、見るのにお金がかかります。
見放題の対象になっている動画も、他の動画配信サービスと比べて魅力的とは言いづらいです。
どこでも見れるような作品ばかりなので。

一方、店舗での借り放題はすごく魅力的ですよね。
まだまだ動画配信サービスになくて、DVDでしか見られない作品もたくさんありますから。

だから、店舗でのレンタルDVD借り放題を使いたい人がTSUTAYAプレミアムを契約するべきだと思います。
この記事を読んでいる人は、おそらくレンタルショップに行くのが面倒で、動画配信サービスを探している人が多いと思うのですが(笑)

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  TSUTAYAプレミアムを使ってみた感想

ちょっとショックだったのが、見放題対象の動画をTSUTAYA TVで見てみたら、HD画質は対象外でSD画質しか見られなかったこと。

え~~、月額1000円も取るのに?

SDだとパソコンの大きな画面で見るにはちょっとキツイ画質でした。スマホだったらまだいいだろうけど・・・。

有料動画と無料動画がごっちゃになっているのも使いにくいです。
これはAmazonプライムビデオでも同じで、有料動画を売るためだということはわかるのですが、紛らわしいのでもう少ししっかり分けてほしいですね。

それから、せっかくなので実店舗での借り放題も使ってみましたよ。
私のよく行く店舗では、TSUTAYAプレミアムで1度に借りられる枚数は3枚まででした。

3枚を返却したら次の3枚が借りられるというシステムになっていて、返却期限は特にありません。

早速無料体験を始めた日に3枚借りたのですが、そのまま見る機会を作れずにズルズルと借り続け、結局返したのは無料体験期間が終わる前日でした・・・。
やっぱり、レンタルビデオショップは私にはあんまり向いてないかもしれません(笑)

というわけで、よくレンタルショップに行くけど、通勤時間などに動画配信サービスも利用したい!という人におすすめのサービスです。

おさかな
TSUTAYAさん、もっと動画配信サービスの方も充実させてほしいです!
応援してます!


⑨dTVを体験してみた

Amazonプライムビデオについて「コスパ最強」と書きましたが、「dTV」も負けていません。
dTVはNTTドコモが提供する動画配信サービスで、今後どんどん利用者が増えるだろうと言われています。

私も少し前から利用しているのですが、他社との差別化がしっかりされているなという印象を持っています。

たとえば、dTVでは公開中の最新映画のスピンオフドラマが良く配信されます。
「アイアム・ア・ヒーロー」「不能犯」「銀魂」などを映画館で見た後に、dTVのアプリを開けばその映画の続きや前日譚が楽しめるのは嬉しいですよね。
好きな映画のスピンオフドラマを見るためだけに加入する人も多いみたいです。

他にもなかなか動画配信サービスでは見かけないような動画がたくさんありました。
たとえば「エクササイズ」の動画とか。
「EZ DO DANCEエクササイズ」の動画もありましたよ(笑) これ、流行りましたよね!

  dTVの特徴表
月額料金 500円
作品数 120000本
ダウンロード機能 あり
スマホアプリ あり
無料体験期間 31日間
  dTVの特徴について

この作品数、そしてラインナップを500円で楽しめるなら破格のお値段だと思います。
映画やドラマの本数が多いのはもちろん、他ジャンルの動画も幅広くカバーしているからこその120000本です。
dTVだけでも、一生かかっても見切れないほどの動画を配信しているんですね。

ダウンロード機能がついているのも嬉しいポイントです。
Wifi環境で動画をダウンロードしておけば、通勤時間・通学時間に動画を見てもデータ量を消費しないのは「dアニメストア」と同じですね。
NTTドコモが運営しているだけあって、スマホで視聴するのに最適な動画環境を作り上げていると思います。

アニメしか見ないアニメ好きユーザーは、dTVより月額100円安くなるdアニメストアにするのもいいと思います。
声優さんのライブやラジオ、人気マンガの舞台も見れますからね。

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  dTVを使ってみた感想

私はdTVをこの記事を書く前から契約しているのですが、契約している理由は「dTVでしか配信しない映画があるから」です。
運営側にかなりの映画ファンがいるのではないかと思うくらい、意外なマイナー映画をチョイスして配信してくれます。特に邦画が強いです。
dTVがなければ見逃していた映画も多くあると思うので、感謝してます。

おさかな
コスパの良さで言ったらdTVもかなりおすすめです。

 

動画配信サービス<リアルタイム配信1社>

dTVチャンネルを体験してみた

これまで紹介してきた動画配信サービスは、いつでも好きな動画を選んで見られるサービスでした。
対して「dTVチャンネル」は、テレビのチャンネルのように決まったスケジュールで流れる番組を、リアルタイムで見ることのできるサービスです。

チャンネル数はなんと31チャンネル
映画、ドラマ、アニメ、音楽、ドキュメンタリーなど多彩なジャンルのチャンネルが揃っています。

イメージとしては、テレビの有料チャンネルが、スマホのアプリやインターネット上でいつでもどこでも見れるようになったっていう感じですかね。
さらに、見たい番組を登録しておけば放送時間に通知してくれたり、あとから見逃した番組をチェックしたりすることもできるんです。

自分で好きな作品を好きな時に選ぶサービスも便利ですが、番組のタイムスケジュールの中で思わぬ作品との出会いを与えてくれるdTVチャンネルも楽しいですよね。

  dTVチャンネルの特徴表
月額料金(税抜) 780円
チャンネル数 31チャンネル
ダウンロード機能 なし
スマホアプリ あり
無料お試し期間 31日間
  dTVチャンネルの特徴について

こちらがdTVチャンネルで見られる31チャンネルです。
テレビの衛星放送を見るためには、チューナーの取り付けなど専用機器が必要ですが、dTVチャンネルなら必要ありません。

しかも、これだけ見れて780円は格安だと思います。
参考に「スカパー!」の料金プランを調べてみたんですが、5チャンネルのパックで1833円でした。
dTVチャンネルなら31チャンネルも見れてこの価格ですから、文句なしです。

テレビで視聴したければ、FireTVの専用アプリはありませんでしたが、ミラーリング機能を使ってテレビの画面にdTVチャンネルを映すこともできます。
Chromecastやドコモテレビターミナルなら、dTVチャンネルのテレビ視聴にも対応しているようです。

dTVやdアニメストアは、動画をダウンロードしてオフラインの状態で動画を再生することも可能でしたが、dTVチャンネルではできないようです。
あくまでリアルタイムに番組を見るためのサービスなんですね。

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  dTVチャンネルを使ってみた感想

自分の見たい動画を選んで視聴する動画配信サービスに慣れていたので、ちょっと使い方に戸惑いました。
31個あるチャンネルはどれも専門チャンネルで、たとえば「映画」のチャンネルなら24時間ずっと映画を放送し続けています。

見放題の動画配信サービスが「よし、見るぞ!」と決めて、画面にかじりついて見るような利用スタイルだとしたら、dTVチャンネルは何か作業をしながら流しておいて、片手間に見るようなサービスなのかなと思います。
番組表を見て「コレ面白そうだな。あ、この時間はちょうど空いてるから見たい番組リストに入れておこう」というふうに楽しむのも、なかなか久しぶりの感覚で楽しかったです。

ちなみに、番組表は下の画像のような感じです。

もしかしたら、子供の頃から地上波テレビや衛星放送に親しんできた人なんかは、見放題の動画配信サービスよりもdTVチャンネルの方がしっくりくるかもしれませんよ。
「今、ここ」でしか視聴できない番組を計画的に見るっていうのも、乙なものです。

dTVとセットで300円割引になるので、「どっちも」っていう選択肢もアリだと思います(笑)

おさかな
他にないリアルタイム配信サービスが新鮮でした。
一度お試しあれ!


動画配信サービス<テレビチャンネルのオンデマンド機能2社>

さて、dTVチャンネルも便利ですが、有料テレビチャンネルの会社も負けていませんよ。
以下の2つは、有料で契約するテレビチャンネルですが、インターネット上でも放送内容が好きな時に見られるサービスを行っています。

①WOWOWを体験してみた

1つ目は「WOWOW」です。
私の学生時代は、WOWOWを契約している家は憧れの的でした。録画を頼んだりすることもありました。
昔からある有料テレビチャンネルなので、放送するコンテンツの質が高く、WOWOWでしか見れない番組も数多くあります。
特にアーティストのライブ映像などはよくWOWOWで限定放送してますよね。

そのWOWOWが、今ではインターネット上でオンデマンド視聴することができるようになっています。
どうしても時間が合わずに見たい番組を逃してしまっても、放送終了後1週間~1ヶ月は後から視聴することができます。
ただし、オンデマンド対応していない動画もあるので注意してくださいね。

また、一部の番組は「ライブラリ」として1年以上配信されることもあります。

WOWOWに淡い憧れを抱いていた私としては、スマホやタブレットで気軽にWOWOWの番組が見れちゃうというだけでも結構衝撃でした。
大人になって懐に余裕も出た今、改めてテレビの有料チャンネルに目を向けてみるのもアリかなあと思っています。

  WOWOWの特徴表
月額料金 2300円
チャンネル数 3チャンネル
ダウンロード再生 なし
スマホアプリ あり
無料お試し期間 1ヶ月
(契約月の解約はできない)
  WOWOWの特徴について

え、WOWOWってこんなに安かったんだ!?
すみません、勝手なイメージで「WOWOWは高い」と思い込んでいたので、大人の財力を持った今改めて金額を確認したら安くて驚いてしまいました(笑)
このぐらいの値段だったら、お母さんにお願いすれば契約してくれていたかも。

チャンネルは「プライム」「ライブ」「シネマ」の3チャンネルあります。

  • プライム・・・WOWOWのメインチャンネル。映画・ドラマ・バラエティなどオールジャンル扱う。
  • ライブ・・・ライブ動画専門チャンネル。音楽ライブはもちろん、舞台映像なども。
  • シネマ・・・映画専門チャンネル。常に映画を流し続けている夢のようなチャンネル。

そして、この3チャンネルの動画がそれぞれ「WOWOWオンデマンド」を使えば、いつでもどこでもインターネット上で見れちゃうんですね。
「シネマ」もいいですが、WOWOWは「ライブ」が魅力的ですよね。

ライブ映像や舞台の映像って、動画配信サービスでも地上波放送でもなかなか見られないですから。
話題の大阪なおみさんの試合映像なども「ライブ」で放送するみたいですね。

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  WOWOWを使ってみた感想

まず、ネット上でのオンデマンド機能以前に、WOWOWの有料テレビチャンネル自体がすごいです、すごすぎます。
延々と見てられるので、気付いたら夜になっていた休日がたくさんありました(笑)

あとは、WOWOWをお試し契約していることを友人に言ったら、安室奈美恵さんのライブ映像を録画してほしいと言われました。
やっぱり、魅力的なコンテンツだらけなんですよね、WOWOW。

リアルタイムでは見られなかったんですけど、見逃し配信の一覧から劇団☆新感染の「髑髏城の七人」を見つけて、感激しました。
舞台ってほんとに、動画配信サービスにはまずないですし、レンタルショップにも置いてないし、DVDは買うと高額なので、なかなか手が出ないんですよ・・・!
WOWOWではちょくちょく舞台映像の放送も行っているみたいで、すごいです。

HuluやU-NEXTとはまた別の意味でワクワクするサービスですよね、侮れません、WOWOW。

おさかな
動画配信サービスにはそろそろ飽きてきたかな・・・ってときに
気分を変える意味で契約するのもいいんじゃないかなって思います。


②スターチャンネルを体験してみた

さ、最高の特集をやっていた・・・! スターチャンネル
オタクレベルの映画好きにおすすめしたいのは、前述したNetFlixと、このスターチャンネルです。

スターチャンネルは映画や海外ドラマに特化した有料テレビチャンネルです。
上の画像を見てもらえたらわかるように、映画オタクの心をくすぐるような特集をバンバン打ち出しています。

参考までに、2018年9月22日(土)の番組表から一部映画タイトルを抜粋します。

  • アルマゲドン
  • E.T.
  • 007/スペクター
  • オリエント急行殺人事件
  • ショーシャンクの空に
  • 華麗なるギャツビー
  • ブロークバック・マウンテン
  • トランスフォーマー/最後の騎士王
  • キングアーサー
  • レゴバットマン・ザ・ムービー

これで「一部」ですよ・・・!
ヤバいです、テレビの前から永遠に離れられません。

もちろん、スターチャンネルもWOWOWと同じようにオンデマンド機能があるので、見逃した映画を後から見られるから安心です。
一人暮らしでこんなの契約しちゃったら、いよいよ家から1歩も出なくなっちゃいますよ(笑)

この時やっていた「007」の特集をはじめ、スターチャンネルでは独自の特集を頻繁に行っているので、知らない映画やドラマとの出会いも広がります。
映画好きとして一歩上の段階に進ませてくれるサービスだと思います。
より深い沼にハマり込むってことでもありますが(笑)

  スターチャンネルの特徴表
月額料金 2300円
チャンネル数 3チャンネル
ダウンロード再生 なし
スマホアプリ なし
無料お試し期間 1ヶ月
(契約月の解約はできない)
  スターチャンネルの特徴について

スターチャンネルもWOWOWと同じく、全部で3チャンネルから構成されています。
WOWOWは「プライム」「ライブ」「シネマ」と、ジャンルごとにチャンネルを分けていましたが、スターチャンネルは3つとも映画・海外ドラマ専門のチャンネルです。
それぞれのチャンネルについての説明は以下をご覧ください。

  • STAR1・・・テレビ初放送のハリウッド大作、最新映画や映画情報番組を放送。
  • STAR2・・・不朽の名作や海外ドラマ、マニアックな映画を放送。
  • STAR3・・・日本で唯一の吹き替え専門チャンネル

放送する映画によってチャンネルを分けているんですね。
STAR1とSTAR2も魅力的ですが、STAR3の「日本で唯一の吹き替え専門チャンネル」というのがすごいですね。

Huluなどの動画配信サービスでは、マイナーな作品の日本語吹き替えは配信していないことが多いです。
映画館でも字幕版しか公開されなかったり、吹き替え版って実は冷遇されてますよね。

私は字幕派なんですが、字幕を追いかけていたら衝撃的な場面を見逃してしまったり、理解が追い付かなくて巻き戻したりします。
どうしても字幕だと目が忙しくなってしまうので、アクションを楽しみたい映画などは吹き替えで見たいこともあります。

そもそも元から吹き替えで見たい人も多いと思いますし、そんな人には「吹き替え専門チャンネル」って嬉しいですよね。

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  スターチャンネルを使ってみた感想

有料テレビチャンネルのオンデマンドではありますが、扱う映画の本数も多いし、正直Huluなどの動画配信サービスに引けをとらないと思います。
「スターチャンネルオンデマンド」のスマホアプリも、他の動画配信サービスと同じ感覚で使えますよ。

なんといっても魅力的なのが、昨年公開された最新作をどんどん配信してくれること。
これなら、多少料金が高くても契約する価値があると思えます。

毎日新しい作品が放送されて、オンデマンドのラインナップにも加わるので、見たい作品がなく尽きてしまうということもありません。
むしろありすぎて嬉しい悲鳴を上げてしまうほどです(笑)

WOWOWとスターチャンネルだったら・・・難しいけど、映画好きとして>スターチャンネルを選んじゃうかなあ。

映画だけじゃなく音楽もスポーツもいろいろ楽しみたい人ならWOWOWがいいと思います。
そして映画にどっぷり浸りたいという底抜けの映画フリークならスターチャンネルがおすすめです。

おさかな
ジェームズボンドフィギュアが当たるキャンペーンをやっていたので、
応募してしまいました。当たるかな・・・?(笑)


動画配信サービス<課金制2社>

契約すれば対象の動画が見放題になるサービスとは対照的に、1本1本お金を払って動画を購入するサービスもあります。
見放題のサービスは制限のない代わりに月額が割高だったり、公開されたばかりの最新の作品は配信されていないことが多いです。

その点、この後紹介する課金制のサービスは、1本1本に値段がついているので、新しい作品でもマイナーな作品でも、見たい分だけ購入できるんです。
月に見る動画の本数が少ない人にはこちらのタイプもおすすめですよ。

①music.jpを体験してみた

music.jp」は、元は携帯電話の着メロや音楽をダウンロードするサイトでした。
それが動画や電子書籍も配信するようになって、取扱い作品は全部で800万点以上にもなるそうです。

基本的には、DVDソフトの発売と同時期に配信がスタートするため、動画配信サービスで配信されるのを待つよりもずっと早く最新作を見ることができます。
作品ラインナップを見てみると、今年の4月公開の「アベンジャーズ/インフィニティウォー」や、6月公開の「デッドプール2」などが、すでに配信されていました。

また、人気アーティストの最新シングルやベストセラー本をmusic.jpで購入して楽しむこともできるんです。
映画も音楽も本も漫画も楽しみたい!という人にはぴったりのサービスですね。

  music.jpの特徴表
月額料金 500コース 500円
1000コース 1000円
テレビ1780コース 1780円
作品数 160000本
ダウンロード再生 なし
スマホアプリ 一部あり
無料お試し期間 なし
  music.jpの特徴について

music.jpの有料会員になると、動画や音楽を購入するためのポイントが毎月もらえます。
3種類の会員特典について以下にまとめました。

500コース

月額500円(税抜)
540ポイント+ボーナス100ポイント
毎月1000円分の動画ポイントプレゼント

1000コース

月額1000円(税抜)
1080ポイント+ボーナス250ポイント
毎月1000円分の動画ポイントプレゼント

テレビ1780コース

月額1780円(税抜)
1922ポイント
毎月1000円分の動画ポイント
さらに、「スポーツ」「キッズ」「音楽」専門チャンネルが見れる!

つまり、料金を払った分より多くのポイントがもらえるので、会員登録したほうがおトクなんですね。

music.jpのレンタル動画は1本432~540円で2~3日間視聴できるものがほとんどです。
普通に540円払って1本レンタルするよりも、同じ値段で会員登録をしてポイントをもらえば、あと2本映画が借りられるんですね!

残念ながらmusic.jpの会員サービスには無料お試し期間がありません。
公式サイトにアクセスして、見たい動画があるかどうか確かめてから加入しましょう。

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  music.jpを使ってみた感想

うーん、私は月に数十本映画を見るので、テレビ1780コースでもポイントが足りませんでした。
2000円近く払って、6本しか見られないのは満足感が低いような気がします。

とはいえ最新作も含めた作品数の多さはダントツなので、一度見たい映画があるかどうかラインナップを見てみるのが良いと思います。

たとえば、TSUTAYAなどのレンタルショップで新作を3本、2泊3日で借りたら約900円になります。
でもmusic.jpなら、ポイントを活用すれば、新作3本で500円で済みます
同じ最新作を3本見ても、値段が安くなる上にレンタルショップまで出向く必要がないなら、music.jpを使った方がおトクだと思いませんか?

というわけで、利用タイミングは限られるかもしれないですが、決して悪くないサービスだと思います。

おさかな
最新作を見たい方、月に1、2本しか見ない方におすすめ。


②Gyao!を体験してみた

Gyao!」も、基本的には1本1本動画に価格がついていて、見たい作品を購入するシステムになっています。
定額見放題制の動画配信サービスと違って最新作がすぐに配信されるので、見逃した映画を間を置かずチェックするのには最適ですよね。
放送中のドラマや公開直後の最新映画など、お金を払ってでもぜひ見たい旬なラインナップが豊富です。

また、Gyao!の大きな特徴は通常の有料配信とは別に、期間を限定していくつかの動画を無料で配信していることです。
私が調べてみた時は、以下のような動画を無料配信していました。

  • キングオブコント2018大反省会
  • アニメ「進撃の巨人」Season3
  • ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」
  • YUKIの新曲PV
  • 劇場版ドラゴンボールZ
  • アニメ「夏目友人帳」
  • 「テニスの王子様」ミュージカル
  • 映画「イエスマン"YES"は人生のパスワード」

以上はほんの一部です。いかがでしょうか、結構充実した内容ですよね。
このような期間限定動画が配信されている時に、しっかりチェックしておけば本来有料のコンテンツが無料で見られるのです。
お金を払わなければ何も見られない動画配信サービスがほとんどなのに、Gyao!はかなり太っ腹ですよね。

  Gyao!の特徴表
月額料金 なし
作品数 10000本
ダウンロード再生 なし
スマホアプリ あり
無料お試し期間 なし
  Gyao!の特徴について

Gyao!には会員サービスがありません。
その代わり、Yahoo!のプレミアム会員になっている人は、Gyao!で動画を購入した場合にもらえるTポイントが5倍になります。

Gyao!で溜まるのがTポイントなのは地味に嬉しいですよね。
「そのサイトでしか使えない限定的なポイント」だと、つい使うタイミングがなくて失効させてしまいますが、Tポイントならどこでも使えます。
もちろんGyao!の映画を購入する際にも使えるので、継続して利用すればするほどおトクになります。

また、Gyao!ではおトクに動画を楽しめるキャンペーンも継続的に行っています。

たとえば、映画配給会社20世紀FOXの名前にちなんで、毎月20日から8日間、FOXの人気映画11作品の100円セールを行っています。
この時は2018年9月に公開された「ザ・プレデター」に関連して、「プレデター」「プレデター2」「プレデターズ」などの映画が100円になっていました。

「月に2、3本ヒマつぶしのために映画を見る」というような視聴スタイルの人は100円セールから選ぶと、定額制の動画配信サービスを使うよりも安く済みますね。

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  Gyao!を使ってみた感想

Gyao!は昔からあるサービスなだけあって、アプリやウェブサイトのデザインが落ち着いていて、ストレスなく使えました。

最大の魅力はやっぱり無料配信動画で、この中に自分の好きな作品があると、気軽に友人におすすめすることができるのが良いです。
有料だとおすすめしても見てもらえないことが多いですが、無料なら「見てみようかな」って気になりますもんね(笑)

私は100円セールをやっていた「プレデター」を購入して見てみました。
それが結構面白くて、すぐにでも続きを見たくなったので「プレデター2」「プレデターズ」もGyao!で購入しました。
レンタルビデオ屋まで行かずとも、ワンクリックで続きが見れるなんて!
やっぱり、こういうときにウェブの動画配信サービスって便利ですよね。

おさかな
気になる作品が無料になっていないかどうか、チェックしてみよう!

 

動画配信サービス<無料サイトの有料会員1社>

ここまでいろいろな動画配信サービスを紹介してきましたが、ちょっと趣向を変えて、こんなのはいかがでしょう。

ニコニコ動画プレミアムを体験してみた

ニコニコ動画」という無料動画サイトは、ご存知の人も多いと思います。

個人が「漫画・アニメなどの二次創作」や「自作した楽曲」などを動画にして配信したり、アイドルや政治家、ゲーム実況プレイヤーが生放送を行ったりする、インターネットカルチャーのプラットフォームです。
私も学生時代はどっぷりハマりこんで、毎日のようにニコニコ動画で動画を漁ってました(笑)

今年、ものすごく話題になった邦画「カメラを止めるな!」も、初公開時のあまり有名でなかった頃は、ニコニコ動画の生放送で配信してたんですよね。
あれだけ人気が出て、映画館も連日超満員だった映画が、実はニコニコ動画でいち早く見れちゃってたんです。
ちなみに私は見ようと思っていた生放送を見逃して、結局チケットを買いに朝から並びに行きました(笑)

記事作成時に放送中だった生放送は以下のような感じです。

競馬、ガジェット、ゲーム、政治・・・「アフリカ・サバンナ野生動物ツアー」?(笑)
カオスだな~!
究極的にここでしか見れない動画ばかりだということはわかってもらえると思います。
過去に「人VS人工知能」の囲碁対決を生配信したのも話題になりましたよね。

インターネットって元来ごちゃごちゃしていて、多様な意見が飛び交うようなアングラな場所だったと思うのですが、そういう雰囲気を味わいたい人はニコニコ動画を覗いてみるのもおすすめですよ。

そして、このニコニコ動画にはプレミアム会員というサービスがあって、加入すると無料会員では受けられない様々な特典が受けられるんです。

  • ニコニコ生放送の優先視聴
  • 見逃してしまった生放送もあとからいつでも視聴できる
  • 動画のお気に入りリスト登録件数が100→25000件に
  • いつでも高画質視聴

全体として、より快適にニコニコ動画が楽しめるような内容になっています。
ニコニコ動画って無料会員だと、夕方18時以降などの混雑する時間帯は「低画質モード」になってしまって、結構見づらいんですよ。
あとは、生放送は視聴できる人数が制限されているので、人数がいっぱいになってしまうと無料会員から順番に退場させられたり、そもそも視聴できなくなってしまいます。
そういう不便なポイントが、プレミアム会員になれば解消されるんですね。

見逃してしまった動画を後から視聴する特典もついているので、私もプレミアム会員になっていれば「カメラを止めるな!」を見逃さずにあとから見れたんですね。

  ニコニコ動画プレミアムの特徴表
月額料金 500円
作品数 見れる動画のラインナップは
無料会員と変わらない
ダウンロード機能 なし
スマホアプリ あり
無料お試し期間 なし
  ニコニコ動画プレミアムの特徴について

残念ながら、ニコニコ動画プレミアムは無料体験キャンペーンを行っていません。
ですが、見れる動画の本数自体は無料会員とほとんど変わりませんので、まずは無料で動画を楽しんでみるのがいいと思います。

ニコニコ動画はアカウントさえ持っていれば誰でも動画を投稿できるシステムになっています。
だからこそ、様々な趣味嗜好の動画が大量に見れるんです。
あなたの好きなアニメ・漫画・映画・ドラマ・アーティストなどに関する動画もきっとあるはずですよ。
ニコニコ動画を見始めると、見たい動画が次々に出てきて、無限に時間を消費してしまいます(笑)

スマホアプリは少し改良が必要かな?と思いますが、数分、数十分の空き時間に動画を見たいときにすごく便利です。
動画にコメントをすることもできます。

500円で毎月だと迷うかもしれませんが、見たい生放送がある時にだけ加入して、終わったら外すという使い方もできますよね。

  各デバイスでの視聴
スマートフォン
タブレット
ノートPC
FireTV
  ニコニコ動画プレミアムを使ってみた感想

元々ニコニコ動画は無料会員として楽しんでましたが、やっぱりプレミアム会員になると使い勝手がよくなりますね。
会社から帰宅して、夕飯を食べながらニコニコ動画を見るのが好きなんですが(お行儀悪くてスミマセン)19時台ってみんな見る時間帯だからすぐ「低画質モード」になっちゃうんですよね。
だけどプレミアム会員ならずっと高画質だし、途中で読み込みのために止まってしまう事もないので、ストレスフルでした。

あと、生放送を見逃しても後から見られるのがすごく楽
プレミアム会員になったことで、改めて生放送のラインナップを見てみると、実に気になる番組ばかりなんですよ。
好きなゲーム実況プレイヤーが毎週土曜日に生放送やってたり、気になるアニメの声優さんが生ラジオをやっていたり。

嬉しいのは、現在放送中の最新アニメの配信もしてくれること。
しっかりタイムシフト予約をしておけば見逃すことはありません。

むしろ今までニコニコ大好きなくせに無料会員で頑張っていたので、有料会員になるとこんなに快適なんだなあと実感しました。
これも継続しようかなあ。

おさかな
プレミアム会員は、自分で生放送配信することもできますよ!

 

映画?アニメ?利用目的別おすすめ動画配信サービス

ここからは、どんな人にどの動画配信サービスがおすすめなのか、利用用途別にご紹介していきます。

好きなだけオールジャンル見たい人におすすめの動画配信サービス

映画もドラマもアニメもバラエティも、追加課金なしで好きなだけ見たい人におすすめのサービスは以下の2つです。

Hulu

オールマイティに様々なジャンルをカバーしているのは、なんといってもHuluです。
元は海外の動画配信サービスなので、洋画のラインナップは古典的名作から話題の新作まで幅広いですし、日テレと提携しているおかげで邦画・バラエティ・アニメもかなり充実しています。
さらには有料チャンネルが見放題なのもHuluだけ。

「とりあえずどれか契約してみたい」
「家族で好きなジャンルがバラバラ」
「映画もドラマもアニメも全部好きで全部楽しみたい」

そんな人におすすめなのがHuluです。
まずは2週間無料体験して、豊富なラインナップを確かめてみましょう。

dTVチャンネル

作品との出会いをもっと充実させたい、自分の興味の範囲外の作品とも出会いたいという人は、dTVチャンネルもおすすめです。
レンタルショップでは絶対手に取らないような作品と、意外な運命の出会いができるかもしれません。

「興味の範囲を広げたい」
「好きなジャンルの番組を延々と流していたい」
「作業中にBGM代わりに番組を流しておきたい」

そんな人におすすめなのがdTVチャンネルです。
見放題じゃなくてタイムスケジュール式というのがイメージしにくいかもしれませんが、使ってみると結構面白いですよ!

洋画・海外ドラマが好きな人におすすめの動画配信サービス

ハリウッド映画、海外の映画・ドラマが好きな人におすすめの動画配信サービスは「スターチャンネル」です。

スターチャンネル

洋画や海外ドラマに特化した有料の専門チャンネルなだけあって、ラインナップも他とは一味違います。
番組表やオンデマンドの動画一覧を見ているだけで日が暮れるくらい魅力的ですよ。

特にファンの心をくすぐる特集をバンバン打ち出してくれるので、見る時間が足りなくなっちゃいます!

「とにかく洋画・海外ドラマがマニア並に好き」
「映画のためなら多少お金を出せる」
「ダンゼン吹き替え派!」

そんな人におすすめなのがスターチャンネルです。
月額料金が高いのと、テレビの契約ということでハードルは高いかもしれませんが、その分得るものも大きいです!

邦画・国内ドラマが好きな人におすすめの動画配信サービス

日本国内の映画やドラマが特に好きな人、日本人俳優やアイドルの出演している作品が見たい人におすすめのサービスは「FODプレミアム」です。

FODプレミアム

フジテレビが提供する動画配信サービスなので、国内ドラマ好きは満足できるんじゃないかと思います。
また、よく国内ドラマや邦画に出演している俳優・アイドルが好きな人は、スマホやタブレットでいつでも好きな芸能人のカッコイイ姿が見られるのも、おすすめポイントの1つです。

「フジテレビの作る番組が好き!」
「新ドラマは毎クール欠かさずチェックしている」
「あの俳優・アイドルが好き!」

そんな人におすすめなのがFODプレミアムです。
つい見逃して録画も忘れちゃったドラマを急遽見たいときに、無料体験を利用するのも手ですよ(笑)

アニメが好きな人・オタクを極めたい人におすすめの動画配信サービス

アニメや声優、2.5次元舞台が好きな人、オタクを極めたい人におすすめの動画配信サービスは「dアニメストア」です。

dアニメストア

アニメが見たい人にとって、安い月額料金で業界最大のアニメ作品数を誇るdアニメストア以外に、選択肢はないと言っても過言じゃありません。
好きな声優さんを追いかけたり、推しのキャラクターを愛でたり、繰り返しお気に入りのシーンを見るのにぴったりのサービスです。

「アニメが好き」
「声優さんが好き」
「2.5次元舞台が見たい」
「映画・ドラマには興味がないけど、アニメだけ見たい」

そんな人におすすめなのがdアニメストアです。
会員登録したら、ぜひ一度「着せ替え」機能を試してみてほしいです。

アダルトな動画が見たい人におすすめの動画配信サービス

インターネットで気軽にアダルト動画を楽しみたい大人の方におすすめの動画配信サービスは「DMM見放題chライト」です。

DMM見放題chライト

月額たった500円で3000本以上のアダルト動画が見られるのはDMM見放題chライトだけです。
レンタルショップに借りに行くのと比べて、値段も安いし恥ずかしさも少ないですよ!

「アダルトビデオをレンタルショップに借りに行くのが恥ずかしい」
「いろんなアダルト動画を好きなだけ見たい」
「アダルト動画とお笑い動画を両方見たい」

そんな人におすすめなのがDMM見放題chライトです。
興味ある人は多いと思うので(笑)ぜひ一度無料体験してみてください。

インターネットカルチャーが大好きな人におすすめの動画配信サービス

2ちゃんねる、まとめブログ、MAD動画、初音ミク、MMD・・・そんなインターネットカルチャーが好きな人には「ニコニコ動画プレミアム」がおすすめです。

ニコニコ動画プレミアム

無料会員でも十分に楽しめる動画サービスですが、有料会員になるとより快適に動画を視聴することができます。
ニコニコ動画の神髄は、実は「生放送」のカオス感にあると私は思います。
そして、生放送を楽しむためには「プレミアム会員」登録必須ですよ!

「動画を通じたコミュニケーションがしたい」
「ゲーム実況動画が好き」
「youtuberが好き」
「ニコニコ動画が好き」

そんな人におすすめなのがニコニコ動画プレミアムです。
すでにニコニコを無料で利用している人は、プレミアムの快適さが実感しやすいと思います。

月に2、3本しか見ない人におすすめの動画配信サービス

映画は好きだけど、月に数本しか見ない人には、見放題の動画サービスよりも1本1本購入する課金制の動画配信サービスがおすすめです。

music.jp

music.jpなら、月額500円払えばまだ見放題サービスで配信されていない最新作の映画が3本見られます。
どうせ月に2、3本しか見ないなら、こちらの選択肢もアリですよ!

「忙しくて映画を見る時間があまり作れない」
「見れる本数は少なくていいが、最新作を見たい」
「あまり動画配信サービスにお金をかけたくない」

そんな人におすすめなのがmusic.jpです。
見たい最新映画があるかどうか、まずは無料会員登録してラインナップを見てみましょう。

最新作をチェックしたい人におすすめの動画配信サービス

昨年・今年公開になった作品をたっぷり楽しみたい人におすすめの動画配信サービスは「WOWOW」です。

WOWOW

WOWOWは、テレビの有料チャンネルで流れる映像が、インターネットからもオンデマンドで楽しめるサービスを提供しています。
定額で最新の映画やドラマ、あるいはスポーツや音楽ライブを見たい、情報に敏感な方はWOWOWがぴったりだと思います。

「フェスやライブの映像を家で気軽に見たい」
「好きなアーティストがいる」
「最新の作品を月に5本以上見たい」
「スポーツが好き」

そんな人におすすめなのがWOWOWです。
スターチャンネルと同じくテレビの契約になるので、ハードルは高いかもしれませんが、やっぱり流れる作品は良質です。

まとめ:今回動画配信サービスの無料体験で「節約」できた金額は?

今回無料体験を利用したことで、3ヶ月分のレンタルビデオ代がかかりませんでした。
私は1ヶ月に12本はレンタルビデオを借りるので、1本100円計算で1200円×3ヶ月分の節約ということになります。
またU-NEXTでもらった600円分のポイントを映画のチケット割引に利用しました。

というわけでこの記事での「節約金額」は以下の通りです。

+4200円(合計金額 12832円)
(目標額まで あと78万7168円)
おさかな
小さなところからコツコツと削減していこう!

あとは、動画配信サービスを3つも契約していながら、レンタルビデオを月12本も借りるのをやめようかなと思っています(笑)
そうすれば毎月1200円の節約だもんね。

------------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2018年9月時点のものです。最新の配信状況は
各ウェブサイトにてご確認ください。
------------------------------------------------------------------------


The following two tabs change content below.
小沢おさかな

小沢おさかな

映画オタクの「ひとり暮らし初心者ライター」。2018年の春から一人暮らしを始め、ジリ貧おひとり様ライフを満喫している。ジリ貧なのは趣味の映画にお金を使いすぎているから。【お金を貯める目標】自宅にホームシアターを作りたい!【目標金額】80万円

-動画, 動画配信サービス
-, , ,

Copyright© 節約メーター|こっそりお金節約メディア , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.